バイナリーオプションは絶対勝てない?勝てない理由と対策を徹底解説

この記事で得られる事
  • バイナリーオプションが勝てる投資なのかわかる
  • バイナリーオプションで勝てない原因と対策がわかる
  • バイナリーオプションで勝てない人の特徴がわかる

こんにちは松井です。

バイナリーオプションについてネット上で調べていると、

バイナリーオプションは絶対勝てない!

バイナリーオプションなんて絶対負ける!詐欺だ!

といった意見をよく目にします。

この記事を読んでいる人の中にも、本当にバイナリーオプションは勝てる投資なのかと疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

これに対する僕の見解は「バイナリーオプションは勝てる投資だが、勝ち方を知らないと勝てない」です。

今回の記事では、バイナリーオプションで勝てない理由と勝てるようになるための対策を徹底的に解説していきます。

バイナリーオプションは勝てる投資なのか?」と疑問に思っている人や「バイナリーオプションをやっているけど勝てない」という人は、ぜひこの記事を読んで勝てるトレーダーへの一歩を踏み出してみてください。

バイナリーオプションは勝てないのか?

まず大前提として理解して頂きたいのが「バイナリーオプションは勝てる投資」だということです。

あくまでバイナリーオプションは投資なので、簡単に勝てるというものではありませんが、正しい知識を学び正しい努力をすることで勝てるようになります。

HighかLowを予想するだけという簡単な仕組みであることから、仕組みだけでなく勝つのも簡単だと勘違いしている人が非常に多く、他の投資に比べてトレードの勉強を怠る人が多すぎます。

もちろんバイナリーオプションも他の投資同様に勉強を重ねずに勝つことはできないので、勉強をせずにバイナリーオプションをやった結果、勝てないと言っている人が非常に多いんです。

2ch(5ch)で勝てないと言われている理由は?

インターネット最大の掲示板2ch(5ch)ではバイナリーオプションが勝てないという声も多いようです。

実際に2chにあったバイナリーオプションに対する投稿を一部抜粋してみました。

口コミ

869 名無しさん@お金いっぱい。

みんな、バイナリーで1日儲かった最高はどのぐらい?

1日で10万円儲かった人はいますか?


897 名無しさん@お金いっぱい。
5000円スタートで20万円くらいまでなら

口コミ

909 名無しさん@お金いっぱい。

バイナリーはほんとに欲が出たら終わりや…

俺も4万が15分で消えたことがある

今は千円エントリーで1万稼いだらソッコーでその分を出金してる


911 名無しさん@お金いっぱい。

>今は千円エントリーで1万稼いだらソッコーでその分を出金してる

それをくり返していたら口座凍結されるという話だけど、大丈夫?

口コミ

947 名無しさん@お金いっぱい。

今日初めてハイローオーストラリアの30秒したけどなかなか面白いなww

5000円がものの5分で2万になって、ものの見事に全て溶けたわww

まぁ遊び感覚で遊べる分には申し分ないけど、真剣にすると持ち金全て持っていかれるなwww

バイナリーオプションについてよく知らない人がこの投稿を見ると、

バイナリーオプションって一時的には勝てるけど長くは勝てないんだな…。」

と思うのではないでしょうか。

実はこれらの投稿は、バイナリーオプションで勝てているトレーダーから見れば

こんな取引をしていれば負けるのは当たり前

というような取引方法なんです。

実際にこれらの投稿は、当記事で解説する「バイナリーオプションで勝てない理由」にほぼ当てはまっているため、ぜひこの記事を読み終わった後にもう一度この投稿を見てみることをおすすめします。

これじゃ勝てないのは当然だな」と思うはずです。

先ほどお話ししたように、結局2chでも対してバイナリーオプションのことを学ばずにトレードをしている人が多いということです。

それで勝てないのをバイナリーオプション自体のせいにしているだけですね。

バイナリーオプションで絶対勝てる方法は存在する?

よく質問として、

バイナリーオプションで絶対勝てる方法を教えてください

確実に勝てる手法を教えてください

という質問を頂きますが、結論から言うとバイナリーオプションで絶対に勝てる手法は存在しません。

バイナリーオプションで利用する為替相場は生き物のように値動きのパターンを変えるため、様々な角度からその時その時の値動きを徹底的に分析するスキルが必要になります。

ただし、それだけ徹底的に分析したとしても、突然予想と違う値動きをして、負けてしまうときがあるんですね。

例えば、巷でよく勝てる手法として取り上げられている「RSIの逆張り手法」を例に考えてみましょう。

RSIの逆張り手法とは

買われすぎ・売られすぎを示すインジケーターであるRSIを利用して、相場が買われすぎている・売られすぎているときに逆張りでエントリーをする手法。

バイナリーオプションと非常に相性が良いと言われている手法です。

実は、RSIが買われすぎ・売られすぎを示していたとしても、相場が大きく動いている場面などでは、RSIの数値が狂わされてしまい、勝率が大きく落ちてしまうんです。

なので、他のインジケーターや手法を組み合わせて、逆張りに適した相場状況を判断しながらエントリーをおこなう必要があります。

ただし、どれだけ工夫を重ねたとしても、為替相場は決まった値動きをするわけではないので「100%勝てる」というのはありえないんです。

その時の状況に合わせてエントリーポイントを変えていく必要がある以上、必ず勝てる手法は存在しないということです。

では「バイナリーオプションで勝つことはできないのか」というとそうではありません。

そもそもバイナリーオプションでは損益分岐点を超える勝率を維持できれば利益が発生するので、勝率を100%にする必要はありません。

損益分岐点の計算方法

損益分岐点(%) = 100 ÷ ペイアウト率

※ペイアウト率1.85倍で取引をする場合の計算式

損益分岐点 = 100 ÷ 1.85= 54.054054・・・%

ペイアウト率が1.85倍の場合、54.05%以上の勝率を維持できれば利益が出る

なお、バイナリーオプションをやるうえで「勝率を高める」ことは不可能ではありませんので、損益分岐点を超える勝率を目指していくのが、バイナリーオプションの攻略法だということです。

ゲームのように「絶対に勝てる攻略法」というものは存在しないので、攻略法を探しているという方は考えを改め、勝率UPを目指して勉強を重ねていきましょう。

バイナリーオプションで勝てない理由と対策8選

ここまででバイナリーオプションは、「正しい知識を学び、正しい努力をする」ことで勝てる投資だということがお分かり頂けたのではないでしょうか。

バイナリーオプションが勝てる投資だと理解できたのであれば、次は実際にバイナリーオプションで勝てない人がなぜ勝てないのかということを理解して頂きたいと思います。

また、勝てない理由を取り上げたうえで、どうすれば勝てるようになるのか対策も解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

バイナリーで勝てない理由

(1)gmoなどの国内業者を使っている

(2)ペイアウト率が1.85倍前後な以上勘では勝てない

(3)基本的なチャートの読み方を理解していない

(4)勝つための手法を身につけられていない

(5)時間帯を気にせず取引をしている

(6)資金管理ができていない

(7)メンタル管理ができていない

(8)取引を振り返っていない

(1)gmoなどの国内業者を使っている

まずバイナリーオプションをやるうえで、GMOクリック証券などの「国内バイナリーオプション業者」を利用している人は、業者選定の段階からバイナリーオプションで勝ちにくくなっています。

なぜなら、2013年に施行された規制により国内のバイナリーオプション業者では取引に関しては多くの制限が設けられたため、バイナリーオプションの特徴である「短期間で大きく稼ぎやすい」というメリットが失われてしまったからです。

規制の内容

  • 取引時間は最短で2時間
  • 購入価格は変動性(判定レートとの価格差によって決定)
  • このレート内なら没収という価格帯の設定を禁止
  • 「売り」と「買い」の価格を両方提示

バイナリーオプションで勝ちたいのであれば、まず国内バイナリーオプション業者を利用するのはやめておきましょう。

海外業者を利用する

国内バイナリーオプション業者に金融庁による規制が入った結果、大半のトレーダーは「海外バイナリーオプション業者」を利用するようになりました。

海外バイナリーオプション業者であれば、金融庁の規制内容に関係なくサービスを提供することができるので、従来通りの「短期間で稼ぎやすい」バイナリーオプション取引をおこなうことができます。

中には「海外の業者なんて少し不安…。」という方もいるかもしれませんが、運営歴が長く、安定したサービスを提供している信頼性の高い海外バイナリーオプションを選べばトラブルに巻き込まれることもありません。

なお、僕がおすすめしているのは「ハイローオーストラリア」という海外バイナリーオプション業者で、ハイローオーストラリアは高いペイアウト率を提供しているのはもちろん、入出金のスムーズさや安全性など他のバイナリーオプション業者に比べて非常に信頼できます。

もし、ハイローオーストラリアの評判を確認しておきたいという方は以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

関連記事

この記事で得られる事ハイローオーストラリアのメリット・デメリットがわかる ハイローオーストラリアが口コミ・評判がわかる ハイローオーストラリアが安全な業者かわかるこんにちは松井です。ハイロ[…]

ハイローオーストラリアの評判

また、ハイローオーストラリアの口座開設をしたいという方は以下のリンクから口座開設をすることができます。

 

(2)ペイアウト率が1.85倍前後な以上勘では勝てない

バイナリーオプションは2択の投資であるため、単純に勘で取引をした場合、統計学上勝率は50%に収束します。

そして、バイナリーオプションではペイアウト率が高いと言われるハイローオーストラリアを利用した場合でも、ペイアウト率は1.85倍程度となりますので、勝率50%の場合、徐々に損失が膨らんでいくんです。

勝率50%で勝てない理由

【掛け金10,000円でペイアウト率1.85倍の場合】

予想が当たった:8,500円の利益(ペイアウト18,500円 ー 掛け金10,000円)

予想が外れた:ー10,000円の損失(掛け金を失う)

負けた時の損失額の方が大きいため、50%の勝率では徐々に損失が膨らんでいく。

損益分岐点を超える勝率を目指す

50%の勝率で勝てないとすると、どれくらいの勝率が出ればバイナリーオプションで利益が出るのかが重要ですが、必要な勝率については先ほどもお話しした「損益分岐点」という考え方を利用します。

損益分岐点の計算方法

損益分岐点(%) = 100 ÷ ペイアウト率

※ペイアウト率1.85倍で取引をする場合の計算式

損益分岐点 = 100 ÷ 1.85= 54.054054・・・%

ペイアウト率が1.85倍の場合、54.05%以上の勝率を維持できれば利益が出る

つまり、バイナリーオプションでは相場の値動きを予想して、損益分岐点を超える勝率を出すことで初めて利益を出すことができるんです。

勘でギャンブルのように取引をしている人は絶対に利益が出ない仕組みになっているということですね。

損益分岐点を超えるためにはテクニカル分析が必須

では、どのように相場の値動きを予想していくのかというと「為替相場を分析し、値動きを予想する」ことでHighかLowを予想していきます。

そして、そのために必須となる分析方法が「テクニカル分析」です。

バイナリーオプションで勝っていくためには、テクニカル分析を身に付けることが大きなポイントになります。

また、バイナリーオプションでテクニカル分析をするために必須となるのが「チャート」と呼ばれる過去の値動きをグラフ化したツールです。

チャート上には、価格を表す「ローソク足」と価格を基に計算される「インジケータ」の2種類が表示されており、この2つを見ながら取引をおこなうのが基本的な考え方になります。

チャート画面

このチャートはMT4(メタ・トレーダー4)という無料の高機能チャートツールをインストールすることで利用できるようになります。

MT4のインストール方法は以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

(3)基本的なチャートの読み方を理解していない

いくらMT4を導入してチャートを表示できるようになったとしても、チャートの正しい読み方を知らずに値動きを予想していては勘で予想しているのと何も変わりません。

チャートについて学ばず、何となく値動きを予想している人は意外と多いんです。

チャートを表示できるようになったら次はチャートの読み方が理解していきましょう。

ローソク足の読み方

チャートを見るうえで、まずは基本的なローソク足の見方・読み方を覚えておく必要があります。

ローソク足概要

ローソク足には4つの価格情報が含まれています。

ポイント

  • 『始値』:最初に取引された価格
  • 『終値』:最後に取引された価格
  • 『高値』:その時間の中で一番高い価格
  • 『安値』:その時間の中で一番安い価格

そして上記の図の赤色のローソク足は、特定の時間において始値よりも終値が上昇した状態になっており、このような時のローソク足を「陽線」と呼んでいます。

一方で、青色のローソク足は、特定の時間において始値の価格より下落した状態で終値をつけた状態になっており、このようなローソク足を「陰線」と呼びます。

他にもローソク足から様々な情報を読み取ることができるんです。

ローソク足から情報を読み取ることができれば、今後どのような値動きをするかを分析することができますので、以下の記事でローソク足について学びましょう。

関連記事

この記事で得られる事ローソク足の分析根拠がより高まる 相場全体の圧力や方向性を理解できる こんにちは、松井です。今回は、ローソク足の基本的な見方から、その本質を読み解く[…]

ローソク足と髭分析

インジケーターの活用方法

インジケーターとは、為替レート(価格)のデータを元に計算をおこない、計算結果をチャート上に表示することで、売買の判断を助ける指標となるものです。

基本的にテクニカル分析をおこなう際はインジケーターの数値を参考に取引をすることになります。

また、インジケーターには大きく分けて以下の2種類が存在します。

インジケーターの種類

  • オシレーター系
  • トレンド系

オシレーター系のインジケーターは、過去の相場の価格に対して現在の価格がどの程度高いのか?低いのか?を表したインジケーターです。

以下は、代表的なオシレーター系のインジケーターです。

オシレーター系のインジケーター

  • ストキャスティクス
  • RSI
  • MACD
短期的な取引がメインであるバイナリーオプションでは、オシレーター系のインジケーターを使用した反発を狙う逆張り手法が一般的です。

トレンド系インジケーターは、相場の方向性や勢い(強さ)を表したインジケーターで、中長期の相場を見るのに向いています。

以下は、代表的なトレンド系のインジケーターです。

トレンド系のインジケーター

  • 移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表
トレンド系のインジケーターは、バイナリーオプションにおいてはエントリーポイントを探すために使用するというよりは、相場の状況を把握するのに使用されることが一般的です。

それぞれのインジケーターがどのような特徴があるのかは必ず理解しておきましょう。

まずは上記で取り上げたインジケーターから学んでいくことをおすすめします。

なお、インジケーターについて詳しく学びたい方は以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

関連記事

この記事で得られる事MT4で利用できるおすすめのインジケーターがわかる 主要インジケーターの攻略法がわかる インジケーターの組み合わせ方がわかるこんにちは松井です。バイナリーオプションで「[…]

バイナリーオプションで勝てるインジケーターとは?

(4)勝つための手法を身につけられていない

テクニカル分析に必要な基礎知識を習得したら、次は過去の相場で検証を行った上で高い勝率が出せることを確認ができている手法(エントリーの条件)を身につけていく必要があります。

ただ単にインジケーターを確認したら反発しそうだから」といったような理由でエントリーをしても勝つことはできません。

検証すらされていない手法で取引していたり、ネット上で得た知識を元に自分で何となくエントリーしている方も多いのではないのでしょうか?

手法を検証し、自分のものとするためにも基本的な手法にまつわる知識を身につけておきましょう。

順張りと逆張り

バイナリーオプションのエントリー手法は大きく分けて「順張り」と「逆張り」に分けることができます。

為替相場の値動きに合わせて順張りと逆張りを使い分けることで、勝率を上げやすくなるんです。

順張りとは

価格の流れと同じ方向にエントリーする方法

価格が上昇している時にさらに上がると予想してエントリー(Highエントリー)」または、「価格が下降している時にさらに下がると予想してエントリー(Lowエントリー)」をおこなうことになります。

逆張りとは

価格の流れとは逆方向にエントリーする方法(反発を狙うエントリー)

つまり、「価格が上昇している時に下がると予想したタイミングでエントリー(Lowエントリー)」または、「価格が下降している時に上がると予想したタイミングでエントリー(Highエントリー)」をおこなうことになります。

相場の値動きによって順張りと逆張りは、得意な場面と苦手な場面が存在します。

順張りが苦手とする相場の値動きをしているのに、順張りをしていても勝てないので、手法にあった相場の値動きを狙って使い分ける必要があるんです。

逆張りは勝てない?おすすめは?

ネット上では「逆張りは勝てない」という意見を目にすることもありますが、僕自身は逆張りをおすすめしています。(あるいは逆張り目線の順張り)

なぜならバイナリーオプションはFXと違いエントリーの時点で決済のタイミングが決まっている(判定時刻が決まっている)ので順張りとの相性が悪いからです。

上記でも説明した通り、順張りはトレンドの流れに沿ってエントリーする手法です。

基本的にトレンドというのは常に一方向に進んでいるわけではなく、
トレンドの途中で一時的に価格が反発しながら一方向に進んでいきます。

例えば、上昇トレンドの場合、

大きく上昇→少し下降(もしくは陰線の出現)→大きく上昇→少し下降(もしくは陰線の出現)

という流れを繰り返しながら、最終的には価格が上昇していきます。

つまり、上昇トレンドが発生したからといってHighエントリーを行ったとしても、エントリー直後に一時的な反発(陰線の出現)が発生して負けてしまう可能性が出てきてしまいます(手法としても確立しづらい)。

それに対して逆張りの場合だと、「いくつかの条件が重なった時に反発する」というように過去の相場から手法を導き出しやすく、バイナリーオプションとの相性が良いと考えます。

なお、FXの場合は決済タイミングを自分で決めることができるので大まかな方向性を決めてトレードできる順張りが有効です。

ダウ理論とライントレードでトレンドの本質を理解する

どの手法も全ての相場に対応できるわけではありません。

相場は生き物のように値動きを変えるので、決まったテンプレートのような手法が通用するほど甘くないんです。

つまり、安定してバイナリーオプションで勝っていくために、相場の値動きの本質を見極めることができる手法を身につける必要があります。

そこで僕がおすすめしているのが「ダウ理論」と「ライントレード」です。

僕自身もダウ理論とライントレードをメインに取引をしています。

ダウ理論とライントレードについては下記の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事で得られる事ダウ理論の基本が理解できる トレンドを把握する上で重要となる「相場の転換点」を判断できるようになる今回は、バイナリーオプションでテクニカル分析を身に付けたいなら絶対に覚えておきたい […]

ダウ理論について
関連記事

この記事で得られる事ライントレードがどのような分析方法か理解できる 具体的なライントレードの方法がわかる ライントレードを行い勝率を上げる事ができる今回は相場分析において非常に重要となるラ[…]

バイナリーオプションのライントレード

(5)時間帯を気にせず取引をしている

バイナリーオプションは、外国為替取引の仕組みを利用した取引なので、どこかの国の外国為替市場が開いていれば1日中取引をすることができますが、どの国の外国為替市場が開いているかによって値動きが大きく異なってくるんです。

そのため、日本の日中の時間帯で有効な取引手法が、日本の深夜には通じないということもあり得るんですね。

日本が日中の時間は「東京市場」、日本が深夜の時間は「ニューヨーク市場」が開いていますので、それぞれ異なった戦略で取引をする必要があります。

時間帯別の特徴を知る

まずはどの時間帯にどの外国為替市場が開いているのかということを知っておきましょう。

以下に示す図は、主要為替市場の取引時間を表しています。

為替市場の取引時間

例えば、バイナリーオプションを副業としてやっていて、帰宅後に取引をするという人は[、ロンドン市場とニューヨーク市場の特徴を覚えておくというように自分が取引をする時間帯を意識してみてください。

主要為替市場の取引時間の特徴については以下の記事で詳しく解説していますので、各時間帯の特徴は必ず頭に入れておきましょう。

関連記事

この記事で得られる事勝てない時間帯と勝てる時間帯がわかる 各時間帯とマーケットの特徴がわかる 取引時間別おすすめの通貨ペアがわかるこんにちは、松井です。バイナリーオプションは為替市場を利用[…]

バイナリーオプションの注目取引時間

要人発言や経済指標に注意する

バイナリーオプションで取引をしていると、エントリー中に予想もしていなかった値動きをした経験があると思います。

テクニカル的には完璧なタイミングでエントリーしたはずなのに、なぜか反対方向に急激に値動きしたという状況です。

このような場合はたいてい、

  • 経済指標が発表された or 発表される予定
  • 発表された経済指標に対して各国の代表者が発言した

と言うような「材料」が出ている場合が多いんです。

経済指標とは

国の景気を計るために、政府や中央銀行から発表される数値

 

国は自国の経済状況を「雇用」「物価」「景気」「金利」など様々な観点から経済指標として発表しています。

経済指標を見れば、その国の経済状況が丸わかりなんです。

たとえば、アメリカの失業率が上がっていれば、アメリカの景気が悪くなっていると予測することができますよね。

国の景気は通貨の価値に直結するので、為替レートの値動きに大きな影響を与えるというわけです。

[st-kaiwa1各国の代表者や有力な政治家が経済指標について声明を出した場合に、経済指標が発表された時と同じように、大きな値動きが起こる傾向にあります。

経済指標や要人発言が起こると、どう値動きするかが全く読めない(テクニカル分析が効かない)ので、経済指標発表や要人発言前後30分は取引を控えるようにしましょう。

なお、経済指標が発表される時間は事前に分かっているので、経済指標による急激な値動きに備えて対策を打つことができます。

以下のサイトが発表される経済指標の重要度が表示されていれていたり、非常にわかりやすいので参考にしてみてください。

マーケットオープンに注意する

取引を行う上で取引を避けたほうがいい時間帯がいくつかありますので解説します。

三大市場と呼ばれる以下の3つの市場の前後30分前後も取引に注意してください。

三大市場

  • 東京市場:9時
  • ロンドン市場:16時(冬時間は17時)
  • ニューヨーク市場:21時(冬時間は22時)

ニューヨーク市場の夏時間 : 3月 第2 日曜日 ~ 11月 第1 日曜日 まで
ロンドン市場の夏時間 : 3月 最終日曜日 ~ 10月 最終日曜日 まで

マーケットが切り替わりの前後では、クローズに向けての動きや、マーケットオープンによる取引量の変化などより、それまでとは違った動きをする事が多いです。

経済指標ほどではありませんが予測しづらい相場となりやすいので取引を控えたり、しっかりと相場を見極めてエントリーをおこないましょう。

夜は勝てないという噂は本当なのか?

バイナリーオプションについて調べていると

バイナリーオプションは夜は勝てない

といった意見を目にすることがあります。

これに対して僕の意見としては

取引手法によって異なるが、時間帯の特徴を捉えればどの時間帯でも勝つことは可能です。

たしかに、日本時間の夜では日中に比べて取引量が増えたり、経済指標の発表や要人発言などで相場が荒れやすい傾向にありますが、しっかりと相場の特徴を捉えて取引を行えば時間帯に関係なく勝つことは十分に可能です。

ただし、自分が使っている手法によって勝ちやすい時間帯や負けやすい時間帯は存在するのは間違いありませんので、時間帯によって戦略を立てる事が重要となってきます。

(6)資金管理ができていない

バイナリーオプションで勝つために非常に重要な要素の1つが「資金管理」です。

当然ですが、バイナリーオプション取引で勝率100%を出すことはできませんので、資金管理を怠りトレードをおこなってしまうと、仮に取引の勝率が高かったとしても資金を失ってしまう可能性があります。

実際に資金管理を怠ったせいで負けてしまった例を見てみましょう。

1回目:1,000円エントリーで勝ち

2回目:1,000円エントリーで勝ち

3回目:1,000円エントリーで勝ち

4回目:1,000円エントリーで勝ち

5回目:5,000円エントリーで負け

この場合、勝率は80%と高いのですが、トータルの収益はマイナス1,480円(ペイアウト率1.85倍で計算)となってしまいます。

このように資金管理を怠ると勝率が高くても損失が出てしまいます。

バイナリーオプションで安定して利益を出し続けるためには、勝率と同じくらい資金管理が大切なんです。

必ず守りたい資金管理のルール

では実際にどのように資金管理をすれば良いかというと、僕のおすすめの資金管理ルールは以下の3つです。

資金管理のルール

  • 1回のエントリー金額を口座残高の3%以下で固定する
  • エントリー毎に掛け金を変えない
  • 掛金は最低でも1週間は変えない

もっとも重要なことは「エントリー毎に掛け金を変えない」ということです。

負けが立て込んで、失った資金を取り返したい

連勝しているので、掛け金をあげて一気に儲けたい

このような感覚で取引をしていると、どんどん資金は溶けていってしまいます。

どのような状況になっても資金を一定にするということを守るようにしてください。

(7)メンタル管理ができていない

資金管理と同じく重要なのがメンタル管理です。

勝つためにどれだけ優れた手法や資金管理のルールを決めたとしても、そのルールを破ったら何の意味もありません。

では、どのようなタイミングでルールを破るかというと、メンタルが崩れた状態で取引をおこなうとほとんどの人がルールを破るんです。

そしてルールを破った結果、損失を出し、その損失を取り返そうとさらにルールを破り、最終的に資金を溶かします。

つまり、自分のルールを守るためにはメンタルを安定に保つことが重要ということです。

必ず守りたいメンタル管理のルール

基本的にメンタルは「損失が出た時」に崩れます。

厳密に言うと「許容範囲外の損失が出た時」です。

当然バイナリーオプションで勝率を100%にする事はできませんので、自分の手法の勝率や検証した結果から「どのくらいの負けが想定されるのか?」を事前に把握しておく必要があるということですね。

それでも負けてしまうとついつい平常心でいられないという方は以下の4つを意識してみてください。

メンタル管理のルール

  • 必ず余剰資金で取引を行う
  • 稼げると過剰な期待をしない

 

  • 「今月は〇〇円稼ぐ」など利益目標を立てない

 

  • 連敗した時のルールを設定する(○連敗したらその日は取引をやめる)

特に初心者が陥りがちなのが、利益目標を立ててしまうことです。

利益目標を立てている状態で負けが続くと、

今月〇〇円しか稼げていない、もっとエントリーしなければ…。

今月は損失が出ている、掛け金を上げて損失を取り返そう

という思考に陥ってしまいます。

このような思考に陥れば、確実にメンタルが崩れてしまいますよね。

そこでおすすめなのが「勝率の目標を立てる」ということです。

勝率の目標であれば、負けが続いていたとしても

勝率が落ちている。慎重に取引をしよう…。

という思考になるので、メンタルを崩さずに済みます。

ぜひ意識してみてください。

(8)取引を振り返っていない

バイナリーオプションで勝てない人は、基本的に取引を振り返っていない場合が非常に多いです。

取引を振り返っていないので、「自分がなぜ負けたのか」ということを理解できないんですね。

自分が負けたポイントや苦手とするポイントを理解することで、次からそのようなポイントでのエントリーを避けることができるため、必然的に勝率が上がっていきます。

トレード記録を残す

エントリーした時のチャートの画面を画像をして保存したり、取引記録をつけることによって自分の勝率や損益を可視化する事により客観的に取引を振り返ることができます。

特に以下のポイントに注目して振り返る事が重要です。

ポイント

  • ローソク足の動き(複数の時間足)
  • 関連通貨の動き
  • 取引量
  • 時間帯

デモトレードで手法の検証と改善をおこなう

デモトレードを利用して自分の手法を検証し、改善するのも1つの手です。

自分の手法がどのような相場や時間帯で勝ちやすい手法なのかを検証した上で、どれくらいの勝率が期待できるのかを徹底的に検証します。

その結果、もし負けが続いたとしても、

この手法は最終的に〇〇%の勝率が出る手法だから大丈夫

という思考で取引をすることができ、メンタル管理にも繋がります。

デモトレードというと、初心者がバイナリーオプションの練習に使うものというイメージを持っている方も多いかと思いますが、中級者以上の方も積極的に利用することをおすすめします。

なお、僕のおすすめしているハイローオーストラリアでは、実際の取引画面と実際の為替相場の値動きを利用してデモトレードをすることができるので、手法の検証をするのであればハイローオーストラリアを利用するのがおすすめです。

ハイローオーストラリアのデモトレードの使い方は以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事で得られる事デモ取引の重要性がわかる ハイローオーストラリアのデモ取引の始め方がわかる デモ取引ができない場合の対処法がわかる ハイローオーストラリアのリアル口座とデモ口座の見分け方がわかる […]

ハイローオーストラリアデモ取引

バイナリーオプションで勝てない人にありがちなこと

次に、バイナリーオプションで勝てない人がよくやりがちなことを解説していきます。

当てはまることがあるという人はすぐに改善するようにしてください。

勝てない人がやりがちなこと

  • 負けを取り返そうとマーチンを多用する
  • エントリー回数が無駄に多い(ポジポジ病)
  • 過度に高い目標を立てる
  • 生活費をバイナリーオプションに費やす

負けを取り返そうとマーチンを多用する

バイナリーオプションで勝てない人がよく多用しているのが、マーチンゲール法(以下マーチン)です。

マーチンゲール法とは

この手法は、勝負に負けたら次の掛金を倍にしていき、それを勝つまで続ける手法です。

例えば、1回目の掛金が1,000円で負けたら次は2,000円、さらに負けたら次は4,000円というように掛金を上げていきます。

この手法を使えば、最終的に勝てさえすれば今までの負けを取り返すことができるのですが、もし勝てなければ大きな損失を出してしまいます。

基本的にマーチンを利用している時点で損失に対してメンタルが崩れているので、まともな判断ができていませんし、資金管理も出来ていないので、必ずどこかで大きな損失を出して痛い目をみます。

結局、資金管理ルールを守り単発エントリーでの勝率を高めたほうが安定的に資金を増やすことができるので、マーチンを多用することがないように注意してください。

バイナリーオプションをやっていると必ずマーチンについての議論になるので、以下の記事で詳しく勉強しておくことをおすすめします。

関連記事

この記事で得られる事マーチンゲール手法のリスクを理解できる マーチンゲールを使用する時の注意点がわかる今回の記事は、バイナリーオプションをやっていたら必ず聞いた事があるだろうマーチンゲール(略称[…]

バイナリーオプションのマーチンゲール

エントリー回数が無駄に多い(ポジポジ病)

トレードを始めたばかりの初心者にありがちなのが、エントリーをしないと落ち着かず、ついついエントリーをしてしまうという状態です。

このような状態を投資の世界では「ポジポジ病」と呼びます。

本来バイナリーオプションで勝つために最善の方法は「根拠があり、勝てそうな時だけエントリーをする」ということですが、ポジポジ病になってしまうと、根拠がない状態でもエントリーをしてしまうんです。

いくらエントリーしたとしても、根拠がない状態でエントリーをすれば当然勝つことはできないので、何の意味もありません。

エントリーは根拠があり、勝てそうな時だけにしてください。

バイナリーオプションを始めたばかりの時にトレードが楽しくなってしまう気持ちはわかりますが、勝てるポイント以外でのエントリーは避けるようにしましょう。

過度に高い目標を立てる

メンタル管理の項目でも解説しましたが、過度に高い目標を立てていると必ずメンタルを崩します。

よくあるのは、

〇〇万円稼いで人生を変える!

何月までに専業トレーダーになる!

といった目標です。

高い目標を持ち、その目標について努力するのは悪いことではありませんが、結果目標に追い込まれ、メンタルを崩してしまっては意味がありません。

生活費をバイナリーオプションに費やす

中にはバイナリーオプションにハマりすぎたばかりに、生活費までバイナリーオプションを費やしてしまったという人もいますが、バイナリーオプションをやる場合は、必ず「生活に差し支えない余剰資金」で取引をするようにしてください。

生活費がバイナリーオプションで溶けてしまったら、それを取り返そうとする心理が働くので当然通常のメンタルで取引をすることはできません。

また、バイナリーオプションをはじめ投資は生活を豊かにするためにやるものなので、投資のせいで生活ができない状況に追い込まれるのであれば、本末転倒です。

資金が無くなったら生活費を費やすのではなく、余剰資金ができるまでお金を貯めてから再チャレンジしましょう。

ブログで勉強をしても勝てないという声について

僕はミリオネアバイナリーという当ブログを通じてみなさんに情報発信をしていますが、残念ながらネット上ではバイナリーオプションのブログを見ても勝てないという声もあるようです。

これに対しての僕の見解は「見るブログによる」になります。

バイナリーオプションのブログを書いている人の中には、間違った情報を発信している人も少なくありませんし、内容が非常に薄いブログも多いです。

そのようなブログを読んでいてもバイナリーオプションで勝てるようにはなりません。

その点僕のブログでは、プロトレーダーであるバイナリーオプションやFXについてこれまで僕が学んだ知識や失敗経験を踏まえ

ゼロから月収100万円稼げるスキルを身につける

をテーマにトレード全般の情報をお届けしています。

記事を見て頂ければ分かると思いますが、他のバイナリーオプション関係のブログとは同じ内容を扱っている記事でもボリュームが桁違いです。

僕のブログを見て頂ければ、バイナリーオプションに関する必要なことは十分学べるようになっているので、この記事以外の記事もぜひ参考にしてみてください。

なお、今なら僕が書いたバイナリーオプションの教科書を無料でプレゼントしているので、こちらを利用するのも良いかと思います。

詐欺ツールでは勝てない!ツールを使うなら正しい選び方を

バイナリーオプションの世界には様々な便利なツールが存在しているので、ツールを利用してバイナリーオプションで勝てるようになりたいという方も多いのではないでしょうか。

ツールを使うのは良いことですが、バイナリーオプションの世界には全く勝てない詐欺ツールも存在しているので十分注意してください。

そこでここからは、バイナリーオプションでツールを利用するのであれば、どのようなツールを選ぶのが良いのかを解説していきます。

自動売買ツールを使わない

まず最初に皆さんにお伝えしたいことはバイナリーオプションにおいて「自動売買ツールは使わない方が良い」ということです。

自動売買ツールとは

自動売買ツールとは、その名の通り自分自身で取引を行わなくてもシステム(プログラム)が自動で取引を行ってくれるソフトの事です。

プログラムが24時間相場を監視してくれるますので、忙しくて自分で取引ができない人でも取引が可能になります。

なぜ自動売買ツールを使わない方が良いのかその理由は以下の2つです。

自動売買ツールを使わない方が良い理由

  • 口座凍結になる可能性がある
  • まともな自動売買ツールがない

自動売買ツールは基本的にバイナリーオプションの世界では使用を禁止している業者がほとんどです。

僕がおすすめしているハイローオーストラリアでも禁止されています。

そして、自動売買ツールを利用した場合は規約違反として「口座凍結」になってしまう可能性があるんです。

せっかく自動売買ツールを使えても口座凍結になってしまっては意味がありませんね。

また、バイナリーオプションの自動売買ツールに口座凍結の危険性があるということを販売者・開発者レベルで知らない人はいません。

それにも関わらず自動売買ツールを販売しているということは、購入者が利用後どうなるかは考えておらず、購入者を騙してお金を稼ごうとしか思っていないということです。

口座凍結になるツールを売っている販売者の感覚は真っ当な感覚ではありませんよね。

結果、バイナリーオプションの世界には、真っ当な販売者が開発した勝てる自動売買ツールが存在しません。

バイナリーオプションでの自動売買ツールの使用は絶対にやめておくようにしてください。

シグナル配信は絶対に勝てない

皆さんもSNSなどで「レクチャーをします!」と言っている美女のアカウントを見かけたことがないでしょうか?

バイナリーオプションのレクチャーしています

といった内容や実際に配信を受けた人からの成果報告の画像(LINEのやりとり)を投稿しており、これらの投稿に興味を持った人に対してLINEへの登録を促しています。

このレクチャーというのは結局「シグナル配信」のことで、実際にLINEに登録した後は「レクチャー」と称してLINEなどによるシグナル配信用のグループラインに誘導され、そこで取引のタイミングが指示されるので、その指示通りにエントリーするようにレクチャーされるという流れです。

シグナル配信とは

〇〇時〇〇分 UDS/JPY

といったLINEが送られてくるので、そのタイミングでエントリーをするというものです。

このようなシグナル配信を使ってバイナリーオプションで勝つことは絶対にできません。

そもそもバイナリーオプションでは為替相場の値動きを分析し、今エントリーできるかどうかを判断するのが精一杯です。

そんな状況で未来のいつエントリーをするかを予測することは到底不可能ですよね。

シグナル配信は現在からシグナル配信されるまでの値動きを完全に無視しています。

なお、これらのシグナル配信やSNSの美女アカウントは、バイナリーオプション業界にはびこる詐欺師の常套手段です。

絶対に騙されないようにしてください。

これらの詐欺師の手法について以下の記事で詳しく解説していますので、詐欺師に騙されないためにもぜひ目を通しておいてください。

関連記事

この記事で得られる事バイナリーオプションのシグナル配信の実状がわかる シグナル配信による詐欺を防ぐことができる SNS上の美女の正体がわかるこんにちは松井です。 ツイッタ[…]

美女による勧誘手口

サインツールがおすすめ

バイナリーオプションでツールを使うのであれば、間違いなく「サインツール」がおすすめです。

[st-mybox title=サインツールとは?

サインツール(シグナルツール)とは、チャート上に矢印などが表示されエントリーのタイミングと方向を指示してくれるツールのことです。

サインツールを使用すれば、バイナリーオプションの知識が少ない初心者の方でも安定した勝率を出しやすくなります。

また、サインが出たとしても、エントリーするかどうかは自分で決めることができるため、自分の手法(裁量)を加えてサインを取捨選択し、より高い勝率を目指すこともできるんです。

バイナリーオプションのツールの中でも、特におすすめできるツールです。

ただし、サインツールというのは開発者が「どのタイミングでサインが出るか」というのを設定しているため、ツールによって勝率が大きく差がついてしまいます。

注意ポイント

勝てるロジックがしっかりとプログラミングされていないサインツールを使っても勝つことはできません。

サインツールの選び方については以下の記事で詳しく解説していますので、サインツールに興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事で得られる事おすすめのサインツールの特徴がわかる サインツールを選ぶ基準が明確にわかる 勝てないサインツールの特徴がわかるこんにちは松井です。 今回の記事では、バ[…]

バイナリーサインツールの選び方

正しい知識を学び、正しい努力をすればセンスは不要

ネット上でバイナリーオプションについて調べていると、

結局バイナリーオプションはセンス

という投稿を目にすることがあります。

これについての僕の見解は「バイナリーオプションにセンスは不要」で、バイナリーオプションは「正しい知識と正しい努力」をすれば勝てるようになる投資です。

バイナリーオプションで勝てない人はセンスがないのではなく、

チャートを見つめ相場分析をする時間が足りない

手法の検証が足りていない

など単純な努力が足りていないだけだと言えるでしょう。

センスのせいにしているうちはバイナリーオプションで勝てるようにはなりません。

バイナリーオプションは仕組みが簡単なことから、勝つのも簡単だと思っている人も多いですが、勝つためには当然努力が必要になります。

センスのせいにして諦めずに、勝てるようになるために努力をしましょう。

僕はこのブログを通じて、皆さんが勝てるようになるための情報発信をしていますので、ぜひ努力の助けにしてくださいね。

まとめ

今回はバイナリーオプションで勝てない原因と対策について詳しく解説してきました。

バイナリーオプションは決して勝てない投資ではなく、勝てない人には勝てない人なりの理由があるということです。

これからバイナリーオプションを始める人は、バイナリーオプションで勝てるようになるために、当記事で解説した内容を学んでから始めることをおすすめしますし、バイナリーオプションで勝てないと悩んでいる人は当記事で解説した内容が自分に当てはまっていないか確認してください。

なお、今なら僕が書いたバイナリーオプションの教科書を無料でプレゼントしているので、バイナリーオプションで勝ちたいと思っている人は一度基礎から学ぶことをおすすめします。

LINE登録ページ     シンギュラリティ

はじめまして松井隼人と申します。 僕は現在バイナリーオプション、FXのトレードを中心に、システム開発と投資事業を展開しています。   このブログサイトでは、バイナリーオプションやFXについてこれまで僕が学んだ知識や失敗経験を踏まえ 「ゼロから月収100万円稼げるスキルを身につける」 をテーマにトレード全般の情報をお届けしています。  

CTR IMG