fbpx

Millionaire binary

専業トレーダーが書いた「バイナリーの教科書」をプレゼント中

専業トレーダーが書いた

「バイナリーの教科書」をプレゼント中

Millionaire Binary

新着ブログ記事

Raitinng by  hayato matsui

Millionaire Binary

新着ブログ記事

Raitinng byhayato matsui 

Millionaire Binary

カテゴリ別ブログ記事

Millionaire Binary

カテゴリ別ブログ記事

Edit by hayato matsui 

基礎知識

バイナリーオプションやFXをするうえで持っておかなければいけない基礎知識から役立つ情報についてまとめた記事です。

テクニカル分析

チャート分析をするうえで必要なテクニカル分析を中心に有効なエントリーポイントについて解説した記事です。

マインド

バイナリーオプションに取り組む前に身につけておかなければいけない考え方や知識についてまとめた記事です。

インジケーター

MT4で使われる代表的なインジケーターの概要を紹介すると共にそのインジケーターの有効的な使い方、注意点について解説した記事です。

MT4

テクニカル分析はで欠かす事ができないMT4について「使い方」や「ショートカット」「裏技」などをまとめた記事です。

ハイローオーストラリア

バイナリー オプションをしている人の多くが利用している証券会社「ハイローオーストラリア」に関連した内容の記事です。

Millionaire Binary

YouTube人気動画ベスト5

Production by  hayato matsui

Millionaire Binary

YouTube人気動画
ベスト5

Production by  matsui hayato

 バイナリーオプションとは

オプション取引とは二者択一の取り引き

そもそもバイナリーオプションとはどういった投資なのか?

言葉の意味としては

  • バイナリー(binary)=二進法
  • オプション(option)=オプション取引(権利を購入する取引)

という意味で、二者択一のオプション取引を表しています。

いきなりややこしい説明をしてしまいましたが、簡単に説明すると

バイナリーオプションとは?

「ある通貨の価格が、現在より高く(High)なるか?低く(low)なるか?」

を予想する投資

となります。

例えば、現在のドルの価格が1ドル100円だとして、この価格が自分が指定時間(5分後だったり1時間後など)が経過した時に上がっているか?下がっているか?を予想するということです。

取引タイプ(ラダーオプション・レンジオプション・ワンタッチ)

バイナリーオプション取引にはシンプルにエントリーの時点と判定時刻のレートを比較して勝敗決める取引タイプ(海外業者はこのタイプです)以外に国内業者では大きく分けて以下の3つのタイプに分けられます。

取引タイプの違い

  • ラダーオプション:判定時刻に目標レートよりも高いか低いかを予測
  • レンジオプション:判定時刻に目標のレンジ(価格帯)に入っているかどうかを予測
  • ワンタッチオプション:判定時刻までに一度でも目標価格に到達すれば利益を得る

ラダー取引とレンジ取引

出典:YJFX公式ページ

ワンタッチオプション

出典:FXTF公式ページ

取引例(取引の流れ)

実際のバイナリーオプション取引の手順(方法)としては

取引方法

  1. 通貨ペアを選択
  2. どの時間の価格を予想するかを決める(判定時刻)
  3. 掛金(エントリー金額)を決定
  4. エントリー(取引)を行う

以上の4つのステップを行うだけです。

エントリーした後は、ステップ2で決めた時間が経過するのを待つのみとなります(ただし、判定時刻より前に保有するポジションを決済することも可能です)。

バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションが将来のレート(価格)を予測する取引であることは説明しましたが、国内の業者と海外の業者では大きく仕組みが異なります。

元々は国内と海外の業者の間には仕組みに違いはなかったのですが、2013年に施行された規制により国内業者は仕組みの変更を余儀なくされてしまいました。

国内業者の仕組み

国内業者の場合、判定時刻は最短で2時間毎となっており、ペイアウト倍率(配当レート)が変動する「変動制」となっています。

取引による損益について詳しく説明すると、目標となるレートによって取引の購入価格が変動する代わりに予想が当たった時の払い戻し額が1,000円に固定されています。

文章だけだと理解しづらいと思いますので実際の取引画面を使って解説します。

下記の画像は、FXプライム byGMOの「選べる外為オプション」の取引画面です(上記で説明した「ラダーオプション取引」)。

現在価格が108.458円となっており、判定時刻である20時の時点で価格が108.520円(目標価格)より高いか低いかを予測します。

画面右側に表示されている「円高」、「円安」と書かれているボタンにはそれぞれ購入価格(掛金)が表示されており、それぞれ1,000円、86円となっています(ちなみにこの購入価格は現在のレートと連動して常に変更されます)。

20時の時点で価格が108.520円未満と予測するなら「円高」、20時の時点で価格が108.520円以上と予測するなら「円安」を選択しエントリーします。

取引の結果、予測が外れれば購入金額が没収され、予測が当たれば1,000円が払い戻されます。

ちなみに、なぜ円高と円安で購入価格が違うかというと、現時点の価格が目標価格である108.520円より円高の108.458円で、

  • 判定時刻には目標価格である108.520円より低い価格(円高)のまま終了する可能性が低いため購入価格が高い(ペイアウト倍率が低い)
  • その反対に判定時に目標価格より円安になる可能性は低いため購入価格が安い(ペイアウト倍率が高い)

となるからです。

松井
払い戻し額が1,000円に固定されているため掛金を上げたい場合は購入する枚数を増やすことになります。

文章での説明だけでは分かりづらいと思いますので、実際にデモトレードで取引してみると仕組みが理解できるのでぜひ試してみてください。

外為オプションのデモ取引

海外業者の仕組み

海外業者の場合は国内業者と違いペイアウト倍率が固定されています。

ペイアウト倍率は業者によって異なるのですが、約1.6倍〜2.0倍です。

では実際にバイナリーオプション取引を行った時に得られる利益と損失について説明します。

バイナリーオプション取引で予想通りの結果の場合

バイナリーでの利益

掛金 x ペイアウト率(配当レート)が払い戻されます。

*ペイアウト倍率は業者によって変わります

例えば以下の条件で取引を行った場合

取引条件

【勝った場合】

1,000円 x 1.88 = 1,880円が払い戻されますので

1,880円から掛金の1,000円を引いた880円の利益となります。

【負けた場合】

掛金は戻ってこないので1,000円の損失となります。

バイナリーオプションとFXとの違い

バイナリーオプションについてよく知らない人からすると

FXと何が違うの??

と疑問に感じるかもしれません。

たしかにどちらも為替相場を利用した投資であることに違いはないのですが、大きく以下の点が異なります。

バイナリーオプションとFXの違い

  • FX:買った後に、いつ決済を行うのかを自分のタイミングで決めることができる
  • バイナリーオプション:買った時点で決済のタイミンが決まっている

松井
つまり、FXは「後から出口を決める事ができる」

一方バイナリーは、「入り口と出口を最初に決めておかなければならない」ということです。

また、これからバイナリーオプション始める上で必須となる情報をまとめていますのでぜひご覧になってください。

バイナリーオプションは儲かるのか

これからバイナリーオプションを始める方にとっては

本当にバイナリーオプションって儲かるの?

と疑問に思うかもしれません。

この疑問に対する僕の回答は

松井
正しい知識と正しい努力を行えばバイナリーオプション儲かる

です。

この部分に関する詳しい解説は以下の記事で行っていますのでぜひご覧になってください。

バイナリーオプションのメリット

FXとバイナリーオプションを比べた時に、
バイナリーオプションは初心者におすすめされる事が多いです。

僕が考えるバイナリーオプションを初心者におすすめする理由をお伝えします。

バイナリーオプションのメリット

  • 少額から始められる
  • 短時間で稼ぐことができる
  • 掛金以上に負けることがない(損失のコントロール)
  • 24時間取引ができる

少額から始められる

使用するバイナリーオプション業者にもよりますが、

取引の際の掛金は最低1,000円から行うことができます(国内業者の場合は1,000円未満)。

ですので資金のない学生や主婦の方でも始める上でのハードルはとても低くなっています。

松井
極端な話、1万円あれば1,000円のエントリーでコツコツと資金を増やしていくことが可能です。

短時間で稼ぐことができる(海外業者の場合)

バイナリーオプションの取引は上記で説明した通り、決済のタイミングをあらかじめ決めることができます。

取引時間としては15分以内の取引が主流ですので、十数分で資金を倍にすることも可能です。

掛金以上に負けることがない(損失のコントロール)

上記で説明した通り、バイナリーオプション取引の場合、予想が外れたとしても損失は掛金のみです。

松井
つまりエントリーした瞬間に利益と損失が決まっているんです。

これがFXや株の場合だと、価格が予想した方向と反対に大きく動いてしまい資金の大半を失ったり最悪追加で資金を投入(借金)しないといけない可能性もあり、リスクも大きく資金管理が非常に難しいです。

一方、バイナリーオプションの場合、取引ごとの損益が決まっているので損失を自分でコントロールする事ができ、単純に勝ち負けの回数によって資金の増減が決まるので資金管理が非常に簡単です。

バイナリーオプション初心者の方がやるべき事(はじめての方)

ここまでの説明でバイナリーオプションがどのような投資なのかは何となく理解できたと思いますが、

バイナリーオプション初心者の方は

具体的にこれから何をすればいいのかわからない

という状態だと思います。

そこでここからは、バイナリーオプション初心者が稼げるようになるために何をすればいいのか、バイナリーオプションのやり方をお伝えします。

バイナリーオプションのやり方(始め方)

これからバイナリーオプションをゼロから始める方がやることは以下の6つのステップです。

稼ぐまでのステップ

  1. バイナリーオプション業者に口座を開設する
  2. MT4のインストール
  3. テクニカル分析の基礎知識を学ぶ
  4. 勝つための手法を探す
  5. デモ口座で練習・検証を行う
  6. 実弾で取引しながら勝率を上げる

細かく見ていけば他にもやるべきことはあるのですが、大きなくくりで見るとバイナリーオプション初心者の方がやるべきことはこの6つに集約されます

各ステップの具体的な方法は以下の記事で解説していますので、これからバイナリーオプションを始める方は必ず目を通して下さい。

また、バイナリーオプションに必要な基礎知識については以下のページをご覧になってください。

バイナリーオプションの基礎知識を学ぶ

バイナリーオプションを始める前に

バイナリーオプションを実際に始める前に準備しておかないといけないのが元手となる軍資金です。

では具体的にどれくらい資金を準備すればというと、

最低でも5万円、できれば10万円以上は合ったほうがいい

と考えています。

僕がおすすめするバイナリーオプション業者であるハイローオーストラリアの場合、

掛金の最低金額は1,000円となっております。

ですので資金5万円に対して1,000円を掛金とした場合、1回の取引で資金の2%を使用することになります。

松井
僕自身、資金に対する掛金の割合は3%以下を推奨していますので、バイナリーオプションを始めたばかりの方はリスクヘッジのため、より低い掛金で取引を始める事をおすすめしています。

バイナリーオプションで稼ぐための必勝法

ここからはバイナリーオプションで稼ぐための必勝法をお伝えします。

バイナリーオプションで勝つために必要なインジケーターとは

バイナリーオプションのような短期間での投資では基本的にテクニカル分析と呼ばれる分析方法使って取引を行います。

テクニカル分析とは

過去チャートの値動きのパターンから相場の先行きを予想するもの

そしてそのテクニカル分析を行う上で必要となってくるのがインジケーターです。

インジケーターとは?

インジケーターとは、為替レート(価格)のデータを元に計算を行い、売買の判断を助ける指標となるもので、その計算結果はチャート上に表示されます。

つまり、インジケーターはバイナリーオプションやFXにおいて、エントリーの基準を明確にするものとなります。

世の中にはたくさんのインジケーターが存在するため、
初心者の方は特にどのインジケーターを使用すればいいのか迷うと思います。

そこで以下の記事ではインジケーターの種類や使用上の考え方など、
これからバイナリーオプションを行う上でインジケーターの使い方を解説していますのでご覧になってください。

また、バイナリーオプションで使えるインジケーターとインジケーターを使用するために必須のMT4

そしてテクニカル分析ついて詳しく知りたい方はこちら

バイナリーオプションのサインツール

上記で説明したインジケーターの代わりにサインツール(またはシグナルツールとも呼ばれます)を使用して取引を行うこともできます。

サインツールとは

サインツールとは、一定の基準を満たした時にチャート上に矢印などを示してエントリーのタイミングを指示してくれるツールです。

サインツールを使用することによって、自分でエントリーポイントを見つける必要がなくなるため、バイナリーオプション初心者の方でも比較的簡単に短期間で稼げるようになれるのが大きなメリットです。

以下の記事では僕のおすすめのサインツールとバイナリーオプションにおけるサインツールの選び方について詳しく解説していますのでご覧になってください。

バイナリーオプションの情報商材について

バイナリーオプションについてインターネットで調べると

「勝率90%の手法教えます!!」

といったように様々な情報商材が配布されています(無料の物から有料の物まで)。

松井

僕自身もバイナリーオプションを始めた当初は様々な情報商材やサインツールを購入したのですが、どれも稼げるようにはなりませんでした。

バイナリーオプションは、取引の仕組みがシンプルであることや少額でも始める事ができるため投資初心者を狙った詐欺が多いのも事実です。

そしてその詐欺の手口にも色々な種類があります。

詐欺業者がどのような手口で詐欺行為を行っているのかは以下の記事で詳しく解説していますのでご覧になってください。

おすすめのバイナリーオプション業者:ハイローオーストラリア

バイナリーオプション取引を行うにはバイナリーオプション業者に口座を開設する必要があります。

 

そしてバイナリーオプションをやるのであれば業者の選択肢はハイローオーストラリアの一択です。

ハイローオーストラリア

ただ、いきなり「ハイローオーストラリアの一択です」と言われても、

 

ハイローオーストラリアが実際どのような業者なのか?

なぜハイローオーストラリア一択なのか?

 

などハイローオーストラリアに関しての疑問がたくさん浮かぶとは思いますが、以下の記事を読めばその疑問も解決されるはずです。

 

今すぐハイローオーストラリアの口座開設を行いたい方は以下のリンクから完了させておきましょう(口座開設・維持費は無料で5分程度で完了します)。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちら

 

 

国内のバイナリーオプション口座3選

上記「でバイナリーオプション業者はハイローオーストラリアがおすすめ」とお伝えしたのですが、海外業者を利用することに抵抗のある方のために国内業者3社をご紹介します。

① GMOクリック証券の「外為オプション」

GMOクリック証券「外為オプション」

外為オプションはGMOクリック証券が運営しているバイナリーオプションサービスです(GMOクリック証券が提供しているサービスの内の1つ)。

GMOクリック証券株式会社は東証一部上場のGMOインターネットグループの子会社でFX取引高世界1位(ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2018年12月)の実績を持つ非常に信頼性の高い業者です。

外為オプションの口座開設はこちら

より詳しいGMOクリック証券の解説は以下の記事をご覧になってください。

FXプライム by GMOの「選べる外為オプション」

FXプライム byGMOの「選べる外為オプション」

選べる外為オプションは上記で紹介したGMOクリック証券と同じGMOグループの1つであるFXプライム by GMOが運営しています。

同じGMOグループのですので取引画面などの取引ツールはGMOクリック証券「外為オプション」とほとんど同じです

しかし、1点だけ異なるのが取引時間(判定時刻)です。

「外為オプション」と「選べる外為オプション」では判定時刻が1時間ずれているため、両口座を利用することにより1日20回の取引が可能となります。

下記の表は、「外為オプション」と「選べる外為オプション」の判定時刻を比較した表です。

外為オプションと選べる外為オプションで1時間ずつ判定時刻がずれているのがわかると思います。

 外為オプション選べる外為オプション
第1回号8:00〜11:008:00〜10:00
第2回号10:00〜13:0010:00〜12:00
第3回号12:00〜15:0012:00〜14:00
第4回号14:00〜17:0014:00〜16:00
第5回号16:00〜19:0016:00〜18:00
第6回号18:00〜21:0018:00〜20:00
第7回号20:00〜23:0020:00〜22:00
第8回号22:00〜翌1:0022:00〜翌0:00
第9回号0:00〜翌3:000:00〜翌2:00
第10回号翌2:00〜翌5:00翌2:00〜翌4:00

選べる外為オプションの口座開設はこちら

IG証券の「バイナリーオプション」

IG証券

IG証券は日本で初めてバイナリーオプションのサービスを提供した老舗企業です。本社自体は英国にあり、ロンドン証券取引所に上場しており、2008年から日本へ進出しています。

国内で唯一為替(FX)だけではなく、世界の株価指数、金・銀先物や原油先物を含む業界最多の23銘柄をバイナリーオプションで取引可能です。

IG証券の口座開設はこちら

バイナリーオプションで必要な税金について

バイナリーオプションで利益を得た場合、利益に応じて税金を支払わなければなりません

そして利用するバイナリーオプション業者が、

国内業者なのか?

海外業者なのか?

によって支払う税金の種類が異なります。

国内業者と海外業者の税金の違い

2012年以前は、国内業者、海外業者どちらを使用しても総合課税に分類されていました。

しかし2012年以降は

  • 国内業者 → 申告分離課税
  • 海外業者 → 総合課税

となりました。

詳しい違いについては以下の記事を読んでいただきたいのですが、

簡単に説明すると、国内業者の場合は

国内業者の税金

  • 税率は一律で20.315%
  • 最大3年間損失を繰り越すことが可能

それに対して海外業者の場合は

海外業者の税金

  • 給与などの他の所得とバイナリーオプションの利益を合算した額に応じて税金を支払う
  • 翌年に損失の繰越ができない

つまり、所得が多くなるほど税率に関しては高くなり、支払う税金も多くなる仕組みとなっています。

この部分だけを見ると国内業者の方が有利に見えるかもしれませんが、

所得によっては海外業者を利用した方が支払う税金が少ない場合もあれば国内業者の方が少ない場合もあります。

注意ポイント

ただし、国内業者の場合は短時間での取引の禁止やペイアウト率が変動性といった規制が設けられているため、海外業者に比べて稼ぎにくい仕組みがとられています。

ですのでほとんどの方は海外業者であるハイローオーストラリアを使用しているのが実状です。

また、得られた利益に対してどれくらい税金を支払えばいいのか、詳しい計算の方法や節税方法については以下の記事をご覧になってください。

Millionaire Binary

運営者紹介

Production by hayato matsui 

Millionaire Binary

運営者紹介

Production by hayato matsui 

profile

松井 隼人

はじめまして松井隼人と申します。
僕は現在バイナリーオプション、FXのトレードを中心に、システム開発と投資事業を展開しています。  

このブログサイトでは、バイナリーオプションやFXについてこれまで僕が学んだ知識や失敗経験を踏まえ

「ゼロから月収100万円稼げるスキルを身につける」

をテーマにトレード全般の情報をお届けしています。  

hayato matsui
hayato matsui

profile

松井 隼人

はじめまして松井隼人と申します。
僕は現在バイナリーオプション、FXのトレードを中心に、システム開発と投資事業を展開しています。  

このブログサイトでは、バイナリーオプションやFXについてこれまで僕が学んだ知識や失敗経験を踏まえ

「ゼロから月収100万円稼げるスキルを身につける」

をテーマにトレード全般の情報をお届けしています。