ハイローオーストラリアの評判

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの評判・口コミを紹介!安全性の評価は?

この記事で得られる事

  • ハイローオーストラリアのメリット・デメリットがわかる
  • ハイローオーストラリアが口コミ・評判がわかる
  • ハイローオーストラリアが安全な業者かわかる

こんにちは松井です。

ハイローオーストラリアは、日本国内でも圧倒的な人気を誇るバイナリーオプション業者で、専業トレーダーである僕自身もおすすめしている業者です。

しかし、これからバイナリーオプションを始め、どのバイナリーオプション業者を利用しようか迷っている人からすると、

「ハイローオーストラリアってどんな業者なんだろうか」

「ハイローオーストラリアってどうして人気があるんだろうか」

「ハイローオーストラリアって本当に安全な業者なんだろうか」

と疑問に思っている人も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、ハイローオーストラリアとはどんな業者で、他の業者と比べてどんなメリット・デメリットがあるのかという基本的な解説から、実際にハイローオーストラリアを利用しているトレーダーたちの評判や口コミまでを解説していきます。

また、ハイローオーストラリアは、海外バイナリーオプション業者なので「安全性」という点を不安視している人も多いと思います。

ハイローオーストラリアの安全性については特に詳しく解説していきますので、利用するうえで不安を感じている人はぜひ参考にしてみてください。

目次

【おさらい】ハイローオーストラリアとは?

ハイローオーストラリアとは、セントビンセント及びグレナディーン諸島に拠点を置く「HLMI Ltd」が運営する海外バイナリーオプション業者で、数あるバイナリーオプション業者の中でも人気No.1となっているバイナリーオプション業者です。

松井
現状バイナリーオプション業者ではハイローオーストラリア一択と言っても過言ではない状況です。もちろん僕自身もハイローオーストラリアを利用しています。

以下にハイローオーストラリアの概要をまとめておきましたのでぜひご覧ください。

業者名HighLow(ハイロー )
運営会社HLMI Ltd
所在地セントビンセント及びグレナディーン諸島

First Floor, First St Vincent Bank Ltd Building

James Street

Kingstown

St. Vincent and the Grenadines

金融ライセンスセントビンセント及びグレナディーン諸島の有限責任会社法
顧客資金の分別管理※1あり
取引方法4種類(HighLow/HighLowスプレッド・Turbo/Tuboスプレッド)
ペイアウト倍率1.85倍〜2.20倍※2
取扱銘柄35種類※2
判定時間30秒取引〜1日取引※2
最低購入金額1,000円
口座開設費用・維持手数料無料
最低入金額クレジット/ビットコイン:5,000円

銀行入金:10,000円

入金手数料無料
入金までの時間クレジット/ビットコイン:即時

銀行入金:

正午12時までの入金は、通常同日の15時までに反映

正午12時以降の入金は、翌銀行営業日に反映

最低出金額10,000円
※口座解約時のみ10,000円以下でも出金可能
出金手数料無料※3
出金までの時間正午12:00までの申請:翌営業日振込

正午12:00以降の申請:翌々営業日振込

キャッシュバック【公式】

(1)口座開設キャッシュバック

(2)HighLowポイント

【非公式】※3

(1)VIPキャッシュバック

(2)養分キャッシュバック

(3)謎のキャッシュバック

キャッシュバックの出金条件なし
サポート対応メール・電話
営業時間平日9時〜17時
デモ取引あり
取引可能端末パソコン・タブレット・スマートフォン
アプリAndroid用のみ※4

※1顧客の資金と会社の運営資金を分けて管理すること

※2取引方法による

※3受け取り報告はあるものの公式発表がないため、真偽は不明

※4ダウンロードは公式サイトからのみ(Google Playにあるアプリは偽アプリ)

上の表に赤字で示した部分が、ハイローオーストラリアの人気を不動のものとしている理由です。

バイナリーオプションをやるうえで重要なペイアウト率の高さや取扱銘柄の多さに加えて、入出金のスムーズさ、サポートや資金管理の信頼性の高さが特に優れています。

また、キャッシュバックも多数用意されているうえに出金条件もなく使いやすいですし、デモ取引も用意されているので、バイナリーオプションをするうえで必要なものは全て平均以上の水準で用意されている業者だと言えるでしょう。

 

ハイローオーストラリアのメリット5選

ハイローオーストラリアがどのような業者か分かったところで、次にハイローオーストラリアのメリットを詳しく解説していきます。

ハイローオーストラリアのメリットとして挙げられるのは以下の5つです

ハイローのメリット

  • ペイアウト率が高い
  • 出金されるまでが早い
  • キャッシュバックが使いやすい
  • 安全性が高い
  • デモ取引が便利

ペイアウト率が高い

ハイローオーストラリアのペイアウト率は1.85倍〜2.20倍となっており、バイナリーオプション業者の中では最も高く設定されています。

ペイアウト率とは?

バイナリーオプション取引において予想が当たった時に得られる利益の割合

例えば、

  • エントリー金額が1,000円
  • ペイアウト率1.9倍

のような条件の場合、予想が当たると1900円が払い戻されます(1,900円-エントリー金額1,000円=900円の利益)。

バイナリーオプションでは、ペイアウト率が高いほど多くの利益を得ることができるので、ペイアウト率が高いというのはバイナリーオプションをやるうえで最大のメリットになります。

松井
他のバイナリーオプション業者の場合に比べてペイアウト率が高いということは、ハイローオーストラリアが最も利益を出しやすい環境だと言えます。

出金されるまでが早い

ハイローオーストラリアは、数ある海外業者の中でも最速で出金をすることができます。

他のバイナリーオプション業者だと出金まで一週間近くかかることがあったり、出金されないといった出金トラブルなどが報告されていますが、ハイローオーストラリアの場合は最短1日で銀行への出金が反映されます。

出金までにかかる時間

  • 正午12:00までの申請:翌営業日振込
  • 正午12:00以降の申請:翌々営業日振込

いくら稼いだとしても出金されなければ何の意味もありませんので、出金がスムーズだということは大きなメリットだと言えるでしょう。

松井
ちなみにハイローオーストラリアの場合、出金手数料も無料です。

ハイローオーストラリアの出金については以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

キャッシュバックが使いやすい

ハイローオーストラリアでは5つのキャッシュバックが用意されていますが、どのキャッシュバックにも出金条件はありません。

キャッシュバックの種類

【公式】

(1)口座開設キャッシュバック

(2)HighLowポイント

【非公式】

(1)VIPキャッシュバック

(2)養分キャッシュバック

(3)謎のキャッシュバック

一方で、他のバイナリーオプション業者のキャッシュバックは出金に関して非常に厳しい条件が付いているものが多いです。

一例として海外バイナリーオプション業者のひとつである「ザ・バイナリー」のキャッシュバックの出金条件を見てみましょう。

ザバイナリーの条件

ザ・バイナリーでは、入金額に対して、100%のボーナスがもらえるようになっており、仮に10万円入金した場合は、10万円のボーナス額を受け取ることができます。

しかし、「MERIT1」を見てみると、ボーナスで得た利益を出金するためには、入金額+ボーナスの15倍の取引をする必要があり、大半の人は出金できないという仕様になっているんです。

ザ・バイナリーのボーナス概要

  • 入金額に対して100%のボーナス(例:10万入金で10万のボーナス)
  • ボーナスを使って得た利益を出金するには、入金額+ボーナス額の15倍の取引が必要(10万入金した場合300万円分の取引)(MERIT1)

どれだけ良いキャッシュバックだったとしても、出金できないのでは、意味がありませんね。

ハイローオーストラリアのキャッシュバックについては以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

安全性が高い

ハイローオーストラリアでは顧客資金の分別管理をおこなっているため、万が一ハイローオーストラリアが倒産するようなことがあっても、僕たちの資金は守られます。

顧客資金の分別管理とは?

顧客の資金と会社の運営資金を分けて管理すること

また、ハイローオーストラリアに登録されたユーザーの個人情報は「SafeCharge社」という世界中で支払いサービスを提供している世界的大企業が管理しています。

松井
SafeCharge社は、ロンドン証券取引所AIM市場に上場している世界的大企業です。

クレジットカードの情報に関しても「PCI-DSS」というクレジットカードセキュリティの国際統一基準に基づき厳格に管理しているため、流出の可能性はほぼありません。

万が一、SafeCharge社で保管している個人情報が流出するようなことがあれば、世界中で個人情報が流出し、大パニックになるでしょう。

このようにハイローオーストラリアでは、非常に安全性に気を配った運営をおこなっているため、僕たちユーザーも安心して利用することができます。

デモ取引が便利

ハイローオーストラリアのデモ取引とは、架空の資金を利用してバイナリーオプション取引の体験をすることができる機能のことです。

デモ取引の機能を搭載しているバイナリーオプション業者は他にもあるのですが、ハイローオーストラリアのデモ取引では、リアル口座の取引画面や値動きと全く同じ環境でデモ取引をおこなうことができるんです。

だから、初心者が取引画面の使い方や取引方法を学ぶうえで非常に役に立ちますし、リアル口座と全く同じ値動きをするので、中級者以上の方が「新しく考案した取引手法を検証する」といった使い方もできます。

ハイローオーストラリアのデモ取引は、口座開設・ログイン不要のうえ、無料で利用することができるので、これからバイナリーオプションをやっていくのであれば、利用しない手はありません。

ハイローオーストラリアのデモ取引については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

ハイローオーストラリアのデメリット2選

当然ですが、ハイローオーストラリアにもメリットだけでなく、デメリットが存在しますので、デメリットについても詳しく解説していきます。

ハイローオーストラリアのデメリットとして挙げられるのは以下の2つです。

ハイローのデメリット

  • MT4を使わないとテクニカル分析ができない
  • 口座凍結など不正に対する対応が厳しい

MT4を使わないとテクニカル分析ができない

バイナリーオプションは、勘でHighかLowを予想していてもまず勝てません。

過去の値動きを様々な手法で分析し、将来的な値動きを予想する必要があります。

そのために必須となる分析方法が「テクニカル分析」です。

バイナリーオプションで勝っていくためには、いかにテクニカル分析を学んでいくかというのが大きなポイントになります。

ただし、ハイローオーストラリアの取引画面ではテクニカル分析をするために必須の「チャート」と呼ばれる過去の値動きをグラフ化したツールが存在しないため、テクニカル分析ができないんです。

またチャートが表示できないため、テクニカル分析に必須とされる価格を表す「ローソク足」と価格を基に計算される「インジケーター」も表示することができません。

ハイローオーストラリアの取引画面

ハイローの取引画面

つまり、ハイローオーストラリアでテクニカル分析をおこなうためには、チャートを表示することができる別のツールを利用する必要があります。

そこで、一般的によく利用されているのが「MT4(メタ・トレーダー4)」という無料の高機能チャートツールです。

MT4の取引画面

MT4

ハイローオーストラリアでは、テクニカル分析をおこない勝率を上げていくために、MT4の使用が必須となります。

一方でtheoption(ザオプション)という海外バイナリーオプション業者であれば、Windows専用デスクトップアプリが本格的で、チャート表示機能やインジケーターを搭載しているため、MT4を使わなくても本格的なテクニカル分析ができるんです。

ザオプションの取引画面

ハイローオーストラリアを利用した場合、ハイローオーストラリアの機能だけで取引が完結しないという点はデメリットだと言えるでしょう。

松井
ただし、MT4の方が設定の自由度が高かったり、サードパーティー製のインジケーターが使えたりと高度なテクニカル分析をおこなうことができますので、基本的にはバイナリーオプション業者が分析ツールを用意していたとしてもMT4を使うことをおすすめします。

なお、MT4を導入していないという方はこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

口座凍結など不正に対する対応が厳しい

ハイローオーストラリアはしっかりとした会社だからこそ、決められた規約に違反した場合の対応が厳しいです。

ハイローオーストラリアでは規約違反を犯した場合には「口座凍結」という処置が取られ、取引をすることができなくなってしまいます。

口座凍結とは?

ハイローオーストラリアの利用規約に違反する行為が発覚した際に、ペナルティとしてサービスの利用停止や利用制限をされること

なお、ハイローオーストラリアで禁止されているのは以下の項目です。

ハイローで禁止されている項目

  • マーチンゲールの過度な使用
  • 凍結された口座と同じIPアドレスで取引
  • レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
  • 業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
  • クレジットカードの乱用が認められた場合
  • 取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
  • 本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
  • 同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

基本的には普通に取引をしている限り、抵触することのないような項目ばかりなので安心してください。

ハイローオーストラリアの2ch(5ch)での良い評判(口コミ)

ここまでハイローオーストラリアのメリット・デメリットについて解説してきましたが、一方で世間のトレーダー達はハイローオーストラリアについてどう思っているのでしょうか。

そこで今回は、最大級のインターネット掲示板である2chでハイロー オーストラリアの良い評判について調べてみました。

調べた結果、ハイローオーストラリアの良い評判の中でも特に多かったのが、以下の5つです。

ハイローオーストラリアの良い評判

  • 安全性が高い
  • 出金されるまでが早い
  • ペイアウト率が高い
  • キャッシュバックが使いやすい
  • デモ取引が便利

安全性が高い

他のバイナリーオプション業者と比べても、ハイロー オーストラリアは安全性が高いと感じている人が多いようです。

387名無しさん@お金いっぱい。2019/09/02(月) 02:42:19.13ID:VVBCQ5qC0

>>367

てかBOなんて国内以外で手出していいのはハイローオーストラリアだけだろwこれは絶対条件だからwww

 

出典元:【海外BO】ハイローオーストラリア Part119(5ch)

ハイローオーストラリアは資産の分別管理をおこなっており、僕たちの資金がハイローオーストラリアの運営に利用されることはありません。

つまり、ハイローオーストラリアの経営状況が悪くなったとしても、顧客資金は守られる仕組みになっているんです。

海外業者と言われると安全性について不安に感じる人が多いと思いますが、ハイローオーストラリアであれば、安心ですね。

 出金されるまでが早い

ハイローオーストラリアの良い評判の中でも特に多いのが、出金されるまでが早いという評判です。

630名無しさん@お金いっぱい。2019/07/03(水) 10:15:59.06ID:OZVGj5Ei0

>>628

俺も昨日午前中に出金手続きし

ゆうちょに着金確認出来た。

対応は良いよね

 

出典元:【海外BO】ハイローオーストラリア Part115令和

ハイローオーストラリアでは、正午までの出金手続きなら翌日には着金されるので、出金までの速度が非常に早いです。

出金までの時間が長いと不安になってしまいますが、ハイローオーストラリアは安心ですね。

ペイアウト率が高い

ハイローオーストラリアのペイアウト率の高さを評価する口コミも多い印象を受けました。

84名無しさん@お金いっぱい。2020/04/30(木) 10:57:03.37ID:sb/6r82R0>>89

>>79

ハイローが一番ルールが分かりやすいしペイアウトも良い。

 

出典元:【海外BO】ハイローマーケッツ Part134

実際にハイローオーストラリアは他の海外業者に比べてもペイアウト率が非常に高いです。

メインの取引方法であるHighLowで他の海外業者とペイアウト率を比べてみました。

業者名最高ペイアウト率最低ペイアウト率
ハイローオーストラリア1.951.85
ファイブスターマーケッツ1.81.5
ザ・オプション1.851.77
トレード2001.761.74
ソニックオプション1.81.75
ザ・バイナリー1.851.65
ジェットオプション1.911.78

断トツでハイローオーストラリアのペイアウト率が高いことが分かりますね。

バイナリーオプションでは、ペイアウト率が高ければ高いほど、利益を上げやすくなるので、ペイアウト率が高いハイローオーストラリアはそれだけで勝ちやすい業者だと言えます。

キャッシュバックが使いやすい

ハイローオーストラリアのキャッシュバックが使いやすいことを評価する口コミも非常に多かったです。

850名無しさん@お金いっぱい。2019/07/06(土) 16:27:07.50ID:o5O3MNPt0

ハイローオーストラリアは出金面いがいにCBシステムも他より良い

ここ以外は全部何十倍取引しないと引き出せませーんとかそんなんばっかな気がする

 

出典元:【海外BO】ハイローオーストラリア Part115令和(5ch)

ハイロー オーストラリアには、様々なキャッシュバックがありますが、出金条件は一切ありません。

一方で他の海外バイナリーオプション業者には、「キャッシュバック金額の15倍程度の取引」をしないとキャッシュバックを受けられないという出金に関する厳しい条件があることが多いんです。

ハイローオーストラリアはキャッシュバックを使わずに出金することはできないものの、入金の金額よりも優先して使うことができますし、 利益はそのまま出金することができます。

そのため、ハイロー オーストラリアのキャッシュバックが使いやすいという口コミが多くなっているようです。

デモ取引が便利

実は、デモ取引に対応している海外バイナリーオプション業者は多くありません。

ハイローオーストラリアとザ・オプション、ゼン・トレーダーの3社のみです。

新しい手法を検証したり、練習ができるという意味でも、初心者から上級者までノーリスクで試せるデモ取引は利用価値があります。

なので、2chにもハイロー オーストラリアのデモを利用して練習していることを投稿している人が多い印象を受けました。

104名無しさん@お金いっぱい。2019/02/21(水) 17:00:10.10ID:1o2U1pnf0

デモで実際の入金額と同じくらいにして練習するために適当にポジって減らそうとしてるのに結局どんどん増えていく・・・

 

出典元:【海外BO】ハイローオーストラリア Part115令和(5ch)

せっかくハイローオーストラリアを利用するのであれば、便利なデモ取引を利用しないと損です。

ハイローオーストラリアの2ch(5ch)での悪い評判(口コミ)

次にハイローオーストラリアの悪い評判を調べてみました。

調べた結果、ハイローオーストラリアの悪い評判の中でも特に多かったのが、以下の5つです。

ハイローオーストラリアの悪い評判

  • 金融庁に未登録
  • レート操作
  • スプレッド
  • 口座凍結
  • MT4とハイロー オーストラリアのレートが違う

金融庁に未登録

ハイロー オーストラリアは日本の金融庁に未登録のため、悪い評判が流れているようです。

ただし「金融庁に未登録=悪い」とは言えません。

ハイローオーストラリアが日本の金融庁に登録するのを避けている理由は、日本のバイナリーオプション規制に縛られず、従来通りのバイナリーオプションサービスを提供するためです。

規制の内容

  • 取引時間は最短で2時間
  • 購入価格は変動性(判定レートとの価格差によって決定)
  • このレート内なら没収という価格帯の設定を禁止
  • 「売り」と「買い」の価格を両方提示

0304 名無しさん@お金いっぱい。 2019/06/16 23:35:41

日本金融庁からの厳しい取り締まりを逃れるため

海外に設立して日本人向け営業をしていたが、

オーストラリア当局からの厳しい(?)取り締まりに耐えかねて

さらに規範の緩い他国へ移転したのであれば、

 

今後は詐欺しまくりじゃね?(´・ω・`)

 

出典元:【海外BO】ハイローオーストラリア Part114令和

このように金融庁への登録をしていないことから、詐欺をするのではと心配する声もありますが、あくまで従来のバイナリーオプションサービスを提供することが目的であるため、安心しても良いでしょう。

レート操作

ハイローオーストラリアの口コミを見ていると

ハイローオーストラリアはレート(価格)を操作している

という意見をよく目にします。

実際にハイローオーストラリアはレートを操作しているのでしょうか?

松井
結論から言うとハイローオーストラリアはレートを操作していません。

これはハイローオーストラリアの公式ページを見ればわかるのですが、はっきりと

当社は判定レートの決定に関して一切関与していません

と明記されています。

以下は、ハイローオーストラリア公式ページの「よくある質問」に記載されている内容です。

判定レートはどのように決まるのですか?

判定レートは第三者のFXCMPro(外国為替)とFXCM UK(株価指数)の配信レートがそのまま採用されています。 従って、当社は判定レートの決定に関して一切関与していません。

出典元:ハイローオーストラリアよくある質問

記載の通り、ハイローオーストラリアはFXCMProとFXCM UKから配信されているレートをそのまま使用しているのでレートの操作のしようがありません。

滑り(スリッページ)とは?

そしてこのレート操作と同時に話題となるのが

滑り(スリッページ)

と呼ばれるものです。

滑りとは

滑りとは、エントリーした時のレートと実際にエントリーが成立した時のレートがずれる事を言います。

エントリーが成立するのはエントリーのボタンを押した瞬間ではなく、エントリーの注文がハイローオーストラリアのサーバーを通して処理された瞬間となるため、エントリーボタンを押した直後にレートが動くとどうしても滑りが発生してしまいます。

この滑りが発生することにより

不利なレートで約定された!!

ハイローがレートを操作している!!

といった意見が出てしまうわけです。

為替市場は常に変動しているためシステムの都合上、このように滑りが発生してしまうのは仕方がありませんし、ハイローオーストラリアでは急激な値動きがあった時は約定されないような仕組みをとっています。

この仕組みを

約定拒否

と呼び、滑りの影響を小さくするようための対策として用意されている機能です。

約定拒否

約定拒否については、ハイローオーストラリア公式ページの「よくある質問」に以下のように記載されています。

オプションを購入しようとしたら、「価格が変更されたため、購入申込はキャンセルされました。」というメッセージが表示されたのですが、どういう意味ですか?

オプションを購入しようとした瞬間にレートが動いた場合、お客様が取引画面上に表示されたレートを基に意図した約定レートでのお取引ができなくなる恐れがあるため、そのような注文はシステム上、受け付けられない設定になっております。

出典元:ハイローオーストラリアよくある質問

ちなみに、この約定拒否は以下の2つのポイントで発生しやいです。

約定拒否が起こるポイント

  • 経済指標などレート(価格)が激しく動いた時
  • エントリーが集中した時(多数の人が同時エントリーした時)

1つ目の「経済指標などレート(価格)が激しく動いた時」に関してはあらかじめ経済指標のタイミングでのエントリーを避けることが可能です。

そして2つ目の「エントリーが集中した時」については、ハイローオーストラリアを使用している人が非常に多いためどうしても起こりやすくなってしまいます。

松井
ハイローオーストラリアを使用する上でこの約定拒否は避けようがないのですが、エントリーのタイミングをほんの少しだけ早める(1秒程度)事により回避できる場合もあります。

約定拒否について詳しく知りたい方は以下の記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

スプレッド

ハイローオーストラリアには「スプレッドが発生したことで取引に負けてしまった」という口コミが存在します。

スプレッドの発生とは?

各判定時刻によってレートの違いが発生すること

下記の画像は、HighLowの15分におけるAUD/JPYを選択した時の画像です。

各判定時刻の価格を見ていただきたいのですが、1番右の22時45分判定のみ、価格が79.277となっておりLowエントリーをおこなう際に不利なポジションでのエントリーとなってしまいます。

このスプレッドは、1つの判定時刻に対するエントリー金額が一定額を超えると発生し、スプレッドの大きさ(価格差)は通貨ペアによっても異なります

つまり、たくさんの人が同じポイントでエントリーするほどスプレッドが発生してしまうということです。

そして、当然スプレッドが発生した状況でエントリーすると不利なレートで約定されるので

MT4上では勝てているのに実際の取引では負ける

という結果が起こりえます。

このスプレッドに対して

どうやって対策すればいいですか?

といった質問をよく受けるのですが、この問題に対しては明確な対策はできません。

松井
その日の相場を分析した上で反発幅が大きい通貨ペアを選び、できるだけスプレッドの影響を受けないようにするしかありません

口座凍結

「凍結」や「取引制限」をされてしまったという口コミです。

凍結」とはその名の通り「取引ができない状態」を指し、下記(ハイローオーストラリア公式ページより引用)の行為が発覚すると口座が凍結されます。

  • 他人名義のカードの使用
  • 有効期限切れのカードの使用
  • 停止中、盗難紛失届中のカードの使用

出典元:ハイローオーストラリアよくあるご質問

そして「取引制限」とは、1回の取引における掛金の上限が5,000円に制限されてしまう状態を指します。

取引制限がかかる理由については明確に定められていないのですが、以下の書き込みがありました。

158名無しさん@お金いっぱい。2019/06/15(土) 07:53:57.70ID:2DqqT6us0>>161

>>144

判明している凍結される条件

・一度に大金を入金。500万とか入れると凍結

・口座でトータル+1500万前後で凍結。

・口座でプラテンした後にマーチンは凍結(トータルマイナス状態では大丈夫)

・スキャは凍結(多分、超ヨコヨコ状態でのターボ逆張りのこと)

・短時間取引の急激な連勝は凍結

そうな過激な連勝を続ける自動売買は凍結されるよ

勝率は55%あれば充分なんだよ

出典元:【海外BO】ハイローオーストラリア Part114令和

注意ポイント

インターネットで「凍結」について調べると、今回お伝えした「取引制限」のことを指している場合が多く、ハイローオーストラリアで記載されている「凍結」と口コミで使われている「凍結」では意味が違っています。

ハイローオーストラリアが使用する「凍結」は「取引ができない状態」を指し、口コミで使用される「凍結」は「取引制限(取引はできるが掛金の上限が5,000円)」を指しています。

松井
上記の書き込みに書かれている凍結される条件が全て正しいかどうかはわかりませんが、トータルでの利益が多くなると取引制限の対象となるのはたしかです。

MT4とハイローオーストラリアのレートが違う

「MT4とハイローオーストラリアのレートが違うので、ハイローオーストラリアがレート操作をしている」という悪い口コミがありましたが、これは間違いです

実際のところは、ハイローオーストラリアがレート操作をしているわけではなく、使用しているMT4の証券会社によってレートが微妙にズレているということなんです。

以下のXM社とFXCM社のUSD/JPY5分足チャートを並べた画像をご覧ください。

一見同じチャートに見えますが、よく見るとローソク足の形が異なる部分があるのがわかると思います。

XMとFXCMの比較

そして、ハイローオーストラリアは、「FXCM」という証券会社のレートを使用しています。

なので、FXCM以外の証券会社によるMT4を使用するとどうしてもレートのズレは発生しやすくなります。

ハイローオーストラリアは詐欺業者ではない

ネット上でよく目にするのが「ハイローオーストラリアは詐欺業者だ」という口コミです。

結論から言うとハイローオーストラリアは詐欺業者ではありません。

大半はバイナリーオプションで勝てない理由をハイローオーストラリアのせいにしているだけです。

松井
勝てない理由を業者のせいにしているうちは、いつまで経っても勝てるトレーダーにはなれません。

なお、主にハイローオーストラリアが詐欺業者だと言われている理由は以下の通りです。

詐欺だと言われる理由

  • 金融庁から警告が出ている
  • レートの動きがおかしい
  • 出金できない
  • 撤退するという噂があるから
  • 勝てないようになっている
  • 偽サイトがある
  • バイナリーオプション自体に詐欺師が多いから

ここまでこの記事を読んで頂いた皆さんであれば、これらの理由が言いがかりだということは十分ご理解頂けるのではないでしょうか。

上記に挙げた理由を中心にハイローオーストラリアが詐欺業者なのかという疑問に対して、以下の記事で詳しくお答えしていますので、興味があればご覧ください。

ハイローオーストラリアの噂についてよくある質問まとめ

ここまででハイローオーストラリアのメリット・デメリット、世間のトレーダーたちが思っている評判をひと通り解説してきましたが、最後にハイローオーストラリアのネット上の噂に関するよくある質問に回答しておきます。

よくある質問

  • 海外バイナリー業者を利用してトラブルに遭いました。ハイローオーストラリア は大丈夫ですか?
  • ハイローオーストラリアの口座が乗っ取られてしまうという噂を聞いたのですが
  • 海外業者ですが口座開設は安全ですか?
  • ハイローオーストラリアの入金で利用した個人情報は安全ですか?
  • 出金拒否されるという噂を聞きました。資金は出金できますか?
  • キャッシュバックが出金できません。騙されたのでしょうか。
  • 取引で勝てません。ハイローオーストラリアはレート操作をしていますか?
  • MT4では勝っているのにハイローオーストラリアでは負けています

海外バイナリー業者を利用してトラブルに遭いました。ハイローオーストラリアは大丈夫ですか?

残念ですが、海外バイナリーオプション業者の中には、出金できなかったり、レート操作をしている悪質な詐欺業者も存在しています。

ただし、ハイローオーストラリアに関してはそのような詐欺業者とは違い、真っ当なサービスをユーザーに提供しているので安心してください。

入出金はスムーズですし、当記事で解説したようにレート操作なども一切おこなっていないと断言できます。

ハイローオーストラリアの口座が乗っ取られてしまうという噂を聞いたのですが

ハイローオーストラリアに関わらず、アカウントを利用するサービスであれば不正ログインや乗っ取りがおきてしまう可能性はゼロではありません。

ネット社会になり、アカウントを利用したサービスを利用する機会も増えてきていると思いますので、以下のような項目に注意しておくようにしてください。

不正ログイン対策

  • 偽サイトや偽アプリにログイン情報を入力しない
  • 簡単なパスワードを使わない
  • アカウント情報を他人に教えない
  • アカウント情報をネット上に掲載しない

海外業者ですが口座開設は安全ですか?

ハイローオーストラリアに登録されたユーザーの個人情報をは「SafeCharge社」という世界中で支払いサービスを提供している世界的大企業が管理しています。

松井
SafeCharge社は、ロンドン証券取引所AIM市場に上場している世界的大企業です。

そのため、口座開設で利用した個人情報は確実に守られますので、安心して口座開設をおこなってください。

ハイローオーストラリアの口座開設は無料のうえ、3分程度で完了します。

ハイローオーストラリアの口座開設をする

ハイローオーストラリアの入金で利用した個人情報は安全ですか?

ハイローオーストラリアの入金で利用したクレジットカードの情報に関しても「PCI-DSS」というクレジットカードセキュリティの国際統一基準に基づき厳格に管理しているため、流出の可能性はほぼありません。

万が一、SafeCharge社で保管している個人情報が流出するようなことがあれっば、世界中で個人情報が流出し、大パニックになるでしょう。

出金拒否されるという噂を聞きました。資金は出金できますか?

ハイローオーストラリアで出金拒否をされることはまずありません。

出金できない場合は、出金方法が間違っていないか確認することをおすすめします。

ハイローオーストラリアの出金については以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

【注意】口座凍結された場合は出金できない場合も

ただし、ハイローオーストラリアの規約を破って、口座凍結されてしまった場合は利益分の出金がおこなえません(自身が入金したお金は返金されます)。

口座凍結で利益が出金できない場合は、ルールを破った自分が悪いと諦めるしかないので、注意してください。

キャッシュバックが出金できません。騙されたのでしょうか

ハイローオーストラリアのキャッシュバックはあくまで口座残高を補填するという仕組みであるため、キャッシュバックそのものを出金することはできません。

キャッシュバックは取引で利用しましょう。

なお、キャッシュバックを利用して出た利益に関しては、出金が可能です。

取引で勝てません。ハイローオーストラリアはレート操作をしていますか?

ハイローオーストラリアはFXCMProとFXCM UKから配信されているレートをそのまま使用しているのでレートの操作のしようがありません。

MT4では勝っているのにハイローオーストラリアでは負けています

実は、使用しているMT4の証券会社によってもレートが微妙に異なるんです。

以下の画像はXM社とFXCM社のUSD/JPY5分足チャートを並べた画像ですが、よく見るとローソク足の形が異なる部分があるのがわかると思います。

XMとFXCMの比較

ハイローオーストラリアは「FXCM」という証券会社のレートを使用していますのでFXCM以外の証券会社によるMT4を使用すると、どうしてもレートのズレは発生しやすくなります。

まとめ

今回の記事では、僕が考えるハイローオーストラリアのメリット・デメリットから世間のトレーダーから寄せられているハイローオーストラリアの口コミや評判について解説してきました。

口コミや評判を実際に見てみると、ハイローオーストラリアのメリットに関しては、世間のトレーダーたちも同じようにメリットとして捉えて良い口コミを書いているようでした。

ハイローのメリット

  • ペイアウト率が高い
  • 出金されるまでが早い
  • キャッシュバックが使いやすい
  • 安全性が高い
  • デモ取引が便利

ハイローオーストラリアは、バイナリーオプションをやるうえで必要な要素は全て高い水準で用意されている業者であり、人気No.1の地位を不動のものとしている最大の理由でしょう。

また、調べた結果、悪い口コミも少なくないのですが、よく見てみると大半が言いがかりのような口コミばかりでした。

バイナリーオプションで勝てない理由をハイローオーストラリアのせいにしているうちは絶対に勝てるようにはならないので、皆さんはそうならないように注意してくださいね。

バイナリーオプション業者の中で、もっとも信頼がおけて勝ちやすいハイローオーストラリアの口座開設

をまだしていないという方は、ぜひこの機会に口座開設をしておきましょう(口座開設・維持費は無料のうえ3分程度で完了します)。

ハイローオーストラリアの口座開設をする

LINE登録ページ     シンギュラリティ

-ハイローオーストラリア