fbpx
トレード記録のつけ方

基礎知識

勝率を上げるバイナリーオプションのトレード記録のつけ方を徹底解説!

2020年5月7日

こんにちは松井です。

 

「トレード記録って何を残せばいいですか??」

「どうやって残せばいいのでしょうか?」

 

といった自分のトレードの記録方法について質問を受けることがよくあります。

 

「何となくトレードの記録を残したほうがいいけど何をどうやって記録すればいいのかわからない」

という方は非常に多いようです。

 

そこで今回の記事では、バイナリーオプションにおけるトレード記録のつけ方やその重要性についてお伝えしますので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事で得られる事

  • バイナリーオプションのトレード記録のつけかたがわかる
  • トレード記録用のシートを手に入れることができる

バイナリーオプションのトレード記録のつけ方

バイナリーオプションに限らず投資においてトレード記録をつけるのは非常に重要ですが、記録のつけ方はいくつかあります。

 

トレード記録のつけ方

  • ノートへの手書き
  • エクセルやスプレッドシートに入力
  • スクリーンショットで取引時の画像を保存
  • スマホアプリに入力

 

人によっては手書きの方が残しやすかったり、パソコンが得意な人はエクセルなどの計算シートとして残すのもいいでしょう。

 

他にも方法はあると思いますが、重要なのは「客観的に自分の取引を見返すことができる事」です。

 

バイナリーオプション業者の取引履歴では不十分

トレード記録のつけ方について

業者の取引履歴ではだめなんですか?

といった質問を受けることがよくあります。

 

この質問に対する、僕の意見としては

松井
早く稼げるようになりたいのなら、取引履歴では不十分

と考えています。

 

念の為、取引履歴について知らない方のためにハイローオーストラリアを例に説明しておきます。

 

ハイローオーストラリアのホームページにログインし、上部メニューの「取引履歴」をクリックし、

ハイローオーストラリアの取引履歴の確認方法

 

「検索する」をクリックしてください。

ハイローオーストラリアの取引履歴の検索方法

 

取引履歴を表示したい期間を選択し、「検索する」をクリックして下さい。

バイナリーオプション トレード記録

 

すると以下のように取引履歴が表示されます。

バイナリーオプション トレード記録

たしかにこの機能を使えば自分の記録を確認することはできますが、自分の取引を分析するには不十分です(ただ履歴を見返して終わりになってしまいます)。

 

松井
なぜなら勝率や損益など自分の取引を客観的に「数字」として認識し、分析を行うことにより取引の精度が向上し勝率を上げることができるからです。

 

スプレッドシート(エクセル)による記録がおすすめ

上記でトレード記録のつけ方について紹介しましたが、僕がおすすめするのはスプレッドシートを利用した方法です。

 

スプレッドシートとはGoogleが提供している表計算ソフトでエクセルと同じような機能を持っています(無料で使用できます)。

 

スプレッドシートを使うことにより、入力した結果を自動で計算をして、様々なデータを算出することができます。

算出できるデータの例

  • 手法ごとの勝率
  • 損益
  • 通貨ペアごとの勝率
  • 時間ごとの勝率
  • 資金の増加率
松井
上記で紹介したデータはあくまで一例で、スプレッドシート内の関数を使いこなせば他にもたくさんのデータを算出することが可能です。

 

スプレッドシートでのトレード記録の付け方

では取引を行った際にどのような項目を残せばいいか解説します。

 

まずは、少なくとも以下の項目を記録として残しましょう。

記録する項目

  • エントリー日時
  • 通貨ペア
  • 掛金
  • 勝敗

これらをスプレッドシートに入力し、数式や関数を利用することにより、勝率や損益などを自動で算出することができます。

 

追加で記録したほうが良い項目

上記では、「エントリー日時」、「通貨ペア」、「掛金」、「勝敗」を記録するようにお伝えしましたが、余裕がある方には他にも残してほしい記録があります。

 

それは「取引時のチャートの画像」です。

 

松井
なぜなら取引時のチャートの画像を残すことにより、後からそれらの画像を見返して自分がどのような相場で負けて、どのような相場で勝っているのかを分析することにより勝率を上げることができるからです。

 

 

取引時のチャートの記録方法

ではここからはおすすめのチャートの画像の記録方法について解説します。

 

僕のおすすめの方法は

Gyazo

というソフトを使って記録する方法です。

 

このソフトを使うことにより以下を簡単に行うことができます。

Gyazoでできる事

  • パソコン画面の撮影
  • 撮影した画像の編集(文字や矢印の挿入など)
  • 保存した画像をURLで共有

これらの機能を使い、取引時のチャートを撮影し、「エントリーの根拠」、「勝った(負けた)原因」、「エントリー時の感情」などを記入して保存しておきましょう。

エントリー時のチャートの記録方法

蓄積された記録を見て、勝っている時と負けている時の共通点を探してみて下さい。

 

この作業を繰り返すことにより確実にあなたの勝率は上がります。

 

 

松井
ここまでの説明を聞いて「面倒くさいな」と感じたかもしれません。

 

その気持はわかるのですが、本当にバイナリーで稼ぎたいのであればこの記録は絶対にやったほうがいいです。

 

特に、現在バイナリーで思うような結果が出ずに困っている方ははこれをやらないといつまで経っても勝つことは難しいでしょう。

 

トレード記録をつける重要性

ここまでトレード記録のつけ方について解説してきましたが、おそらく大半の方は、記録を残すのが面倒くさくなってしまい途中で記録をつけなくなってしまうでしょう。

 

では、なぜ記録をつけた方がいいのでしょうか?

 

1つは上記でお伝えしたとおり、自分の取引記録を見返して分析することができるからです。

 

そしてもう1つの理由は、資金管理を守るためです。

 

バイナリーオプションで、資金を溶かしてしまう方のほとんどが適切な資金管理ができていない事が原因です。

 

頭の中では資金管理が重要な事はわかっていても、負けが続くとついつい資金管理のルールを破ってしまう方がほとんどです。

 

松井
もちろん資金管理のルールを守れるかどうかは自分自身のメンタルに大きく依存するのですが、記録をつけることにより自分のトレードを客観的に見ることができるので資金管理を守る大きな助けとなります。

 

自分自身で資金管理の重要性が理解できていないと感じる方は下記の記事をご覧になってください。

「バイナリーオプションは資金管理が9割」と言われるほど重要な事なので必ず理解しておきましょう。

 

 

まとめ

今回の記事では、バイナリーオプションにおけるトレード記録の具体的なつけ方とその重要性について解説しました。

 

様々な記録のつけかたが考えられますが、僕の意見としては

 

スプレッドシートによるデータの算出」と「取引時のチャートの画像の分析

 

この2つはバイナリーオプションで勝ちたいのであれば必ずやるべき事だと考えています。

 

松井
毎回トレードの記録をつけるのは非常に面倒くさいかもしれませんが、この方法が遠回りに見えて最短でバイナリーオプションで勝つための方法です。

ぜひこの機会に自分のトレードの記録を始めてみて下さい。

LINE登録ページ     シンギュラリティ

-基礎知識