ハイロー詐欺のトップページ

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアは詐欺業者?詐欺被害の噂の真相を徹底解説

こんにちは松井です。

 

以前からインターネットでサイトを見ていると、バイナリーオプションで一番人気があり、僕もおすすめしているバイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」が

詐欺業者

だという口コミを目にすることがあります。

 

結論から言うとハイローオーストラリアは詐欺業者でもなんでもありませんが、このような口コミがある以上、

 

ハイローオーストラリアは詐欺業者なのではないか?

 

と不安に思っている人も少なくないでしょう。

 

 

 

そこで今回の記事では、なぜハイローオーストラリアは詐欺だと言われているのかを徹底的に解説していきます。

 

この記事を読めば、インターネット上で流れているハイローオーストラリアが詐欺業者だという噂の真相が分かると同時に、安心してハイローオーストラリアを利用することができるようになるはずなので、ぜひ読んでみてください。

 

この記事で得られる事

  • ハイローオーストラリアが詐欺と言われる理由がわかる
  • ハイローオーストラリアが詐欺業者でないことがわかる
  • ハイローオーストラリアを安心して利用できるようになる

 

 

ハイローオーストラリアが詐欺と言われる理由

改めて皆さんにお伝えしておきますが、ハイローオーストラリアは詐欺業者ではありません。

インターネット上では、様々な理由をつけてハイローオーストラリアが詐欺業者だと言っている人がいますが、大半はバイナリーオプションで勝てない理由をハイローオーストラリアのせいにしているだけです。

 

松井
勝てない理由を業者のせいにしているうちはいつまで経っても勝てるトレーダーにはなれません。

 

そこで今回は、インターネット上で流れているハイローオーストラリアが詐欺業者だと言われている理由を徹底的に調べてみました。

ここからは、ハイローオーストラリアが詐欺業者だと言われている理由をひとつずつ解説しながら、皆さんにハイローオーストラリアが詐欺業者でないことをお伝えしていこうと思います。

 

詐欺だと言われる理由

  • 金融庁から警告が出ている
  • レートの動きがおかしい
  • 出金できない
  • 撤退するという噂があるから
  • 勝てないようになっている
  • 偽サイトがある
  • バイナリーオプション自体に詐欺師が多いから

 

金融庁から警告が出ている

まずひとつめの理由はハイローオーストラリアが日本の金融庁から警告を受けていることです。

 

現在、ハイローオーストラリアは日本の金融庁に登録をしておらず、日本の金融庁は以前からハイローオーストラリアに対して警告を出し続けています。

 

これを受けて、ハイローオーストラリアが詐欺業者だと言っている人たちがいるようです。

 

しかし、これは間違いです。

 

そもそも、日本の金融庁に登録していないのは、ハイローオーストラリアだけではありません。

 

すべての海外バイナリーオプション業者が日本の金融庁に登録していないんです。

 

ただし、数ある海外バイナリーオプション業者の中でも、ハイローオーストラリアは群を抜いて利用者が多いため、特に強い警告が出ていると言うわけです。

 

ではなぜハイローオーストラリアをはじめとして、海外バイナリーオプション業者は日本の金融庁に登録していないのか。

 

それは、日本の金融庁が出している「バイナリーオプション規制」が原因です。

 

日本のバイナリー規制とは?

  • 取引時間は最短で2時間
  • 購入価格は変動性(判定レートとの価格差によって決定)
  • このレート内なら没収という価格帯の設定を禁止
  • 「売り」と「買い」の価格を両方提示

 

これらの規制をかけてしまえば、バイナリーオプションの最大のメリットである「短期間で大きく稼ぎやすい」というメリットが失われてしまうことになります。

 

だから、ハイローオーストラリアをはじめとした海外業者としては、従来のサービスを提供するために、金融庁に登録するわけにはいかないんです。

 

ただし、だからと言って全ての海外バイナリーオプション業者が安全かと言われるとそうではありません。

 

海外バイナリーオプション業者の中には、悪質な業者も存在しているので、注意する必要があります。

 

しかし、ハイローオーストラリアに関して言えば、日本人の利用者も多く、長年バイナリーオプションサービスを提供し続けている業者ですので、安心して利用して問題ないでしょう。

 

あくまでハイローオーストラリアに対する金融庁の警告は、ハイローオーストラリアが詐欺業者だからではなく、「日本の金融庁に登録していないから」です。

 

レートの動きがおかしい

次によく言われるのがハイローオーストラリアのレートの動きがおかしいと言うことです。

 

具体的には、

本来だったら勝てていたはずのトレードなのに、ハイローオーストラリアがレートを操作しているから負けた

明らかに自分がエントリーした方向と反対側にレートが動いていく

といった内容ですね。

 

このように言われている理由は、大きく4つあるようです。

 

噂の理由

  • 2択のはずなのに勝てない
  • デモ口座とリアル口座でレートの動きが違う
  • MT4のレートとハイローレートが違う
  • 約定拒否がおこる

 

ハイローオーストラリアでレートがおかしいと言われている理由に関しては、以下の記事で解説しているのですが、正直ハイローオーストラリアのレートにおかしい点はありません。

 

ハイローオーストラリアのレートがおかしいと言われる原因!レート操作の噂を徹底解説。

 

基本的には勝てないトレーダーたちが、勝てない理由をハイローオーストラリアのせいにしているだけです。

 

ハイローオーストラリアのレートがおかしいと言われる原因について詳しく知りたい人はぜひ読んでみてください。

 

出金できない

次によく言われているのがハイローオーストラリアで出金ができなかったということです。

 

もし、本当に出金ができないのであれば、詐欺業者だと言われても仕方ないかと思いますが、ハイローオーストラリアではしっかり出金条件を満たしていた場合、出金できないことはあり得ません。

 

むしろ、他のバイナリーオプション業者に比べて、ハイローオーストラリアは出金速度が早いと言われているくらいです。

 

着金までの時間

  • 日本時間正午までに申請を行えば、翌営業日に着金します(正午以降の申請の場合は翌々営業日に着金)。

 

なので、基本的に出金できないという口コミを書いている人は、ハイローオーストラリアの出金条件を満たしていないため、出金ができなかった人だと言えるでしょう。

主な出金ができない原因は以下の3つです。

 

出金ができない理由

  • 最低出金額未満での申請
  • 金融機関が営業していない
  • 口座凍結や強制解約

 

ハイローオーストラリアの出金については、以下の記事で詳しく解説していますので、もし出金できなかったという方は一度ご覧ください。

 

ハイローオーストラリアの出金方法を画像で解説!!【2020年最新版】 

 

松井
ハイローオーストラリアの出金条件が厳しいのではないか?と思われた方もいるかもしれませんが、むしろハイローオーストラリアの出金条件は最低出金額が10,000円からだったりと優しいです。

 

また、ハイローオーストラリアでは、キャッシュバックボーナスがもらえることが多いのですが、中にはキャッシュバックボーナス自体を出金できると勘違いしている人もいます。

 

キャッシュバックボーナスはあくまで口座残高を補填するものであり、それ自体を出金できるものではありません。(キャッシュバックボーナスを利用して出した利益は出金可能です)

 

キャッシュバックボーナスについて詳しく仕組みを理解していないという方は、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

 

ハイローオーストラリアのキャッシュバック受け取り方・注意点を解説 

 

撤退するという噂があるから

ハイローオーストラリアが詐欺業者だと言われる理由に、ハイローオーストラリアが撤退するという噂があるからというものがあります。

 

確かにハイローオーストラリアには、2014年頃から撤退するという噂が常につきまとっています。

 

ハイローオーストラリアが撤退すると言われる理由は以下の3つです。

 

ハイロー撤退の噂が流れた理由

  • 世界的にバイナリーオプション規制の動きが進んでいる
  • バイナリーオプションの規制がオーストラリアでも厳しくなった
  • ハイローオーストラリア運営会社の変更

 

バイナリーオプション自体はれっきとした投資なので違法ではありませんが、バイナリーオプションを利用した詐欺が横行していることもあり、各国でバイナリーオプションを禁止したり規制する動きが強まっています。

 

その結果、ハイローオーストラリアも撤退するのではないかという噂が絶えないんです。

 

ただし、個人的には、ハイローオーストラリアが撤退することはあり得ないと考えているので、皆さんも安心してハイローオーストラリアを利用してください。

 

ハイローオーストラリア撤退の噂についてや、僕がなぜハイローオーストラリアが撤退しないと考えているのかについては、以下の記事で詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

 

ハイローオーストラリアは撤退するのか?噂の真相を徹底解説! 

 

勝てないようになっている

調べた結果、ハイローオーストラリアを利用した結果、勝てなかったため、詐欺業者だという口コミを書いている人がいるようです。

 

これは完全な言いがかりですが、特に多いのは、バイナリーオプションは、「High」か「Low」かを当てる二択の取引のはずなのに、勝率50%に達さないのはおかしいと言っている人でしょう。

 

 

しっかりとバイナリーオプションに取り組んでいる人は当然お分かりだと思いますが、そもそもバイナリーオプションはギャンブルではないので、正しい知識を学び、正しい努力を行わなければ、勝つことはできません。

 

バイナリーオプションは簡単に稼げる

 

詐欺師がよく使う言葉ですが、このような言葉を信じて、バイナリーオプションが簡単に稼げると勘違いしていれば、二択なのになぜ勝てないのかと考えてしまうのも仕方がないかもしれません。

 

また、バイナリーオプションは、仮に運だけで50%勝てたとしても、最終的に利益を残すことはできない仕組みです。

ペイアウト率が2.00倍を超えている場合を除いて、50%であれば、損失の方が利益よりも大きくなってしまいます。

 

仮にペイアウト率1.85倍で掛け金1,000円のトレードをして、5勝5敗だったとした場合の損益を計算してみましたので、ご覧ください。

 

取引回数結果損益
1回目勝ち850円
2回目負け-150円
3回目負け-1,150円
4回目勝ち-300円
5回目勝ち550円
6回目負け-450円
7回目勝ち400円
8回目負け-600円
9回目負け-1,600円
10回目勝ち-750円

上の例で言いますと、10回トレードした結果-750円になったということです。

 

このようにバイナリーオプションでは、仮に運で50%の勝率を出せたとしても利益を出すことはできません。

 

バイナリーオプションで負けてしまったことを次の取引に活かすか、レートがおかしいと業者のせいにしてバイナリーオプションから逃げるか、ここがバイナリーオプションで稼げる投資家と稼げない投資家の違いです。

 

偽サイトがある

ハイローオーストラリアにはたくさんの偽サイトがあるので、詐欺業者だと言っている人もいるようです。

 

残念ですが、ハイローオーストラリアの偽サイトが存在するという部分に関しては、紛れもない事実です。

「ハイローオーストラリア」と検索するだけで、たくさんの偽サイトが検索にひっかかります。

 

ハイローオーストラリア偽サイト

 

ハイローオーストラリア 偽サイトの例

 

これらの偽サイトからログインや口座開設をしてしまえば、個人情報を抜き取られてしまい詐欺被害にあってしまう可能性があります。

 

また、どれもハイローオーストラリア公式と勘違いさせるようなデザインになっているので、初心者でなくても騙される人もいるでしょう。

 

さらに、これらの偽サイトはGoogleにお金を払って広告として表示しているので、目に付く機会が多いです。

 

偽サイトの上位表示

 

ハイローオーストラリア自体は詐欺業者ではありませんが、これほど多くの偽サイトがあれば、そう思われてしまうのも仕方ないかもしれません。

 

ただし、これはハイローオーストラリアに限った話ではありません。

インターネット社会となった現代においては、この手の偽サイトを使った詐欺は非常に増えています。

 

インターネットの普及により、様々な情報が手に入る便利な社会になりましたが、そのような社会だからこそ、正しい情報を見極める力を身につけないといけないと思います。

 

正しい情報を見極める力を身につけておかなければ、もしハイローオーストラリアの偽サイトに騙されなかったとしても、いつか他の偽サイトに騙される日が来るでしょう。

 

 

松井
ハイローオーストラリアの公式リンクをブックマークしておいて、確実に公式サイトを利用できるようにしましょう。

ちなみにハイローオーストラリアの公式サイトは以下です。

ハイローオーストラリア公式サイト

 

バイナリーオプション自体に詐欺師が多いから

こちらの理由は、バイナリーオプション自体に詐欺師が多いことから、ハイローオーストラリアまで詐欺業者だというものです。

 

残念ですが、バイナリーオプションでは詐欺師が非常に多いです。

 

バイナリーオプションで勝つのは決して簡単ではありませんが、取引をするための仕組みは非常に簡単なため、

楽に稼げる方法はないか?

と考える人に対して

バイナリーオプションなら簡単ですよ!

と詐欺を働きやすいのでしょう。

 

詐欺師はありとあらゆる手口で僕たちを騙そうとしてきます。

 

以下の記事では、バイナリーオプションでよくある詐欺の手口についてまとめていますので、バイナリーオプションで詐欺にあわないためにもしっかり読んでおいてください。

 

バイナリーオプションは怪しい??被害経験者が詐欺の手口を一挙紹介します!!

 

松井
念のために言っておきますが、詐欺師が多いからと言って、ハイローオーストラリアは詐欺業者ではありませんよ。

 

ハイローオーストラリアは詐欺業者ではない

ここまでハイロー オーストラリアが詐欺業者だと言われる理由について解説してきましたが、ここまで読んでいただいた皆さんにはハイローオーストラリアが詐欺業者ではないことがお分かり頂けたと思います。

 

バイナリーオプションに限った話ではありませんが、投資では自分のお金が増減するため、精神的な負担が大きいです。

 

そのような状態で投資に失敗し、目の前で自分のお金が減っていった時には、誰もが自分のせいではなく、他の何かのせいにしたくなるということですね。

 

そしてハイローオーストラリアは、バイナリーオプションで他業者の追随を許さないほどの人気業者なので、その分利用者が多く、勝てないトレーダーの数も多いです。

 

勝てないトレーダーが多い分だけ、「他の何かのせいにしたい」という気持ちが、詐欺業者だという口コミに繋がっています。

 

気持ちはわかりますが、負けたときに自分のせいにして次に繋げるか、ハイローオーストラリアのせいにして現実から逃げるかで勝てるトレーダーになれるかどうかが大きく変わってきます。

 

バイナリーオプションは仕組みこそ簡単ですが、勝つのは決して簡単ではありません。

ただし、正しい知識を学び、正しい努力をすれば勝てるようになります。

 

自分が負ける理由をハイローオーストラリアのせいにしている暇があるのであれば、その時間を利用して正しい知識を学び、正しい努力をおこなってください。

 

まとめ

今回はハイローオーストラリアが詐欺業者だと言われる理由を徹底的に解説してきました。

 

詐欺だと言われる理由

  • 金融庁から警告が出ている
  • レートの動きがおかしい
  • 出金できない
  • 撤退するという噂があるから
  • 勝てないようになっている
  • 偽サイトがある
  • バイナリーオプション自体に詐欺師が多いから

 

断言しても構いませんが、ハイローオーストラリアは詐欺業者ではありません。

 

むしろ、入出金、ペイアウト率はもちろん、サポートの面でもハイローオーストラリア以上に優良なバイナリーオプション業者は他にないくらいおすすめのバイナリーオプション業者です。

 

偽サイトの項目でもお話ししましたが、様々な情報が手に入る時代だからこそ、本当の情報を見極める力を身につけましょう。

 

ハイローオーストラリアが詐欺業者だと言う嘘の情報に騙されずに、ハイローオーストラリアを安心して利用してくださいね。

 

もしハイローオーストラリアの口座開設をまだされていない方は以下のリンクから完了させておきましょう(口座開設・維持費は無料で3分程度で完了します)。

ハイローオーストラリア口座開設

 

LINE登録ページ     シンギュラリティ

-ハイローオーストラリア