【要注意】被害が出ているバイナリーオプション詐欺の手口と対策を徹底解説!詐欺の実例も紹介

この記事で分かること
  • 詐欺師の手口と対策がわかる
  • 詐欺にあった時の対処法がわかる
  • 詐欺の実例がわかる

こんにちは!松井です。

あなたはバイナリーオプションの「詐欺」について不安に感じていませんか?

ネット上ではたくさんの情報が溢れていて、真実なのか虚偽の情報なのか分からなくて不安に思うのも仕方がないと思います。

今回の記事では、あなたがバイナリーオプションで詐欺に遭わないために「バイナリーオプションでよくある詐欺師の手口や対策」から、「もし詐欺にあってしまった場合の対処法」までを解説します。

また、実際に行われた詐欺の実例も紹介していきますので、バイナリーオプションの詐欺について不安に感じている方は当記事を参考に詐欺に遭わないよう注意してください。

バイナリーオプションで詐欺を疑うべき状況

そもそもどんな状況の時に詐欺を疑うべきなのか、まずは詐欺を疑うべき状況について知っておきましょう。

詐欺を疑うべき状況

  • SNSで声をかけられた
  • SNSの投稿に興味を持ち自分で連絡した

 

SNSで声をかけられた

詐欺師は「Twitter」や「Instagram」といったSNSでコンタクトを取ってくるケースが非常に多いです。

メッセージ

SNSで詐欺師がよく使う誘い文句

  • 簡単な投資でお金を増やしませんか?
  • 本気で稼ぎたい方に来て頂いてます。
  • 限定〇〇名の無料モニター
  • 誰でも簡単に儲かります!
  • 〇〇ヶ月でお金が〇〇倍に増えます!
  • 今だけ勝率〇〇%のツールを紹介します!

上記のようなメッセージをDM(ダイレクトメッセージ)でコンタクトを取り、最終的にはお金を振り込ませたり、あなたの個人情報を抜き取ろうとしてきます。

また、メッセージを送ってくるのは以下のような女性アカウントであることも多いのが特徴です。

インスタ

また、「自撮り画像」と合わせて「札束」や「ハイブランド」などを投稿することで成功していることをアピールし、興味を引こうとしてきます。

バイナリーオプションを含め投資は男性比率が非常に高いと言われており、美人な女性の画像が非常に有効だと考えているんです。また、女性からしてみても女性が成功している姿を見ることで共感しやすいという効果があります。

 

SNSの投稿に興味を持ち自分で連絡した

上記のように詐欺師からDMが届く場合もあれば、ついつい成功しているかのような投稿に興味を持ち、自ら連絡してしまったという場合もあるでしょう。

メッセージ2

その場合は、上記のようにLINEに誘導しようとしてきます。

このように即座にLINE誘導をしてくる場合は、「少し怪しいな…。」という気持ちを持っておくと良いでしょう。

 

美女を利用したバイナリーオプション詐欺の手口と対策

現在バイナリーオプションにおいて最も多いのが先ほどご紹介したような「美女」を利用した詐欺です。

そのため、まずは美女を利用したバイナリーオプション詐欺の手口と対策を解説します。

なお、詐欺師の手口は主に以下の2つに分けることが出来ます。

詐欺を疑うべき状況

  • LINEによるレクチャー(シグナル配信)
  • 勝てないサインツールの販売>

 

LINEによるレクチャー(シグナル配信)

TwitterやInstagramなどのSNSで「バイナリーのレクチャーをする」「バイナリーの配信をする」と投稿されているのを見たことがないでしょうか。

投稿

基本的にこれらの投稿は全て詐欺師によるものだと認識して方が良いです。

注意ポイント

アカウントに使われている美人の画像は基本的に転載です。実際にその女性が取引をしているわけではなく、アカウントの中身は「おじさん」です。

投稿を見て「これなら稼げそう!」と思った人をLINEに誘導し、詐欺を働くのが目的です。

ちなみに最近の主流な手法は以下3ステップで構成されています。

【ステップ1】お金を稼いでいることを投稿でアピール

実際に投資で稼いでいるということをSNSの投稿でアピールします。

インスタ画像

主に利用される画像は以下の4つです。

詐欺師の投稿パターン

  • お金やブランド物
  • 生徒からの成果報告
  • 美女自体の画像
  • 取引履歴
皆さんもこのような投稿を一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

【ステップ2】ブログへ誘導

これらの美人アカウントは投稿の最後に必ず最後にブログへの誘導をおこないます。

当然詐欺師たちも自分たちの手法が知れ渡っていることは理解しているので、ブログを作ることで信頼させようという考えです。

ブログへの誘導

 

【ステップ3】ブログでバイナリーオプションについて説明しLINEへ誘導

ブログに飛ぶとバイナリーオプションについて簡単に解説されています。

ブログ

ブログでバイナリーオプションについて解説し、詐欺ではないと信頼してもらったうえでLINEの登録を促すというのが現在の主流の手口です。

LInE

ちなみにもしLINEに登録した場合の流れは以下のようになります。

よくあるケース

【ケース1】

  1. LINEに登録する
  2. 登録後専用のURLから口座開設をするよう指示される
  3. LINEグループでエントリーのタイミングが指示される(シグナル配信を受ける)orバイナリーについて指導を受ける

 

【ケース2】

  1. LINEに登録する
  2. 登録後月額料金がかかることを告げられる(月2万程度)
  3. 月額料金を支払いLINEグループでエントリーのタイミングが指示される(シグナル配信を受ける)orバイナリーについて指導を受ける

まずケース1のパターンですが、こちらは専用のURLから口座開設をおこなわせることで「レベニューシェア」という方式で収入を得ることが目的です。

口座の指定

レベニューシェアとは

取引すればするほど紹介者に報酬が入る仕組み。

なお、口座開設1件につき紹介者に報酬が入る仕組みは「CPA」と言います。

LINEの運営者からすればとにかく、登録者が取引をしてくれれば収益が入ってくる仕組みなので、エントリーのタイミングをLINEで指示したり、バイナリーオプションについて指導することで取引を続けさせようとします。

取引を続けてもらうこと自体が収益に直結するので、レクチャーの支払いは「後払い、稼げなければ料金不要」としていることも少なくありません。登録者からすれば取引をしやすいですし、万が一稼ぐことができた登録者がいればラッキーと詐欺師からするとメリットしかない仕組みです。

後払い

次にケース2のパターンですが、こちらは純粋に月額料金をとってエントリーのタイミングを配信したり、指導をおこないます。

月2万と言われるとサインツールなどを購入することを思えば安いような気がしてしまいますが、もし1年間登録すれば「2万円 × 12 = 24万円」と非常に高額になります。

有料での指導=詐欺ではありませんが、SNSを使った投稿で勧誘している場合は注意するようにして下さい。

 

【対策1】詐欺師の投稿の特徴を知る

ここまでも解説してきましたが、詐欺師のSNSでの投稿は一定のパターンがありますので、知っておくだけで詐欺師であることを見極めることができます。

詐欺師の投稿パターン

  • お金やブランド物
  • 生徒からの成果報告
  • 美女自体の画像
  • 取引履歴

インスタ画像

上記のような投稿を見ても絶対に騙されないように注意してください。

 

【対策2】そもそもシグナル配信を利用しない

そもそも詐欺師がSNSの投稿で中心としているシグナル配信では勝てません。

配信

シグナル配信とは

エントリーのタイミングをLINEなどで指導すること。

18時50分 USD/JPY High

といった形でエントリーのタイミングが送られてきます。

基本的にシグナル配信は未来の値動きを予測して送られてきますが、上がるか下がるかのどちらに動くかという大まかな値動きは予測できても〇〇時〇〇分といった形で特定の時間からの値動きを予測することは不可能です。

このようにシグナル配信自体が勝てるものではありませんので、そもそもシグナル配信の時点で利用するのを避ければ詐欺に遭うことはありません。

ちなみに有料のシグナル配信はそもそも「投資助言業の許可」が必要になります。シグナル配信をしている人が投資助言業の許可を持っているとは思えないので、基本的に有料のシグナル配信は違法行為です。

 

【対策3】レベニューシェアの業者を勧めらた時点で詐欺を疑う

レベニューシェアを導入しているバイナリーオプション業者は多くありません。

例えば僕のおすすめしている「ハイローオーストラリア」など代表的なバイナリーオプション業者はレベニューシェアを導入していないんです。

そのため、レベニューシェア目的で口座開設をさせたいのであれば、まず聞いたことのないようなバイナリーオプション業者になります。

口座開設を求められた時点でまずは一度どのようなバイナリーオプション業者なのか調べる癖をつけましょう。

 

【対策4】後払いと言われた時点で詐欺を疑う

真っ当なバイナリーオプションの指導をしている情報発信者で「後払い」による指導をしている方はまずいません。

後払い

そもそも高校や大学、塾の授業料で考えても後払いなんてあり得ませんよね。

そのため、後払いと言われた時点で詐欺師だと疑っても良いと思います。

 

勝てないサインツールの販売

バイナリーオプションの世界には様々な便利なツールが存在していますが、その中でも特に人気なのが「サインツール(シグナルツール)」です。

サインツールとは

サインツールとは、エントリーすべき方向に矢印(サイン)を出してくれるツールのこと。

シンギュラリティ

サインツールには開発者が考案したロジック(手法)がプログラミングされており、条件が揃ったタイミングでサインが点灯します。

そのため、開発者の考案したロジック次第で勝てるかどうかが決まり、必ずしも全てのサインツールが勝てるとは限らないんです。

中には勝てないロジックが搭載されているサインツールを勝てるかのように見せかけ、高額で販売している詐欺師がいますので注意するようにしてください。

より悪質な販売者であれば、勝率を偽っているだけでどころか「販売後連絡が取れなくなる」という例も実際にあり、非常に危険です。

また、販売だけでなく「無料モニター」といって勧誘し、LINE登録後レベニューシェアの業者に登録させて利益を得ようとするパターンもあります。

レベニューシェアの口座を使うことで詐欺師からすれば、あなたが勝てなくても取引をしてくれればそれだけで儲かります。

サインツールをプレゼントすることで取引をしてもらいやすくなるという理由でサインツールのプレゼントをしている可能性もあるので注意して下さい。

 

【対策1】マーチンゲール前提のツールを利用しない

勝てないサインツールを勝てるかのように見せかける詐欺師の手法として特に多いのが「マーチンゲールを前提としたサインツール」です。

マーチンゲールとは

負けたら次の掛金を倍にしていき、それを勝つまで続ける手法。

例えば、1回目の掛金が1,000円で負けたら次は2,000円、さらに負けたら次は4,000円というように掛金を上げていきます。

よくインターネット上で見かける「勝率90%!」などとやけに高勝率をPRしているサインツールの方法がこのマーチンゲール法を前提としたサインツールなんです。

注意ポイント

3回エントリーして1回目と2回目が負けたにも関わらず3回目に勝利した場合は1回目と2回目の負けをカウントせずに1エントリー1勝利としてカウントしています。

勝つまでエントリーを繰り返せば良いだけなので、この方法であればどれだけ勝率が低いサインツールでも高勝率に見せかけることが出来るので注意して下さい。

このように詐欺師はあらゆる手を使って詐欺サインツールを勝てるサインツールかのように見せかけていますので、サインツールの導入を検討している方は以下の記事で詳しく解説しているサインツールの選び方を参考にしてサインツールを導入して下さい。

関連記事

この記事で得られる事おすすめのサインツールの特徴がわかる サインツールを選ぶ基準が明確にわかる 勝てないサインツールの特徴がわかるこんにちは松井です。バイナリーオプションでサインツールに興[…]

バイナリーサインツールの選び方

 

実際に寄せられたバイナリーオプション詐欺の相談

僕のLINEには現在1万人を超える方に登録頂いているのですが、中には実際に詐欺に遭ってしまい相談を頂くことも少なくありません。

その中からいくつか実際に僕が受けた詐欺の相談を紹介しますので、詐欺に遭わないよう参考にして下さい。

 

1人目の相談者
相談者Aさん

SNSで勧誘されて、その方からバイナリー指導を受けています。

レクチャー料はいらず、私が儲けた後、金額の何割かを支払うというやり方です。

でも実際はじめてみると高額ツールや成功者の記事など買わされたりしました。信じて買ったもののあまり効果がない上に、自分が配信するものに勧誘されました。

それも5万円と高いです。

まだお金は払ってませんが、やはりこれは詐欺なのでしょうか?不安です

 

これは、最近非常に多い詐欺の手口です。

「儲けた金額の一部をレクチャー料としていただく」といって勧誘しておきながら、後々高額なツールや有料の配信グループを勧められるのはよくある手口です。

 

もちろん、購入するかどうかは自分で判断できるので、勧誘を断ることもできます。

しかし、それまでにバイナリーオプションのレクチャーを受けて多少なりとも恩を感じ、購入してしまうというケースが多いのです。

レクチャーを受けたことと紹介された商品は切り分けて考えて購入するかどうかを判断しないと購入してから後悔するということになりかねませんので、注意が必要です。

 

2人目の相談者
相談者Bさん

先日ある人に、レクチャーしてくれるという方を紹介されたのですが、そのレクチャーしてくれる方を検索してみると、インスタなどでレクチャー希望者を募っている方でした。

紹介された以上はと思い、やり取りをしています。

まだ紹介された会社に登録しただけでレクチャーは受けることができておりません。

その方はレクチャー料は目標額100万稼げたら2割を支払ってほしいと言われました。

まず、登録先として紹介されたのがジェットオプションという所です。

登録した後に検索してみると国から警戒されている会社と出たので、レクチャーしてくださる方に相談して違う所に登録し直しました。

退会して下さいと言われなかったのですが、心配なので退会はしましたが口座登録などをした後だったので不安です。

次に紹介されたのがハイローでした。

その方が言われるにはどこでも大丈夫との事。

ハイローは有名な所っぽかったので登録して入金してスクショして送りました。その日はそれから何も連絡がもらえず…

土日は取引きがないと言われ何もなく、今日レクチャーが始まったのですが詐欺によくあると書いてある自分が言うタイミングでエントリーと言われました。

この方を信用しても大丈夫なんでしょうか?

いろいろなサイトを見てて不安になっており相談させて頂きました。

 

この事例に関してまず注目すべき点は、

「レクチャー料は目標額100万稼げたら、2割を支払ってほしいと言われました」

と言った部分です。

一人目の相談者の時もそうですが、「収益が出てからレクチャー代金を払ってもらえればいいですよ」というスタンスは一見すると良識的に映るのですがこれはほぼ100%口実です。

つまり、はなからレクチャー代金が目的ではなく(稼がせることが目的ではなく)

大抵が証券会社の口座開設による業者からの紹介料が目的でこのような言い回しをしているというのが大半です。

つまり、レクチャーする相手が稼ごうが、稼がなかろうが、とりあえず、その紹介者には、報酬が入るので必要最低限の利益は確保できるのです。

もちろん、証券会社の紹介報酬自体は、違法ではないですし、悪いことでもないのですが、甘い言葉の裏にはそのような背景があるという事は知っておいて損はないと思います。

またジェットオプションがどうかはわかりませんが、証券会社によっては、出金に厳しい条件が儲けられており、相当額の取引を行わないと出金できないというケースもあるのでその点も注意してください。

 

今回の方に限らず、このような相談は非常に多く

その後連絡が取れなくなった

レクチャーの内容がいい加減

勝てない高額ツールを売りつけられました

等のメッセージを頂く事が非常に多いです。

さらに、こちらの相談者の方から送っていただいた詐欺業者からのメッセージを紹介します。

お待たせしました

重要なことなのでしっかり読んで理解してくださいね

今から説明する物は為替取引をしていくうえで半永久的に必要になってくるものです

これを使うから素人の生徒でも、月に100という数字をとれています
プログラマーさんに
確認してもらいました結果がこちらです↓

  • 70%15万円在庫1個
  • 76%23万円在庫2個
  • 83%32万円在庫1個
  • 95%時価円在庫キャンセル待ち

という形でツール自体は永久的に使える物です

1週間で合計5時間以上取り引きに時間を作ってください。であればツール代は全然初月で回収できますので※※※

ツールは先払いでプログラマーさんに決済出来次第、利用開始になります

ツール元金回収後の利益としては全ひとみちゃんの物ですね

ただツールは精密なものなので大量生産できるものでは無くてお一人様1枠までなので後悔しないように生徒さんには選んで頂いてます。使っていくツールは83%の物で良かったですか??♡

こちらのメッセージに関してですが、ツッコミどころが満載です。

まず、ツールの勝率が低くても70%、1番高くて95%とのことですが、これは完全に嘘ですね。

絶対にそんなに高い勝率は出ないですし、出たとしてもマーチン前提の勝率です。

しかも「ツールに在庫がある」とのことですが、ツールなんていくらでも複製可能です。

「今買わないと無くなってしまう」と思わせて、今すぐに買わせようという魂胆ですね。

 

3人目の相談者

最後は相談者の方と詐欺業者のTwitterでのやり取りの一部をご紹介します。

バイナリーオプションは独学でやると、2択の賭け事になっちゃうのでプロの方に教えて貰えば安心して取引ができますよ。

おかげで私は月に7桁稼がせてもらってます。

それはプロの方にレクチャー料などを支払うのでしょうか?
タダでお金を稼げるって事はないので必要になってきます。

詳しい金額はトレーダーの方に聞いてみてください。

話を聞くだけならお金はかかりませんので、聞いてみて決めるのでもいいと思いますよ!

Twitterなどで出てくる詐欺被害と非常に似ているのでご遠慮させていただきます。
私達のところは契約書クーリングオフ制度があるし、プロの方の免許証を見せることも可能なので詐欺は絶対にないですよ。

一部省略していますが、このようなやり取りをされています。

このように「契約書」や「クーリングオフ制度」があると言うことによって、「この人は本物かも」と安心させるのが狙いでしょう。

もちろん本物の可能性もあります。

しかし、結局のところは契約書の内容によっては返金されないですし、クーリングオフについても今回のように「自主的に購入した場合」はクーリングオフの適用外になってしまう可能性が高いです。

彼女たちとしては、対面で話をすれば営業トークやその場の雰囲気で契約させる自信があるのでしょう。

完全に否定することはできませんが、僕の経験上、詐欺である可能性は非常に高いですね。

 

詐欺について松井に相談する

僕のLINEに来て頂ければ、上記のように詐欺に遭い1人で悩んでいたという方も僕に相談をすることができます。

僕自身、様々な方より詐欺の相談を受けているので、あなたの状況を教えてもらうことで状況を打開するアドバイスをすることが可能です。

もし、1人で詐欺について悩んでいるという方がいれば以下のボタンから気軽にメッセージを送ってください。

1人で悩むくらいであれば、一緒に解決していきましょう。

 

美女以外のバイナリーオプションにおける詐欺師の手口と対策

次にここまで解説してきた美女を利用した詐欺以外にバイナリーオプションでよく利用されている詐欺師の手口と対策を解説していきます。

詐欺師の手口

  • 利益を出金できない(出金拒否)
  • 仕組みが簡単=勝てるのが簡単だと思わせる
  • 勝てない情報商材の販売
  • マッチングアプリなど出会い系を利用した詐欺
  • 現金のプレゼント企画
  • オプザイル

 

利益を出金できない(出金拒否)

1つ目は「バイナリーオプション業者自体が詐欺業者」のケースです。

バイナリーオプションで稼いだ利益を出金しようとすると、出金に応じず利益を出金することができません。

なお、出金できないといっても大きく分けて以下の2つのケースがあります。

出金できないケース

  • 出金に条件をつける(出金条件が厳しい)
  • そもそも出金に応じない

1つ目は、まず達成出来ないような厳しい出金条件が設定されており、出金ができないケースです。

条件を満たせば出金はできますが、クリアすることのできない条件であれば出金できないのと同じだということですね。

2つ目はより悪質なケースで、そもそも出金依頼そのものに応じないケースです。

出金依頼を無視したり、何度も出金依頼をしていると最終的に「クレジットカード情報」「住民票」「戸籍」など必要以上の個人情報の提出を求めてきます。

そもそも出金させる気がなく、最終的には個人情報だけを抜き取り連絡が付かなくなるケースが多いので十分注意して下さい。

 

【対策1】出金条件を確認する

真っ当なバイナリーオプション業者であれば必ず出金条件を記載していますので、入金をおこなう前に「出金条件」を確認するようにしてください。

そもそも出金条件の記載がない業者に対しては絶対に入金しないようにしましょう。

また、よくあるのが「入金額の100%ボーナス」といった特典で誘いかけてくるケースです。

以下の例をご覧ください。

ザバイナリーのボーナス概要

ザ・バイナリーでは、入金額に対して、100%のボーナスがもらえるようになっており、仮に10万円入金した場合は、10万円のボーナス額を受け取ることができます。

しかし「MERIT1」を見てみると、ボーナスで得た利益を出金するためには、入金額+ボーナスの15倍の取引をする必要があり、大半の人は出金できないという仕様になっているんです。

ザ・バイナリーは詐欺業者ではありませんが、出金できないのでは意味がありませんね。

このようなケースもよくありますので、入金前には必ず出金条件を確認するようにしてください。

 

【対策2】信頼できるバイナリーオプション業者を使う

そもそも詐欺バイナリーオプション業者に騙されないためには「信頼できるバイナリーオプション業者」を利用すれば良いだけです。

サービスの提供歴が長く、出金拒否などの噂がないバイナリーオプション業者を選びましょう。

では実際にどのバイナリーオプション業者を利用すれば良いのでしょうか。

僕がおすすめしているのは「ハイローオーストラリア」という業者です。

ハイローオーストラリア ロゴ

ハイローオーストラリアは数あるバイナリーオプション業者の中でも人気No.1の業者で、日本人向けサービスの提供歴も長く、出金拒否などの事例もありません。

また、出金条件も「5,000円以上の出金」だけなので安心して利用することが出来ます。

どのバイナリーオプション業者で口座開設をしようか迷っている方はぜひハイローオーストラリアで口座開設をすることをおすすめします。

以下のボタンからハイローオーストラリアの口座開設が出来ますので、ぜひ口座開設をしてみてください。(登録は無料のうえ、3分で完了します。)

 

【詐欺事例】個人情報を抜き取られた

詐欺業者に登録してしまい口座を解約しようとしたところ、個人情報を渡さないと解約できないと言われ、個人情報を抜き取られた詐欺の事例を紹介しておきます。

「簡単に誰でももうかる」。国民生活センターに相談した40代女性は、インターネット情報でバイナリーオプションに興味を持ち、取引を開始。担当者から「投資金額と同じ額をプレゼントする」と言われ、10万円を入金した。

途中でやめたいと考え業者に連絡すると「600万円分の取引をしないと解約できない」と告げられた。それでも「解約する」と態度を固持すると担当者から「免許証、公共料金の領収書、クレジットカードの両面を写真に撮って送るように」と言われ、指示通りに送信。しかし、その後、業者と連絡が取れなくなったという。

引用元:産経ニュース

仕組みが簡単=勝てるのが簡単だと思わせる

バイナリーオプションは現在の価格より「上がる」か「下がるか」の2択を予想するだけの投資なので、非常に仕組みが簡単です。

バイナリーオプションの仕組み

ただし、ここであなたに知ってほしいのは「バイナリーオプションの仕組みは簡単でも稼ぐのは簡単ではない」ということです。

詐欺師がおこなっているのは「仕組みが簡単=稼ぐのも簡単」という論点のすり替えで、「楽して稼ぎたい…。」と考えている人に対して「簡単に稼げますよ!」と甘い言葉をささやき、騙そうとしているだけなんです。

ブログ

楽して稼ぎたいと思っている人ほど「こんなに簡単に稼げるのか」と騙される傾向にあるので甘い言葉には騙されないようにしてください。

 

【対策1】正しい知識と正しい努力が必要であることを理解する

バイナリーオプションはあくまで投資なので、仕組みは簡単でも決して稼ぐのは簡単ではありません。

ただし、「正しい努力と正しい知識」を学べば、稼げるようになるんです。

そのため、バイナリーオプションで稼いでいきたいと思っているのであれば、「簡単に稼げる」といった甘い言葉をささやく情報発信者ではなく、バイナリーオプションで勝てるようになるための正しい努力と知識を教えてくれる情報発信者に指導を受けるようにしてください。

真っ当な情報発信者であれば、バイナリーオプションが投資だということをしっかり理解していますので、「簡単に稼げる」なんて言葉を使うことはありません。

以下の記事でバイナリーオプションが勝てる投資であることを解説していますのでぜひご覧ください。

関連記事

この記事で得られる事バイナリーオプションが勝てる投資なのかわかる バイナリーオプションで勝てない原因と対策がわかる バイナリーオプションで勝てない人の特徴がわかるこんにちは松井です。バイナ[…]

バイナリーオプションで勝てない理由

【対策2】正しいバイナリーオプションの仕組みを理解する

これからバイナリーオプションなどの投資を始めようと思っているのであれば、まずは人に教わる上での基礎知識として自分自身で「仕組み」を勉強するようにしてください。

仕組みを知っておけば、真っ当な情報発信者から教わる際も理解が早くなりますし、「簡単に稼げる」と言っている詐欺師がいかに的を外れたことを言っているかも見抜けるようになるので詐欺に騙されることはなくなります。

以下の記事で初心者の方向けにバイナリーオプションの仕組みについて詳しく解説していますので、そもそも仕組みすら理解していなかったという方はぜひ一度読んでみてください。

関連記事

こんにちは松井です。これからバイナリーオプションを始めたいと思っている初心者の方の中には、「バイナリーオプションの仕組みが分からない...。」「バイナリーオプションって初心者でもできるの?」「バイナリーオプシ[…]

バイナリー仕組み トップページ

 

勝てない詐欺情報商材の販売

勝てない「情報商材」の販売にも注意してください。

情報商材とは

手法など取引について解説されている教科書のようなもの。電子書籍の場合もあれば動画の場合もありその名の通り「情報」を商材としたもの

よくあるのが「30秒勝率90%手法!」などエントリーポイントを見つけるための手法(エントリーの基準)をテキストや動画で解説している例です。

インフォトップ

商材によって異なるのですが、手法と合わせて使うことによって勝率を上げる方法や相場分析の方法についても詳しく解説している情報商材もあります。

もちろん優秀な情報商材もあるのですが、中には全く役に立たない情報商材を高額で販売している例もあるので十分に注意するようにして下さい。

 

【対策1】情報発信をしていない販売者から購入しない

販売者自身が情報発信をしておらず、情報商材の販売のみをおこなっている場合は信頼度が低いため購入をしないようにして下さい。

情報源が販売ページしかない場合、その情報商材が本物かどうか判断するのは非常に難しいです。

実際は全く勝てない情報商材を販売ページでいかにも稼げそうに見せているだけかもしれません。

販売者自身が情報発信をしており、なおかつバイナリーオプションの知識に精通しているかどうかを判断して購入を検討しましょう

 

【対策2】簡単に稼げると言い切る情報商材は購入しない

先ほど「仕組みが簡単=勝てるのが簡単だと思わせる」の項目で解説したようにバイナリーオプションで稼ぐのは決して簡単ではありません。

真っ当な販売者であれば、必ずその事実を理解しているので、「簡単に稼げる」という言葉は使いません。

販売者はそのような売り文句を餌に情報商材を売ろうとしているだけです。

 

【詐欺事例】特商法違反疑いで逮捕

情報商材の販売でクーリングオフができたにも関わらず、クーリングオフについて説明しなかったことで逮捕された事例です。

投資に関するノウハウ情報の売買契約でクーリングオフできるなどの説明をしなかったとして、岡山県警は、特定商取引法違反(不備書面交付、不実告知)の疑いで、男女4人を逮捕した。県警は、被害は愛媛や大阪など24都府県で20代を中心に約450人、総額3億5千万円以上に上るとみて捜査している。

逮捕されたのは、自営業の越智遼(はるか)容疑者(27)=岡山市北区平和町、販売業の野々口美乗(みのり)容疑者(21)=同市北区大窪=ら4人。県警は認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は今年1~3月、岡山県内の20代男性3人に、金融商品「バイナリーオプション」の取引に関する情報商材を提供する契約の際、クーリングオフできるなどの説明をしなかったとしている。

引用元:産経ニュース

 

マッチングアプリなど出会い系を利用した詐欺

美女を使った詐欺は主に「SNSなどのオンライン上で」勧誘するといったものでしたが、中には「出会い系」「街コン」などを利用し、実際に会って勧誘していくという手法をとるケースもあります。

マルチネットワークビジネスの勧誘でよく利用される方法をバイナリーオプションに応用した詐欺手法ですね。

実際に会った後は、美女の手口と同じく「レクチャー」「投資のアドバイス(助言)」「シグナル配信」などに勧誘していくというものです。

SNSと違って直接話をしていることで断りにくくなったり、信頼されやすいという心理を利用しています。

 

【対策】ビジネスや投資の話を勧められた時点で連絡を断つ

出会い系で会ってビジネスや投資の勧誘をするというのは真っ当な出会いであればまずあり得ません。

仮に本当にビジネスや投資をやっていたとしても、出会い系で出会った直後にその人に対して勧めるようなことはしないですよね。

せいぜい「自分は普段こんなことをしている」と世間話程度に留めるのが現実的です。

そのため、出会い系で出会った人からビジネスでも投資でも何か勧誘された場合は、即座に連絡を断つようにしてください。

 

【詐欺事例】元SKEメンバーら逮捕 投資助言業詐欺疑い

最近のニュースですが、元SKEメンバーらが投資助言業詐欺をおこない逮捕されたという事例です。

為替相場の変動を予想して投資する金融商品「バイナリーオプション」の助言名目で金をだまし取ったとして、愛知県警は16日、詐欺や特定商取引法違反(不実告知)などの疑いで、アイドルグループ「SKE48」元メンバーの無職、山田樹奈(じゅな)容疑者(22)=名古屋市中区=ら男女4人を逮捕した。

他に逮捕されたのは自営業の車館宙生(くるまだち・ひろむ)容疑者(24)=同市中区、自称店員の高橋美琴容疑者(23)=同市中区、大学生の田口零朗容疑者(22)=同市中区。車館容疑者と高橋容疑者はいずれの容疑も否認、山田容疑者と田口容疑者は詐欺容疑について否認している。

県警は100人以上から約5800万円をだまし取った疑いがあるとみて全容解明を急ぐ。山田容疑者は会員制交流サイト(SNS)や出会い系アプリで勧誘する役割で、偽名を使い、SKEのメンバーだったことは伏せていた。

引用元:産経ニュース

現金のプレゼント企画

最近非常に増えてきたのが、「現金のプレゼント企画」による詐欺被害です。

TwitterやInstagramなどのSNSで投稿されており、特定のフォームから応募すれば現金が貰えるというもので、皆さんも見かけたことがあるのではないでしょうか。

現金プレゼント

これらの目的はフォームを通じて「名前」「住所」「口座情報」などの個人情報を抜き取ることです。

抜き取った個人情報は詐欺師によって、リスト化され転用される可能性が高いので十分注意して下さい。

 

【対策1】現金のプレゼント企画には応募しない

基本的に現金のプレゼント企画には応募しないようにしましょう。

よくあるのがYouTuberなどのインフルエンサーの画像を転用して偽アカウントを作成し、現金のプレゼント企画を実施するというものです。

本人がおこなっていることはまずあり得ません。

某社長のお金配り企画以降、非常に現金のプレゼント企画の手法を取る詐欺師が増えました。見かけても絶対に応募しないでください。

 

オプザイル

バイナリーオプションの詐欺ツールを高額で売りつける若い男女の集団「オプザイル」にも注意する必要があります。

オプザイルとは

若い男女の集団で「バイナリーオプションのツールが入っていると言い、「高額のUSB(数十万程度)の購入を勧めてくる」集団

特徴は「お金持ち風」だということで、学生であることも多いです。

SNSを中心に投資で稼いだお金で派手な生活を送る様子を公開し、興味を引こうします。

派手な生活

実体は不明ですが、不特定多数の個人の集まりだと言われています。

勧められる高額のUSB(数十万程度)の中身は詐欺ツールなので絶対に購入してはいけません。

また、こちらに関してもSNSのDMを利用して購入させようとしてくる場合がありますので、このような集団から連絡が来た場合は無視するようにしてください。

以下の記事で詳しく解説していますので、身に覚えがあるという方はぜひ読んでみてください。

対策を含めこちらの記事で解説します。

関連記事

この記事で得られる事オプザイルの詐欺の手口がわかる 詐欺に遭わないための方法がわかるこんにちは松井です。 突然ですがあなたは「オプザイル」という言葉を聞いたことがありますか? […]

若者を狙った詐欺の真相

 

バイナリーオプションで詐欺にあった時の対処法3選

ここまでバイナリーオプションの詐欺手口について解説してきましたが、それでも騙されてしまったという方のために詐欺にあった場合の対処法を解説します。

詐欺にあった時の対処法

  • 弁護士に相談する
  • 消費生活センターに相談
  • 金融庁に相談

 

弁護士に相談する

まずは弁護士への相談を検討しましょう。

弁護士は法律の専門家なので、1人で調べたり悩むより効率的です。

実際に弁護士を通じて詐欺師に騙された代金を請求し、返金された事例もあるので万が一の場合は検討してみて下さい。

なお、弁護士への相談を検討している方は「法テラス」というサイトを利用すれば無料相談をおこえる場合があるので試してみましょう。

消費生活センターに相談

消費者センターは商品やサービスなど消費生活全般のトラブルに対する相談を扱っている期間で、誰でも相談することが可能です。

詐欺にあったかもしれないと思ったら、一度相談してみることをおすすめします。

なお、土日祝日は消費生活センターが閉所しているため、国民生活センターに繋がります。

 

金融庁に相談

金融庁はバイナリーオプションなど金融商品取引全般の監督や指導をおこなっている官庁です。

バイナリーオプションの詐欺被害についても相談することが可能なので、相談してみるのも良いでしょう。

なお、土日祝日は閉庁しているので平日に連絡するか、FAXやホームページから連絡して下さい。

 

バイナリーオプション詐欺に遭わず勝てるようになる方法

詐欺に遭わずに勝てるトレーダーになりたいと考えている人は以下の2つを意識してみてください。

詐欺に遭わず勝てるようになる方法

  • 信頼できる人から正しい知識と正しい努力の方法を学ぶ
  • 勝てる(信頼できる)サインツールを利用する

 

信頼できる人から取引を学ぶ

バイナリーオプションの世界には詐欺師ばかりではなく、正しい情報を発信している情報発信者もたくさん存在しています。

当記事で解説した詐欺師の特徴に当てはまらない情報発信者から「正しい知識と正しい努力」の方法を学びましょう。

僕は当ブログ「ミリオネアバイナリー」を中心にYouTubeやLINEでバイナリーオプションの正しい知識と正しい努力の方法を発信しています。

僕自身勝てないサインツールに騙されたり詐欺にあった経験があるので、あなたには絶対にそんな目にあってほしくないと考え、情報発信を続けています。

文字の方が見やすいという方は当ブログ、動画の方が学びやすいという方は一度僕のYouTubeを見てみて下さい。

その上で僕のことを信頼できると思えば、ぜひ一緒に勝てるトレーダーを目指しましょう。

 

勝てる(信頼できる)サインツールを利用する

悪質な詐欺サインツールがはびこっている一方で、勝てるサインツールも存在します。

そして、勝てるサインツールを利用すれば自分で取引をするよりも根拠を持ってエントリーをおこなうことができます。

さらにサインを強力な根拠と考え自分の裁量(手法)を足してサインを厳選することで、より高い勝率を目指すことも可能です。

僕自身も「シンギュラリティ」というサインツールを開発し、販売しています。

シンギュラリティ

シンギュラリティは4年前に僕が開発し、4年間アップデートを続けた結果、現在のVer4に到るまで1500名以上の方に導入して頂いています。

勝てないツールを販売している詐欺師は評判が悪くなるとすぐに名前を変更して別のツールにしたり、これほど長期間販売を続けることは出来ません。

だからこそ、4年間同じ名前で販売しているシンギュラリティは本物のサインツールだと思っていますし、僕自身が勝てないサインツールに騙された経験を活かして開発したシンギュラティは数あるバイナリーオプションのサインツールの中でも最高水準のサインツールだと自負しています。

僕が開発・販売しているサインツール「シンギュラリティ」について以下のページから詳しく見ることができますので、興味があれば一度見てみてください。

まとめ

今回はバイナリーオプション業界にはびこる詐欺師の手口について解説しました。

インターネット上でバイナリーオプションと調べると詐欺被害について出てくるので不安に思っている方もいるかもしれませんが、この記事で解説した内容をしっかり理解していれば詐欺に騙されることもなくなるはずです。

これからバイナリーオプションを始めるという初心者の方も、すでに取引をしているという方も必ず当記事の内容は覚えておくことをおすすめします。

また、もし不安を感じるようなことがあれば以下のボタンから僕に相談してください。

僕の経験を活かして相談に乗りますので、一緒に悩みを解決していきましょう。

LINE登録ページ     シンギュラリティ

はじめまして松井隼人と申します。 僕は現在バイナリーオプション、FXのトレードを中心に、システム開発と投資事業を展開しています。   このブログサイトでは、バイナリーオプションやFXについてこれまで僕が学んだ知識や失敗経験を踏まえ 「ゼロから月収100万円稼げるスキルを身につける」 をテーマにトレード全般の情報をお届けしています。  

CTR IMG