fbpx
ハイローオーストラリアの約定拒否

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアで約定拒否が起こる原因と対策を徹底解説!

2020年4月30日

こんにちは松井です。

 

バイナリーオプション取引の際にエントリーしたにもかかわらず、約定されない

「約定拒否」

 

ちゃんとエントリーできていれば勝てていた取引にもかかわらず、約定されないばっかりに勝ちを逃してしまった経験があるのではないでしょうか?

 

そこで今回の記事では、ハイローオーストラリアの約定拒否について

 

どのような時に約定拒否が発生するのか?

どうすれば約定拒否を回避することができるのか?

 

について具体的に解説していますので、約定拒否で困っている方はぜひご覧になってください。

この記事で得られる事

  • どのような時に約定拒否が発生するのかがわかる
  • どうすれば約定拒否を回避することができるのかがわかる

ハイローオーストラリアの約定拒否とは?

約定拒否とは、トレードにおいて自分のエントリーしたいタイミングにエントリーできず、注文が弾かれてしまう現象を言います。

 

取引画面の右上に

レートが更新されないため、約定できませんでした。

と表示されるのを見たことがあると思います。

約定拒否の画面

 

この約定拒否という現象は、ハイローオーストラリアだけでなく、国内海外合わせた他のバイナリーオプション業者でも発生している現象なので、投資取引の世界ではよくある話です。

 

ただし、バイナリーオプション取引は他の投資取引と比較してトレード時間が極端に短いため、数秒のエントリーのズレが大きく勝敗を左右するため、約定拒否が起こったことにより勝てなくなってしまったということもありえるんです。

ポイント

ハイローオーストラリアの取引画面の見方や取引方法がわからない方は以下の記事で確認してみてください。

「ハイローオーストラリアの取引方法を徹底解説【2020年最新版】

 

ハイロー オーストラリアのレート基準

約定拒否について知っていく前にハイローオーストラリアのレートが何を基準にしているかを知っておく必要があります。

 

ハイローオーストラリアのレートは、外国為替はFXCM社/レバレート社、仮想通貨等はBitfinex社/BitMEX社のレートを使用しています。

レート基準

 

ハイローオーストラリアとしては、提供されたレートをそのまま利用しているだけだということです。

 

また、ハイローオーストラリアがレート操作をしているという噂が流れていますが、ハイローオーストラリアはレート操作ができないように、自ら判定レートを公式サイトにて公開しているので、レート操作は絶対に不可能な状態となっています。

 

判定レート

 

つまり、約定拒否は意図的にハイローオーストラリアが起こしているものではないということです。

 

では実際、ハイロー オーストラリアで約定拒否がおこる原因は何なのでしょうか?

 

ハイローオーストラリアで約定拒否が起こる原因

約定拒否の原因には大きく分けて以下の2つがあります。

約定拒否の原因

  • エントリーが集中している
  • レート(価格)の変動が激しい

 

エントリーが集中している

1つめの理由は、同じタイミングでエントリーが集中しているパターンです。

 

相場を見ているトレーダーが、同じタイミングでエントリーを行い、同時に多数の注文が入るとイローオーストラリア側で処理が追いつかず、注文が成立しない事があります。

 

レート(価格)の変動が激しい

もつ1つの理由は、エントリーのタイミングでレート(価格)の変動が激しくて約定拒否が起きるパターンです。

 

そもそもバイナリーオプションは為替相場のレートを用いた投資となっており、このレートはFX取引において変動します。

 

そして、このFX取引が活発に行われると急なレートの変動が発生します(ちなみにバイナリーオプションの注文が集中してもレートへの影響はありません)。

 

エントリーした時にレートが急に動き、意図したレートとは異なるレートで約定されるのを防ぐために約定拒否が発生する仕組みになっています。

 

ちなみにハイローオーストラリア公式サイトの「よくあるご質問」でも以下のように記載されています。

オプションを購入しようとした瞬間にレートが動いた場合、お客様が取引画面上に表示されたレートを基に意図した約定レートでのお取引ができなくなる恐れがあるため、そのような注文はシステム上、受け付けられない設定になっております。

出典:ハイローオーストラリア公式サイト「よくあるご質問」

この約定拒否に関しては、どのバイナリーオプション業者でも起こりうるという報告があります。

 

また、業者を比較しても約定拒否の確率はほとんど変わらないようです。

 

松井
口コミや評価サイトを見ていると、「ハイローが自分の不利なように操作されている」と書かれているのをよく目にします。

ユーザーを負けさせて業者が利益を出そうとするやり口に思われがちですが、これらの現象を考慮すると、実はそうではないことがわかります。

 

ハイローオーストラリアの約定拒否の回避の方法

では、どうやって約定拒否を回避すればいいのか対策をお伝えします。

 

その方法は、上記の原因を考えればおのずと答えは出てきます。

 

2つの原因に共通して言えることは、エントリータイミングの間の悪さです。

 

つまり、エントリーが集中するタイミングから自分のエントリータイミングをずらすことよってある程度回避することができます。

 

具体的には、ローソク足の切り替わるタイミングでのエントリーを避けましょう。

 

この時が、急激にトレーダーのエントリーが増加しますので約定拒否の可能性が高くなります。

 

ローソク足の切り替わりの数秒前後がエントリーしやすいでしょう。

 

松井
それでも約定拒否が発生し、当初狙っていたレートより不利な価格になったとしたら無理にエントリーせずに次の機会を待ちましょう。

 

約定拒否は勝敗に影響するのか?

約定拒否が取引の勝敗に影響するのかというと、ズバリ影響します。

 

これはあなたも経験したことがあるかもしれませんが、例えば「High」にエントリーしようしたが、約定されずしつこくクリックしていたら、急にレートが高騰し不利なポジションで約定されるということは大いに起こりえます。

 

この時、冷静になればよかったのですが負けが続いていたこともあり、無理にエントリーしてしい、本来であれば勝っていた取引も負けてしまった、という経験があるのではないでしょうか?

 

このように、約定拒否はストレスとなってトレーダーの判断を狂わせます。

 

松井
約定拒否で見送ってエントリーせず助かった逆のパターンもあります。

 

約定拒否によって「勝つ」ことは稀ですが、「負け」が比較的多いのがこの特徴なので、口コミサイトなどにある「操作されている」と疑われるのも仕方のないことに思います。

 

ハイローオーストラリア以外の業者なら約定拒否は起こらないのか?

今回は「ハイローオーストラリアにおける約定拒否」としてお伝えしてきましたが、他の業者としても約定拒否の確率は変わりません。

 

また、上記でお伝えした通り、約定拒否はデメリットばかりではなく、

急なレートの変動により意図しないレートでの約定を防ぐ

といったユーザーを守るための役割もあるため一概に非難することはできません。

 

そしてハイローオーストラリアは他の業者と比較しても

  • 出金の安全性
  • 出金手数料無料
  • ペイアウト率の高さ
  • サポートの充実

などの面で優れているため、非常におすすめできる業者です。

 

事実、ほとんどのトレーダーがハイローオーストラリアを利用しています。

 

初心者でも口座を開設しやすいですし、今なら5,000円分のキャッシュバックを受け取ることができるので、初心者でもリスクなしで始めることができます。

 

もしハイローオーストラリアの口座開設がまだの方は以下のリンクから完了させておきましょう(口座開設・維持費は無料で3分程度で完了します)。

ハイローオーストラリア口座開設

 

まとめ

今回の記事ではハイローオーストラリアの約定拒否がなぜ起こるのか?どうすれば約定拒否を避ける事ができるのかお伝えしました。

 

約定拒否の原因

  • エントリーが集中している
  • レート(価格)の変動が激しい

約定拒否の原因としては、上記の2つがあるのですが、ローソク足が切り替わるタイミングを避けてエントリーすることによりある程度回避することが可能です。

 

松井

しかし、この方法を使えば約定拒否を必ず回避できるわけではありません。

 

そして約定拒否できないからといって、無理にエントリーしようとして不利なレートで約定されるくらいなら、潔く次のチャンスを待った方が冷静に取引に臨むことができます。

LINE登録ページ     シンギュラリティ

-ハイローオーストラリア