fbpx

必勝法

バイナリーオプションで勝てない理由はこれだ!!

2019年10月2日

こんにちは松井です。

 

「バイナリーオプションで勝つにはどうすればいいですか?」

「バイナリーオプションで確実に勝つポイントを教えて下さい」

 

といった質問をよくいただきます。

 

これを読んでいるあなたもこのような悩みを抱えているのではないでしょうか?

 

そこで今回は

 

バイナリーオプションで確実に勝つ方法はあるのか?

バイナリーオプションで勝てないのにはどのような理由があるのか?

 

について詳しく解説していきます。

この記事で得られる事

  • あなたがバイナリーオプションで勝てていない理由がわかる

バイナリーオプションは勝てないのか?

バイナリーオプションは投資初心者でも勝ちやすい投資として紹介されることが多いですが実際のところ勝てている人はいるのでしょうか?

 

バイナリーオプションについて2chで調べたところ、色々な意見がありました。

 

「バイナリーオプション勝てなさすぎ」

「バイナリーオプションは勝てない」

 

といった意見から

 

「バイナリーオプションでやっと勝てるようになった」

 

というように実際に勝てるようになったといった両方の意見がありました。

 

バイナリーオプションは初心者の方でも始めやすい投資ではあるのですが、

そのハードルの低さゆえに簡単に稼ぐことができるというイメージを持つ方も多く、ろくに準備もしないまま始めた人が負けてしまう事が多いのも事実です。

 

当然ですが、簡単に勝てるようになるなら投資として成立しません。

 

負ける人が一定数いる事により業者も利益を得ることができるという事を認識しておきましょう。

 

 

バイナリー オプションは夜は勝てないのか?

バイナリーオプションについて調べていると

 

バイナリーオプションは夜は勝てない

 

といった意見を目にすることがあります。

 

これに対して僕の意見としては

松井
取引手法によって異なるが、時間帯の特徴を捉えればどの時間帯でも勝つことは可能です。

 

たしかに、日本時間の夜では日中に比べて取引量が増えたり、経済指標の発表や要人発言などで相場が荒れやすい傾向にありますが、しっかりと相場の特徴を捉えて取引を行えば時間帯に関係なく勝つことは十分に可能です。

 

ただし、自分が使っている手法によって勝ちやすい時間帯や負けやすい時間帯は存在するのは間違いありませんので、時間帯によって戦略を立てる事が重要となってきます。

 

各時間帯における特徴や戦略の立て方については以下の記事で詳しく解説していますのでご覧になってください。

バイナリーオプションで重要な「注目取引時間帯」の特徴まとめ!

【バイナリーオプションで勝てる時間帯】3つの真実を知り勝率アップ

 

バイナリーオプションで絶対勝てる方法

普段情報発信をしていると

 

「バイナリーオプションで絶対勝てる方法を教えて下さい」

 

「確実に勝てるエントリーポイントを教えて下さい」

 

という質問を受けることがよくあります。

 

これを読んでいるあなたも、もしかしたら同じように「絶対に勝てる方法」を探したことがあるのではないでしょうか?

 

もしそうなのであれば今すぐ考えを改めてください

 

松井

バイナリーオプションで絶対に勝てる方法なんてありません。

どんなに勉強をして知識を蓄えて、徹底的に相場を分析した末に自信を持ってエントリーしたとしても負けることはあります。

バイナリーオプションでは取引で勝つことよりも、「いかに負けを減らすか」を意識した方が結果として勝つことができます。

 

バイナリーオプションで勝てない理由

そもそもバイナリーオプションにおける

「勝つ」

とはどのような定義なのでしょうか?

 

僕にとって「バイナリーオプションにおける勝ち」とは、

 

「継続的に利益を出し続ける事」

 

だと考えています。

 

松井

一時的に利益を出す事ができたとしてもその後損失を出してトータルでマイナスになってしまうと意味がありません。

 

ではバイナリーオプションで勝てない理由について1つずつ解説していきます。

 

理由① 手法を持たず何となくで取引している

バイナリーオプションについてインターネットで調べると

 

「ハイローオーストラリアの取引画面だけでエントリー」

 

といったようにチャートすら見ない手法を紹介している人がいますが、それでは絶対に勝つことはできません。

 

バイナリーオプションで勝つにはチャートを使ったテクニカル分析が必須となります。

 

松井
テクニカル分析に必要な基礎知識を習得した上で

しっかりと過去の相場で検証を行った上で高い勝率が出せることを確認ができている手法(エントリーの条件)を使用しないと長期的に勝ち続けることは不可能です。

 

「ただ単にインジケーターを確認したら反発しそうだから」

 

といっただけの理由でエントリーをしても勝つことはできません。

 

松井

おそらくバイナリーオプションを始めたほとんどの方がこの理由が原因で負けているのが現状です。

検証すらされていない手法で取引していたり、ネット上で得た知識を元に自分で何となくエントリーしている方も多いのではないのでしょうか?

 

理由② 適切な資金管理ができていない

資金管理とはその名の通り自分の資金をどうやって使って取引を行うかを管理することです。

 

具体的には

 

取引の際の掛金をいくらにするのか?

 

という明確なルールを設定する必要があります。

 

松井
資金管理を行わずに取引を行っても最終的には必ず資金を溶かすことになります。

 

資金管理については以下の記事で詳しく解説していますので、資金管理について不安がある方は必ず目を通しておいてください。

 

上記2つの

 

「過去の相場で検証が行われた手法」

「適切な資金管理」

 

バイナリーオプション取引を行う上で絶対に外せない条件です。

 

松井
手法を持たず、適切な資金管理を行ってないにもかかわらず「勝てない理由」を探しても意味はありません。

いくらネットや本で勉強をしたとしてもいつまで経っても勝てるようにはならないんです。

まずはこの2点を必ずクリアしましょう。

 

理由③ 勝てない時間に取引をしている

為替相場は24時間開いているため、1日中取引が可能なのですが取引を避けたほうが時間帯が存在します。

 

それが以下の2つの時間帯です。

取引を避けるべき時間帯

  • 要人発言や経済指標
  • マーケットオープン

 

要人発言や経済指標

要人発言や経済指標のような為替相場に影響を与えるようなニュースが出ると相場の動きが激しくなったり、予測できない動きをする事が多いです。

 

特に重要度が高いほど相場への影響が大きく、テクニカル分析とは関係のない動きをする可能性が高くなります。

注意ポイント

どう動くかわからないのに取引をする=ギャンブル

と考えてください。

 

ですので要人発言や経済指標発表の前後30分は、取引を控えましょう。

 

マーケットオープン

取引を行う上で取引を避けたほうがいい時間帯がいくつかありますので解説します。

 

三大市場と呼ばれる以下の3つの市場の前後30分前後も取引に注意してください。

三大市場

  • 東京市場:9時
  • ロンドン市場:16時(冬時間は17時)
  • ニューヨーク市場:21時(冬時間は22時)

ニューヨーク市場の夏時間 : 3月 第2 日曜日 ~ 11月 第1 日曜日 まで
ロンドン市場の夏時間 : 3月 最終日曜日 ~ 10月 最終日曜日 まで

 

松井
マーケットが切り替わりの前後では、クローズに向けての動きや、マーケットオープンによる取引量の変化などより、それまでとは違った動きをする事が多いです。経済指標ほどではありませんが予測しづらい相場となりやすいので取引を控えたり、しっかりと相場を見極めてエントリーを行いましょう。

 

理由④ 相場分析を行っていない

しっかりと検証を行った手法を使用しているにもかかわらず勝てない(安定した勝率が出せない)理由として相場分析を行なわずに取引をしている事が考えられます。

 

例えば検証によって勝率60%を出せることが確認できていたとしても全てのエントリーチャンスで取引できるわけではないため、どうしても勝率に偏りは出てしまいます

 

松井

ですので、取引を行う前に当日の相場を分析して自分の手法が相場にあっているのかを確認し、勝率の悪い通貨ペアを選択肢から除外し、勝率の高い通貨ペアで取引を行うことにより勝率を高めることが重要となります。

 

理由⑤ 自分の取引を振り返らない

自分の取引を振り返っていない事も勝てない理由の1つです。

 

手法に従って取引を行った後に自分の取引を振り返り、

 

なぜ勝ったのか?

なぜ負けたのか?

 

を検証することが非常に重要です。

 

エントリーした時のチャートの画面を画像をして保存したり、取引記録をつけることによって自分の勝率や損益を可視化する事により客観的に取引を振り返ることができます。

 

特に以下のポイントに注目して振り返る事が重要となってきます。

振り返る時のポイント

  • ローソク足の動き(複数の時間足)
  • 関連通貨の動き
  • 取引量
  • 時間帯

取引時のチャートを振り返り、負けているポイントを削り、勝ちやすいポイントで取引を行うことにより勝率を上げることが可能となります。

 

バイナリーオプションにおいて勝率を上げる方法については以下の記事で詳しく解説していますのでご覧になってください。

 

バイナリーで勝つためのチャートの読み方

ここからはバイナリーオプションで勝つためにどのようにチャートを読み解けばいいのかいくつかのポイントをお伝えしていきます。

 

チャートが読めていないと勝てない

当然ですが、バイナリーオプション取引で勝つにはチャートを読む力が必要となってきます。

 

「チャートを読む」と言っても、ただ単純に「今は上昇トレンドだな」とか「前日の安値があるから反発しそう」といった見方だけでは不十分です。

 

もう1歩踏み込んで

チャートを動かしているトレーダーの心理を読む事

が非常に重要です。

 

チャートを動かしているトレーダー、

つまり「為替取引を行っているトレーダーの心理を読む」という事です。

 

松井
トレーダー達がどのポイントでポジションを持ち、どのポイントでの決済を狙っているのか?を常に考えながら相場を見るようにしましょう。

 

このような相場の読み方に関しては以下の動画で具体的に解説しています。

もう1つ上のレベルで相場を読み解くようになるためには必須の考え方ですのでうまく結果が出せていない方は是非ご覧になってください。

 

テクニカル指標(インジケーター)の活用方法

バイナリーオプションの取引で欠かせないのがテクニカル指標(インジケーター)です。

 

そしてインジケーターを上手く活用するに上でまずは覚えておいて欲しいことが1つあります。

 

それは

使用するインジケーターの得意な相場と苦手な相場を理解する

という事です。

 

インジケーターは万能ではありません。

必ず得意な相場と苦手な相場が存在します。

 

それを知るためには、まずは使用しているインジケーターの計算式を理解する事をおすすめしています。

 

計算式を理解することにより、そのインジケーターが得意な相場と苦手な相場が見えてくるはずです。

RSIを例に解説した記事がこちら↓

RSIの苦手な相場の解説

 

もう1つ注意して欲しいのが

必要以上にインジケーターを使いすぎない

という事です。

 

インジケーターをたくさん使うほど勝率が上がると思うかもしれませんが、そんな事はありません。

 

松井
インジケーターが増えるほど画面が見づらくなりますし、全てのインジケーターの基準を満たして上でエントリーしようとするとエントリーの回数が著しく減るか、基準を妥協してエントリーせざるをえなくなります。

 

そうなると自分の取引の再現性が下がり、安定した勝率を出し続ける事ができなくなってしまいます。

 

まとめ

今回の記事ではバイナリーオプションで勝てない理由について詳しく解説しました。

 

バイナリーオプションで勝つには

 

過去の相場で検証が行われた手法

適切な資金管理

 

が必ず必要となってきます。

 

この2つが揃った上で初めて相場分析やインジケーターなどの他の知識が意味を持ってきます。

 

松井

今回の記事を読んで自分自身が勝てない理由が明確になったはずです。

その理由を認識した上で今後の取引に活かして下さい。

LINE登録ページ    

-必勝法