バイナリーオプションは本当に儲かるのか

マインド

バイナリーオプションは儲かるのか?大損せずに稼げる方法を成功者が徹底解説

こんにちは松井です。

バイナリーオプションをこれから始めようと思っている方にとって一番気になるのは「バイナリーオプションは儲かるのか?」ということではないでしょうか。

ネット上でバイナリーオプションについて調べていると、稼いでいる成功者の体験談から大損した失敗談まで出てくるので、不安に思ってしまうのも仕方がないと思います。

そこで今回は、実際に専業トレーダーとして成功している僕の目線からバイナリーオプションは儲かるのかを徹底的に解説していきます。

また、バイナリーオプションで儲けるための方法も併せて解説していきますので、これからバイナリーオプションで稼いでいきたいという方は必ず目を通すことをおすすめします。

なお、初心者が知るべきバイナリーオプションの知識を詰め込んだ「トレード1年目の教科書」を今だけ無料でプレゼントしていますので、ぜひ読んでみてください。

バイナリーの教科書を手に入れる!

この記事で得られる事

  • バイナリーオプションが儲かるかどうかがわかる
  • バイナリーオプションで儲ける方法がわかる
  • バイナリーオプションについてのよくある疑問が解決する

目次

バイナリーオプションは儲かるのか?

バイナリーオプションをこれから始める初心者の方にとって、1番気になるのは「バイナリーオプションは本当に儲かるのか?」ということではないでしょうか。

この疑問に対する結論は「バイナリーオプションで儲けるのは可能」です。

もちろん、簡単に儲けられるというわけではありませんが、正しい知識を学び正しい努力をすれば十分儲けることができます。

バイナリーオプションで実際に生計を立てている成功者も存在する

世の中にはバイナリーオプションの収入だけで生計を立てている「専業トレーダー」も存在します。

バイナリーオプションを突き詰めれば、最終的に会社員をやめて、専業トレーダーとして独立する未来もあるということです。

松井
実際に僕自身バイナリーオプションの専業トレーダーとして生計を立てています。

副業でやるのもおすすめ

ただし、バイナリーオプションをやるうえで必ずしも専業トレーダーを目指す必要はありません。

なぜなら、バイナリーオプションは比較的、副業として取り組みやすい投資だからです。

バイナリーオプションは世界中の通貨同士を交換する為替取引の仕組みを利用した投資で、平日は24時間取引をすることができます。

つまり、終業後やすき間時間を利用して取り組むことができる投資なんです。

松井
株式投資などであれば、日中の時間しか取引ができないので、副業として取り組むのは厳しいですが、バイナリーオプションなら副業でも問題ありません。

そもそもバイナリーオプションとは?

バイナリーオプションで儲けられることが分かったら、次はそもそもバイナリーオプションとは一体どんな投資なのかを解説したいと思います。

バイナリーオプションとは?

「ある通貨の価格が、現在より高く(High)なるか?低く(low)なるか?」を予想する投資

バイナリーとは 

例えば、現在のドルの価格が1ドル100円だとして、この価格が自分が指定時間(5分後だったり1時間後など)が経過した時に上がっているか?下がっているか?を予想します。

上がるか下がるかの2択を予想するだけなので、他の投資に比べると非常に簡単な仕組みなのが特徴です。

 

松井
仕組みが簡単なので、稼ぐのも簡単だと思っている人が多いですが、稼ぐのは簡単ではないので勘違いしないようにしてください。

バイナリーオプションで利益が出る仕組み

バイナリーオプション取引をおこなった際の利益は以下の計算式で算出できます。

利益の計算方法

利益 = (掛金 × ペイアウト率)− 掛金

例えば以下の条件で取引をおこなった場合

取引条件

  • 掛金:1,000円
  • ペイアウト倍率:1.85倍
 

【勝った場合】

1,000円 × 1.85 = 1,850円が払い戻されますので

1,850円から掛金の1,000円を引いた850円の利益となります。 

【負けた場合】

掛金は戻ってこないので1,000円の損失となります。

どれくらい勝てば利益が出るのか?(損益分岐点)

バイナリーオプションは2択の投資のため、勝率50%で利益が出るのではないかと考える人が後を絶ちませんが、実は50%の勝率では利益を出すことはできません。

バイナリーオプションでは、1.85倍程度のペイアウト率で取引をすることが多いので、先ほどの例から考えると、買った時は850円の利益、負けた時は1,000円の損失となります。

つまり、買った時の利益よりも負けた時の損失の方が大きく、50%の勝率では少しずつ資金が減っていくんです。

では、どの程度の勝率を出せばバイナリーオプションで勝つことができるのでしょうか。

そこで役に立つのが「損益分岐点」という考え方になります。

損益分岐点の計算方法

損益分岐点(%) = 100 ÷ ペイアウト率

※ペイアウト率1.85倍で取引をする場合の計算式

損益分岐点 = 100 ÷ 1.85= 54.054054・・・%

ペイアウト率が1.85倍の場合、54.05%以上の勝率を維持できれば利益が出る

損益分岐点の考え方を利用すれば、自分の取引しているペイアウト率からどれくらいの勝率を出せば利益を出せるのかを計算することができます。

つまり、バイナリーオプションで利益を出したければ、事前に損益分岐点を計算して、損益分岐点以上の勝率を目指していく必要があるということです。

バイナリーオプションで儲けるための5つの方法

バイナリーオプションで儲けるためには、損益分岐点を超える勝率を目指していくことが重要だということが分かったところで、実際に勝率を上げるために役に立つ方法を解説していきたいと思います。

バイナリーオプションで儲けるためにも以下の5つは確実に身につけるようにしてください。

儲けるための方法

  • (1)バイナリーオプションでは国内業者ではなく海外業者を利用する
  • (2)テクニカル分析を利用する
  • (3)勝てる手法を身に着ける
  • (4)資金管理を身に着ける
  • (5)メンタル管理を身に着ける

(1)バイナリーオプションでは国内業者ではなく海外業者を利用する

バイナリーオプションの世界には大きく分けて「海外業者」と「国内業者」の2種類が存在します。

海外業者と国内業者

海外業者:海外の会社が運営しているバイナリーオプション業者

国内業者:国内の会社が運営しているバイナリーオプション業者

バイナリーオプションをやるのであれば、国内業者ではなく海外業者を利用するようにしてください。

なぜなら、2013年に施行された規制により国内のバイナリーオプション業者では、取引に多くの制限が設けられたため、バイナリーオプションの特徴である「短期間で大きく稼ぎやすい」というメリットが失われてしまったからです。

規制の内容

  • 取引時間は最短で2時間
  • 購入価格は変動性(判定レートとの価格差によって決定)
  • このレート内なら没収という価格帯の設定を禁止
  • 「売り」と「買い」の価格を両方提示

その結果、大半のトレーダーは海外のバイナリーオプション業者を利用しています。

バイナリーオプションをやって本気で稼いでいきたいのであれば、海外バイナリーオプション業者を利用してみてください。

松井
僕がおすすめしているのはハイローオーストラリアという海外バイナリーオプション業者です。

ハイローオーストラリアは高いペイアウト率や入出金のスムーズさ、海外業者を利用する際に気になる安全性が非常に高いことで、数あるバイナリーオプション業者の中でも人気No.1となっています。

現状バイナリーオプション業界では、ハイローオーストラリア一択という状況になっているので、初心者であればまずハイローオーストラリアを利用することをおすすめします。

ハイローオーストラリアがどんなバイナリーオプション業者でどのような評判があるのかと気になる方は以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

なお、ハイローオーストラリアの口座開設はこちらからおこなうことができます(登録は無料のうえ、3分で完了します)。

ハイローオーストラリアで口座開設をする

(2)テクニカル分析を利用する

バイナリーオプションは、決して勘でHighかLowを予測しているわけではなく、過去の値動きを様々な手法で分析し、将来的な値動きを予測していきます。

そのために必須となる分析方法が「テクニカル分析」です。

バイナリーオプションで勝っていくためには、いかにテクニカル分析を学んでいくかというのが大きなポイントになります。

また、バイナリーオプションでテクニカル分析をするために必須となるのが「チャート」と呼ばれる過去の値動きをグラフ化したツールです。

チャート上には、価格を表す「ローソク足」と価格を基に計算される「インジケータ」の2種類が表示されており、この2つを見ながら取引をおこなうのが基本的な考え方になります。

チャート画面

このチャートはMT4(メタ・トレーダー4)という無料の高機能チャートツールをインストールすることで利用できるようになります。

MT4のインストール方法は以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

【注意】ギャンブルのように勘で取引をしていては勝てない

バイナリーオプションを始めたばかりのトレーダーがやりがちなのが、ろくにテクニカル分析もせずにギャンブルのように勘で取引をしてしまうことです。

バイナリーオプションでは、ギャンブルのように勘で取引をしていては絶対に勝つことはできません。

バイナリーオプションは2択の投資であるため、勘で取引をしていれば、統計上勝率は必ず50%に収束します。

50%の勝率では損益分岐点を(54.05%)を下回っているため、利益が出ることは絶対にないという仕組みになっているんです。

バイナリーオプションで儲けたいのであれば、習得するのが大変かもしれませんが、必ずテクニカル分析を用いて取引をおこなってください。

(3)勝てる手法を身につける

テクニカル分析に関する知識を覚えたら、次のステップとして実際に安定した勝率を出せる手法(エントリーの条件)を身につけていく必要があります。

バイナリーオプションの手法の基本となるのは以下の2つの考え方です。

バイナリーオプションの手法の基本

  • 順張り
  • 逆張り

順張り

順張りとは、価格の流れと同じ方向にエントリーする方法です。

「価格が上昇している時にさらに上がると予想してエントリー(Highエントリー)」または「価格が下降している時にさらに下がると予想してエントリー(Lowエントリー)」というような手法になります。

なお、順張りの場合は、トレンドの流れに沿ったエントリーが基本的な考えとなります(トレンドフォロー)

つまり、一定の方向に価格が進んでいるトレンド相場の局面が最も有効なんです。

トレンド相場

逆張り

逆張りとは、価格の流れとは逆方向にエントリーする方法です反発を狙うエントリー)。

つまり、「価格が上昇している時に下がると予想したタイミングでエントリー(Lowエントリー)」または「価格が下降している時に上がると予想したタイミングでエントリー(Highエントリー)」というような手法になります。

逆張りをおこなう時の基本的な考え方は、相場の天井圏または底値圏で反発するポイントを見つけ、反発するポイントでエントリーをおこなうということです。

つまり、「価格が上がりきってそろそろ下落しそう」もしくは「価格が下がりきってそろそろ上昇しそう」というポイントを狙いにいくのが逆張りの考え方になります。

なお、逆張り手法は、レンジ相場と呼ばれる一定の値幅で価格が上下に動いているような局面で利用するのが一般的で、レンジ相場では価格が一定の値幅で上下に動く傾向があるため、その値幅の天井(高値)や底値(安値)の部分で反発する可能性が高いからです。

レンジ相場

また、逆張り手法はトレンド相場に弱いと言われており、トレンド相場の場合は、一方向に進む力が強く、どのポイントで価格が反発するかを見極めるのが非常に難しくなります。

トレンド相場は難しい

バイナリーオプションでは相場状況に合わせて「順張り」と「逆張り」を使い分けることで最適なエントリーをすることができます。

ここでは簡単に説明しましたが、詳しくは以下の記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

手法はデモ取引で検証するのがおすすめ

手法を身につける際は、デモ取引を利用して検証するのがおすすめです。

デモ取引を使って手法を検証すれば、自分の使いたい手法がどれくらいの勝率が出て、どのような相場状況に対応できるのかを知ることができます。

特に僕がおすすめしているハイローオーストラリアのデモ取引であれば、実際の取引画面と為替相場の値動きを利用してデモ取引をおこなうことができるので、手法の検証にはもってこいです。

手法を検証する際は、ハイローオーストラリアのデモ取引を活用してみてください。

ハイローオーストラリアのデモ取引はこちらから始めることができます。

ハイローオーストラリアのデモ取引はこちら

また、デモ取引のやり方がわからない方は、こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

(4)資金管理を身に着ける

バイナリーオプションで勝ち続けるためには資金管理を徹底することが非常に大切です。

当然ですが、バイナリーオプション取引で勝率100%を出すことはできませんので、資金管理を怠りトレードをおこなってしまうと、仮に取引の勝率が高かったとしても資金を失ってしまう可能性があります。

実際に資金管理を怠ったせいで負けてしまった例を見てみましょう。

1回目:1,000円エントリーで勝ち

2回目:1,000円エントリーで勝ち

3回目:1,000円エントリーで勝ち

4回目:1,000円エントリーで勝ち

5回目:5,000円エントリーで負け

この場合、勝率は80%と高いのですが、トータルの収益はマイナス1,480円(ペイアウト率1.85倍で計算)となってしまいます。

このように資金管理を怠ると勝率が高くても損失が出てしまいます。

バイナリーオプションで安定して利益を出し続けるためには、勝率と同じくらい資金管理が大切なんです。

資金管理については、以下の記事で詳しく解説していますので、必ず学んでおいてください。

【注意】マーチンゲール法に気をつけよう

マーチンゲール法(以下マーチンと表記)とは、ギャンブルで使われる手法で、バイナリーオプションでの利用を推奨している発信者も少なくありませんが、僕はマーチンの使用をおすすめしていません。

マーチンゲールとは?

この手法は、勝負に負けたら次の掛金を倍にしていき、それを勝つまで続ける手法です。

例えば、1回目の掛金が1,000円で負けたら次は2,000円、さらに負けたら次は4,000円というように掛金を上げていきます。

この手法を使って最終的に勝てさえすれば、今までの負けを取り返すことができるのですが、負けた時の損失が非常に大きくなってしまうというリスクがあります。

また、掛け金が大きく増えていく中でまともにメンタルが保てなくなる可能性もあるので注意が必要です。

マーチンゲール法の危険性については、以下の記事で詳しく解説していますので、必ず読んでおいてください。

(5)メンタル管理を身に着ける

バイナリーオプションでは、メンタル管理が非常に重要だと言われています。

なぜなら、メンタルが崩れると取引のルールを破るからです。

取引のルールというのは「手法」であったり、先ほどお話しした「資金管理」であったり様々ですが、メンタルが崩れた瞬間にこれらのルールを破ってしまい資金を溶かしてしまうというのは、バイナリーオプションの世界ではよくある話です。

 では、どのようなタイミングでメンタルが崩れるのでしょうか。

それは「損失が出た時」です。

バイナリーオプションで勝率を100%にすることは当然できませんので、必ず負ける瞬間があり、負けた瞬間にメンタルを崩してしまうんですね。

メンタルを崩さないためには、 自分の手法の勝率や検証した結果から「どのくらいの負けが想定されるのか?」を把握しておく必要があります。

意外とメンタルで負けているという人は少なくないので、バイナリーオプションで勝ちたいのであればメンタル管理法を学んでおいてください。

『正しい知識を学び、正しい努力をする』ことが大切

ここまでバイナリーオプションで儲けるための方法を解説してきましたが、正直難しいと感じた人も多いのではないでしょうか。

それだけバイナリーオプションで儲けるのは難しいということなんです。

ただし、難しいとは言っても自分でビジネスを始めて儲かる仕組みを作ったり、スキルを覚えて儲かる仕事につくことを思えば、それほど難しくはありません。

バイナリーオプションは「正しい知識を学び、正しい努力」をすれば十分勝てるようになる可能性が高い投資です。

初心者のうちは大変かと思いますが、諦めずに頑張ってください。

松井
僕は初心者の方がバイナリーオプションで勝てるようになるための情報を発信しています。

今、LINEに登録して頂くと、バイナリーオプション初心者の方向けに僕が書いた教科書をプレゼントしていますので、ぜひ有効活用してください。

専業トレーダーが書いたトレード1年目の教科書を受け取る

バイナリーオプションで儲からない人の特徴は?

テクニカル分析をしながら、手法を検証しているのにも関わらず、バイナリーオプションで儲けることができないと悩んでいる人は少なくないのではないでしょうか。

そのような方は「勝てる手法」に目を奪われがちな傾向があります。

松井
特にテクニカル分析を学んで、手法の検証を始めたばかりの初心者にありがちな傾向ですね。

確かに「勝てる手法」は大切ですが、その手法を含めて大事になるのが3つのMです。

3つのMとは?

  • Mind(マインド/メンタル)
  • Management(マネジメント/マネー)
  •  Method(メソッド)

マインドとは、感情に振り回されず冷静にトレードできる精神力または考え方。 

マネジメントとは、正しいルールのもと資金管理とリスク管理をすることです。

そして、メソッドとは、損益分岐点を上回る確立された手法です。

僕はこの3Mを スポーツや武道の世界でよく使われる言葉「心技体」に置き換えて日々のトレードに臨んでいます。

心=マインド、技=勝てる手法、体=資金管理・リスク管理

重要なことは、この要素が一つでも抜けていると、トレードで成果を上げることができないと言うことです。

だからこそ、手法について学んだ後は、必ずメンタル管理や資金管理についても学ぶようにしてくださいね。

【儲かりすぎて困る?】美味しい話には裏がある

バイナリーオプションで儲けることができず、悩んでいる方にありがちなのが、ネット上で見かける美味しい話に乗ってしまい詐欺にあうということです。

特に下記の2つはよくある詐欺師の手口なので注意するようにしてください。

詐欺師の常套手段

  • インスタ美女の詐欺に注意
  • 高額の詐欺ツールに注意

インスタ美女の詐欺に注意

ツイッターやインスタグラムなどのSNSでバイナリーオプションについて調べているとバイナリーをやっている美人の女性たちを目にしたことはないでしょうか?

そして彼女たちは、

詐欺業者①
バイナリーオプションのレクチャーしています

詐欺業者②
シグナル配信しています

といった内容や実際に配信を受けた人からの成果報告の画像(LINEのやりとり)を投稿しており、これらの投稿に興味を持った人に対してLINEへの登録を促しています。

実際にLINEに登録した後は「レクチャー」と称してLINEなどによるシグナル配信用のグループラインに誘導され、そこで取引のタイミングが指示されるので、その指示通りにエントリーするようにレクチャーされるという流れです。

これは詐欺師の常套手段で、結論を言うと彼女たちは全て詐欺業者だと思ってください。

登録した人を勝たせる気など全くなく、ほとんどが「 指定のURLから口座開設をしてもらいアフィリエイト報酬を得る」ことが目的です。

高額の詐欺ツールに注意

バイナリーオプションの世界には「サインツール」と呼ばれるエントリーの方向を支持してくれる便利なツールが存在しているのですが、サインツールの中にはまず勝つことができない悪質な詐欺ツールが紛れ込んでいるんです。

悪質なサインツールを販売している詐欺師は、あの手この手を利用して集客をおこない、初心者に対してサインツールを購入するように促してきます。

もちろん、サインツールの中には非常に完成度の高い良いツールもたくさんあり利用するのは悪いことではありませんが、このような詐欺ツールに騙されることがないように注意しましょう。

サインツールに興味がある方は以下でサインツールの選び方について詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

詐欺師のせいでバイナリーオプションのイメージが悪くなっている

「バイナリーオプション」とネットで検索すると「詐欺」というワードがよく引っかかるので、バイナリーオプションをやっても大丈夫なのかと心配している人もいるのではないでしょうか。

バイナリーオプションの詐欺の噂は、先ほど解説した詐欺師たちのせいであり、バイナリーオプション自体は詐欺でもなんでもありません。

基本的にバイナリーオプションは仕組みが簡単なので、詐欺師からすれば「仕組みが簡単=稼ぐのも簡単」と初心者を騙しやすいということです。

ここまでこの記事を読んで下さったあなたであれば、詐欺師に騙されることはないかと思いますが、詐欺師もあの手この手であなたを騙そうとしてきますので、十分に注意するようにしてください。

バイナリーオプションに関するよくある質問

ここまででバイナリーオプションで儲けるために知っておきたいことは十分説明してきましたが、最後にバイナリーオプションに関するよくある質問を回答しておきます。

バイナリーオプションについて悩んでいることがあれば、ぜひ参考にしてみてください。

FXとバイナリーオプションではどちらが儲かりますか?

これからバイナリーオプションを始めようと考える人にとっては

バイナリーオプションとFXのどちらが儲かるのか?

と疑問かもしれません。

この疑問に対する僕の見解としては

松井
資金が少ない人にとってはバイナリーオプションの方が儲けやすく、多額の資金がある人にとってはFXの方が儲けやすい

となります。

それぞれの仕組みを考えればわかるのですが、バイナリーオプションの場合、短時間での取引(15分以内)がメインで取引に勝つと掛金が1.8倍〜1.9倍になって返ってきます。

つまり、小さい資金を短時間で大きく増やすのに向いている投資と言えます。 

しかし、掛金に上限があったり、稼ぎすぎると口座が凍結してしまうため稼ぎ続けるには限界があります。

それに対してFXの場合は、相場が動かなければ利益が出ないため取引に時間がかかってしまう点から少ない資金から大きく稼ぐにはどうしても時間が掛かってしまいます。

松井
ですので、まずはバイナリーオプションで資金を増やした後にFXに移行、またはどちらも並行しておこなうのがおすすめです。

バイナリーオプションとFXの違いやそれぞれのメリットやデメリットについては以下の記事で詳しく解説していますのでご覧になってください。

バイナリーオプションでは成功者の話ばかり聞きますが大損した失敗者も多いですよね?

バイナリーオプションについて調べると、

バイナリーオプションで50万円溶かした。
 

今月の生活費を投入したのに全て溶かしてしまった
 

といったように大きな損失を出した方もたくさん出てきます。

ただし、本来であればバイナリーオプションは、資金管理さえしっかりとおこなっていればそこまで大きな損失が出ることはありません

なぜならバイナリーオプションの場合、取引が外れても損失は掛金のみですし、HighかLowの2択を予想する投資ですので、勘で取引をしても50%程度の勝率は出るからです。

それにもかかわらず、なぜ大きな損失が出してしまう人がいるのかと言うと、

「早く稼ぎたい!!」

「さっきの負けを取り返したい!」

といった欲により資金管理を怠り、1回の取引で大きな金額を投入して負けてしまう人がいるからです。

もしあなたが、バイナリーオプションで稼ぎたい、もしくはなぜ勝てないのか悩んでいるのであれば以下の記事をご覧ください。

ネット上で知り合った人から高額なツールを勧められているのですが

もし、そのツールを勧めているのが、信頼できる販売者であり、あなたがツールそのものに魅力を感じているのであれば購入しても良いと思います。

事実バイナリーオプションの世界には、非常に高性能で優秀なツールも存在しているんです。

ただし、そのツールを勧めているのが販売者でもない、ただの一般人であるのであれば、購入するのはやめておくことをおすすめします。

ツールを販売することで収入の一部が手に入るアフィリエイトをやっている可能性が高く、あまり信頼できるとは言えません。

バイナリーオプションのツールは決して安い買い物ではないので、必ず信頼できる販売者から購入するようにしてください。

バイナリーオプションの儲かる仕組みはどうすれば作れますか?

バイナリーオプションで儲かる仕組みを作ることは基本的にできないと思ってください。

なぜなら、バイナリーオプションで利用する為替相場は生き物のように日々動きを変えていきます。

そのため、相場の値動きに自分自身を常に対応させていく必要があるからです。

よく自動売買ツールという全自動で取引ができるツールを利用して、儲かる仕組みを作りたいという方がいますが、自動売買ツールは相場の急な値動きに対応することができないため、勝ち続けることはできません。

松井
FXならまだしも、短期取引がメインとなるバイナリーオプションではより顕著にその傾向が出ます。

バイナリーオプションで儲け続けるためには、どのような相場状況にも対応することができるように手法の検証を繰り返し、実践していくしかありません。

松井
ちなみにサインツールを利用すれば、儲かる仕組みに一歩近くことができます。

サインツールには、開発者が考案した様々な手法がプログラミングされているうえに、エントリーするかどうかを自分で選択することができるので、相場の値動きを考慮した取引をおこなうことができるからです。

もし、儲かる仕組みを作りたいと考えているのであれば、まずはサインツールを利用しても手はいかがでしょうか。

もし興味があれば、僕の開発したシンギュラリティについての記事を読んでみてください。

シグナルツール「シンギュラリティ」

どこの業者を利用するのが一番儲かりますか?

損益分岐点の考え方からすると「ペイアウト率」が高ければ高いほど儲かるということになります。

そして、バイナリーオプション業者の中で現在もっとも高いペイアウト率での取引を提供しているのは、僕がおすすめしている「ハイローオーストラリア」です。

バイナリーオプションで儲けたいのであれば、ぜひハイローオーストラリアを利用してみてください(口座開設は無料のうえ、3分程度で完了します)。

ハイローオーストラリア口座開設はこちらから

まとめ

今回はバイナリーオプションで儲ける方法について解説してきましたが、バイナリーオプションをこれから始めようとしている方、あるいはバイナリーオプションでなかなか勝てずにいる方にまず覚えて欲しいことをお伝えしました。

松井
バイナリーオプションは正しい知識を学び、正しい努力をすれば勝てるようになる

決してバイナリーオプションで儲けるのは簡単なことではありませんが、諦めずに頑張ってください。

僕のLINE読者の方や僕が開発したサインツールである「シンギュラリティ」を購入してくださった方の中にも努力した結果、専業トレーダーになった方がいらっしゃいます。

あなたもきっと正しい知識を学び、正しい努力をすればバイナリーオプションで儲けることができるようになるはずです。

また、僕のLINEに登録して頂くと、バイナリーオプション初心者の方向けに僕が書いた教科書をプレゼントしていますので、こちらもぜひ有効活用してください。

専業トレーダーが書いたトレード1年目の教科書を受け取る[/st-kaiwa1]

LINE登録ページ     シンギュラリティ

-マインド