バイナリーオプションのはじめ方

基礎知識

バイナリーオプション初心者が稼げる知識と攻略法を徹底解説!

こんにちは松井です。

今回の記事では、バイナリーオプション初心者のために、これからバイナリーオプションで稼いでいくために具体的にどのようなことをすれば良いのか、1から稼げるようになるためのバイナリーオプションの始め方をお伝えします。

 また、この記事と併せて読むことで、さらにあなたの成長を加速させる「トレード1年目の教科書」を今だけ無料でプレゼント中です!

バイナリーの教科書を手に入れる!

この記事で得られる事

  • バイナリーオプションの基礎知識が学べる
  • バイナリーオプションの始め方がわかる
  • 初心者が学ぶべきバイナリーオプションの勝ち方がわかる

目次

【初心者入門】バイナリーオプションの基礎知識

バイナリーオプションとは為替相場を使った投資の1つで、簡単に言うと

 「ある通貨の価格が、現在より高く(High)なるか?低く(low)なるか?

 を予想する投資となります。

バイナリーオプションとは?

 例えば、現在のドルの価格が1ドル100円だとして、この価格が自分が指定時間(5分後だったり1時間後など)が経過した時に上がっているか?下がっているか?を予想するということです。

松井
同じ為替相場を利用した投資であるFXとの違いを知りたい方は、以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

バイナリーオプションとFXの違いとは?どちらが儲かるのか!徹底比較

払い戻し金額を決める「ペイアウト率」とは?

バイナリーオプションで予想が当たった場合に、投じた金額が何倍になって払い戻されるかは「ペイアウト率」によって決まります。

例えば、ペイアウト率1.85倍のときに10,000円を投資して、予想が当たれば18,500円の払い戻しを受けることができます。

払い戻し額の計算式

掛け金 × ペイアウト率 = 払い戻し額

ただし、エントリーする際に掛けた金額10,000円は返金されませんので、純粋な利益額は8,500円となります。

利益の計算式

(1)掛け金 × ペイアウト率 - 掛け金 = 利益

(2)払い戻し金 - 掛け金 =利益

松井
(1)と(2)のどちらで計算しても構いません。自分が計算しやすい方で計算してください。

ペイアウト率は、一律ではなく、取引時間やバイナリーオプション業者によって異なっています。

単純にペイアウト率が大きければ大きいほど利益も大きくなっていくので、バイナリーオプションで勝ちたいのであれば、出来るだけペイアウト率が高い取引時間やバイナリーオプション業者を利用するのがおすすめです。

松井
ただし、取引時間によっては、ペイアウト率は高いが予想をしづらく勝ちにくいという傾向があります。

つまり、とにかく高いペイアウト率の取引時間で取引をすれば良いというものではありません。

勝ちやすさとペイアウト率のバランスが取れた取引時間を選ぶ必要があります。

通貨ペアとは?

為替相場を利用した取引であるバイナリーオプションでは、売買する2ヵ国の通貨を組み合わせた「通貨ペア」を使って取引をおこないます。

ポイント

通貨ペアは、「米ドル/日本円」「ユーロ/スイスフラン」というように、「/」で区切って 2ヵ国の通貨ペアを表します。

通貨ペアは、左側を「基軸通貨」右側を「決済通貨」と呼びます。

例えば、米ドル/日本円の場合、向かって左側の通貨、基軸通貨がドル、右側の決済通貨が日本円です。

通貨ペア表示は、わかりやすく言うと基軸通貨を決済通貨で交換する行為を表しています。

米ドル/日本円の場合であれば、ドルを円に交換する。

つまり基軸通貨を買うか売るかすることで、円に換えることを意味しているんです。

あくまで売り買いされる通貨のメインは基軸通貨になります。

バイナリーオプションのリスク

バイナリーオプションは、掛け金以上の資金を失う恐れがないことから、基本的にローリスク(資金コントロールがしやすい)な投資だと言われています。

本来、投資において一番怖いのは、元本以上の損失を負ってしまうことです。

例えばFXでは、急激な値動きが発生し資金の大半を失ったり、国内業者の場合、追証いう仕組みにより借金を負うリスクがあることです。

過去には、為替相場で信じられないほどの大きな値動きが起こり、数多くのトレーダーたちが借金を負ってしまったという出来事が起きたことがあります。

しかし、バイナリーオプションであれば、いくら大きな値動きが起きたとしても、失うのは掛け金のみです。

つまり、絶対に元本以上の損失を負うことはありません。

また、知らぬ間にレートが急激に動き、想定以上の大きな損失を負ってしまうということもないため、FXなどに比べると非常に簡単だと言えます。

ただし、いくら掛け金以上の資金を失わないからといって、ギャンブルのように闇雲に取引を繰り返しているとあっという間に資金が溶けてしまいますので十分に注意するようにしてください。

松井
資金コントロールがしやすいとは言え、バイナリーオプションにもリスクがあることには変わりありません。リスクを理解したうえで取り組むようにしましょう。

バイナリーオプションで利益を出すには?

バイナリーオプションは2択の投資のため、50%の勝率で勝てると思っている人がたまにいますが、実際はそうではありません。

バイナリーオプション業者の設定しているペイアウト率は、1.60倍〜2.0倍程度を推移しており、ペイアウト率1.85倍程度のペイアウト率で取引をおこなうことになります。

つまり、10,000円を投資したとすると、勝った時には8,500円の利益、負けた時には掛け金の10,000円を失うことになるので、50%の勝率では徐々に資金が減っていくんです。

では、一体どの程度の勝率があれば利益を出すことができるのでしょうか。

どれだけの勝率があれば利益が発生するのかを判断する方法として挙げられるのが「損益分岐点」という考え方です。

損益分岐点の計算方法

損益分岐点(%) = 100 ÷ ペイアウト率

例えばハイローオーストラリアの15分取引の場合、ペイアウト率が1.85倍なので、損益分岐点は

100 ÷ 1.85 = 54.054054・・・%

つまり、ペイアウト1.85倍で利益を出そうと思うと、54.05%以上の勝率が必要だということですね。

このようにバイナリーオプションで利益を出すためには、自分が取引をしているペイアウト率から損益分岐点を計算し、損益分岐点を超えるように取引をしていくことが重要になります。

バイナリーオプションのメリット・デメリット

バイナリーオプションをやるうえで、バイナリーオプションのメリットとデメリットを知っておきましょう。

メリット・デメリット

【メリット】

  • 少額から始められる
  • 短時間で稼ぐことができる
  • 掛け金以上に負けることがない(損失のコントロール)
  • 24時間取引ができる

【デメリット】

  • 予測が外れれば資金を失う
  • ギャンブルになりやすい

バイナリーオプションは1,000円程度の少額から始めることができるうえに、損益分岐点を超える勝率を維持できるのであれば、取引を取引をするほど利益が増えていきます。

【バイナリーオプションの取引回数と利益の関係】

勝率:60%

ペイアウト率:1.85倍
掛け金:10,000円

取引回数利益額
10回11,000円
20回22,000円
50回55,000円
100回110,000円

また、先ほどお話ししたとおり、掛け金以上に負けることがないので、資金のコントロールがやりやすいというメリットもあります。

何よりもバイナリーオプションは24時間取引をすることができるので、サラリーマンの方でも会社終わりに取り組むことができるんです。

副業でも取り組みやすいというのは大きなメリットでしょう。

そして、デメリットとしては、予想が外れれば資金を失う可能性があるということです。

バイナリーオプションはあくまで投資でありリスクがつきものなので、いかに資金を減らさないように取引をするかが大きなポイントになります。

仕組み上、ギャンブルのように取引しがちな投資なので、資金管理やメンタル管理を確実におこなうことでリスクを減らしつつ取引をおこなうようにしてください。

国内業者と海外業者の違い

バイナリーオプションには国内の会社が運営している国内業者と海外の会社が運営している海外業者が存在します。

バイナリーオプションを始めたばかりの初心者の方であれば、どちらを使って取引をすれば良いか迷ってしまうと思いますが、個人的には海外バイナリーオプション業者での取引を強くおすすめします。

その理由は、国内バイナリーオプション業者には金融庁による規制がかけられており、バイナリーオプションの「短期間で大きく稼ぎやすい」というメリットが失われてしまっているからです。

規制の内容

  • 取引時間は最短で2時間
  • 購入価格は変動性(判定レートとの価格差によって決定)
  • このレート内なら没収という価格帯の設定を禁止
  • 「売り」と「買い」の価格を両方提示

規制の結果、大半のトレーダーは海外のバイナリーオプション業者を利用しているのが現在のバイナリーオプション業界の実情です。

ただし、初心者の方の中には海外バイナリーオプション業者を利用するのが不安だという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者の取引方法やおすすめ業者について解説していきますので、自分の好みにあったバイナリーオプション業者で取引を始めてみてください。 

国内業者

国内業者の場合、判定時刻は最短で2時間毎となっており、ペイアウト倍率(配当レート)が変動する「変動制」となっています。

取引による損益について詳しく説明すると、目標となるレートによって取引の購入価格が変動する代わりに予想が当たった時の払い戻し額が1,000円に固定されています。

文章だけだと理解しづらいと思いますので実際の取引画面を使って解説します。

下記の画像は、FXプライム byGMOの「選べる外為オプション」の取引画面です(上記で説明した「ラダーオプション取引」)。

FXプライムの取引画面

現在価格が108.458円となっており、判定時刻である20時の時点で価格が108.520円(目標価格)より高いか低いかを予想します。

画面右側に表示されている「円高」「円安」と書かれているボタンにはそれぞれ購入価格(掛金)が表示されており、それぞれ「1,000円」「86円」となっています(ちなみにこの購入価格は現在のレートと連動して常に変更されます)。

20時の時点で価格が108.520円未満と予想するなら「円高」、20時の時点で価格が108.520円以上と予想するなら「円安」を選択しエントリーします。

取引の結果、予想が外れれば購入金額が没収され、予想が当たれば1,000円が払い戻されます。

ちなみに、なぜ円高と円安で購入価格が違うかというと、現時点の価格と目標価格の関係から、円高で終了する可能性が高く、円安になる可能性が低いためです。

  • 判定時刻には目標価格である108.520円より低い価格(円高)のまま終了する可能性が低いため購入価格が高い(ペイアウト倍率が低い)
  • その反対に判定時に目標価格より円安になる可能性は低いため購入価格が安い(ペイアウト倍率が高い)

海外業者

金融庁の規制の影響もあり、国内業者の仕組みは、初心者には分かりづらい複雑な仕組みとなっていますが、海外業者の場合は、現在の価格から決められた時間までに上がるか下がるか(HighかLowか)を予想するという非常にシンプルなものです。

海外業者の場合は、国内業者と違いペイアウト倍率が固定されています。

ペイアウト倍率は業者によって異なりますが、約1.6倍〜2.0倍です。

先ほどもお話ししたとおり、バイナリーオプション取引で予想通りの結果の場合は、ペイアウト率に基づいて利益が発生します。

例えばペイアウト率1.85倍のときに10,000円を投資して、予想が当たれば18,500円の払い戻しを受けることができます。

払い戻し額の計算式

掛け金 × ペイアウト率 = 払い戻し額

ただし、掛け金である10,000円は返金されませんので、純粋な利益額は8,500円となります。

利益の計算式

(1)掛け金 × ペイアウト率 - 掛け金 = 利益

(2)払い戻し金 - 掛け金 =利益

松井
①と②のどちらで計算しても構いません。自分が計算しやすい方で計算してください。

負けた場合は、掛け金を失うことになりますので、10,000円の損失となります。

バイナリーオプション初心者にはハイローオーストラリアがおすすめ

個人的にはバイナリーオプションをするのであれば、海外業者の利用を強くおすすめしています。

国内バイナリーオプション業者は、金融庁の規制の影響で「短期間で大きく稼げる」というメリットがなくなってしまっているうえに、仕組みが複雑化してしまっているというデメリットがあるんです。

そして、海外バイナリーオプション業者で取引をするのであれば「ハイローオーストラリア」という業者を利用をおすすめしています。

ハイローオーストラリアは、数あるバイナリーオプション業者の中でも人気No.1となっており、その理由は高いペイアウト率、入出金のスムーズさ、何よりトレーダーが海外業者を使うときに不安であるサポートなどの信頼性が高いことです。

ハイローオーストラリアの口座開設は、開設費、維持費ともに無料なので、これからバイナリーオプションを始めようと思っている方はぜひ口座開設をすることをおすすめします。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

 

【初心者必見】バイナリーオプションの始め方(やり方)6ステップ

それではここから、バイナリーオプションのことを全く知らない初心者の方が具体的に何をすれば良いのかを解説します。

バイナリーオプション初心者の方が最短で稼げるようになるために以下の6ステップで進めると良いでしょう。

 

稼ぐまでのステップ

  • バイナリーオプション業者に口座を開設する
  • MT4のインストール
  • テクニカル分析の基礎知識を学ぶ
  • 勝つための手法を探す
  • デモ口座で練習・検証を行う
  • 実際の資金で取引しながら勝率を上げる

ステップ1:バイナリーオプション業者に口座を開設する

まずはバイナリーオプション業者の口座を開設しましょう。

バイナリーオプション業者はたくさんあるのですが、入出金のスピードやペイアウト率の高さや信頼性の面から見て、ハイローオーストラリアを選んでおけば間違いありません。

ハイローオーストラリアで口座開設をする

口座開設の方法は以下の記事を参考にしてください。

ハイローオーストラリアの口座開設方法!失敗なく3分でできます【2020年完全版】

松井
バイナリーオプション業者自体はいくつもあるのですが、基本的にはハイローオーストラリア一択です。

ステップ2:MT4のインストール

次はMT4のインストールをおこないましょう。

いきなりMT4と言われてもわからないかもしれませんが、

今後バイナリーオプション取引をおこなうのであれば必須となってくるチャート分析ツールです。

MT4とは?

MT4(メタトレーダー4/MetaTrader4)はロシアのMetaQuotes社が開発したFXのトレーディングソフトで、テクニカル分析に使用するチャートや多数のインジケーターを使用でき、世界中のトレーダーに使用されています。

MT4の導入方法はこちらの記事を参考にしてください。

MT4の無料ダウンロードからインストールまで初心者でもわかるように解説

ステップ3:テクニカル分析の基礎知識を学ぶ

バイナリーオプションは、勘でHighかLowを予想してもまず勝てません。

過去の値動きを様々な手法で分析し、将来的な値動きを予想する必要があります。

そのために必須となる分析方法が「テクニカル分析」です。

バイナリーオプションで勝っていくためには、いかにテクニカル分析を学んでいくかというのが大きなポイントになります。

まずは簡単にテクニカル分析をするうえで覚えておくべき基礎知識を解説しますので、ぜひ覚えておいてください。

覚えておくべき基礎知識

  • チャート
  • ローソク足
  • テクニカル分析

チャートの読み方

バイナリーオプションでテクニカル分析をするために必須となるのが「チャート」と呼ばれる過去の値動きをグラフ化したツールです。

チャート上には、価格を表す「ローソク足」と価格を基に計算される「インジケーター」の2種類が表示されており、この2つを見ながら取引をおこなうのが基本的な考え方になります。

チャートの見方

チャートは、「ステップ2:MT4のインストール」で解説したMT4をインストールすることで利用できるようになるので、まずはMT4をインストールしましょう。

ローソク足

次に基本的なローソク足の見方・読み方について覚えましょう。

ローソク足の基本的な見方

ローソク足には4つの価格情報が含まれています。

ポイント

  • 『始値』:最初に取引された価格
  • 『終値』:最後に取引された価格
  • 『高値』:その時間の中で一番高い価格
  • 『安値』:その時間の中で一番安い価格

そして上記の図の赤色のローソク足は、特定の時間において始値よりも終値が上昇した状態になっており、このような時のローソク足を「陽線」と呼んでいます。

一方で、青色のローソク足は、特定の時間において始値の価格より下落した状態で終値をつけた状態になっており、このようなローソク足を「陰線」と呼びます。

他にもローソク足から様々な情報を読み取ることができるんです。

ローソク足から情報を読み取ることができれば、今後どのような値動きをするかを分析することができますので、以下の記事でローソク足について学びましょう。

バイナリーオプションで使える!ローソク足ヒゲ分析3つの視点!見方・使い方を解説

テクニカル分析

チャートとローソク足について理解できたら、実際にチャートとローソク足を使ったテクニカル分析の方法について学んでいきましょう。

テクニカル分析の方法については以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ学んでみてください。

初心者でもわかる!バイナリーオプションのチャート分析(テクニカル分析)方法を解説

ステップ4:勝つための手法を探す

ここで非常に厳しい現実をお伝えしなければなりません。

松井
バイナリーオプションに限らず投資全般に言えることなのですが、初心者が独学でバイナリーオプションで勝てるようになることは、ほぼ不可能です。

いくら本やネットでローソク足のことやインジケーターなどのテクニカル分析に関する知識を覚えたとしても勝てるようにはなりません。

バイナリーオプションで勝ち続けるには、しっかりと検証をおこなった上で安定した勝率を出せる手法(エントリーの条件)が必要になってくるからです。

 そうなってくると初心者の方の選択肢としては以下の2つになります。

ポイント

  • 信頼できる人から裁量取引を学ぶ
  • 勝てるサインツールを使用する(またはツール+裁量)

松井
つまり、すでに確立されている手法やツールを教えてもらう必要があります。

詳しくは以下のページで説明しているのでご覧ください。

バイナリーオプションで稼ぐ方法

バイナリーオプションのサインツールについて

バイナリーオプションで勝つための方法を探している方はサインツールを利用するのもおすすめです。

サインツール(シグナルツール)とは、チャート上に矢印などが表示されエントリーのタイミングと方向を指示してくれるツールのことで、サインツールを使用すれば、バイナリーオプションの知識が少ない初心者の方でも安定した勝率を出しやすくなります。

また、サインが出たとしても、エントリーするかどうかは自分で決めることができるので、自分の手法(裁量)を加えてサインを取捨選択することで、より高い勝率を目指すことも可能なんです。

詐欺ツールに要注意

残念なことにバイナリーオプションの世界には、勝てもしないツールをまるで勝てるかのように販売している詐欺師が後を絶ちません。

詐欺師たちの紹介するサインツールは、初心者の方が見ると勝てるツールに思えてくるような巧妙な手口で販売されているので、注意が必要です。

サインツールを開発し、販売している経験を生かして、正しいサインツールの選び方を以下の記事で解説していますので、詐欺ツールに騙されないためにも購入を検討する前には必ず読んでおいてください。

バイナリーオプションのおすすめサインツールはこれだ!開発者が選ぶ基準も徹底解説!

ステップ5:デモ口座で練習・検証をおこなう

勝てる手法を手に入れたからといって、いきなり実際のお金で取引するのではなく、必ずデモ口座で取引をおこないましょう。

デモ口座を使用する理由

  • 取引画面の使い方を覚える
  • 手法によるエントリーに慣れる
  • 手法を使用した際の勝率を確認できる

取引画面の使い方を覚える

まずは各バイナリー業者での取引画面の使い方を覚えましょう。

取引をしていて間違いやすいのが

  • 通貨ペアの間違い
  • HighとLowの押し間違い
  • 判定時刻の間違い
  • エントリー金額の間違い
 

などです。

これらのミスが原因で無駄な損失が出てしまう可能性があります。

松井
要するに単純な「ヒューマンエラーを失くしましょう」ということです。

ハイローオーストラリアの取引方法については以下の記事を参考にしてください。

ハイローオーストラリアの取引方法を徹底解説【2020年最新版】

手法やツールを使ったエントリーに慣れる

自分が使う手法やツールを使ったエントリーに慣れる必要があります。

松井
裁量での取引なのか、サインツールによる取引なのかにもよって変わってきますが、チャートを見て何らかの条件(ルール)を満たしたうえでエントリーするはずです。「チャートを見る→条件を満たしているか確認する→エントリーする」という一連の流れがスムーズにできるようにしておきましょう。

手法を使用した際の勝率を確認できる

「手法を使用した際の勝率を確認する」という作業が、デモ口座でもっともやるべきことだと言っても過言ではありません。

なぜなら、勝率が損益分岐点以上である手法やツールを使用したとしても必ずしも資金が増えるとは限らないからです。

勝てそうな手法やツールを見つけたら、すぐに実際のお金で増やしたくなる気持ちはよくわかりますが、そこはグッと堪えて、まずはデモ口座で試してください。

注意ポイント

デモ口座で手法を試す時はできるだけシンプルなルールで取引をおこないましょう。

特に、それまでにバイナリーの経験がある人の場合、インジケーターをたくさん入れたり、ラインを引くことにより、他の根拠を足すことにより最初から高い勝率を出すことを目指しがちです。

他の根拠を探すのは良いことなのですが、それが原因でエントリー回数が極端に減ってしまい本来の勝率を出せなくなってしまう可能性があります。

松井
まずは極力シンプルなルールで取引をおこない、60%前後の勝率が安定して出せるのを確認したうえで実際のお金を使った取引に移りましょう。

 ステップ6:実際の資金で取引しながら勝率を上げる

安定して60%前後の勝率が出せるようになったら、実際の資金で取引を始めましょう。

中には「勝てるようになるまで、デモ取引で練習した方がいいのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、デモ取引をやり続けるのはおすすめしません。

なぜなら、投資においてもっとも重要な要素の1つである「メンタル」が身につかないからです。

バイナリーオプションでは、目の前で自分の資金が減ったり増えたりを繰り返します。

取引を繰り返していると慣れてくるのですが、実際の資金での取引に慣れていない状態ではこのような状況に耐えられず、メンタルを崩してしまい、せっかく身につけた手法もうまく使えなくなってしまうんです。

松井
デモ取引では勝てるのに、実際の資金を使った取引では勝てないというのはよくある話です。

デモ取引である程度バイナリーオプションに慣れたら、メンタルを鍛えるという観点からも実際の資金を利用して取引をしていくことをおすすめします。

【バイナリーオプションでの勝ち方】初心者がやるべきこと

ここからはバイナリーオプション初心者の方が勝つためにおさえておくべき非常に重要なポイントについて詳しく解説していきます。

バイナリーオプション初心者の方が勝つためにおさえておくべき非常に重要なポイントとは、以下の3つです。

勝つために重要なポイント

  • 順張りと逆張りを使い分ける
  • 複数の時間足を見る
  • 時間帯を意識する

順張りと逆張りを使い分ける

バイナリーオプションのエントリー手法は大きく分けて「順張り」と「逆張り」に分けることができます。

為替相場の値動きに合わせて順張りと逆張りを使い分けることで、勝率を上げやすくなるんです。

まずは、順張りと逆張りについて理解しておきましょう。

順張りとは?

順張りとは、価格の流れと同じ方向にエントリーする方法です。

つまり、「価格が上昇している時にさらに上がると予想してエントリー(Highエントリー)する」

または、「価格が下降している時にさらに下がると予想してエントリー(Lowエントリー)する」ことになります。

逆張りとは?

価格の流れとは逆方向にエントリーする方法です(反発を狙うエントリー)。

つまり、「価格が上昇している時に下がると予想したタイミングでエントリー(Lowエントリー)する」

または、「価格が下降している時に上がると予想したタイミングでエントリー(Highエントリー)する」ことになります。

順張りと逆張りの使い分け方

相場の値動きによって順張りと逆張りは、得意な場面と苦手な場面が存在します。

順張りが苦手とする相場の値動きをしているのに、順張りをしていても勝てないので、手法にあった相場の値動きを狙って使い分ける必要があるんです。

順張りと逆張りの使い分け方については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

逆張りと順張り?バイナリーオプションではどちらが勝ちやすいのか?

複数の時間足を見る

バイナリーオプションで勝つために意識してもらいたいのが、複数の時間足を見るということです。

FXやバイナリーオプションで複数の時間足を見ながらトレードをおこなうことを「マルチタイムフレーム分析」と言います。

相場とは複雑なもので、長期足では上昇トレンドになっていたにも関わらず、短期足では下落トレンドだったというようなこともあり得るんです。

下記の画像は実際に同じ場面で5分足と15分足を比較したものです。

マルチタイムフレーム分析(1)

マルチタイムフレーム分析(2)

まずは長期足で大局的な相場の流れを掴んだうえで、短期足で取引をすることで、確実に相場の流れに沿った取引ができるようになるというわけです。

マルチタイムフレーム分析については以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

バイナリーオプションで稼ぎたいなら必須!マルチタイムフレーム分析(MTF分析)を解説!

時間帯を意識する

為替相場は株式相場と違い、世界中の市場が24時間取引できるため各時間帯によって値動きの特徴が異なります。

よって、各時間帯の特徴を理解することで、気をつけるべき時間帯や、勝ちやすい時間帯が見つかるんです。

以下に示す図は、主要為替市場の取引時間を表しています。

為替市場の取引時間

主要為替市場の取引時間の特徴については以下の記事で詳しく解説していますので、各時間帯の特徴は必ず頭に入れておいてください。

バイナリーオプションの取引時間まとめ!市場ごとの時間帯の特徴を解説

バイナリー初心者は何分取引をするべきか?

バイナリーオプションでは、選ぶ取引時間によって大きく特徴が変わってくるので、自分の勝ちやすい取引時間を選んで取引をするのは非常に重要なことです。

そこで、バイナリーオプションにおける取引時間を選ぶポイントは以下の3つです。

選ぶポイント

  • 30秒や1分取引を使用しない
  • 5分以上の取引時間を使用する
  • HighLowスプレッド・Turboスプレッドは使用しない

30秒や1分取引を使用しない

バイナリーオプションで人気のある30秒取引や1分取引は個人的にはおすすめしていません。

おすすめしない理由

  • テクニカル分析が効かない
  • 展開が早く、考える時間もない
  • 短時間で大きな損失を出す可能性もある

超短期取引になれば、時間内におこなわれる取引が少なくなるため、取引量も少なく、ちょっとした要因で大きく価格が動くことが多いです。

そうなると過去の値動きのパターンとは外れた値動きになり、インジケーターがうまく機能せず、テクニカル分析が通用しないことがあります(つまり手法が通じない)。

30秒取引や1分取引では、5分取引などに比べると圧倒的に突発的な値動きの影響が受けやすく、うまく値動きが予測できませんので避けておくのが懸命です。

5分以上の取引時間を使用する

バイナリーオプションでは5分以上の取引を使用するのがおすすめです。

5分以上の取引であれば、30秒・1分取引のデメリットを全て解決することができます。

取引時間が長くなることで、テクニカル分析も効きやすくなりますし、十分考える時間を確保することもできるんです。

松井
テクニカル分析ができない状態では、バイナリーオプションで勝ち続けることはできません。

30秒・1分取引は、ペイアウト率が高かったり、判定結果がすぐわかるなど魅力的な点も多いですが、安定して勝ちたいのであれば、5分以上の取引時間を利用するようにしてください。

【補足】5分取引はHighLow15分取引を利用する

バイナリーオプションでは5分足を用いた取引が多く、特にサインツールを用いた取引では5分足の始まりでエントリーし、5分足の終わりで勝敗の判定をおこなうことが多いです(つまり5分後の価格を予想するということ)。

だ5分取引をするなら「Turboの5分取引」を選択する方が多いと思いますが、

僕はHighLowの15分取引を利用することをおすすめしています。

 「15分取引」と聞くと5分での取引をできないと考えてしまう方もいるかもしれませんが、HighLow15分でも5分取引は可能です。

HighLow15分の場合、必ず5分区切りで判定時刻が準備されていますので、判定時刻が残り5分ピッタリになった瞬間にエントリーすればちょうど5分足の始まりに合わせることができます。

15分取引

そしてTurbo5分ではなくHighLow15分取引を使用するメリットは2つあります。

1つ目は、Turbo5分のペイアウト率が1.85倍なのに対してHighLow15分の場合のペイアウト率は1.88倍と0.03程高く設定されていることです。

そして2つ目は、Turboの場合、エントリーのタイミングが少しでもずれると判定時刻が次の5分足の途中になってしまいますが、HighLow15分であればきっちり5分足の終わりのタイミングでの判定に合わせることができるため、正確なエントリーが可能なんです。 

HighLowスプレッド・Turboスプレッドは使用しない

ハイローオーストラリアでは「HighLowスプレッド」「Turboスプレッド」という取引タイプが用意されています。

この取引タイプは、ペイアウト率が高い代わりにエントリーの時点で不利なレートで約定されてしまいます

松井
ペイアウト率が高いのは確かに大きな魅力ですが、不利なレートで約定されることにより「MT4上では勝っていたのにハイローオーストラリアの取引画面では負けた」ということが起こってしまいます。

そうなると長期的に安定した勝率を出すことが難しくなってしまいますので「HighLowスプレッド」と「Turboスプレッド」は使用しない方が良いでしょう。

 

初心者向けバイナリーオプションの勉強法

初心者の方でこれからバイナリーオプションについて学びたいという方に向けて、バイナリーオプションについて学ぶ際におすすめの勉強法を紹介しておきたいます。

ブログで勉強する

無料でバイナリーオプションについて学ぶのであれば、バイナリーオプションについての情報発信をしているブログを活用するのがおすすめです。

僕が運営しているミリオネア・バイナリーでは初心者の方向けにバイナリーオプションについての情報発信をしていますので、ぜひ活用してください。

また、僕が初心者の頃に「これを知っておけばもっと早く成長できたのに...」という情報をまとめた「トレード1年目の教科書」を無料でお配りしていますので、以下のリンクから登録して教科書を受け取り、一読することをおすすめします。

教科書を手に入れる

本を利用して勉強する

バイナリーオプションに役立つおすすめの本を紹介する前に伝えておかなければいけないのが、現在ではバイナリーオプション関連の書籍は新しく出版されないということです

2013年にバイナリーオプションに関して規制が導入されて以降、 出版社はバイナリーオプション関連の本は出版しづらくなり、現在では規制前(2013年以前)の本しか販売されていません。 

なので、もし本を通じてバイナリーオプションについて学ぶのであれば、投資全般に関する本やFXに関する本を勉強するのが良いでしょう。

バイナリーオプション初心者におすすめの本は?

数多く出版されている投資関連の本やFXに関する本の中から良い本を見つけるのは非常に難しいと思います。

そこで下記の記事では、僕がバイナリーオプションの勉強をするうえで読んできた本を紹介していますので、本で勉強をしたいのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

バイナリーオプションで本当に読むべき本をプロのトレーダーが紹介します

セミナーに参加する

バイナリーオプションについて実践的に学ぶのであれば、セミナーに参加してみるのも良いでしょう。

ただし、高いお金を取りながらほとんど内容がないセミナーを開催している詐欺師も多いので注意してください。

初心者が絶対にやってはいけないこと

最後にバイナリーオプション初心者が絶対にやってはいけないことを解説しておきます。

絶対にやってはいけないこと

  • 単なる予想では取引しない
  • 条件の悪い業者で取引をしない

この2つのポイントを意識するだけで勝ちやすくなるので、意識してみてください。

単なる予想では取引しない

この記事を通してお話ししてきたことですが、バイナリーオプションは決してギャンブルではありません。

仕組みが簡単なことからついつい勘で取引をしてしまう人もいますが、絶対にやめてください。

一時的に勝てたとしても、最終的には間違いなく資金を溶かす結果になります。

条件の悪い業者で取引をしない

バイナリーオプションはペイアウト率の高さによって、勝ちやすさが大きく変動します。

そのため、ペイアウト率が高い業者を選ぶだけで勝ちやすくなるんです。

僕がおすすめしているハイローオーストラリアは業界屈指のペイアウト率の高さを誇るので、利用するだけで勝ちやすくなります。

また、残念なことにバイナリーオプション業者の中には会社ぐるみで詐欺をおこなうような会社も存在します(2020年現在そのような詐欺会社はほとんどいなくなっています)。

しかし、ハイローオーストラリアでは出金拒否などはまずありませんし、サポート1つとっても日本人が対応してくれるので安心感があります。

バイナリーオプションをやるのであれば、ぜひハイローオーストラリアを利用してみてください。

ハイローオーストラリアで口座開設をする

まとめ

今回の記事では、バイナリーオプションのことを全く知らない初心者の方が、実際に稼げるようになるためにどのようなことをおこなえば良いのかを具体的に解説しました。

特に覚えておいてほしい稼ぐためのステップは以下の通りです。

 

稼ぐまでのステップ

  • バイナリーオプション業者の口座を開設する
  • MT4のインストール
  • 勝つための手法を探す
  • デモ口座で練習・検証を行う
  • 実際の資金で取引する

覚えるほどは山程ありますが、バイナリーオプションは「正しい知識を学び、正しい努力をする」ことで勝てるようになる投資です。

大変な道のりですが、諦めずに頑張ってみてください。

また、ミリオネアバイナリーでは初心者が学ぶべき知識・考え方をトレード1年目の教科書にまとめています。

現在  無料でプレゼントしていますので、これからバイナリーオプションで稼いでいきたいと考えている方は下記リンクからぜひ受け取ってください。

「トレード1年目の教科書」を受け取る!

LINE登録ページ     シンギュラリティ

-基礎知識