ハイローゆうちょ銀行トップページ

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアでゆうちょ銀行を使って入出金をする方法を徹底解説!

こんにちは、松井です。

ハイローオーストラリアはゆうちょ銀行を利用して入出金ができるの?

ゆうちょ銀行をメインバンクとして利用しているバイナリーオプション初心者の方であれば、一度はこのような疑問を持ったことがあるのではないでしょうか。

ゆうちょ銀行は、ゆうちょ銀行以外の銀行とは「支店名」や「口座番号の桁数(8桁)」が違っているので、ゆうちょ銀行を利用できるのか不安になってしまうのも無理はありません。

結論から言うと、ハイローオーストラリアでは、ゆうちょ銀行を利用して入出金をおこなうことが可能です。

ただし、ゆうちょ銀行で入出金をする場合、支店名や口座番号の桁数が違うことから、通常の入出金とは違う部分があるので注意する必要があります。

そこで今回は、ハイローオーストラリアでゆうちょ銀行を利用して入出金をおこなう方法を徹底的に解説していきます。

この記事を読めば、ゆうちょ銀行を利用した入出金については全て解決することができるはずです。

なお、まだハイローオーストラリアの口座開設をされていない方は、以下のリンクから口座開設をすることができるので開設しておきましょう。(口座開設費・維持費は無料、口座開設は3分程度で完了します)。

ハイローオーストラリア口座開設はこちらから

この記事で得られる事

  • ゆうちょ銀行を使った入金方法がわかる
  • ゆうちょ銀行を使った出金方法がわかる

ハイローオーストラリアは入出金ともにゆうちょ銀行対応

ネット上でハイローオーストラリアの入出金方法に関する記事や情報を見ていると、ゆうちょ銀行の入出金について

ハイローオーストラリアは海外業者のため、特別な手続きをしないといけない

出金銀行情報の口座番号入力欄に7桁までしか入力できないため、ゆうちょ銀行は利用できない

などの誤った情報が非常に多く出回っています。

ですが、実際のところハイローオーストラリアではゆうちょ銀行を利用することが可能です。

特別な手続きなども一切必要ありません。

なので、ネット上で出回っている「ハイローオーストラリアでは、ゆうちょ銀行が利用できない」という情報を見て、ゆうちょ銀行での入出金を諦めていた人は、安心してゆうちょ銀行を利用してください。

松井
ネット上の情報には誤っている情報も少なくないので、正しい情報を見極められる目を養いましょう。

ゆうちょ銀行のハイローオーストラリア入金方法

ゆうちょ銀行を使ってハイローオーストラリアに入金する場合は、特別注意することはなく、一般的な銀行と同じようにハイローオーストラリアに入金することが可能です。

しかし、ネット上では「国際郵便振替請求書」が必要になるという情報が流れているようなので、注意してください。

国際郵便振替請求書は不要

国際郵便振替請求書とは、ゆうちょ銀行で海外送金をおこなうために必要な書類の1つです。

確かに海外に存在する銀行口座へ直接資金を送金するのであれば、国際郵便振替請求書が必要となるのですが、ハイローオーストラリアの場合は、日本の決済代行会社に入金や出金処理を委託しているため、国際郵便振替請求書は不要です。

ゆうちょ銀行を利用した入金方法手順

それでは、ゆうちょ銀行を利用した入金方法を解説していきます。

ハイローオーストラリアでは、2019年6月16日に運営会社をマーシャル諸島に移転、会社名もHighlow.netからHighlow.comに変更となったことで、2019年6月16日以降に口座開設した場合は銀行振込時の管理番号の入力が不要になりました。

過去には「ハイローオーストラリアの入金時に管理番号を忘れた」などのトラブルがありましたが、現在は管理番号自体が書かれていない仕様になっていますので、2019年6月16日以降に口座開設をした方はご安心ください。

入金管理番号が記載されていない場合、振込先銀行口座の情報も通常と異なり、支店名が「振込一号(フリコミイチゴウ)」という支店名になっています。

なお、2019年6月16日以前に口座開設をした方は従来通り入金管理番号が必要になるので、入金管理番号を忘れないように注意してください。

当記事では、銀行振込について、口座開設時期ごとに入金方法を解説していますので、自分が口座開設をした時期を確認してから読むようにしましょう。

まずは下記のリンクからハイローオーストラリアのホームページにアクセスしてください。

ハイローオーストラリア公式ページ

上部メニューの「マイページ」をクリックしてください。

マイページの場所

「入金/出金」のタブから「入金」をクリックしてください。

入金の場所

ハイローオーストラリアでは、「銀行入金」「クレジットカード」「bitcoin」の3つの入金方法が用意されていますので、ゆうちょ銀行で入金をしたい場合は、1番上の銀行入金をクリックしましょう。

2019年6月15日以前に口座開設された方

まずは2019年6月15日以前に口座開設された方が、指定された口座にゆうちょ銀行から入金する方法です。

(振込をおこなう口座は本人名義のもののみとなっているので注意してください)

表示された銀行口座(イオン銀行)に入金を行えば、ハイローオーストラリアの口座に反映されます。

2019年6月15日以前に口座開設された方

そして、銀行入金の際に注意しなければならないのが、振込人の欄に「名前+管理番号」を必ず入力することです。

(例:マツイ ハヤト 72321フリナ)

振込先情報

  • 振込人情報:名前(本人のみ)+管理番号(数字5文字とカタカナ3文字)
  • 受取人名:ペイリンクジャパン(カ
  • 受取銀行:イオン銀行(0040)
  • 支店名:ホンテン(051)
  • 口座の種類:普通預金
  • 口座番号:0103360

銀行振り込みの概要

振込手数料は無料

入金額:10,000〜100,000,000円

銀行営業日の12時(正午)までの入金すれば、同日の15時までにハイローオーストラリアの口座に反映されます。12時(正午)を過ぎた場合は、翌銀行営業日に反映されます。

受取人名が「ペイリングジャパン」となっていますが、誤記ではありません。

ペイリングジャパンはハイローオーストラリアが利用している決済代行会社の名前なので、安心して入金するようにしてください。

松井
銀行入金に関しては、銀行が営業していないため土日の間は反映されません。

土日に銀行入金手続きを行った場合は銀行の翌営業日に反映されますので注意してください。

2019年6月16日以降に口座開設された方

まずは2019年6月15日以前に口座開設された方が、指定された口座にゆうちょ銀行から入金する方法です。

(振込を行う口座は本人名義のもののみとなっているので注意してください)

表示された銀行口座(イオン銀行)に入金を行えば、ハイローオーストラリアの口座に反映されます。

2019年6月16日以降に口座開設された方

2019年6月16日以降に口座開設をされた方は振込先の支店名が振込一号(フリコミイチゴウ)になっています。

また、口座番号もユーザーごとに割り当てられたものに変更となっているのが特徴です。

従来、必要であった管理番号の入力は不要ですので、管理番号を忘れてしまったという心配がなくなりました。

振込先情報

  • 振込人情報:名前(本人のみ)
  • 受取人名:ペイリンクジャパン(カ
  • 受取銀行:イオン銀行(0040)
  • 支店名:振込一号(フリコミイチゴウ)
  • 口座の種類:普通預金
  • 口座番号:ユーザー毎に割り当てられる

銀行振り込みの概要

振込手数料は無料

入金額:10,000〜100,000,000円

銀行営業日の12時(正午)までの入金は、同日の15時までにハイローオーストラリアの口座に反映されます。12時(正午)を過ぎた場合は、翌銀行営業日に反映されます。

受取人名が「ペイリングジャパン」となっていますが、誤記ではありません。

ペイリングジャパンはハイローオーストラリアが利用している決済代行会社の名前なので、安心して入金するようにしてください。

松井
銀行入金に関しては、銀行が営業していないため土日の間は反映されません。

土日に銀行入金手続きを行った場合は銀行の翌営業日に反映されますので注意してください。

銀行入金の注意点

銀行入金の際に注意してもらいたいのが、以下の3つです。

注意ポイント

  1. 銀行入金のみ最低入金額が10,000円から
  2. 銀行振込の際に銀行が定める所定の振込手数料がかかる
  3. 振込額の上限は銀行が定める振込限度額による

ハイローオーストラリアの最低入金額は5,000円からとなっていますが、銀行入金のみ10,000円が最低入金額となるので注意が必要です。

銀行入金クレジットカード入金ビットコイン入金
最低入金額10,000円5,000円5,000円
手数料無料(送金手数料は自己負担)無料無料
反映までの時間銀行営業日の12時(正午)までの入金は、同日の15時までに反映。12時(正午)を過ぎた場合は、翌銀行営業日に反映。即時基本的に即時(利用するウォレットによっては、30分程度かかる場合あり)
入金対応全ての日本国内の銀行VISA・Master・JCBカードほぼ全てのウォレットに対応

また、ハイローオーストラリア側の入金手数料は無料ですが、銀行入金の場合は、振込手数料がかかるので注意してください。

そして、ゆうちょ銀行を始め、各銀行では口座を所有する人ごとに「振込限度額」を設けており、基本的に1日の振込限度額の初期設定は50万円〜100万円程度に設定されています。

もし、設定額以上の振込をおこないたい場合は、郵便局の窓口が開いている時間であれば、窓口で申請書を書いて提出すれば限度額を変更することが可能です。

クレジットカード入金やbitcoin入金の方法も知っておきたいという方は以下の記事で詳しく解説していますので、興味があれば読んでみてください。

ゆうちょ銀行のハイローオーストラリア出金方法

次にゆうちょ銀行の出金方法を解説していきますが、まずはハイローオーストラリアの出金条件・手数料・反映時間をおさらいしておきましょう。

ハイローオーストラリアの出金条件・手数料・反映時間

ハイローオーストラリアでは、出金に手数料が一切かからないうえに、出金条件は「最低10,000円以上の出金額が必要」という一点のみで、他の海外バイナリーオプション業者と比べても非常に優しい出金条件となっています。

また、出金されるまでにかかる時間は以下の通りです。

出金されるまでにかかる時間

  • 平日正午までに出金申請:翌営業日に出金完了
  • 平日正午過ぎに出金申請:翌々営業日に出金完了
  • 金土日祝に出金申請:翌々営業日に出金完了(土日祝明けの営業日から数えて)
松井
出金申請をおこなってから出金されるまでの速度も最短で翌営業日、遅くても翌々営業日となっているので非常にスピーディーなのが特徴です。

メモ

出金手数料:無料

最低出金額:10,000円

平日正午までに出金申請:翌営業日に出金完了

平日正午過ぎに出金申請:翌々営業日に出金完了

金土日祝に出金申請:翌々営業日に出金完了(土日祝明けの営業日から数えて)

ゆうちょ銀行に出金する場合も上記の出金条件・手数料・反映時間となるので安心して利用してください。

ゆうちょ銀行を利用した出金方法

ハイローオーストラリアの出金条件・手数料・反映時間を理解できたら、早速ゆうちょ銀行を利用した出金の手順を解説していきます。

ゆうちょ銀行を利用した出金方法手順は以下の通りです。

出金手順

  1. ハイローオーストラリアへログイン
  2. マイページに移動
  3. 銀行情報登録画面に移動してゆうちょ銀行を登録
  4. ゆうちょ銀行を選択して出金申請

1.ハイローオーストラリアへログイン

まずは、下記のリンクからハイローオーストラリアのホームページにアクセスしてください。

ハイローオーストラリア公式ページ

アクセスできたら、右上の「ログイン」よりハイローオーストラリアへログインをおこないます。

ログインボタンの場所

「ログイン」をクリックすると、ログイン画面が表示されるので、「ユーザーID」と「パスワード」を入力してください。

ログイン画面

なお、もしハイローオーストラリアにログインできないという方は以下の記事で詳しく対処法を解説していますので、ぜひご覧ください。

2.マイページに移動

ログインができたら、次にマイページに移動します。

上部メニューの「マイページ」をクリックしてください。

マイページの場所

3.銀行情報登録画面に移動してゆうちょ銀行を登録

マイページに移動することができたら、「入金/出金」のタブから「出金」を選択し、「銀行口座を登録する」をクリックしてください。

出金銀行登録

クリックすると以下の画面が表示されます。

銀行情報入力

以下の銀行口座の情報を入力してください。

①受取人名義(本人名義の口座のみ

②口座番号

③受取銀行名

④銀行コード(自動で入力されます)

⑤支店名

⑥支店コード(自動で入力されます)

注意ポイント

  • 受取人名義は必ず口座時に登録した氏名と同じにしてください。
  • 受取銀行名は「ユウチヨ」と入力
  • 口座番号が7桁しか入力できませんので、末尾を除いた口座番号を入力(口座番号12345678→入力1234567)
  • 支店名は読み仮名で入力(一二三の場合:イチ二サン)

最後に「登録する」をクリックすると出金先の銀行口座の登録は完了です。

ゆうちょ銀行の登録で注意しないといけないのは、「受取銀行名は「ユウチヨ」と入力」「口座番号が8桁の場合末尾を除く」「支店名を読み仮名で入力」という3つだけで、後は他の銀行と変わりありません。

口座番号と支店名が分かれば迷うことなく手続きを進めることが可能です。

もし、口座番号と支店名を忘れてしまったという方は、当記事内の「ゆうちょ銀行の口座番号、支店名が分からない場合の対処法」をご覧ください。

4.ゆうちょ銀行を選択して出金申請

銀行口座の登録が完了したら、先ほどの「入金/出金」のタブから「出金」を選択します。

するとこのような画面が表示されますので、

出金画面

あとは以下の手順で進めてください。

出金の手順

(1)登録したゆうちょ銀行の口座を選択

(2)出金額を入力(最低出金額:10,000万円)

(3)「出金を実行」をクリック

以上で出金の手続きは完了です。

松井
日本時間正午までに申請を行えば、翌営業日に着金します。

また、日本時間正午までであれば、マイページよりキャンセルが可能です。

注意ポイント

最低出金額は10,000円、一日の最大出金可能額は100,000,000円。

複数の出金依頼については統合されることがあります。

出金の統合とは?

例:同一の銀行口座への1件目の出金依頼が30,000円、2件目の出金依頼が20,000円の場合、1件目がキャンセルされ、50,000円の1件の出金に統合されます。

なお、ハイローオーストラリアの出金方法や出金方法に関するトラブルの対処法については、以下の記事でも詳しく解説していますので、出金に関する困りごとがあればぜひ読んでみてください。

ゆうちょ銀行の口座番号、支店名が分からない場合の対処法

もし、ゆうちょ銀行の口座番号、支店名が分からなくなってしまったという方がいれば以下の方法で確認することができます。

対処法

  • 通帳を利用して確認
  • カード記号番号から確認

通帳を利用して確認

ゆうちょ銀行の口座番号と支店名は通帳を見れば、確認することができます。

参考

通帳の見開き1ページ目にゆうちょ銀行の口座番号と支店名の情報が記載

口座番号と支店名が分からない場合は一度通帳の見開き1ページ目をご確認下さい。

カード記号番号から確認

通帳が手元にないという方は、キャッシュカードから口座番号と支店名を確認することができます。

キャッシュカードで確認すること

記号番号(5桁と8桁の番号)

記号番号を確認できたら、以下のリンクからゆうちょ公式サイトに移動してください。

ゆうちょの公式サイト

ゆうちょ銀行のページ

上記のリンクをクリックすると、このような記号番号を入力するページに移動するので、先ほど確認した5桁と8桁の記号番号を入力してください。

注意ポイント

真ん中の入力欄は記号番号に1桁の数字が存在しない場合は空欄で構いません。

カードに記載された記号番号情報の入力が完了すると、以下のような口座情報が表示されます。

ゆうちょ銀行の口座番号と支店名を調べるための公式サイトページ2

通帳が手元にないという方は、多少手間がかかりますが利用してみてください。

【実例】ゆうちょ銀行を出金先に登録してみた

僕の方でもハイローオーストラリアを利用して、実際にゆうちょ銀行を出金先として登録してみました。

ゆうちょに登録してみた

実際に末尾の1桁を抜いて登録することで通常8桁のゆうちょ銀行の口座をハイローオーストラリアに登録することが出来ました。

問題なくゆうちょ銀行を出金先として登録できた場合は「保存されました」と表示され、出金する際にゆうちょ銀行を送金先として指定することができるようになります。

また、複数の銀行口座情報を出金先として登録している人は、出金時に登録した口座情報の受取銀行、支店名に間違い等がないか確認のうえで出金申請を行って下さい。

注意ポイント

一度登録された銀行情報は修正できません。

入力した銀行情報が誤っている場合は「削除」から銀行情報を一度削除し、正しい情報を再度登録し直してください。

ハイローオーストラリアではほぼ全ての銀行に対応

今回はゆうちょ銀行で入出金ができるのかお話ししてきましたが、ハイローオーストラリアではほぼ全ての銀行で入出金をおこなうことができます。

松井
ハイローオーストラリアの利用できる銀行について誤った情報が流れがちですが、正しい情報を見極めましょう。

三井住友銀行などのメガバンクはもちろん、地方銀行やネット銀行もほぼ利用することができ、他の海外バイナリーオプション業者と比較しても利用できる銀行の数は圧倒的な多さとなっているんです。

他の海外バイナリーオプション業者に比べてこれほどの数の銀行を利用できる理由は、ハイローオーストラリアが日本の決済代行会社を挟んで入出金を行うという仕組みとなっていることもありますが、それだけ安全に利用できるバイナリーオプション業者だからだと言えます。

ハイローオーストラリアは、数あるバイナリーオプション業者の中でも1番人気となっているのは、ペイアウト率の高さなどだけでなく、この安全性の高さが理由なんですね。

もし、まだどのバイナリーオプション業者を利用して取引をするか迷っているという方は、ぜひハイローオーストラリアで口座開設をして取引をはじめましょう。

ハイローオーストラリア口座開設はこちらから

まとめ

今回は、ハイローオーストラリアでゆうちょ銀行を利用した入出金の方法について詳しく解説してきました。

ネット上では、

ハイローオーストラリアは海外業者のため、特別な手続きをしないといけない

出金銀行情報の口座番号入力欄に7桁までしか入力できないため、ゆうちょ銀行は利用できない

などの誤った情報が非常に多く出回っていますが、問題なくゆうちょ銀行で入出金をおこなうことが可能なんです。

唯一注意した方が良いのは、銀行口座の情報を登録する時です。

出金先にする場合の注意点

  • 口座番号が8桁の場合、下1桁を抜いた7桁を入力。
    ※口座番号が12345678の場合、1234567と記入します。
  • 取引口座は「ユウチヨ」と入力。
    ※銀行コードは自動で9900となります。
  • 支店名は「一ニ八店」の場合「イチニハチ」と入力。
    ※カタカナでゆうちょの支店名を入力します。

この3つの注意点だけ知っていれば、ゆうちょ銀行を利用してハイローオーストラリアから出金をおこなうことができます。

ゆうちょ銀行を使えないと悩んでいた方は、安心してゆうちょ銀行を利用してください。

LINE登録ページ     シンギュラリティ

-ハイローオーストラリア