【2021年最新版】ハイローオーストラリアの入金方法がわかる!手数料や反映時間・注意点についても併せて解説!

この記事で得られる事
  • ハイローオーストラリアの入金方法・手順がわかる
  • 入金方法別で最低入金額と口座反映時間がわかる
  • 入金ができない場合の対処法がわかる

こんにちは、松井です。

ハイローオーストラリアで口座開設をしたけど入金はどうしたらいいのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

ハイローオーストラリアで取引をするためには取引用の口座に入金する必要があります。

今回の記事では、ハイローオーストラリアの入金方法について徹底的に解説します。

入金方法の他に、よくあるトラブルや解決方法についても併せて解説しますので、この記事を読めば安心して入金することができますので最後までご覧ください。

 

なお、ハイローオーストラリアの口座を開設していない方は、以下のリンクからできますのでご利用ください。

 

 ハイローオーストラリアで使える3つの入金方法

ハイローオーストラリアでは以下の3つの入金方法があり、自分の好きな入金方法を選んで入金できます。

入金方法一覧

対応している入金方法

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • Bitcoin(ビットコイン)

ちなみに、以前まで使えたNETELLERは現在ヨーロッパ等では利用できますが、日本での取り扱いは終了しました。

また、クイック入金についても、2019年1月末日をもってサービスが終了したため現在では利用できません。

つまり、今使える入金方法は「銀行振込」「クレジット決済」「Bitcoin」の3種類のみということです。

 

ハイローオーストラリアの最低入金額・手数料・口座反映時間

ハイローオーストラリアでは入金方法によって、最低入金額や入金手数料、口座反映時間が異なります。

取引がおこなえるようになるのは、あくまで入金した資金が取引口座に反映されてからになるため、入金前には必ず各入金方法の概要を確認しておいて下さい。

銀行入金クレジットカード入金ビットコイン入金
最低入金額10,000円5,000円5,000円
手数料無料(送金手数料は自己負担)無料無料
反映までの時間銀行営業日の12時(正午)までの入金は、通常同日の15時までに反映。12時(正午)を過ぎた場合は、翌銀行営業日に反映。即時基本的に即時(利用するウォレットによっては、30分程度かかる場合あり)
入金対応全ての日本国内の銀行VISA・JCBカードほぼ全てのウォレットに対応

2019年2月以降、銀行振込のみ最低入金額が10,000円に変更になりました。

まずは最低入金額の5,000円を入金して取引をしたいという方は、クレジットカード入金かビットコイン送金を選択するようにしてください。

手数料が無料で口座に即時反映されるクレジットカード入金がおすすめです。

 

土日・祝日・取引時間外でも入金可能

クレジットカードとビットコイン入金に関しては基本的には即時反映されるので土日関係なく入金は行われます。

ただし、銀行入金に関しては、銀行が営業していないため土日の間は反映されません。

土日に銀行入金手続きを行った場合は、銀行の翌営業日に反映されますので注意してください。

すぐに取引がしたい場合は、クレジットカードとビットコイン入金を利用するようにしてください。

 

ハイローオーストラリアへ入金する手順を画像付きで解説

それでは具体的な入金方法について説明していきます。

 

【ステップ1】ハイローオーストラリアにアクセス

まずは下記のリンクからハイローオーストラリアのホームページにアクセスしてください。

 

【ステップ2】左上のロゴをクリック

すると以下のような画面が表示されるので左上のロゴをクリックして下さい。

ハイローオーストラリアのデモ口座の使い方

 

【ステップ3】「HighLow.comに行く」をクリック

以下の画面が表示されるので、「HighLow.comに行く」をクリックして下さい。

ハイローオーストラリアのデモ口座画面の開き方

 

【ステップ4】「マイページ」をクリック

上部メニューの「マイページ」をクリックして下さい。

マイページをクリック

 

【ステップ5】「入金」をクリック

「入金/出金」のタブから「入金」をクリックして下さい。

入金をクリック

ここからは、入金方法別に解説します。

 

銀行振込で入金

ハイローオーストラリアに銀行振込する場合は、以下の3つの方法があります。

銀行振込の方法

  • 銀行窓口
  • ATM
  • ネットバンキング

また、口座開設時期によって入金先や入力項目などが異なります。

振込をおこなう前にご自身が開設した時期を確認してから入金をおこないましょう。

口座開設時期の違い

 

2019年6月15日以前に口座開設した場合

2019年6月15日以前に口座開設された方は、以下の手順で銀行振込をおこなって下さい。

 

【ステップ1】入金方法のうち銀行入金

ハイローオーストラリア銀行入金

 

【ステップ2】振込先等を確認し、入金する

以下の銀行口座に入金をおこなえば、ハイローオーストラリアの口座に反映されます。

管理番号の画面

なお、入金する際は必ず「名前+管理番号」を必ず入力して下さい。

(例:マツイ ハヤト 72321フリナ)

振込先情報

  • 振込人情報:名前(本人のみ)+管理番号(数字5文字とカタカナ3文字)
  • 受取人名:ペイリンクジャパン(カ
  • 受取銀行:イオン銀行(0040)
  • 支店名:ホンテン(051)
  • 口座の種類:普通預金
  • 口座番号:0103360

銀行営業日の12時(正午)までの入金は、通常同日の15時までにハイローオーストラリアの口座に反映され、12時(正午)を過ぎた場合は、翌銀行営業日に反映されます。

また、土日に銀行入金手続きをおこなった場合は翌営業日に反映されます。

ちなみに、受取人名にある「ペイリングジャパン」は、ハイローオーストラリアが利用している決済代行会社です。

 

2019年6月16日以降に口座開設した場合

2019年6月16日以降に口座開設された方は、以下の手順で銀行振込をおこなって下さい。

 

【ステップ1】入金方法のうち銀行入金

ハイローオーストラリア銀行入金

 

【ステップ2】振込先等を確認し、入金する

以下の銀行口座に入金をおこなえば、ハイローオーストラリアの口座に反映されます。

管理番号は不要

2019年6月16日以降に口座開設をされた方は、振込先の支店名が振込一号(フリコミイチゴウ)になっています。

振込先情報

  • 振込人情報:名前(本人のみ)
  • 受取人名:ペイリンクジャパン(カ
  • 受取銀行:イオン銀行(0040)
  • 支店名:振込一号(フリコミイチゴウ)
  • 口座の種類:普通預金
  • 口座番号:ユーザー毎に割り当てられる

銀行営業日の12時(正午)までの入金は、通常同日の15時までにハイローオーストラリアの口座に反映され、12時(正午)を過ぎた場合は、翌銀行営業日に反映されます。

また、土日に銀行入金手続きをおこなった場合は翌営業日に反映されます。

ちなみに、受取人名にある「ペイリングジャパン」は、ハイローオーストラリアが利用している決済代行会社です。

 

(補足)コンビニのATMで振込ができる対応銀行一覧

ハイローオーストラリアにコンビニATMから振込をおこなうことは可能ですが、銀行によっては非対応の場合もあります。

以下にローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、イオン銀行のATMで振り込みが出来る銀行一覧をまとめましたので、コンビニで銀行入金をしたいという方はぜひ参考にしてみてください。

 

【ローソンATM】

愛知銀行青森銀行秋田銀行阿波銀行
百五銀行百十四銀行広島銀行福井銀行
福岡銀行北洋銀行北陸銀行北海道銀行
北國銀行みずほ銀行みちのく銀行三井住友銀行
三菱UFJ銀行宮崎銀行武蔵野銀行山形銀行
横浜銀行りそな銀行琉球銀行ローソン銀行

【セブンATM】

愛知銀行愛媛銀行熊本銀行群馬銀行
埼玉りそな銀行四国銀行静岡銀行親和銀行
セブン銀行千葉銀行東邦銀行鳥取銀行
西日本シティ銀行八十二銀行広島銀行福井銀行
福岡銀行北越銀行三菱UFJ銀行武蔵野銀行
りそな銀行

【EnetATM(ファミリーマート、デイリー、ポプラ)】

愛知銀行青森銀行秋田銀行足利銀行
阿波銀行伊予銀行岩手銀行紀陽銀行
熊本銀行群馬銀行埼玉りそな銀行山陰合同銀行
常陽銀行親和銀行スルガ銀行中国銀行
千葉銀行東邦銀行西日本シティ銀行八十二銀行
肥後銀行百五銀行百十四銀行広島銀行
福井銀行福岡銀行北洋銀行北陸銀行
カード振込北國銀行みずほ銀行三井住友銀行
三菱UFJ銀行宮崎銀行山形銀行横浜銀行
りそな銀行琉球銀行

【イオン銀行(ミニストップ)】

秋田銀行阿波銀行池田泉州銀行伊予銀行
愛媛銀行大分銀行大垣共立銀行沖縄海邦銀行
関西みらい銀行紀陽銀行京都銀行きらぼし銀行
高知銀行西京銀行埼玉りそな銀行山陰合同銀行
静岡中央銀行島根銀行清水銀行十六銀行
荘内銀行常陽銀行大光銀行第三銀行
但馬銀行中国銀行筑波銀行東北銀行
東和銀行栃木銀行鳥取銀行トマト銀行
富山銀行名古屋銀行南都銀行ATM八十二銀行
百五銀行百十四銀行福井銀行福島銀行
福邦銀行北都銀行北洋銀行北陸銀行
北海道銀行三重銀行みずほ銀行みちのく銀行
三井住友銀行三菱UFJ銀行みなと銀行武蔵野銀行
りそな銀行琉球銀行

 

クレジットカード入金

使用できるクレジットカードはVisaもしくはJCBのみで、本人名義のカードのみ入金可能です。

クレジットカードで入金する場合は以下の手順でおこなってください。

 

【ステップ1】入金方法のうちクレジットカードをクリック

ハイローオーストラリアクレジットカード入金

 

【ステップ2】入金額の入力とクレジットカード会社を選択

以下の項目を入力します。

クレジットカードでの入金金額決定画面

① 入金額を入力(最低入金額:5,000円)

② クレジットカードの会社を選択(VISA・JCB)し、「入金する」をクリック

(下記の画像では実際に10,000円を入金する時の様子を示しています)

 

【ステップ3】クレジットカード情報を入力

以下の項目を入力し「送信する」をクリックしてください。

クレジットカード情報入力画面

③ カード番号

④ カード所有者の名前(本人名義のみ

⑤ 有効期限

⑥ セキュリティコード(カード裏面3ケタの数字)

 

クレジットカードを使った入金の注意点

ハイローオーストラリアの公式サイト内にクレジットカードを使った入金の注意点として以下のように記載されています。

クレジットカードの注意点

  • 本人以外のクレジットカード使用が認められる場合は口座が凍結されます。
  • au Wallet Card, Vプリカ, バニラVISA等のプリペイド及びデビットカード非対応。
  • 3DSecure(Verified by Visa, Mastercard SecureCode)を経由しない取引は、受け付けることができません。

注意点を守らない場合、口座凍結の恐れもありますので注意するようにしましょう。

 

一部利用出来ないクレジットカードがあるので要注意

ハイローオーストラリアのクレジットカード入金では、VISAとJCBを利用することができます。

なお、以下のカードなど利用することができませんのでご注意ください。

利用できないクレジットカード

  • 楽天カード
  • 3Dセキュア非対応・非導入のカード
  • デビットカード及びプリペイドカード
  • American Expressなどの他のカード
  • SMBC系列の一部カード
  • MasterCard

以前まではMasterCardも利用できていましたが、2020年2月末より利用できなくなりました。

ハイローオーストラリアからは、一時的なアップデートのための措置だと発表されているので、アップデート完了後は再び利用できるようになるはずです。

 

こちらでご紹介したカードは、国際ブランドに関わらずハイローオーストラリアの入金することができません。

以下の記事では、決済できないクレジットカードの種類や対策についてまとめていますので、ご覧ください。

関連記事

この記事で得られる事クレジットカード入金のやり方がわかる 使えるクレジットカードと使えないクレジットカードがわかる クレジットカード入金で送金失敗・入金出来ない原因と対処法がわかるこんにちは、松井[…]

ハイローオーストラリア クレジットカード

 

ビットコイン(bitcoin)入金

ビットコインで入金する場合は、以下の手順でおこなって下さい。

なお、自分が保有するウォレットからBitcoinを入金します(その日のBitcoinのレートで日本円が入金されます)。

 

【ステップ1】入金方法のうちbitcoin入金をクリック

ハイローオーストラリアbiitcoin入金

 

【ステップ2】入金額を入力し「入金する」をクリック

入金額を入力し、「入金する」をクリック(入金額に応じて必要なビットコインの枚数が自動で計算されます)

下記の画像では実際に10,000円を入金する時の様子を示しています。

ビットコイン入金の画面

 

【ステップ3】アドレスをコピーして送金

「アドレスをコピー」をクリックし、お持ちの仮想通貨のウォレットより送金するか、右に表示されているQRコードを読み取りスマートフォンから送金してください。

スマホから送金する画面

なお、送金は10分以内におこなう必要があります。

 

ハイローオーストラリアで入金ができない場合の原因と対策

今回の記事で解説した通りにおこなえば問題なく入金はできます。

しかし、例外的にうまく反映されないケースもあるため反映されないケースの対策を解説します。

 

銀行入金がうまくいかない場合に考えられるのは、以下の4点です。

銀行入金がうまくいかない場合

  • 本人名義以外で入金
  • 振込銀行の情報間違え
  • 受付確認中
  • 管理番号の入力漏れ(または誤入力)

 

本人名義以外で入金

ハイローオーストラリアでは本人名義以外で入金をした場合は、口座に反映されません。

ただし、入金自体は完了してしまうので、間違っていることに気付いたらすぐにハイローサポートへ連絡するようにしてください。

ハイローサポートダイヤル

TEL : 0120-542-381

(平日9:00〜17:00に営業)

 

振込銀行の情報間違え

振込銀行の情報間違えをしている場合も入金することができません。

振込銀行の情報間違えに関しては入金した時にエラーとなり、ハイローオーストラリア側に振込されませんので安心してください。

 

受付確認中

入金申請をしたものの入金処理がまだ完了していなければ、口座には反映されることはありません。

土日や祝日に入金申請を行った場合は、銀行は休業日のため翌営業日に反映されますので翌営業日まで待ちましょう。

 

管理番号の入力漏れ(または誤入力)

2019年6月15日以前に口座開設して、その後Highlow.comに口座移行した方は管理番号が必要になるので記入してください。

「2019年6月16日以降に新規口座開設した方」は管理番号が不要です。

ご自身の口座開設時期に合わせて必要の有無を判断してください。

振込人名義の欄に入力

管理番号が必要な方は、入力した番号が間違っていないか確認しましょう。

 

クレジットカード入金ができない場合

クレジットカード入金ができない原因としては以下が挙げられます。

クレカ入金ができない原因

  • 他人名義のカード
  • 有効期限切れのカード
  • 停止中、盗難届中のカード
  • 限度額を超えたカード
  • カード番号や有効期限の入力間違い
  • VISA・JCB以外のクレジットカードの使用
  • 3Dセキュアを設定してない

3Dセキュアとは、インターネット上でクレジットカード決済をより安全に行うために、VISA、JCBが推奨する本人認証サービスです。

あらかじめ使用するクレジットで3Dセキュアの設定を行っておく必要があります。

 

またクレジットカードによっては入金に利用できないカードもあるので注意が必要です。

利用できないクレジットカード

  • 楽天カード
  • デビットカード及びプリペイドカード
  • American Expressなどの他のカード
  • SMBC系列の一部カード
  • MasterCard

以前まではMasterCardも利用できていましたが、2020年2月末より利用できなくなりました。

ハイローオーストラリアからは、一時的なアップデートのための措置だと発表されているので、アップデート完了後は再び利用できるようになるはずです。

 

 ビットコイン入金ができない場合

ビットコイン入金がうまくいかない原因としては以下が挙げられます。

ビットコイン入金ができない原因

  • アドレスまたはQRコードの有効期限切れ(10分間)
  • 送金アドレスの間違い

「送金アドレスの間違い」は、仮想通貨の送金時のミスとして非常に起こりがちです。

送金アドレスを入力する際は、手入力ではなくコピー&ペースト機能を用いて入力してください。

 

入金手続きができない場合

入金の手続き自体ができない場合は以下のどちらかが考えられます。

入金手続きができない原因

  • 口座開設が承認されていない
  • 口座が凍結している

口座開設時の本人確認書類の承認が完了していないと入金の手続き自体おこなうことができません。

また、口座が凍結された場合(掛金が制限されるケースではなく取引自体ができなくなるケース)も同様に入金の手続きをおこなうことができませんのでご注意ください。

凍結とは

凍結とは、取引ができない状態のことです。

下記の行為が発覚すると口座が凍結されます。

  • 他人名義のカードの使用
  • 有効期限切れのカードの使用
  • 停止中、盗難紛失届中のカードの使用

出典元:ハイローオーストラリアよくあるご質問

 

どうしても反映されていない時の対応

もし上記の原因に当てはまらないにも関わらず、入金がおこなわれない場合はハイローオーストラリアのカスタマーサポートにメールもしくは電話で問い合わせをおこないましょう。

カスタマーサポートはこちら

また、ハイローオーストラリアの問い合わせ方法がわからない方は以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

関連記事

この記事で得られる事ハイローオーストラリアの問い合わせ方法がわかる 「よくある質問」の使い方がわかるこんにちは、松井です。日本国内で人気の高いバイナリーオプション業者であるハイローオーストラリア[…]

ハイローオーストラリアの問い合わせ方法

 

ハイローオーストラリアの入金に関するQ&A

ハイローオーストラリアの入金についてよくある質問をまとめたのでご覧ください。

銀行入金の時の管理番号が無い場合はどうしたら良いのでしょうか?

2019年9月以前に口座を開設した場合は、管理番号が付与されているのですが、それ以降に口座開設した方には管理番号がありません。

その場合は管理番号を入力する必要がないので自分の名前のみ入力すれば入金をおこなうことができます。

ゆうちょ銀行から入金はできますか?
ハイローオーストラリアでは、ゆうちょ銀行からの入金に対応しており、ネットバンクであるゆうちょダイレクトやATMや窓口などから通常通り入金が可能です。
楽天カードで入金できますか?

楽天が無登録の金融商品業者への送金に対して制限を掛けているのが原因で、ハイローオーストラリアでは楽天カードからの入金はできません。入金の際には他のクレジットカードを利用するか他の銀行入金またはビットコイン入金で行ってみてください。

なお、楽天銀行のホームページにある説明を記載します。

当行の海外送金サービスでは、無登録で金融商品取引業を行っているとして、金融庁(財務局)が警告書の発出を行った業者等への送金は取扱いできません。

無登録の金融商品取引業者等への送金と判断しました場合、資金を返却する、あるいは、没収する場合があります。

また、無登録の金融商品取引業者等への送金を目的にした、法人企業さま・個人さまからの海外送金の利用申込はお断りいたしております。

あらかじめご了承ください。

海外送金のお取引の際には十分ご注意ください。

出典:楽天銀行ホームページ

アメックスで入金できますか?
ハイローオーストラリアではアメックスカードで入金をすることはできません。
マスターカードで入金できますか?

2020年2月末よりMasterCardが利用できなくなっています。

ハイローオーストラリアからは、一時的なアップデートのための措置だと発表されているので、アップデート完了後は再び利用できるようになるはずです。

JCBで入金できますか?
JCBでの入金は可能です。
クレジット入金できないときはどうしたら良いのでしょうか?
クレジットカード入金できないときの原因については、当記事内のクレジットカード入金がうまくいかない場合をご覧ください。
入金したお金の扱いは安全なのでしょうか?

ハイローオーストラリアでは資産の分別管理をおこなっているので安全です。

※資産の分別管理とは、顧客の資産とハイローオーストラリアの運営に使う資金を分けて管理するということです。

ハイローオーストラリアに万が一のことがあった場合も、顧客の資産は守られる仕組みになっています。

メンテナンス中の画面が出たらどうすれば良いのでしょうか?
メンテナンス中の場合は、ハイローオーストラリアの入金をおこなうことはできません。以下のようなメンテナンス中の画面が出た場合は、メンテナンスが終了するのを待ちましょう。
入金先の名前がハイローオーストラリアじゃないのですが、大丈夫でしょうか?
ハイローオーストラリアの入金では、受取人名が「ペイリングジャパン」となっています。ペイリングジャパンはハイローオーストラリアが利用している決済代行会社の名前なので、安心して入金するようにしてください。
クレジットカードから入金の制限をかけられることはあるのでしょうか?

基本的にハイローオーストラリアを利用していてクレジットカードから制限をかけられることはありません。ただし、2020年2月末からクレジットカードのセキュリティ強化によってSMBC系のカードによる入金の制限がかかったようです。

今まで入金に使用できていた「ドコモカード(VISA)」「三井住友visaカード」での入金が出来なくなりました。

基本的にハイローオーストラリアは海外業者であるため、海外送金としてセキュリティ強化の対象になる可能性があります。

もし、今まで利用できていたクレジットカードを使えなくなった場合は、クレジットカードの会社の利用規約が変わっていないか確認するようにしてください。

入金・出金を繰り返して問題になることはありますか?

入出金の繰り返しは絶対にやめましょう。

入出金の額と取引額のバランスが悪い状態だと、ハイローオーストラリアを利用してマネーロンダリング(資金洗浄)をしているという疑いをかけられ、口座凍結の可能性があります。

※マネーロンダリングとは、犯罪行為で手に入れた資金を様々な銀行で入出金することにより、足がつかなくする行為のことです。

他人名義で入金することは可能ですか?

他人名義で入金することはできません。もし、間違えて他人名義で入金してしまった場合は、口座に反映されることはありませんので、すぐにサポートに連絡してください。

ハイローサポートダイヤル

TEL : 0120-542-381

(平日9:00〜17:00に営業)

TRANSACT WORLDという表示は何ですか?
ハイローオーストラリアでは複数の決済代行会社を利用しているため、クレジットカードの種類によっては決済画面がTRANSACT WORLDという決済代行会社の画面になる場合があります。
最低入金額以下の入金をした場合はどうなるのでしょうか?

最低入金額以下の入金をした場合は、口座に反映されることはありません。

ただし、ハイローオーストラリア側で資金を管理してくれているので、サポートに連絡して対応してもらうようにしましょう。

ハイローサポートダイヤル

TEL : 0120-542-381

(平日9:00〜17:00に営業)

「送金依頼に失敗しました」と表示されたらどうしたら良いのでしょうか?

送金依頼に失敗しましたと表示される場合に考えられるのは以下の2つです。

  • クレジットカードの情報が間違っていた
  • 利用できないクレジットカードを利用した

再度クレジットカードの情報が間違っていないか確認したうえで入金してもうまくいかない場合は、違うクレジットカードを利用してみてください。

振込先がイオン銀行と書かれているのは問題ないのでしょうか?

ハイローオーストラリアで決済代行会社を勤めている「ペイリングジャパン」の提携銀行がイオン銀行となっています。そのため、ハイローオーストラリアの振込先はイオン銀行となっているんです。

間違っているわけではないので安心してください。

 

まとめ

今回の記事ではハイローオーストラリアの3つの入金方法について、実際の画像を用いて手順等を解説しました。

対応している入金方法

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • Bitcoin(ビットコイン)

この中からご自身に合った入金方法をお使いください。

 

ただし、口座開設をしないと入金して実際にトレードすることもできませんので、もし、まだハイローオーストラリアの口座開設をしていなければ、以下の記事で見ながら口座開設をしましょう。

※今なら5,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

関連記事

この記事で得られる事ハイローオーストラリアの口座開設方法の手順がわかる 口座開設に伴う注意点、よくあるトラブルがわかる 口座開設後の流れがわかるこんにちは!松井です。ハイローオーストラリアの口[…]

ハイローオーストラリアの口座開設(最新)

 

LINE登録ページ     シンギュラリティ

はじめまして松井隼人と申します。 僕は現在バイナリーオプション、FXのトレードを中心に、システム開発と投資事業を展開しています。   このブログサイトでは、バイナリーオプションやFXについてこれまで僕が学んだ知識や失敗経験を踏まえ 「ゼロから月収100万円稼げるスキルを身につける」 をテーマにトレード全般の情報をお届けしています。  

CTR IMG