ハイロークレジットトップページ

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアで入金できないクレジットカードは?送金依頼失敗の対処法を徹底解説

こんにちは、松井です。

ハイローオーストラリアでは「銀行入金」「クレジットカード入金」「bitcoin入金」の3つの入金方法が用意されていますが、今回はクレジットカード入金について掘り下げて解説します。

クレジットカード入金は、手数料無料で入金が即時反映するためおすすめです。

ただし、クレジットカード入金を利用している方の中には、利用できないクレジットカードを使って送金に失敗したり、手順を間違えて送金に失敗するなど、クレジットカード入金に失敗している方もいるのではないでしょうか。

また、クレジットカード入金を利用することで、クレジットカード情報が盗まれるのではないかと不安に思っている方もいるでしょう。

そこで今回は、クレジットカード入金の入金手順や、クレジットカード入金で送金出来ない原因と対処法などを徹底的に解説します。

この記事を読めば、クレジットカード入金に関する疑問や不安を解決できると思いますので、最後まで読んでみてください。

なお、まだハイローオーストラリアの口座開設をしていないという方は以下のリンクから完了させておきましょう(口座開設費・維持費はそれぞれ無料、口座開設は3分程度で完了します)。

ハイローオーストラリア口座開設

この記事で得られる事

  • クレジットカード入金のやり方がわかる
  • 使えるクレジットカードと使えないクレジットカードがわかる
  • クレジットカード入金で送金失敗・入金出来ない原因と対処法がわかる

目次

ハイローオーストラリアの入金はクレジットカードがおすすめ

ハイローオーストラリアでは「銀行入金」「クレジットカード入金」「bitcoin入金」の3つの入金方法が用意されていますが、その中でもクレジットカード入金がおすすめです。

僕がクレジットカード入金をおすすめしている理由は以下の4つです。

おすすめな理由

  • VISA・JCBが利用可能
  • 入金が即時反映
  • 手数料無料
  • クレジットカードのポイントが貯まる

VISA・JCBが利用可能

現在ハイローオーストラリアでは、VISA・JCBのクレジットカードを利用することができます。

注意ポイント

以前はMasterCardでも入金をすることができましたが、2020年2月頃よりMasterCard入金が出来なくなっています。

ハイローオーストラリア公式からの発表によると「計画的なシステムアップグレードのため」となっているのでそのうち復旧すると思いますが、MasterCard入金の復旧は未定のようです。

実はクレジットカードの国際ブランドシェアは、VISA55%・MasterCard12%・JCB30%となっているので、大半の方がVISA・JCBのクレジットカードを利用しているんですね。

そのため、VISA・JCBが利用できるということは大半の方がクレジットカード入金を利用できる環境だということです。

他の海外業者であれば利用できるのはVISAのみとなっている業者も存在するので、VISAとJCBを利用して入金できるというのは非常に優秀だと言えます。

入金が即時反映

ハイローオーストラリアでクレジットカード入金をおこなった場合は取引口座に即時反映します。

また、平日だけでなく土日の間にクレジットカード入金をしたとしても即時反映するんです。

どうせ入金するのであれば、できるだけ早く取引を始めたいと思いますので、即時反映するクレジットカードは非常に便利だと言えます。

ちなみに銀行入金とビットコイン入金については以下の通りです。

銀行入金クレジットカード入金ビットコイン入金
最低入金額10,000円5,000円5,000円
手数料無料(送金手数料は自己負担)無料無料
反映までの時間銀行営業日の12時(正午)までの入金は、通常同日の15時までに反映。12時(正午)を過ぎた場合は、翌銀行営業日に反映。即時基本的に即時(利用するウォレットによっては、30分程度かかる場合あり)
入金対応全ての日本国内の銀行VISA・Master・JCBカードほぼ全てのウォレットに対応

ビットコイン入金も即時反映となりますが、利用するウォレットにより30分程度かかる場合もあるので、実質完全な即時反映はクレジットカード入金だけとなります。

入金後すぐに取引をしたいのであれば、クレジットカード入金がおすすめです。

手数料無料

ハイローオーストラリアでは入金に伴う手数料は基本的に「無料」となっています。

当然クレジットカード入金をおこなったとしても手数料はかかりません。

ただし、銀行入金の場合のみ銀行が定める振込手数料がかかってしまうので、無駄な出費を抑えたいという方はクレジットカード入金かビットコイン入金を選ぶ方が良いでしょう。

クレジットカードのポイントが貯まる

クレジットカードで入金を行なえば、当然クレジットカード会社が定める所定のポイントが貯まります。

つまり入金すればするほどポイントが貯まっていくのでお得になるんです。

ポイントの還元率はクレジットカード会社によって違うので一概には言えませんが、銀行入金やビットコイン入金をしてもポイントが得られないことを思うとどのクレジットカードを使ったとしてもお得なことに変わりはありません。

【注意】ポイント目当ての入出金は危険!

クレジットカード入金をおこなえばポイントが貯まるからと言って、ポイント目当てに入出金を繰り返すのはNGです。

取引金額と入出金額があまりに釣り合っていない場合、マネーロンダリングとみなされて口座凍結をされる恐れがあります。

マネーロンダリングとは?

日本語だと「資金洗浄」という意味で、犯罪によって得られた資金(汚れたお金)を、資金の出所をわからなくするために、架空または他人名義の金融機関口座などを利用して、転々と送金を繰り返したり、株や債券の購入や大口寄付などをおこなったりすること。

海外ではハイローオーストラリアのような投資業者がマネーロンダリングのために利用されるというのは少なくありません。

そのため、海外業者はマネーロンダリングの疑いがかかるような行為に対して非常に厳しい措置を取るんです。

ポイントを得るためにハイローオーストラリアの口座を凍結されてしまっては何の意味もありませんので、ポイント目当てに入出金を繰り返すのは絶対にやめておきましょう。

クレジットカード入金のデメリット

手数料無料で即時反映となるうえにポイントまで貯まるクレジットカード入金は良いことばかりのような気がしますが、当然デメリットも存在します。

クレジットカード入金のデメリットは以下の2つです。

クレジットカード入金のデメリット

  • 使えるクレジットカードと使えないクレジットカードがある
  • 資金管理が難しくなる

デメリットと言っても「クレジットカードで入金をする」ということ自体のデメリットはありませんので、安心してください。

使えるクレジットカードと使えないクレジットカードがある

VISAとJCBが利用できると言っても、全てのクレジットカードが使えるわけではなく、使えるクレジットカード と使えないクレジットカードが存在します。

自分が持っているクレジットカードが利用できないクレジットカードだった場合、ハイローオーストラリアでクレジットカード入金が利用できなくなるというのはデメリットだと言えるでしょう。

利用できないクレジットカードについては当記事内「ハイローオーストラリアで使えないクレジットカード」で詳しく解説していますので、ご覧ください。

資金管理が難しくなる

バイナリーオプションで勝ち続けるためには「資金管理」が非常に重要になります。

資金管理とは

資金管理とは、自分の手法に対して資金をどのように運用すれば無理なく利益が増えていくのかを把握し運用することです。

クレジットカード入金を利用してしまうと本来手元にないお金を利用して取引をすることになってしまうので、ついつい入金しすぎてしまうということも考えられます。

気付けばクレジットカードの請求がとんでもない額になっていたということも十分考えられるので注意するようにしてください。

資金管理について詳しく学びたい方はこちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

クレジットカードを利用した入金方法

次にクレジットカード を利用した入金方法を解説します。

注意ポイント

使用できるクレジットカードは、口座開設の際に登録した名義と同一のものだけなので注意してください。

まずは下記のリンクからハイローオーストラリアのホームページにアクセスしてください。

ハイローオーストラリア公式ページ

上部メニューの「マイページ」をクリックしてください。

マイページへの移動方法

「入金/出金」のタブから「入金」をクリックしてください。

入金出金のやり方

「銀行入金」「クレジットカード」「BITCOIN」からクレジットカードを選択してください。

クレジットカード入金の手順は以下の通りです。

① 入金額を入力(最低入金額:5,000円)

② クレジットカードの会社を選択(VISA・JCB)し、「入金する」をクリック(MasterCardは現在使用不可)

(下記の画像では実際に10,000円を入金する時の様子を示しています)

クレジットカード入金

クレジットカード情報の入力画面が表示されますので以下の情報を入力し、「送信する」をクリックしてください。

③ カード番号

④ カード所有者の名前(本人名義のみ

⑤ 有効期限

⑥ セキュリティコード(カード裏面3ケタの数字)

クレジットカード入金情報情報入力

クレジットカード振り込みの概要

振込手数料は無料

入金額5,000~1,000,000(1日最大3,000,000円)

クレジットカード入金の場合は口座に即時反映

クレジットカードを使った入金の注意点

ハイローオーストラリアの公式サイト内に、クレジットカードを使った入金の注意点として以下のように記載されていますので注意するようにしてください。

クレジットカードの注意点

  • 本人以外のクレジットカード使用が認められる場合は口座が凍結されます。
  • au Wallet Card, Vプリカ, バニラVISA等のプリペイド及びデビットカード非対応。
  • 3DSecure(Verified by Visa, Mastercard SecureCode)を経由しない取引は、受け付けることができません。

注意点を守らない場合、口座凍結の恐れもありますので注意するようにしましょう。

ハイローオーストラリアで使えないクレジットカード

ハイローオーストラリアでは、VISA・JCBの2種類のクレジットカードで入金をおこなうことができますが、一部利用できないクレジットカードもあるので注意が必要です。

そのため、いざクレジットカード入金をしようと思っても、入金できずに困ってしまったという経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

ハイローオーストラリアで利用できないクレジットカードは以下の通りです。

利用できないクレジットカード

  • 楽天カード
  • SMBC系列(三井住友銀行)のクレジットカード
  • MasterCard
  • 3Dセキュア非対応・非導入のカード
  • デビットカード及びプリペイドカード(バンドルカードなど)

楽天カード

ハイローオーストラリアでは、楽天カードに送金制限がかかっているため楽天カードを利用することができません。

まずは、楽天カードが2014年に掲載したお知らせをご覧ください。

楽天カードのお知らせ

赤線で囲っているところに

金融庁(財務局)が警告書の発行を行った業者等への送金は取扱いできません

という記載がありますが、この項目にハイローオーストラリアが該当するんです。

正確に言えば、ハイローオーストラリアだけでなく、全ての海外バイナリーオプション業者が該当します。

なぜなら、ハイローオーストラリアを始めとした海外バイナリーオプション業者は、金融庁が国内バイナリーオプション業者にかけているバイナリーオプション規制の影響を受けないために、金融庁に登録していないからです。

規制の内容

  • 取引時間は最短で2時間
  • 購入価格は変動性(判定レートとの価格差によって決定)
  • このレート内なら没収という価格帯の設定を禁止
  • 「売り」と「買い」の価格を両方提示

金融庁がかけたバイナリーオプションの規制をうけると、バイナリーオプションの特徴である「短期間で大きく稼ぎやすい」というメリットが失われてしまいます。

ハイローオーストラリアとしては従来のサービスを維持するために、絶対に金融庁に登録するわけにはいかないのです。

ただ、金融庁としては、日本のユーザーが多く取引をしているハイローオーストラリアを見逃すわけにはいかないので、警告書を出して金融庁に登録するように促しています。

このように理由はどうであれ、ハイローオーストラリアが金融庁に登録していない海外業者であるため、楽天カードとしても送金を認めることができないんですね。

楽天カードしか持っていない方は、銀行入金かビットコイン入金を利用するしかありません。

松井
勘違いしてもらいたくないのが、金融庁から警告が出されているからと言って、ハイローオーストラリアは危険な業者ではないということです。

あくまでハイローオーストラリアは日本のバイナリーオプション規制に従い、従来のサービスが提供できなくなることを避けているだけなので、業者として危険なわけではありません。

SMBC系列(三井住友銀行)のクレジットカード

以前は利用できていたのですが、SMBC(三井住友銀行)系列のクレジットカードが、セキュリティの強化によりハイローオーストラリアに入金できなくなってしまいました。

そのため、急にクレジットカード入金ができなくなったと困っている人もいるのではないでしょうか。

ハイローオーストラリアは海外に拠点を置くバイナリーオプション業者のため、クレジットカードのセキュリティポリシー次第では今後もSMBC系列のクレジットカードのようにハイローオーストラリアに入金できなくなる事例が起こるかもしれません。

自分が使っていたクレジットカードが使えなくなることも考慮して、他の入金方法でも対応できるようにしておきましょう。

クレジットカード入金以外の入金方法についてはこちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

MasterCard

以前はMasterCardでも入金をすることができましたが、2020年2月頃よりMasterCard入金が出来なくなっています。

ハイローオーストラリア公式からの発表によると「計画的なシステムアップグレードのため」となっているのでそのうち復旧すると思いますが、現段階ではいつまでMasterCard入金が出来ないのか分かりません。

MasterCardについては情報が更新され次第追記していきたいと思います。

3Dセキュア非対応・非導入のカード

ハイローオーストラリアでは、3Dセキュア非対応・未導入のカードの場合は入金することができません。

3Dセキュアとは?

クレジットカードの決済時に利用される本人認証サービス。クレジットカードの不正利用を避けるための仕組み。

現在のクレジットカードは大抵が3Dセキュア対応のクレジットカードのため、基本的には問題ないと思いますが、入金前には念のため3Dセキュア対応のクレジットカードかを確認しておきましょう。

また、クレジットカード自体は3Dセキュア対応だとしても、自分が3Dセキュア登録をしていないということもあります。

3Dセキュア未登録の場合は、お使いのカード会社のホームページから3Dセキュア登録をおこなってください。

デビットカード及びプリペイドカード(バンドルカードなど)

ハイローオーストラリアのクレジットカード入金では、デビットカード及びプリペイドカードを使った入金はおこなう事ができません。

一部の海外バイナリーオプション業者では、デビットカード及びプリペイドカードを利用できる業者もありますが、ハイローオーストラリアでは利用することができませんので、情報を混同しないように注意してください。

松井
デビットカード及びプリペイドカードが利用できない理由は、3Dセキュア非対応・非導入だからです。ただし、プリペイドカードの中には3Dセキュア対応のものもありますが、入金処理がうまくいかなかったりトラブルが発生するようです。

ちなみにハイローオーストラリア公式からのアナウンスは以下の通りです。

利用可能なクレジットカードの種類は何ですか?

利用可能なクレジットカードはVISA、MasterCard発行のクレジットカードで、プリペイドカードやデビットカードは問題が発生致しますのでご利用はお控え下さい。

Highlow.com公式

注意ポイント

2020年2月以降MasterCardは利用できなくなっています。

以下にてデビットカード及びプリペイドカードの例を記載しておきますので、以下のカードをお持ちの方は利用しないようにしてください。

デビット及びプリペイドカードの例

デビットカード

  • VISAデビットカード
  • JCBデビットカード
  • Mastercardデビットカード など

プリペイドカード

  • Vプリカ
  • バニラVISA
  • バンドルカード
  • LINE Pay.
  • au WALLETプリペイドカード
  • ソフトバンクカード
  • Kyash. など

※上記は一例です。基本的にデビットカード・プリペイドカード全般利用できませんので注意してください。

受付確認中のまま反映されない可能性も

デビットカードやプリペイドカードを利用した場合、受付確認中のまま反映されないという入金トラブルも確認されています。

もし、デビットカードやプリペイドカードからお金が引き落とされているのに反映しないという場合は、すぐにハイローオーストラリアのサポートに連絡してください。

カスタマーサポートはこちら

 また、ハイローオーストラリアの問い合わせ方法がわからない方は、以下の記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

American Expressなどの他のカード

ハイローオーストラリアのクレジットカード入金に使えるのは原則VISA、JCBの2種類です。(MasterCardは復旧予定)

American Express(アメックス)などのその他の国際ブランドは利用できませんので注意してください。

利用できない国際ブランド

  • American Express(アメリカンエキスプレス)
  • Diners Club(ダイナースクラブ)
  • 銀聯(ぎんれん)カード
  • ディスカバーカード

ハイローオーストラリアで利用できるクレジットカード

基本的にハイローオーストラリアでは、ここまで解説した「利用できないクレジットカード」に当てはまっていないクレジットカードであれば利用できますが、どうしても心配だという方に向けて、現在確実に利用できるクレジットカードを紹介しておきます。

現在ハイローオーストラリアで確実にクレジットカード入金ができるのは以下の4つです。

利用できないクレジットカード

  • エポスカード
  • オリコカード
  • ヤフーカード
  • リクルートカード(JCB)

注意ポイント

ハイローオーストラリアは海外に拠点を置くバイナリーオプション業者のため、クレジットカードのセキュリティポリシー次第では今後もSMBC系列のクレジットカードのようにハイローオーストラリアに入金できなくなる事例が起こるかもしれませんので注意してください。

クレジットカード送金失敗・入金できない原因と対処法

ここまででクレジットカード入金に関する基本的なことは解説してきましたが、クレジットカード入金でよくある送金失敗・入金できない原因と対処法をまとめておきました。

クレジットカードの情報を間違えている

1番よくある送金失敗・入金できない原因がクレジットカードの情報を間違えているということです。

送金失敗・入金できない場合はまず入力したクレジットカードの情報があっているか確認しましょう。

3Dセキュア対応のカードではない

ハイローオーストラリアでは、3Dセキュア非対応・未導入のカードの場合は入金することができません。

3Dセキュア対応のクレジットカードを利用するようにしましょう。

利用できないクレジットカードで入金しようとした

SMBC系列のクレジットカードや楽天カードなど利用できないクレジットカードを利用しても入金ができません。

入金に失敗したら、まず自分の使っているクレジットカードがハイローオーストラリアで利用できるクレジットカードかどうかを確認しましょう。

デビットカード及びプリペイドカードを利用してしまった

デビットカードやプリペイドカードを利用した場合、受付確認中のまま反映されないという入金トラブルも確認されているようです。

もし、デビットカードやプリペイドカードからお金が引き落とされているのに反映しないという事態が起きてしまったらすぐにハイローオーストラリアのサポートに連絡してください。

カスタマーサポートはこちら

口座開設時の名前と違う名義のクレジットカードを使った

ハイローオーストラリアでは、口座開設時に登録した名前と同一名義のクレジットカードしか使用できません。

ハイローオーストラリアの公式サイト内に、クレジットカードを使った入金の注意点として以下のように記載されていますので注意するようにしてください。

クレジットカードの注意点

  • 本人以外のクレジットカード使用が認められる場合は口座が凍結されます。
  • au Wallet Card, Vプリカ, バニラVISA等のプリペイド及びデビットカード非対応。
  • 3DSecure(Verified by Visa, Mastercard SecureCode)を経由しない取引は、受け付けることができません。

注意点を守らない場合、口座凍結の恐れもありますので注意するようにしましょう。

入金する前に必ず本人名義のクレジットカードかどうか確認してください。

海外送金のためクレジットカード会社の判断で送金停止

直近であればSMBC系列のクレジットカードで起きたことですが、クレジットカード会社のセキュリティ強化により海外送金ができなくなってしまう可能性があります。

もし、今まで利用できていたクレジットカードが使えなくなったら、クレジットカード会社の規約が変更になっていないか確認するようにしてください。

決済システムのエラー

ハイローオーストラリアの決済システムがエラーを起こしてクレジットカード入金ができなくなるという事例も確認されているようです。

もし、今まで利用できていたクレジットカードで入金ができなくなった場合に、クレジットカードのセキュリティ規約が変更されていなければ、一度時間を置いて再度入金してみることをおすすめします、

もしくは別のクレジットカードがあれば、試してみるのも良いでしょう。

今まで利用できていたクレジットカードが2枚とも使えないのであれば、決済システムのエラーの可能性が高いです。

ハイローオーストラリアのクレジットカード入金は安全なのか?

ハイローオーストラリアは海外に拠点を置く海外バイナリーオプション業者なので、入金にクレジットカードを利用しても大丈夫か心配している方も少なくないのではないでしょうか。

結論から言うと、ハイローオーストラリアのクレジットカード入金は安全です。

そもそもハイローオーストラリアでユーザーの個人情報は、 「SafeCharge社」という世界中で支払いサービスを提供している世界的大企業が管理しています。

松井
SafeCharge社は、ロンドン証券取引所AIM市場に上場している世界的大企業です。

肝心のクレジットカードの情報は「PCI-DSS」というクレジットカードセキュリティの国際統一基準に基づき厳格に管理しているため、流出の可能性もはほぼありません。

万が一、SafeCharge社で保管している個人情報が流出するようなことがあれっば、世界中で個人情報が流出し大パニックになるでしょう。

ハイローオーストラリアでは、このように厳重にクレジットカード情報などの個人情報を管理しているので、安心して利用しても問題ありません。

松井
海外業者だというだけで、ネット上で危険な業者だと嘘の情報を流している人もいますが、これほど厳重に個人情報を管理している海外バイナリーオプション業者はありません。嘘の情報に騙されないように注意してください。

TRANSACT WORLDの表示は問題なし

ハイローオーストラリアでは複数の決済代行会社を利用しているため、クレジットカードの種類によっては決済画面が「TRANSACT WORLD」という決済代行会社の画面になる場合があります。

TRANSACT WORLDとは?

TRANSACT WORLDはキプロスにある決済代行会社。VISA、MasterCard、JCB、American Express、Discoverの国際カードブランド5社により策定された国際セキュリティ基準(PCI DSS)認定を受けており、カード会員データの保存、処理、送信をPCI DSSの運用要件および技術要件に従い事業をおこなっています。

決済時にTRANSACT WORLDという表示が出たとしても、問題なく入出金が完了しますので安心してください。

【参考】ハイローオーストラリアでクレジットカード出金はできる?

FXの海外業者などではよく「クレジットカード出金」というクレジットカードに出金することができるシステムを採用しているため、ハイローオーストラリアでもクレジットカード出金ができないかと思っている人がいるかもしれません。

結論から言うと、ハイローオーストラリアの出金は「銀行振込」のみとなっています。

ポイント

  • 本人名義の銀行口座への出金のみ対応
  • 最低出金額が10,000円
  • 出金手数料は無料
  • 日本時間正午までに申請を行えば、翌営業日に着金
  • 日本時間正午までであれば、マイページよりキャンセルが可能

ハイローオーストラリアの出金は最短で翌営業日に着金しますので、十分使い勝手の良い出金対応となっています。

ハイローオーストラリアの出金方法について詳しく知りたい方は、以下の記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

まとめ

今回はハイローオーストラリアのクレジットカードについて詳しく解説しました。

ハイローオーストラリアのクレジットカード入金はVISA・JCBに対応しているうえに手数料無料、即時反映となっているので非常に使い勝手がよくおすすめです。

ただし、全てのクレジットカードに対応しているわけではなく、利用できないクレジットカードもあるので注意してください。

利用できないクレジットカード

  • 楽天カード
  • SMBC系列(三井住友銀行)のクレジットカード
  • MasterCard
  • 3Dセキュア非対応・非導入のカード
  • デビットカード及びプリペイドカード(バンドルカードなど)

また、ハイローオーストラリアは海外業者であるため、クレジットカード入金をすることを不安に思っている方もいるかもしれませんが、ハイローオーストラリアでは「PCI-DSS」というクレジットカードセキュリティの国際統一基準に基づき厳格に管理しているため、流出の可能性もはほぼありません。

これほどまでに厳重に個人情報を管理している海外バイナリーオプション業者は他にありませんので、安心して利用しても良いでしょう。

このような安心感ももちろんですが、ハイローオーストラリアは、ペイアウト率の高さや入出金のスムーズさなどバイナリーオプションをやるのであれば間違いなくおすすめできるバイナリーオプション業者です。

まだ口座開設をしていないという方はぜひ口座開設をしておくことをおすすめします。(口座開設費・維持費はそれぞれ無料、口座開設は3分程度で完了します)。

ハイローオーストラリア口座開設

LINE登録ページ     シンギュラリティ

-ハイローオーストラリア