fbpx
バイナリーオプションのはじめ方

基礎知識

バイナリーオプション初心者が最速で稼ぐための攻略法(やり方)を徹底解説

2019年6月10日

こんにちは松井です。

 

今回の記事では

 

たバイナリーオプション初心者のために、

 

これからバイナリーオプションで稼いでいくために具体的にどんな事をすればいいのか、

 

一から稼げるようになるためのバイナリーオプションの始め方をお伝えします。

 

この記事で得られる事

  • バイナリーオプション初心者が最速で稼ぐために具体的に何を行えばいいのかがわかる

目次

バイナリーオプション初心者が稼ぐためにすべき事

バイナリーオプションの事を全く知らない初心者の方がこれから具体的に何をすればいいのかを具体的に解説していきます。

 

バイナリーオプションとFXの違い(どちらが儲かるのか?)

バイナリーオプション初心者がすべき事を解説する前にバイナリーオプションとFXの違いを確認しておきましょう。

 

そして、これからバイナリーオプションを始めようと考える初心者の方にとっては

 

「バイナリーオプションとFXの違いは何なのか?」

「バイナリーオプションとFXのどちらが儲かるのか?」

 

と疑問に感じるかもしれません。

 

この疑問に対する僕の見解としては

 

松井

資金が少ない人にとってはバイナリーオプションの方が儲けやすく

多額の資金がある人にとってはFXの方が儲けやすい

 

となります。

 

それぞれの仕組みを考えればわかるのですが、バイナリーオプションの場合、短時間での取引(15分以内)がメインで取引に勝つと掛金が1.8倍〜1.9倍になって返ってきます。

 

つまり、小さい資金を短時間で大きく増やすのに向いている投資と言えます。

 

ただ一方で、掛金に上限があったり稼ぐ限度額が限定的だったりします。

 

それに対してFXの場合は相場が動かなければ利益が出ないため取引に時間がかかってしまう点から少ない資金から大きく稼ぐにはどうしても時間が掛かってしまいます

 

松井
ですので、まずはバイナリーオプションで資金を増やした後にFXに移行、またはどちらも行うのがおすすめです。

 

バイナリーオプションとFXの違いやそれぞれのメリットやデメリットについては以下の記事で詳しく解説していますのでご覧になってください。

 

バイナリーオプションで稼ぐまでの6ステップ

それでは、バイナリーオプション初心者の方が具体的に何をすればいいのか、

稼げるようになるために何をすればいいのかを1つずつ解説していきます。

 

稼ぐまでのステップ

  • バイナリーオプション業者に口座を開設する
  • MT4のインストール
  • テクニカル分析の基礎知識を学ぶ
  • 勝つための手法を探す
  • デモ口座で練習・検証を行う
  • 実弾で取引しながら勝率を上げる

 

ステップ1:バイナリーオプション業者に口座を開設する

まずはバイナリーオプション業者の口座を開設しましょう。

バイナリーオプション業者はたくさんあるのですが、
入出金のスピードやペイアウト率の高さや信頼性の面から見て、ハイローオーストラリアを選んでおけば間違いないでしょう。

 

 

口座開設の方法は以下の記事を参考にしてください。

【2019年最新版】5分でできるハイローオーストラリアの口座開設

松井
バイナリーオプション業者自体はいくつもあるのですが、基本的にはハイローオーストラリア一択です。

 

ステップ2:MT4のインストール

次はMT4のインストールを行いましょう。

いきなりMT4と言われてもわからないかもしれませんが、
今後バイナリーオプション取引を行うのであれば必須となってくるチャート分析ツールです。

 

MT4とは?

MT4(メタトレーダー4/MetaTrader4)はロシアのMetaQuotes社が開発したFXのトレーディングソフトで、テクニカル分析に使用するチャートや多数のインジケーターを使用でき、世界中のトレーダーに使用されています。

MT4の導入方法はこちらの記事を参考になさってください。

【2019年版】MT4のダウンロードからインストールまでを初心者でもわかるように解説

 

ステップ3:テクニカル分析の基礎知識を学ぶ

当然ですが、バイナリーオプション取引の方法を覚えたからといっていきなり取引を始めても勝てるわけはありません。

 

まずは簡単にでいいのでテクニカル分析行う上での基礎的な知識を覚えましょう。

テクニカル分析とは

過去チャートの値動きのパターンから相場の先行きを予想するもの

 

テクニカル分析についての詳しい解説はこちらの記事をご覧になってください。

ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の違いとは?どちらが有効?

 

ステップ4:勝つための手法を探す

ここで非常に厳しい現実をお伝えしなければなりません。

 

松井
バイナリーオプションに限らず投資全般に言えることなのですが、初心者が独学でバイナリーオプションで勝てるようになる事は、ほぼ不可能です。

いくら本やネットでローソク足のことやインジケーターなどのテクニカル分析に関する知識を覚えたとしても勝てるようにはなりません。

 

バイナリーオプションで勝ち続けるには、
しっかりと検証を行った上で安定した勝率を出せる手法(エントリーの条件)が必要になってくるからです。

 

そうなってくると初心者の方の選択肢としては以下の2つになってきます。

ポイント

  • 信頼できる人から裁量取引を学ぶ
  • 勝てるサインツールを使用する(またはツール+裁量)
松井
つまり、すでに確立されている手法やツールを教えてもらう必要があります。

詳しくは以下のページで説明しているのでご覧になってください。

バイナリーオプションで稼ぐ方法

 

バイナリーオプションのサインツールについて

サインツール(シグナルツールとも呼ばれます)とは、チャート上に矢印などが表示されエントリーのタイミングと方向を指示してくれるツールのことです。

 

サインツールを使用することにより、自分でエントリーポイントを探す必要が無いため、バイナリーオプションの知識が少ない初心者の方でも安定した勝率を出すことが可能となります。

 

しかし、世の中に出回っているバイナリーオプションのサインツールの大半は勝てないものばかりです。

 

以下の記事では僕のおすすめのサインツールとサインツールを選ぶ時のポイントを詳しく解説しているのでぜひご覧になってください。

 

ステップ5:デモ口座で練習・検証を行う

勝てる手法を手に入れたからといっていきなり実弾(実際のお金)で取引するのではなく、必ずデモ口座で取引を行いましょう。

デモ口座を使用する理由

  • 取引画面の使い方を覚える
  • 手法によるエントリーに慣れる
  • 手法を使用した際の勝率を確認できる

 

取引画面の使い方を覚える

まずは各バイナリー業者での取引画面の使い方を覚えましょう。

取引を行っていて間違いやすいのが

  • 通貨ペアの間違い
  • HighとLowの押し間違い
  • 判定時刻の間違い
  • エントリー金額の間違い

 

などです。

これらのミスが原因で勝てる手法を使ったとしても無駄な損失が出てしまいますからね。

 

松井
要するに単純な「ヒューマンエラーを失くしましょう」ということです。

 

ハイローオーストラリアの取引方法については以下の記事を参考になさってください。

【2019年最新版】ハイローオーストラリアの取引方法を徹底解説

 

手法によるエントリーに慣れる

自分が使う手法やツールを使ったエントリーに慣れる必要があります。

松井
裁量での取引なのか、サインツールによる取引なのかにもよって変わってきますが、チャートを見て何らかの条件(ルール)を満たした上でエントリーするはずです。よって、チャートを確認してスムーズにエントリーできるようにしておきましょう。

 

手法を使用した際の勝率を確認できる

この理由が最も重要です。

前の2つの理由はある程度バイナリーオプションでの取引に慣れている方からしたら意味がないかもしれませんが、この手法の勝率を確認するという作業はどんな人でも必ずやるべきです。

 

しっかりと検証が行われており、勝率が損益分岐点以上である手法やツールを使用したとしても必ずしも資金が増えるとは限りません。

 

注意ポイント

デモ口座で手法を試す時はできるだけシンプルなルールで取引を行いましょう。

特に、それまでにバイナリーの経験がある人の場合、インジケーターをたくさん入れたり、ラインを引くことにより、他の根拠を足すことにより最初から高い勝率を出すことを目指しがちです。

他の根拠を探すのは良いことなのですが、それが原因でエントリー回数が極端に減ってしまい本来の勝率を出せなくなってしまう可能性があります。

 

松井
まずは極力シンプルなルールで取引を行い、エントリー回数を増やした上で60%前後の勝率が安定して出せるのを確認した上で実弾での取引に移りましょう。

 

ステップ6:実弾で取引しながら勝率を上げる

安定して60%前後の勝率が出せるようになったら、実弾での取引を始めましょう。

ポイント

勝率が損益分岐点 を超えている限り一定の金額で取引を繰り返していけば自然と資金は増えていきます。

 

このステップまで来れば後は勝率を上げる事に専念しましょう。

 

バイナリーオプションの勝率を上げるコツ

それでは具体的に勝率を上げるコツ(方法)について解説していきます。

 

勝率を上げる方法

勝率を上げるには自分のエントリーポイント(チャート)を振り返って負けている時の共通点、勝っている時の共通点を探して、負けてるポイントを避け、勝っているポイントでのエントリーのみを残していきます。

 

松井
同じ手法で何度もエントリーしていると「ここでエントリーしても負けそうだな」「ここでは勝ちそうだな」とわかってくるようになります。その時なぜそう思ったのかを言語化し、それぞれのポイントをルールに取り入れましょう

 

ただし、勝率を上げるために検証を行う上で注意点があります。

注意ポイント

当然ですが、勝率を上げるためにエントリーのルールを増やしていくと、エントリー回数自体が減っていきます。

  • 勝率が60%でエントリー回数が100回
  • 勝率が80%でエントリー回数が20回

この2つの条件を比べると「勝率が60%でエントリー回数が100回」の方が利益が多くなります。(エントリー金額が同じ条件)

ですのでエントリー回数と勝率のバランスを考えてエントリーのルールを改良していきましょう。

 

松井
ただし、基本的には勝率を上げていくことをオススメします。勝率を上げると同時にエントリー金額を上げることにより、時間の観点からも効率よく資金を増やすことが可能となるからです。

 

 

バイナリーオプションでの初心者が勝つ方法(必勝法)

ではここからはバイナリーオプション初心者の方が勝つためにおさえておくべき非常に重要なポイントについて詳しく解説していきます。

 

バイナリーオプションにおけるローソク足必勝法

バイナリーオプションのように取引時間が15分以内の超短期取引の場合、ローソク足の分析が特に重要となってきます。

 

では実際にローソク足のどのようなポイントに着目すればいいかというと、

ローソク足の形

ローソク足の流れ

 

この2つをまずは意識してください。

 

ローソク足の形

まずはローソク足単体におけるヒゲの長さと実体の長さ、そしてそのバランスによって今後の価格の動きを予測します。

 

以下のようにローソク足には様々な種類があり、それぞれ「一般的に〇〇が出現したら、この後は〇〇する可能性が高い」といったようにローソク足の種類(形)によって今後の価格の動きが予測できます。

代表的なヒゲの付くローソク足

 

そしてこの時に注意してほしいのが、ただ単純に各ローソク足のパターンを覚えるのではなく、価格推移のイメージを想い描き進行形の大衆心理を理解する事により

 

「なぜ今後そのような動きをする可能性が高いのか?」

 

という本質の部分を理解する事が重要となるということです。

 

では具体的に大陽線を例に解説しますね。

大陽線が出現した場合、一般的には「上昇の力が強い」とされています。

 

ではなぜそのように捉えられるかというと、下記の図からわかるように、陽線であれば始値からヒゲをつけず勢いを持って高値をつけています。(陰線はその逆)

 

このことからわかるように、大陽線、大陰線はその一定の方向に勢いが伸びていることから
次足も同じ方向に向かう傾向が強いとされています。

代表的なヒゲの付くローソク足

松井
はじめはこのくらい単純な事でいいので「なぜ?」とい部分を考えながら相場を分析してみてください。

そうすることにより、相場を予測する精度が上がってきます。

 

以下の記事ではローソク足を読み解く上での本質的な部分について基礎の部分から解説していますので是非ご覧になってください。

 

ローソク足の流れ

「ローソク足の流れ」とは、1本のローソク足だけではなく、もう少し大きな目線で相場を見ることを意味します。

 

具体的には

  • 現在のローソク足に至るまでの複数のローソク足のパターン
  • 上記で説明した「ローソク足の形」がどのような場面で出現しているか?

といった部分に着目することにより、分析の精度を上げることが可能です。

 

現在のローソク足に至るまでの複数のローソク足のパターン

例えば、高値圏でのラインによる反発を狙った際に、そのラインに至るまでほとんどが陽線だった場合と陽線と陰線が入り混じり上がったり下がったりを繰り返した場合では、後者のほうが反発する可能性は高くなります。

 

このように狙ったポイントやエントリーの基準に達するまでのローソク足のパターンによって大きく勝率は変わってきます。

 

上記で説明した「ローソク足の形」がどのような場面で出現しているか?

上記で説明した「ローソク足の形」による相場の予測についてですが、

 

出現する場面によって今後の動きは異なる

 

という事に注意してください。

 

例えば、大陽線が出現すると上昇の力が強いとされていますが、高値圏で出現した場合は上昇から下降への転換のサインとして捉えられます。

 

松井

このように各ローソクが、レンジ相場なのか?上昇トレンドなのか?下降トレンドなのか?など場面によって捉え方が変わってきますので注意してみてください。

 

平均足はバイナリーオプションでのエントリーには向いていない

ちなみにローソク足と同じように価格の推移を表した「平均足」と呼ばれる物があるのですが、平均足ではトレンドの継続を読み取るのに利用できるのですが、逆張りをメインとするバイナリーオプションの逆張りのエントリーの根拠にするのは難しいでしょう。

 

ハイローオーストラリア必勝法

ハイローオーストラリアでは様々な取引タイプや取引時間(何分後の価格を予想するか?)を選択できるようになっています。

 

そしてハイローオーストラリアを利用する上で重要となってくるポイントが以下の2つです。

ハイローオーストラリア利用上の重要ポイント

  • 5分取引はHighLow15分取引を利用
  • HighLowスプレッド・Turboスプレッドは使用しない

 

5分取引はHighLow15分取引を利用

バイナリーオプションでは5分足を用いた取引が多く、特にサインツールを用いた取引では5分足の始まりでエントリーし、5分足の終わりで勝敗の判定を行うことが多いです(つまり5分後の価格を予想)。

 

この際に、5分後の取引を予測するから「Turboの5分取引」を選択するが多いと思います。

 

もちろんTurboの5分でも取引を行うことはできるのですが、この場合はHighLowの15分取引を利用しましょう。

 

「15分取引」と聞くと5分での取引をできないと考えてしまう方もいるかもしれませんが、心配いりません、HighLow15分でも5分取引は可能です。

 

HighLow15分の場合、必ず5分区切りで判定時刻が準備されていますので、判定時刻が残り5分ピッタリになった瞬間にエントリーすればちょうど5分足の始まりに合わせることができます。

 

そしてTurbo5分ではなくHighLow15分取引を使用するメリットは2つあります。

 

1つ目はTurbo5分のペイアウト率が1.85倍なのに対してHighLow15分の場合のペイアウト率は1.88倍と0.3程高く設定されている事

 

そして2つ目はTurboの場合、仮にエントリーのタイミングが少しでもずれると判定時刻が次の5分足の途中になってしまいます。

 

それに対してHighLow15分の場合はきっちり5分足の終わりのタイミングでの判定に合わせることができますので正確なエントリーが可能となります。

 

HighLowスプレッド・Turboスプレッドは使用しない

ハイローオーストラリアでは、「HighLowスプレッド」、「Turboスプレッド」という取引タイプが用意されています。

 

この取引タイプは、ペイアウト率が高い代わりにエントリーの時点で不利なレートで約定されてしまいます

 

松井
ペイアウト率が高いのは確かに大きな魅力ですが、不利なレートで約定されることにより「MT4上では勝っていたのにハイローオーストラリアの取引画面では負けた」という事が起こってしまいます。

 

そうなると長期的に安定した勝率を出すことが難しくなってしまいますので「HighLowスプレッド」と「Turboスプレッド」は使用しない方がいいでしょう。

 

バイナリーオプションにおける逆張り必勝法

バイナリーオプションでは価格の反発を狙う逆張りの手法を使用することが圧倒的に多いです。

 

逆張りでのエントリーの際には、「有効な時間帯」と「有効なインジケーター」を知ることが重要となってきます。

 

以下の記事では逆張りエントリーを行う上での重要なポイントについて詳しく解説していますので是非ご覧になってください。

 

バイナリーオプションの1分取引必勝法

バイナリーオプションオプションでは、1分後の価格を予想する「1分取引」が存在します。

 

エントリーしてからわずか1分間で取引が終了するため、上手くいけば短時間で資金を増やすことが可能です。

 

しかし1分取引の場合、値動きが小さいため、僅差での判定が多くなってしまい勝率が安定しません(ハイローオーストラリアの場合はエントリー時と判定時の価格が同値だった場合、つまり引き分けの場合でも負けとなってしまうのも大きな原因です)。

 

松井
勝率が安定しないということは、日によって大きく勝率が変わる(負ける日と勝てる日の差が大きい)ため、それに伴い資金の増減も大きくなってしまいます。

 

バイナリーオプションにおいては少ないエントリー回数で高い勝率を出すことが長期的に勝ち続ける秘訣となるため1分取引のような不安定な取引はしない方がいいでしょう。

 

バイナリーオプションの30秒必勝法

そして1分取引よりさらに短くなったのが「30秒取引」です。

 

これに至っては正直論外だと思っています。

 

上記の1分取引で解説したとおり、「勝率が不安定になる」というのはもちろんのこと、MT4では1分足が最小の時間足で30秒足というローソク足は存在しません。

 

つまり、MT4を使って分析を行うことはできません。

 

もちろん1分足や5分足を用いて分析することはできるかもしれませんが、肝心の30秒のローソク足が無いため、エントリーの明確なルールを決める事ができません。

 

その代わり、一般的にはハイローオーストラリアの取引画面の価格推移を見ながらエントリーを行う手法が紹介されています。

松井
このような取引では各取引ごとの再現性が確保できないため勝ち続けることは非常に難しいでしょう。

 

以上ここまでバイナリーオプションの初心者の方が勝つための方法をお伝えしてきました。

 

もしここまでの記事を読んでそれでも自分が勝てない理由がわからない方は以下の記事を読んでみてください。

 

国内口座のトレードのやり方

ここまでは基本的に海外のバイナリーオプション業者を利用する前提(特にハイローオーストラリア)で初心者の方がやるべき事を解説してきました。

 

当然ながら日本国内にもバイナリーオプション業者は存在するのですが、バイナリーオプショントレーダーの大半は海外業者(特にハイローオーストラリア)を利用しています。

 

なぜなら2013年に施行された規制により国内のバイナリーオプション業者では取引に関しては多くの制限が設けられたため、バイナリーオプションの特徴である「短期間で大きく稼ぎやすい」というメリットが失われてしまいました。

 

ですので海外業者の利用をおすすめすることに変わりはないのですが、

海外業者は不安だから国内業者を利用したい!!

という方のために国内口座の取引方法について解説していきます。

 

大きく3つの取引タイプがある(ラダーオプション・レンジオプション・ワンタッチ)

国内のバイナリーオプション業者が採用している取引タイプは大きく以下の3つのタイプに分けられます(海外業者の場合はシンプルにエントリーの時点と判定時刻のレートを比較して勝敗決める)。

取引タイプの違い

  • ラダーオプション:判定時刻に目標レートよりも高いか低いかを予測
  • レンジオプション:判定時刻に目標のレンジ(価格帯)に入っているかどうかを予測
  • ワンタッチオプション:判定時刻までに一度でも目標価格に到達すれば利益を得る

ラダー取引とレンジ取引

出典:YJFX公式ページ

ワンタッチオプション

出典:FXTF公式ページ

 

おすすめの国内業者(GMOクリック証券の【外為オプション】)

数多くの国内業者の中で1番のおすすめ業者はGMOクリック証券が提供している【外為オプション】です。

GMOクリック証券「外為オプション」

外為オプションはGMOクリック証券が運営しているバイナリーオプションサービスです(GMOクリック証券が提供しているサービスの内の1つ)。

 

GMOクリック証券株式会社は東証一部上場のGMOインターネットグループの子会社でFX取引高世界1位(ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2018年12月)の実績を持つ非常に信頼性の高い業者です。

外為オプションの口座開設はこちら

 

より詳しいGMOクリック証券の解説は以下の記事をご覧になってください。

 

まとめ

今回の記事では、
バイナリーオプションの事を全く知らない初心者の方が
実際に稼げるようになるためにどのような事を行えばいいのか具体的に解説しました。

 

稼ぐまでのステップ

  • バイナリーオプション業者に口座を開設する
  • MT4のインストール
  • 勝つための手法を探す
  • デモ口座で練習・検証を行う
  • 実弾で取引する

 

また、ミリオネアバイナリーでは

初心者が学ぶべき知識・考え方を「トレード1年目の教科書」にまとめています。

現在  無料でプレゼント していますので、

これからバイナリー で稼いでいきたいと考えている方は

下記リンクから必ず受け取ってください!

「トレード1年目の教科書」を受け取る!

 

LINE登録ページ    

-基礎知識