fbpx

必勝法

バイナリーオプションで活用すべきライントレードとは?

2018年12月31日

今回は相場分析において非常に重要となる

ライントレード

について、どのような取引方法なのか?具体的にどんな方法があるのかを説明します。

ライントレードを行うことにより、しっかりと根拠を持った取引ができるので勝率を上げることが可能です。

この記事で得られる事

  • ライントレードがどのような分析方法か理解できる
  • 具体的なライントレードの方法がわかる
  • ライントレードを行い勝率を上げる事ができる

ライントレードとは

ライントレードとはその名の通り、チャート上にライン(線)引き、そのラインにローソク足がタッチした時(またはライン付近に近づいた時)にエントリーする取引手法のことを言います。

 

そもそもなぜ価格が動くのか?

具体的に「どうやってラインを引けばいいのか?」を説明する前に、「そもそもなぜ価格が動くのか?」について説明します。

 

結論から言うと、

松井
為替の相場が動く理由は、投資家たちが取引をして買いポジションや売りポジションを持つからです。

いくら為替相場に影響がありそうなニュースが流れても、取引が行われなければ相場は動きません。

 

要するに相場というものは

投資家たちの人間心理や感情、思惑が取引を介して形となっている

とも言えます。

 

つまり、投資家たちがどのポイントで買い注文または売り注文を入れるのかを予想することによって、今後の価格を予測することが可能となります。

そして、そのポイントを見極めるための方法の1つが今回紹介するライントレードです。

 

ラインの引き方

ラインの種類には大きく分けて以下の2種類があります。

ラインの種類

  • 水平線
  • トレンドライン
では実際にどのようにしてラインを引けばいいのかを説明していきます。

水平線

その名の通り、チャート上に水平の線を引く方法です。

 

水平線の引き方としては大きく以下の2つがあります。

 

水平線の引き方

  • 高値・安値に引く
  • 複数回反発してるポイントに引く

 

高値・安値に引く

チャート上の高値と安値に水平線を引く方法です。

 

チャートを縮小し、チャート上の1番高い価格や1番低い価格で水平線を引いたり、価格が反発している部分に引きます。

高値

松井
特に、前日の高値・安値は世界中のトレーダーが意識しているポイントです。

 

ポイント

世界中のトレーダーが意識している=そのライン付近で自分が持っているポジションを決済しようとする

価格が反発する可能性が高い

ということになります。

 

ただし、必ず反発するとは限りません。

 

逆に反発せずにそのまま価格が上昇または下落し続けてトレンドを形成してしまう可能性もあることを覚えておいてください。

 

複数回反発してるポイントに引く

同じくらいの価格で複数回反発している部分にラインを引く方法です。

ラインの引き方

ポイント

複数回反発している可能性がある=投資家たちが意識している

反発する可能性が高まる

となります。

 

水平線はローソク足の実体に引く?それともヒゲの先に引くべきか?

トレンドラインの引き方について調べていると、よく議論となっているのが

 

あなた
水平線はローソク足の実体の部分に引くべきか?それともヒゲの先に引くのが正解なの?

 

という意見です。

 

ちなみに、こちらがローソク足の実体の部分にラインを引いたパターンです。

ラインの引き方

 

そして、こちらがローソク足のヒゲの先に引いたパターンです。

ラインの引き方

結論としては、

 

松井
実体・ヒゲの先のどちらに引いても間違いではありません。

 

なぜなら、世の中には実体にラインを引く人、ヒゲの先にラインを引く人、どちらもいるからです。

 

つまり、どちらのパターンも意識している人がいるため反発する可能性は十分にありえるという事です。

 

もちらろん、ラインに達した部分で反発するとは限りません。

 

例えば、実体に引いたラインとヒゲの先に引いたラインとの間を面として捉えて、その辺りで反発する可能性があるという認識を持つことが重要です。

 

レジスタンスラインとサポートライン

ちなみに水平線には2種類あります。

 

チャート上の高値に引いたラインをレジスタンスライン(上値抵抗線)と呼びます。

レジスタンスライン

 

そして、チャート上の安値に引いたラインをサポートライン (下値支持線)と呼びます。

サポートライン

 

松井
ちなみに過去の相場でレジスタンスラインとして機能していたものが、サポートラインに転換することもよく起こります。
また、その反対にサポートラインとして機能していたものが、レジスタンスラインに転換することもよく起こります。

 

以下のチャートは、元々はレジスタンスラインとして機能していたものが、サポートラインとして機能した場面を表しています。

レジスタンスラインがサポートラインに転換

 

MT4でのラインの引き方

最後にMT4でのラインの引き方について説明します。

 

MT4上部のメニューバーの「ー」で水平線、「 / 」でトレンドライン引くことができます。

ラインの引き方

松井
また、何度も反発してるラインは、意識されている(重要な)ラインとして太さや色を変更するのも有効な使い方です。

 

(変更方法)
引いたライン上でダブルクリック、または右クリック→「プロパティ」を選択すると以下のような画面が表示されるのでお好きな色や太さに変更してください

ラインのプロパティ

 

まとめ

今回の記事ではライントレードとは何なのか?具体的にどのようなラインを引けばいいのかを解説しました。

 

ライントレードは世界中のトレーダーが使っている手法ですのでぜひ普段の取引に取り入れてみてください。

 

また、今回紹介したライントレードと合わせた勝率アップの秘訣を知りたい方はこちら↓

勝率アップの秘訣を手に入れる!!

 

LINE登録ページ    

-必勝法