バイナリーオプションで無料の矢印ツールを使って勝てるのか徹底解説!

この記事で得られる事
  • サインツールを選ぶポイントがわかる
  • 無料のサインツールの安全性がわかる
  • 無料のサインツールで勝てるのかわかる

こんにちは、松井です。

バイナリーオプションの実践動画や画像などでチャート画面に矢印が表示されているのを一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

チャート画面に表示された矢印はエントリーすべきタイミングを示しており、その矢印を表示するツールをサインツールといいます。

 

サインツールは有料のものと無料のものがあるので、あなたも「無料で手に入るなら無料で手に入れたい」と思っているのではないでしょうか。

しかし、いくらサインツールが無料だとしても、勝てないツールだとしたら結果的に損をしてしまうため、意味がないですよね。

 

そこで、今回は、無料のサインツールで本当に勝てるのかについて詳しく解説します。

また、サインツールの基本的な知識や選ぶ時のポイントなども解説しますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

サインツールとは

サインツール(シグナルツール)とは、チャート上に矢印などのサインを自動で表示することで、エントリーのタイミングを示すツールのことです。

サインツールが表示するサインは、開発者がサインツールに組み込んだロジックにより、一定の勝率を超えると判断されたタイミングで表示されます。

チャート画像(サインツール)

※上の画像は、僕が開発したサインツール「シンギュラリティ」がサインを示した時に撮った画像です。

組み込むロジックはサインツールよって異なるため、勝率の高いサインツールもあれば、勝率の低いサインツールもあるというのが実情です。

勝率の高いサインツールであれば、サインに従ってエントリーするだけで勝つことも可能です

だから、勝つための手法が身についていないバイナリーオプション初心者や中級者には、サインツールを使うことをおすすめしています。

ただし、僕は何も考えずにサインに従うだけのエントリーをおすすめしていません。あくまでエントリーするうえでの強力な根拠の1つとして使用してください。

勝てるサインツールを選ぶための7つのポイント

世の中には数えきれないほどのサインツールがありますが、サインツールであれば何でも良いというわけではありません

残念なことに、全く勝てないサインツールを「絶対勝てる」と偽って販売、配布している業者が多く存在します。

 

だから、あなたがもしサインツールに使いたいと思っているのなら、サインツール開発者である僕が考える、勝てるサインツールを選ぶための7つのポイントを覚えておきましょう。

サインツールを選ぶポイント

  • 勝率
  • バックテスト
  • エントリー回数
  • マーチンゲールを使用するか
  • リペイントしない
  • 価格
  • アラート

それでは順に説明していきます。

ツールの勝率

まずは勝率ですが、勝率とエントリー回数は逆相関の関係にあり、勝率が上がればエントリー回数は必然的に下がっていきます

逆も然りです。

勝率は損益分岐点を超える60%前後を目安に選ぶとよいでしょう。

ネット上で販売されているものの中には勝率90%以上でエントリー回数も多いツールがありますが、そのようなツールは公表している勝率と実際の勝率が異なる可能性が高いので注意が必要です。

バックテストについて

過去チャートのバックテスト結果で安定した勝率を出していることが重要です。

バックテストとは

過去の相場においてそのツールのロジック(エントリー条件)がどのくらいの勝率が出るのか?どれくらいのエントリー回数があるのか?などを検証する事。

バックテスト結果はサインツールが未来の相場においてどれくらいの勝率を出せるのかを示す指標とも言えます。

しかし、「バックテスト結果が良いツール=今後も安定して勝てるツール」というわけではありません

バックテスト結果はあくまでも過去の相場環境においての勝率であり、未来も同じ勝率で勝てることを保証したものではないからです。

だから、バックテスト結果はサインツールを選ぶ際の参考程度に留めておきましょう。

ツールのエントリー回数について

1日または1ヶ月単位でどのくらいエントリー回数があるのかも重要です。

少なくとも1日に10回以上エントリー回数があるツールを選びましょう。

エントリー回数が少ないと、いくら勝率が高くてもエントリーを逃してしまい全くトレードできない可能性もあります。

一方でエントリー回数が多すぎるのも問題です。

エントリー回数が多いと言うことはそれだけ精度の低いサインである可能性が高いからです。

だから、勝率は損益分岐点を超える60%前後、エントリー回数は1日10回以上のサインツールがバランスのいいサインツールを選ぶようにしましょう。

マーチンゲール

初心者の方にはマーチンゲール(以下、マーチン)ありきのツールはおすすめしません

マーチンゲールとは

この手法は、勝負に負けたら次の掛金を倍にしていき、それを勝つまで続ける手法です。

例えば、1回目の掛金が1,000円で負けたら次は2,000円、さらに負けたら次は4,000円というように掛金を上げていきます。

マーチンはギャンブルでよく使用される手法です。

最終的に勝てれば負け分を取り戻せますが、勝てなかった場合多額の資金を溶かすことになります。

基本的にはマーチン無しで安定した勝率を出せるツールを選ぶことが重要です。

仮にマーチン含めてということであれば、マーチンごとに勝率が記載されているものを選びましょう。

マーチンについては以下記事も参考にしてください。

関連記事

この記事で得られる事マーチンゲール手法のリスクを理解できる マーチンゲールを使用する時の注意点がわかる今回の記事は、バイナリーオプションをやっていたら必ず聞いた事があるだろうマーチンゲール(略称[…]

バイナリーオプションのマーチンゲール

リペイント

リペイントしないというのは言うまでもありません。

リペイントとは

チャート上で負けた場合にサイン(矢印など)を消したり、後から勝っている所にサインを出して勝率を高く見せる事。

リペイントしないことが当たり前すぎてリペイントの有無を記載していないことがあるので、気になるツールがあったら販売者にリペイントしているかどうかを確認してみましょう。

価格

勝てるサインツールは基本的に有料です。

サインツール開発者として言うと、安定して勝てるツールの開発には長い期間と多額のコストがかかるので、無料で配布することはできません。

無料で配布しているツールは、勝てないか、何か裏があると思った方がいいでしょう。

価格が高ければ優秀というわけではなく、世の中には価格だけ高く内容は詐欺まがいのツールが蔓延しているので選ぶ際にはよく内容を吟味する必要があります。

アラート

アラートはエントリーポイントが出た時にアラート(音)で知らせてくれる機能です。

アラートがあれば画面をずっと見ている必要がないので、時間がない中でトレードする上では意外と重要な機能になります。

サラリーマンや主婦の方などチャートを見る時間が限られている人には欠かせない機能です。

なぜサインツールを使うべきなのか?

サインツールを選ぶポイントを解説しましたが、そもそも何故サインツールが必要なのか疑問を持つ人もいるでしょう。

サインツールが必要な理由、それは、安定して勝ち続けるためです。

基本的に、バイナリーオプションで勝つには、まずテクニカル分析に必要な基礎知識の習得が必要です。

テクニカル分析とは

過去チャートの値動きのパターンから相場の先行きを予想するもの

次に、しっかりと過去の相場で検証をおこない、高い勝率が出せることを確認した手法の確立をします。

その上で、刻一刻と変化する相場を毎日分析し、確立した手法に合った相場で的確にエントリーをすることでやっと勝つことが出来るようになります。

しかし、人による判断でトレードしている以上、安定した高い勝率で勝ち続けることは熟練のトレーダーでも非常に難しいことです。

サインツールはその相場分析と手法に従って導き出されるエントリーポイントを自動で表示してくれます。

だから、初心者の人でも安定した勝率で勝つ続けることが可能になるのです。

サインツールがオススメの人

バイナリーオプションでサインツールを使用したトレードがおススメなのは以下の人です。

おススメの人

  • 手法を確立していない初心者の人
  • 忙しくて相場分析する時間が無い人
  • メンタルが弱くルールを守れない人

手法を確立していない初心者の人

初心者の人はサインツールを使うことで勝ちながら裁量トレードのスキルを上げることができます。

裁量トレードとは

自分の考えで判断してエントリーする取引方法です。
サインツールを使っていてもサインに対してエントリーするかしないかを自分で判断してトレードする場合は、裁量トレードしていると言えます。

初心者が安定して勝ち続けるには、信用できる熟練のトレーダーに勝てる手法を直接教えてもらうか、勝てるサインツールを使う必要があります。

でも、サインツールを使えば勝てる手法を確立できていなくても、サインに従ってエントリーするだけで勝つことも可能です。

または、裁量トレードができるスキルを学びたい場合でも、サインツールを活用し勝ちやすい相場や負けやすい相場を分析することで、独学と比較して非常に効率的に勝てる手法を確立することが可能です。

初心者の人がバイナリーオプションで継続的に勝つには、サインツールを使うことは非常に有効な手段なのです。

相場分析する時間が無い人

仕事が忙しくてなかなかトレードする時間が無いという人は、サインツールを使うことで時間を効率よく使ってトレードすることが可能になります。

相場を分析するスキルがあり、すでに自分の手法を確立している人でも、トレードに割く時間が無くほとんどエントリーできないという人も多いでしょう。

トレードで一番時間がかかるのが相場分析して勝てるエントリーポイントを見つけるという作業です。

勝てるエントリーポイントを見逃さないようにPCの前に数時間張り付くというのも珍しくありません。

サインツールはその相場分析とエントリーポイントを探しサインで知らせてくれるところまで自動でしてくれます

あとはサインに従ってエントリーするか、もしくはエントリーするかどうかを裁量で判断するか、純粋にトレードに集中することが可能になります。

サインツールは忙しい人が時間を有効に使える非常に便利なツールなのです。

自分の手法に合わないサインツールを使うと、逆にエントリーに迷いが出て勝率が下がることになりかねないので、サインツールのロジックをよく確認し自分の手法に合ったサインツールを選ぶことも重要なことです。

メンタルが弱くルールを守れない人

どんなに勝てる手法でも「ルールを守れない人」ではトレードで勝ち続けることは不可能です。

そんな人でも、勝てるサインツールを使うことで勝率を上げることが可能になります。

「ルールを守れない人」はそのメンタルの弱さから負けが連続すると冷静さを失って無茶なトレードをしてしまいます。

そして一度ルールを破るとクセになり、最終的には資産を溶かすことになるのです。

メンタルが弱い人はできるだけ自分の判断を必要としないトレード環境を作ることが大事です。

サインツールを使うことで、その環境を作ることが可能になります。

サインツールはロジック通りに自動でエントリーポイントを知らせてくれるので、自分のメンタルに関係なくそのサインに従ってエントリーすればいいのです。

勝てるサインツールを活用することで、根拠のないエントリーによる負けを無くし、結果的に勝率を上げることができます。

メンタルに自信がない人はサインツールの使用を検討してみて下さい。

サインツールのサインを無視してエントリーするような人はサインツールを使っても絶対に勝てるようにはなりません。

サインツールを使う以上は必ずサインが示すエントリーポイントに対しエントリーの判断をするクセを付けてください。

無料のサインツールの真実

ここからは無料のサインツールは安心して使用できるのか、安定して勝つことができるのかについて解説します。

無料のサインツールは安全か

勝ち続けたいのであれば有料のサインツールが必要と言う説明をしましたが、有料であれば何でもいいというわけではありません。

有料の中にも異常な勝率(勝率90%など)を掲げるなど、詐欺まがいのツールが蔓延しているのが現状です。

よく確認せずに購入してみたら公称している勝率には程遠く、サポートも全くなく購入費用を無駄にしてしまい悔しい思いをしたという相談を未だによく受けます。

では、無料なら購入費用が掛からないのでその分安全かといえば、そうではありません

無料のサインツールではそもそも安定して勝つことは不可能なので、結局有料のサインツールを購入できるくらいの資金を溶かしてしまうことになりかねません。

勝てないサインツールを使うこと自体がリスクだということを理解してください

もし詐欺ツールに引っかかって悩んでいる人は松井まで相談してください。

無料のサインツールには裏がある

無料のサインツールを配布している業者の多くは、頻繁に新しいツールを出してきます。

実際、次項で紹介するサインツールの販売者もいくつもの無料サインツールを配布しています。

その多くは、名前を変え勝率を書き換えていかにも信用できるスペックに見せかけただけの模造品です。

また、無料のサインツールでよくあるのが、LINE登録しないとツールの詳細な情報を受け取れないというシステムです。

LINE登録させることで個人情報を収集することが目的なので、提供される情報もツールのスペックもたいしたことないかウソだらけということが珍しくありません。

僕もLINEで情報発信をしていますが、僕も使っている「シンギュラリティ」の情報は全て開示しているのでLINE登録しないとサインツールの情報を得られないということは一切ありません。

このように、無料のサインツールを配布している業者というのは模造品をばらまき個人情報を収集するだけの悪徳業者がほとんどです。

勿論、中には善意から無料で提供しているものもありますが、ごく一部です。

しかも、それは安定して勝つためのものというよりは、自分で勝てる設定を作りこんでいくというものが多く、勝てる手法を確立していない初心者が使いこなすことは不可能です。

無料ツールは安全か

  • 無料のサインツールは配布後に高額商品を売りつけられることが多いので、安全ではない
  • LINE登録しないとツールの詳細情報を開示せず、開示してもたいしたことない情報やウソが多く個人情報だけ吸い上げられることが多いため、安全ではない
  • そもそも無料のサインツールでは安定して勝ち続けられないため資金を溶かしてしまうので、安全ではない

無料のサインツールの実例紹介

では、実際に無料のサインツールはどういうものがあるかいくつか見ていきます。

不死鳥トレード

サインツール不死鳥

これは不死鳥トレード(不死鳥Binary)という5分足順張り用のサインツールです。

YouTubeでは直近1ヶ月の勝率100%の記載がありますが、実際の成績を確認できるエビデンスがありません。

エントリー数やロジックは公開されていないので分かりませんが、勝率100%のサインツールなど実現不可能です。

この他に詳細なスペックの記載もないため、サインツールとしての条件を満たしているかどうかを判断することすらできません。

こちらの販売者は雷神4という5分足逆張りのサインツールを198,000円で販売もしておりますが、「マーチン無し勝率80%」「高い勝率×多くのエントリー回数×高い再現性」という実現不可能な機能が謳われております。

ツール開発者の立場から言うと、勝率80%を出すにはマーチンが必須であり、勝率が上がるほどエントリーできる回数は少なくなるのが原理原則のため、謳われている機能を有するサインツールは存在し得ません

有料版ですら実現が疑わしい機能を実装させる販売者の配布する無料のサインツールを、到底信用することはできません

 

ネクストレベル

有村バイナリサインツール

ネクストレベルは有村バイナリーというページで10万円で販売しているサインツールですが、試用版として無料配布されています。

このツールの概要は以下となります。

ツールの概要

  • USD/JPY専用
  • 1分、5分の逆張り用
  • 勝率はマーチン無しで75%以上
  • エントリーサインは30分に1回程度

エントリーチャンスが1日に換算すると60回以上と非常に多く、勝率75%以上でそれほど多くのエントリーチャンスがくるロジックは存在しません

ましてやマーチン無しで実現することは絶対に不可能です。

販売ページには「AI搭載」と謳われていますが、本当にAIが搭載されているのであればどのようなロジックで動き何をするAIなのか説明があるべきですが記載はなく、本当に搭載されているのか疑わしいです。

 

シグナル名人

シグナル名人画像

シグナル名人は、順張り逆張りの両方対応のサインツールです。

使用可能なインジケーターは以下です。

インジケーター

  • ボリンジャーバンド
  • RSI
  • ストキャスティクス
  • CCI
  • RCI
  • ADX
  • 他、様々なインジケーターを設定可能

使用するインジケーターや設定を自分で作成しロジックを構築するサインツールで、そのため勝率やエントリー回数などの記載は一切ありません。勿論、サポートもついていません。

当たり前のことですが、安定して勝つツールの開発は多大なコストと時間、知識と経験が必要です

裁量で結果が出せる程の手法を確立している人で、インジケーターの特性について熟知している人であっても、それを全てツールに落とし込み安定して勝てるロジックを組み上げるというのは生半可なことでは実現不可能です。

初心者なら尚更です。

こちらの販売者は、このサインツールの設定代行や自動売買ツールの販売もしているので、後で有料商材への勧誘のために無料配布していることは間違いありません。

 

リッチライフシステム

リッチライフシステム画像

リッチライフシステムは148,000円で販売しているツールですが、なぜかyoutubeで無料配布されています。

このツールの概要は以下となります。

ツールの概要

  • 勝率は93.7%
  • 2マーチンまでサイン発生
  • 「世界最高SSSランク」のロジック搭載
  • AI実装
  • 勝率の再現性100%

販売ページでは勝率93.7%を謳っていますが、システム上は2マーチンまでサイン発生する仕様となっており、マーチン込みの勝率なのかは記載がありません

大事なことなので何度もいいますがマーチン無しで90%を超えるような勝率は絶対に不可能です。

仮にマーチン有りの勝率なのであれば、単発エントリーでの勝率を公表していない(できない)ことになり、マーチン無しでは安定した勝率が出せないツールという可能性が高いです。

使用しているロジックは「世界最高SSSランク」と謳われてますが、ロジックにランクは存在しませんし、仮にあったとしても無料で配布される程度のツールに実装できるはずがありません。

このサインツールも執拗にAIの実装を前面に出してきますが、ロジックを過去チャートで流して勝率を出したり、ボラティリティが高くなる(つまりローソク足が長くなる)とサインを表示させないなど、特別なことは何もしておらず初心者を過度に煽っているだけです。

このサインツールは再現性100%と記載されてますが、勝率93.7%が何の裁量もなしに100%再現されるのであれば、世界中に兆を超える利益を出すトレーダーが溢れかえっているはずです。

現在そうなっていないことからも分かるように、絶対に実現不可能です。

 

無料のサインツールで勝てるのか?

無料のサインツールでは安定して勝ち続けることは不可能です。

たまたまその瞬間の相場と相性が良ければ一時的に勝てるかもしれませんが、長続きはしません。

結局その後に、勝った利益の何倍もの損を出し資金を溶かすことになります。

勝てるサインツールは無料では開発できません

今回紹介したツールも実際に使ってみましたが一瞬勝つことはあっても安定して勝つことはできませんでした。

どうしても使う場合は、相場分析のための参考程度にし、実際のエントリーは裁量で自分の手法に基づいてトレードしてください。

もしくは、しっかりとポイントを抑えた有料のサインツールを使うことをおススメします

無料のツールで勝てるのか

無料のサインツールでは安定して勝ち続けることは不可能

どのサインツールを使えばいいか分からない場合はプロトレーダーである松井まで相談してください。

 

これはサインツール?間違ったツールの購入に注意!

今回説明してきたサインツールですが、初心者はよくテクニカルツールというバイナリーオプションで使用される別のツールと間違って覚えていることがあります。

どちらもチャート画面は似ているのですが、機能も目的も異なるツールです。

いざサインツールを選ぶ際に、間違って購入してしまわないようにサインツールとテクニカルツールの違いを説明します。

見た目は似ているサインツールとテクニカルツールの違いについて

サインツールはエントリータイミングを示してくれるのに対して、テクニカルツールは、売買の判断を助ける指標となるインジケーターをチャート上に表示するツールです

インジケーターとは

為替レート(価格)のデータを元に計算を行い、売買の判断を助ける指標となるもので、その計算結果はチャート上に表示されます。
つまり、インジケーターはバイナリーオプションにおいてエントリーの基準を明確にするものとなります。

つまり、エントリーの判断の基準となるツールをテクニカルツール言います。

テクニカルツールは相場を分析したりエントリーの判断を行うのには非常に有効ですが、サインツールのようにチャート上にエントリータイミングを示すサインを表示したりはしません

テクニカルツールはあくまでもエントリーの根拠を高める手法の一つであり、いつエントリーするかは自分で判断する必要があります

 

サインツールとの違い

  • サインツールはエントリータイミングを示してくれる
  • テクニカルツールは売買の判断を助ける指標となるインジケーターをチャート上に表示するツール。エントリータイミングは示さない。

インジケーターについては以下の記事で詳細を解説していますので、もっと詳しく知りたい方はご覧になって下さい。

関連記事

この記事で得られる事MT4で利用できるおすすめのインジケーターがわかる 主要インジケーターの攻略法がわかる インジケーターの組み合わせ方がわかるこんにちは松井です。バイナリーオプションで「[…]

バイナリーオプションで勝てるインジケーターとは?

よくある質問

最後に参考として、サインツールとテクニカルツールの違いについて僕のところによく寄せられる質問をいくつか紹介します。

サインツールとテクニカルツールは何が違うのですか?

サインツールはエントリータイミングをサインで示しますが、テクニカルツールにはそのような機能はありません。

テクニカルツールは、インジケーターで為替レートのデータを計算した結果をグラフや線などでチャート上に表示するツールで、あくまでも、裁量トレードの際にエントリーの根拠を高めるために使用するツールです。

サインツールはテクニカルツールの代わりになりますか?

サインツールによりますが、テクニカルツールのように使用することも可能です。

サインツールには、既にデフォルトで設定されているインジケーターの他に任意のインジケーターを導入できるものもあり、自分の使いたいインジケーターを入れればサインツール上で動作させることができます。

サインツールと併用して様々なインジケーターを使いたい人は、追加で好きなインジケーターを導入できるサインツールを選ぶといいでしょう。

テクニカルツールだけで勝つことはできますか?

勝つことは可能です。

但し、テクニカルツールが表示するインジケーターの結果を根拠とした勝てる手法を確立している必要があります。

初心者がテクニカルツールのみで勝ち続けることは無理です。

裁量を学び勝てる手法を確立するか、きちんとしたサインツールと併用することで安定して勝つことが可能になります。

裁量だけでトレードしている人もテクニカルツールやサインツールを使っていますか?

ほとんどの人は何かしらのツールを活用してトレードしています。

ごく稀に、ローソク足のみでトレードする人もいますが、それでも、水平線やトレンドライン程度は使用していることが多いです。

バイナリーオプションで長く勝ち続けている人の大多数は、テクニカルツールの指標やサインツールのサインを根拠としてエントリーをしています。

裁量トレードであっても、安定して勝ち続けるにはいかにツールを有効に活用するかというのが鍵になってきます。

まとめ

今回はサインツールを選ぶ際のポイントや、無料のサインツールで勝てるのかについて詳しく解説しました。

サインツールはとても魅力的なツールですが、粗悪なものを選んでしまうとただ資金を溶かしてしまうことになります。

バイナリーオプションで安定して勝ち続けるということは、簡単なことではありません。

サインツールを選ぶ際には自分に必要な機能は何なのかをよく考え、慎重に選ぶようにしてください。

僕も開発しているサインツールがあるので、もし興味がある人は詳細を記載したページがあるので良かったらご覧になってみてください。

LINE登録ページ     シンギュラリティ

はじめまして松井隼人と申します。 僕は現在バイナリーオプション、FXのトレードを中心に、システム開発と投資事業を展開しています。   このブログサイトでは、バイナリーオプションやFXについてこれまで僕が学んだ知識や失敗経験を踏まえ 「ゼロから月収100万円稼げるスキルを身につける」 をテーマにトレード全般の情報をお届けしています。  

CTR IMG