ハイローオーストラリア ペイアウト率変更トップページ

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアのペイアウト率が変更に!変更の影響はある?

こんにちは松井です。

皆さんは、ハイローオーストラリアのペイアウト率に変更されていることをご存知ですか?

実は、ハイローオーストラリアのペイアウト率の変更は、過去にも何度かおこなわれているんです。

ペイアウト率は、バイナリーオプションで利益を得るために非常に重要な要素ですので、どのように変更になったかはしっかりと把握しておいた方が良いです。

そこで今回は、ハイローオーストラリアのペイアウト率がどのように変更になったかを徹底的に解説していきたいと思います。

もし、ハイローオーストラリアのペイアウト率の変更を意識していなかったという人はこの記事を読んで把握しておいてください。

この記事で得られる事

  • ハイローオーストラリアのペイアウト率の変更についてわかる
  • 最新の海外バイナリーオプション業者とのペイアウト率の比較結果がわかる
  • ペイアウト率が高い業者でバイナリーオプションをするメリットがわかる

 

ハイローオーストラリアのペイアウト率が変更に

 過去にも何度か変更になっているハイローオーストラリアのペイアウト率ですが、今回の変更は以下のとおりです。

ペイアウト率の変更

HighLow取引

  • 15分取引:1.88倍→1.85倍
  • 1時間取引:1.89倍→1.90倍
  • 1日取引:1.90倍→1.95倍

今回ペイアウト率が変更されたのは、「15分取引」「1時間取引」「1日取引」の3つのようで、それぞれの取引時間の利用率の調整を目的として、2020年3月30日におこなわれました。

ハイローオーストラリアとしては、15分取引の利用率を下げて、1時間取引や1日取引の利用率を上げたいという思惑があるのでしょう。

単純に1時間取引のペイアウト率が上がったのは嬉しいですが、利用率の低い1日取引をしている方はあまりペイアウト率向上の恩恵は受けられないかもしれませんね。

 

15分取引を利用していた人は勝率計算に注意する

15分取引をメインとしていた方はペイアウト率が下がったことで損益分岐点が上がってしまいました。

以下の勝率計算で損益分岐点を確認してください。

損益分岐点の計算方法

損益分岐点(%) = 100 ÷ ペイアウト率

今までの15分取引(ペイアウト率1.88倍)で取引をした場合、

 

100 ÷ 1.88倍 = 53%

 

でしたが、変更後のペイアウト率(1.85倍)の損益分岐点は、

 

100 ÷ 1.85倍 = 54%

 

となります。

たかが1%の違いと思う人もいるかもしれませんが、バイナリーオプション取引ではこの1%が意外と大きいです。

損益分岐点が1%上がったということは、今までのように利益を出せなくなる可能性がありますが、バイナリーオプションの理解を深めていき、1%の差を埋められるように努力していきましょう。

ハイローオーストラリアの取引方法やどんな各取引タイプの違いについて理解できていない方は、まずは下記の記事で取引方法を確認してみてください。

 

Tubo取引のペイアウト率も変更に

Turbo取引のペイアウト率が以下の通り変更されています。

ペイアウト率の変更

turbo取引

  • 30秒取引:2.00倍→1.95倍
  • 1分取引:1.95倍→1.90倍

turboスプレッド取引

  • 30秒取引:2.20倍→2.30倍
  • 1分取引:2.10倍→2.20倍

今回ペイアウト率が変更されたのは「30秒取引」「1分取引」で、変更は2020年4月5日からの変更されました。

Turbo取引こそペイアウト率が下がっているものの、Turboスプレッドに関しては元から高かったペイアウト率がさらに高くなっています。

そもそも値動きがそれほど期待できない30秒取引や1分取引において、スプレッド取引は負ける可能性が非常に高いので、利用している人は少ないと思います。

Turbo取引のペイアウト率を下げてTurboスプレッドのペイアウト率を上げることで、利用率の調整を図ったのでしょう。

松井
値動きが読めない30秒取引や1分取引は推奨していません。Turboスプレッドではさらに勝てる可能性が低くなりますので、いくらペイアウト率が上がったとはいえ、取引をするのはやめておくことをおすすめします。

 

全体的に見るとペイアウト率は上昇している

どうしてもペイアウト率の変更というとネガティブなイメージを持ちがちですが、全体的に見るとペイアウト率は上昇しているんです。

ペイアウト率(全体)

  • 30秒(Turbo):2.00倍→1.95倍
  • 1分(Turbo):1.95倍→1.90倍
  • 3分(Turbo):1.90倍
  • 5分(Turbo):1.85倍
  • 30秒(Turboスプレッド):2.20倍→2.30倍
  • 1分(Turboスプレッド):2.10倍→2.20倍
  • 3分(Turboスプレッド):2.05倍
  • 5分(Turboスプレッド):2.00倍
  • 15分取引(HighLow):1.88倍→1.85倍
  • 1時間取引(HighLow):1.89倍→1.90倍
  • 1日取引(HighLow):1.90倍→1.95倍
  • 15分取引(HighLowスプレッド):2.00倍
  • 1時間取引(HighLowスプレッド):2.00倍
  • 1日取引(HighLowスプレッド):2.00倍

単純に見比べただけでも、実は上昇している取引時間の方が多くなっていることがわかりますよね。

よくハイローオーストラリアがペイアウト率を変更したことによって、ハイローオーストラリアが詐欺業者だという人をネットで目にしますが、そんなことはありません。

全体的に見るとペイアウト率が上昇していることから、ハイローオーストラリアとしてもペイアウト率を上昇させることでユーザーに還元しようと試みていることがお分かり頂けるはずです。

松井
15分取引や30秒取引、1分取引をメインでやっていた方はこの機会に1時間取引などに目を向けてみても良いかもしれませんね。

個人的には30秒や1分取引よりかは1時間取引の方が勝ちやすいと思います。

 

ペイアウト率の変更はよくあること?

今回ハイローオーストラリアのペイアウト率の変更がおこなわれたわけですが、ペイアウト率の変更はそれほど頻繁におこなわれてはいません。

前回ペイアウト率が変わった時は、キャンペーンによる全体的なペイアウト率の上昇でした。

ペイアウト率の変更は頻繁にあるものではないので、安心して取り組んでください。

 

ハイローオーストラリアと他業者のペイアウト比較【2020年最新】

ハイローオーストラリアのペイアウト率が変更になったと聞いて気になるのは、他の海外業者とのペイアウト率の比較なのではないでしょうか。

今回変更になったペイアウト率を元にハイローオーストラリアと他業者のペイアウト率を比較したのが以下の表です。 

業者名取引方法ペイアウト率
ハイローオーストラリア ①HIGH/LOW

②ターボ

③ハイロー・ターボスプレッド

①1.85〜1.95倍

②1.85〜1.95倍

③2.00倍〜2.30倍

ザオプション①HIGH/LOW

②短期取引

③スプレッドHIGH/LOW・短期

①1.77〜1.80倍

②1.82〜1.83倍

③2.00倍

ファイブスターマーケッツ①HIGH/LOW

②アップダウン取引

③WowFX

①1.50〜1.80倍

②〜3.22倍

③自身で設定

トレード200①HIGH/LOW

②短期

③RETURN200

①1.76倍

②1.74倍

③2.00倍

ソニックオプション①HIGH/LOW

②短期

③レンジ

①1.76倍

②1.74倍

③2.02倍

 このように比較してみるとハイローオーストラリアのペイアウト率はかなり高いですよね。

通常のHigh/Low取引に限って言えば、他の業者のもっとも高いペイアウト率でさえもハイローオーストラリアの一番低いペイアウト率にすら及びません。

他の業者に比べて、ハイローオーストラリアがペイアウト率という点でも優れていることが一目瞭然です。

 

ペイアウトの変更があってもハイローオーストラリアがNo.1

今回ハイローオーストラリアではペイアウト率の変更がおこなわれましたが、それでもハイローオーストラリアがバイナリーオプション業者の中でNo.1の事実に変わりはありません。

また、それだけではなく、入出金の速度、信頼性、サポートの手厚さのどれをとってもハイローオーストラリアがNo.1です。

さらに、最低入金額が5,000円からというのも初心者がバイナリーオプションを始めるうえでは良い点ですね。

バイナリーオプションをやるのであれば、ハイローオーストラリアをメイン口座として利用することをおすすめします。

 

15分取引は他の業者ではあまりない

ハイローオーストラリアがおすすめできる理由は、ペイアウト率や入出金の速度、信頼性、サポートの手厚さだけではありません。

意外と知らない人も多いのですが、そもそも他に15分取引がある業者と言うのは意外と少ないです。

今回ペイアウト率が下がったことにより、15分取引をやるのをためらっているいる人もいるかもしれませんが、ペイアウト率が下がると言うことは、多くの人が取引をしている上に、勝ちやすい取引だと判断されたということ。

せっかくハイローオーストラリアを利用するのであれば、少しでも利益を得る為に、15分取引にチャレンジしてみるのもいいでしょう。

ペイアウト率が下がったとはいえ、1.85倍というのは他の業者に比べると非常に高いペイアウト率なので、ぜひ試してみてください。

ハイローオーストラリアには、実際の取引画面を利用して取引が体験できる優れたデモ取引があるので、まずはデモ取引からやってみましょう。

ハイローオーストラリアのデモ取引はこちらから始めることができます。

ハイローオーストラリアのデモ取引はこちらから

 

また、デモ取引の使い方がよく分からないという方はこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

ハイローオーストラリアの無料デモ取引を今すぐ始める方法

 

ペイアウト率が高い業者でバイナリーオプションをするメリット

今回はハイローオーストラリアのペイアウト率の変更について解説してきましたが、なぜバイナリーオプションをやるうえでペイアウト率を気にしないといけないのでしょうか。

最後にその理由について解説しておきたいと思います。

そもそもバイナリーオプションは2択の投資なので、勝率50%でも勝てると思っている人がいますが、実際はそんなことはありません。

バイナリーオプションではペイアウト率が2.00倍を超えない限りは、負けた時の方が失う資金が大きくなるため、勝率50%では利益が出ないんです。

では、どれくらいの勝率を維持できれば利益がでるのでしょうか。

先ほども少しお話ししましたが、どれくらいの勝率を維持できれば利益がでるのかを確認する方法が「損益分岐点」という考え方です。

損益分岐点の計算方法

損益分岐点(%) = 100 ÷ ペイアウト率

ペイアウト率1.85倍の取引であれば、

損益分岐点 = 100 ÷ 1.85= 54.054054...%

つまり、掛金が一定の条件で勝率が54.05%を超えさえすれば資金は増え続けるということです。 

この計算式を見ていただくと分かる通り、損益分岐点はペイアウト率次第で大きく変わります。

 

例えば、

ペイアウト率1.70倍の場合:58.8%

ペイアウト率1.80倍の場合:55.5%

ペイアウト率1.90倍の場合:52.6%

ペイアウト率2.00倍の場合:50%

ペイアウト率2.10倍の場合:47.6%

ペイアウト率2.20倍の場合:45.4%

となります。

 

つまり、ペイアウト率が高ければ高いほど同じ勝率でも利益が出しやすくなるというわけです。

ここまで理解できれば、ペイアウト率が高い業者でバイナリーオプションの取引をするのがいかにメリットがあるか、分かりますよね。

バイナリーオプションをするのであれば、少しでもペイアウト率が高い業者を利用した方が勝ちやすくなります。

そして、ハイローオーストラリアは数あるバイナリーオプション業者の中でも、もっともペイアウト率が高く設定されている業者ですので、ハイローオーストラリアを利用しない手はありません。

松井
もちろんペイアウト率が高いからといって、勝ちにくい30秒取引や1分取引をやるのはおすすめできません。

いくらペイアウト率が高くても勝てないのであれば意味がないからです。

あくまでペイアウト率の高い業者を利用する方が良いという意味なので勘違いしないようにしてくださいね。

ハイローオーストラリアの口座開設をしたい方は以下のリンクから行ってください。(口座開設は3分で完了します!)

 

まとめ

今回はハイローオーストラリアのペイアウト率変更について解説してきました。

ハイローオーストラリアでペイアウト率が変更になったのは以下の3点です。

ペイアウト率の変更

HighLow取引

  • 15分取引:1.88倍→1.85倍
  • 1時間取引:1.89倍→1.90倍
  • 1日取引:1.90倍→1.95倍

 

ペイアウト率の変更

turbo取引

  • 30秒取引:2.00倍→1.95倍
  • 1分取引:1.95倍→1.90倍

turboスプレッド取引

  • 30秒取引:2.20倍→2.30倍
  • 1分取引:2.10倍→2.20倍

これらの変更を受けてハイローオーストラリアのペイアウト率は以下のようになりました。

 

ペイアウト率(全体)

  • 30秒(Turbo):2.00倍→1.95倍
  • 1分(Turbo):1.95倍→1.90倍
  • 3分(Turbo):1.90倍
  • 5分(Turbo):1.85倍
  • 30秒(Turboスプレッド):2.20倍→2.30倍
  • 1分(Turboスプレッド):2.10倍→2.20倍
  • 3分(Turboスプレッド):2.05倍
  • 5分(Turboスプレッド):2.00倍
  • 15分取引(HighLow):1.88倍→1.85倍
  • 1時間取引(HighLow):1.89倍→1.90倍
  • 1日取引(HighLow):1.90倍→1.95倍
  • 15分取引(HighLowスプレッド):2.00倍
  • 1時間取引(HighLowスプレッド):2.00倍
  • 1日取引(HighLowスプレッド):2.00倍

ペイアウト率の変更というとネガティブな印象を持ってしまいがちですが、全体的にみると、今回のペイアウト率変更により全体のペイアウト率は上昇しているんですね。

そして、最新のペイアウト率で他の海外バイナリーオプションとペイアウト率を比較してみると以下のようになります。

業者名取引方法ペイアウト率
ハイローオーストラリア ①HIGH/LOW

②ターボ

③ハイロー・ターボスプレッド

①1.85〜1.95倍

②1.85〜1.95倍

③2.00倍〜2.30倍

ザオプション①HIGH/LOW

②短期取引

③スプレッドHIGH/LOW・短期

①1.77〜1.80倍

②1.82〜1.83倍

③2.00倍

ファイブスターマーケッツ①HIGH/LOW

②アップダウン取引

③WowFX

①1.50〜1.80倍

②〜3.22倍

③自身で設定

トレード200①HIGH/LOW

②短期

③RETURN200

①1.76倍

②1.74倍

③2.00倍

ソニックオプション①HIGH/LOW

②短期

③レンジ

①1.76倍

②1.74倍

③2.02倍

 このように比較してみるとハイローオーストラリアのペイアウト率はかなり高く、通常のHigh/Low取引に限って言えば、他の業者のもっともペイアウト率が高い取引でさえも、ハイローオーストラリアの一番低いペイアウト率に及びませんね。

バイナリーオプションでは、ペイアウト率が高い業者を利用すればするほど利益を上げやすくなります。

せっかくバイナリーオプションをするのであれば、ぜひペイアウト率が高いハイローオーストラリアを利用することをおすすめします。

ハイローオーストラリアの口座開設をしたい方は以下のリンクから行ってください。(口座開設は3分ほどで完了します!)

ハイローオーストラリア口座開設

LINE登録ページ     シンギュラリティ

-ハイローオーストラリア