fbpx

MT4

作業効率5倍!!絶対に覚えたほうがいいMT4のショートカット術!!複数表示の方法も解説

2019年1月11日

今回はMT4を使うなら絶対にやったほうがいいショートカットの設定について解説します。

この設定を行うことにより、チャートの時間足の一括変更や水平線などをボタン1つで行えるので、MT4での分析を効率よく行うことができます。

また、MT4の動作を軽くする方法やMT4を複数起動する方法についても解説しています。

設定自体は非常に簡単ですのでぜひ行なってみてください。

この記事で得られる事

  • MT4のショートカットの導入により、効率よく相場分析が行えるようになる
  • MT4の複数起動により、同時に複数のチャートを確認することができる

MT4のショートカットの設定

今回ご紹介するMT4のショートカットの設定に関してはWindowsのパソコンでのみ使用可能です。

それでは早速ですが、導入方法について解説していきます。

step
1
ファイルのダウンロード

まずはこちらのリンクにアクセスしてください。

MT4のショートカットツール
(とあるMetatraderの備忘秘録さんという方が提供してくださっているツールです)

アクセスしたら画面下部にある「ダウンロード」をクリックし、「Accela2e.zip」をダウンロードしてください。

Accela2e

step
2
ダウンロードしたファイルを開く

ダウンロードが完了したら、「Accela2e.zip」が保存されているフォルダ(初期設定のままであれば「ダウンロード」フォルダに保存されているはずです)を開き、「Accela2e.zip」を右クリック→「すべて展開」をクリックしてください。

すると以下のような画面が開かれるので「展開」をクリックしてください(ファイルの解凍)。

step
3
ファイルを開く

すると以下のようなファルダが開かれます。
(開かれない場合は、ダウンロードフォルダの中に「Accela2e」というフォルダができているはずですのでそのフォルダを開いてください。)

フォルダ内の「Accela2e.exe」と書かれたファイルをダブルクリックしてください。
(ダブルクリックしてもファイルが実行されたりフォルダが開かれたりはしません)

ダブルクリック後、MT4を再起動すればショートカットキーを使えるようになります。

注意ポイント

パソコンを再起動した際には、再度「Accela2e.exe」をダブルクリックして起動しなければいけないので、上記の「Accela2e.exe」ファイルをデスクトップなどに移動しておいた方が便利です。

使用できるショートカット

以下が使用できるショートカットです。
よく活用できそうなショートカットを黄色で示しています。

特に「1-9」のボタンはローソク足の時間を切り替えれるので分析をする時に非常に便利です!!

キー操作
A自動スクロール
CCrosshair (Ctrl+ F)
EText
FFibonacci Retracement
H水平線
L左価格ラベル
P右価格ラベル
Sチャートの右端移動
Tトレンドライン
V垂直線
F5チャートの更新
Win+D矢印の全削除
1-9時間足変更
Ctrl+(1-9)時間足の一括変更
Win+Eexperts フォルダを開く
Win+BMT4を再起動する
Win+SStop one EA (Uncheck Allow Live Trading)
Win+HMetaTraderを隠す/戻す
;チャートの拡大
カタひらチャートの拡大
menuチャートの縮小
変換Ctrl+Shift+TAB
無変換Ctrl+TAB

MT4の動作を軽くする方法

パソコンのスペックにもよりますが、MT4にたくさんのインジケーターを挿入していたり、他のソフトを同時に使用しているとMT4の動作が遅くなったり、画面が固まったりすることがあると思います。

松井
そんな時の対処方法として、MT4の動作を軽くする方法をいくつかご紹介します。

ニュースの表示を無効にする

MT4上部のメニューから
「ツール」→「オプション」をクリックし、「サーバー」タブを開いてください。

ニュースの無効

「ニュースを有効にする」のチェックを外してください。

表示できる過去のチャートの数を下げる

MT4上部のメニューから
「ツール」→「オプション」をクリックし、「チャート」タブを開いてください。

「ヒストリー内の最大バー数」と「チャートの最大バー数」の値を小さくするほど軽くなります。
(小さい値にするほど、表示される過去のチャートの数が減ります)

表示する通貨ペア数を減らす

  1. MT4画面上部の「気配値表示」をクリック(または「表示」→「気配値表示」)
  2. 表示された部分で右クリック
  3. 「全て非表示」をクリック

1つのMT4で表示させる通貨ペアを減らす

1つのMT4でたくさんの通貨ペアを表示させすぎるのもMT4の動作が遅くなる原因となります。
仮に16通貨ペアを表示させたい場合は、2つのMT4を起動し、1つのMT4で8通貨ペアを表示させた方が動作が軽くなります。

 

MT4を複数起動する方法(Windows)

WindowsのパソコンでMT4を複数起動する方法について解説します。

MT4をインストール時に使用した「xmtrading4setup.exe」をダブルクリックしてください。

以下のような画面が表示されるので「設定」をクリックしてください。

以下のような画面が表示されるので「インストールフォルダ」に表示されている最後の「MT4」の後ろに数字を入力(どんな数字でもかまいません)して「次へ」をクリックしてください。

インストールが終了して、MT4が起動すれば完了です。

MT4を複数起動する方法(Mac)

MacのパソコンでMT4を複数起動する方法について解説します。

Finderで「アプリケーション」をクリックし、「XMTrading MT4」を右クリックしてください。

「複製」をクリックしてください。

以下のように「XM Trading MT4のコピー」が表示されたら完了です。

まとめ

今回は、MT4のショートカットの導入方法とMT4の動作を軽くする方法、MT4を複数起動する方法について解説しました。

特にショートカットは毎日のチャート分析の効率を劇的に向上させてくれるのでぜひ導入してみてください。

LINE登録ページ    

-MT4