若者を狙った詐欺の真相

マインド

若者がバイナリーオプションで騙された真相!

2019年9月26日

こんにちは松井です。

 

突然ですがあなたは「オプザイル」という言葉を聞いたことがありますか?

 

「オプザイル」とは、バイナリーオプションのUSBツールを高額で販売する集団で、2016年頃に出現し多数の詐欺被害者を生み出しました。

 

インターネットやテレビで被害者が取り上げられ、被害に遭う方が減ったものの現在でも同様の手口で被害に遭っている方はいらっしゃいます。

 

そこで今回の記事ではそんなオプザイルの手口について詳しく解説しているので被害に遭わないためにも必ず目を通してください。

この記事で得られる事

  • オプザイルの詐欺の手口がわかる
  • 詐欺に遭わないための方法がわかる

 

若者を狙った投資家集団オプザイルとは

バイナリーオプションはその仕組のシンプルさ故に初心者でも稼ぎやすく取り組みやすい投資です。

 

しかしその反面、知識の無い初心者を狙った詐欺が多いのも事実です。

 

そのような詐欺業者の中でも有名なのが「オプザイル」と呼ばれる集団です。

 

オプザイルは2016年頃に話題になり、その後一時的に勢力を衰えたみたいですが、2019年現在でも同様の詐欺師は存在します。

 

オプザイルとは?

ではそもそもオプザイルとはどのような人たちなのか説明します。

 

オプザイルとは?

オプザイルとは、ツイッターやインスタグラムなどのSNS上に豪華な食事やブランド品などの写真を載せ、興味を持った人に対して勝てもしないバイナリーオプションツールを数十万円で売りつける集団のことです。

バイナリーオプション オプザイル

メンバーの多くは20代と若く、彼らの容姿や雰囲気がイケイケな若者であったために

「バイナリーオプション業界でのEXILE」として「オプザイル」と呼ばれるようになりました。

 

オプザイルの手口

オプザイルの詐欺の手口をまとめると以下の3つのスッテプで行われています。

ポイント

① SNSまたは紹介により人を集める

② 対面でバイナリーオプションやビジネスの話をする

③ ツールが入った高額なUSBメモリを売りつける

 

彼ら自身の年齢が20代と若いため、より共感の得られやすい若者(特に大学生)がターゲットにされることが多かったようです。

 

ではより詳しく説明していきます。

① SNSまたは紹介により人を集める

オプザイルの集客方法は大きくSNSなどのインターネットを使ったオンラインの方法と直接人から紹介されるオフラインの2つに別れます。

 

オンラインでの方法

ツイッターやインスタグラムに豪華な食事やブランド品などでリッチな生活をしているアピールを行いつつ、「バイナリーオプションで日給〇〇万円!!」といった投稿を行っています。

 

そしてその投稿に興味を持ち連絡をしてきた人と何回かやり取りをしたあと、「LINEを交換しましょう」とか「実際に会いましょう」といったように直接会う約束を取り付けます。

 

オフラインの方法

インターネットを使用せずに紹介によって人を集める方法です。

 

ありがちなのが、しばらく連絡を取っていなかった知人や最近知り合った人から、ご飯に誘われて会ってみると、最初は世間話をしているのですが最終的には

 

「ぜひ合わせたい人がいるから今度時間取れない?」

 

といった事を言われます。

 

そこではツールの話は一切せずに

 

今後のためにも絶対に会って話をしたほうがいい

とか

普段は忙しい人だからなかなか会うことができない

 

といったように会わせたい人(オプザイル)の凄さを伝えてきます。

 

松井
とにかくこの知人は何とかしてあなたをオプザイルに会わせようとしてきます。

 

② 対面でバイナリーオプションやビジネスの話をする

 

そして実際にオプザイルに会うと、バイナリーオプションの説明やビジネスの話を通して

 

「自分がバイナリーオプションでどれだけ稼いでいるか」

「どれだけ豪華な生活をしているのか」

 

などを話されます。

 

つまり、

自分と同じくらいの年齢でお金や時間にしばられない生活をしていて羨ましい!!

と思わせるのが目的です。

 

③ ツールが入った高額なUSBメモリを売りつける

自分の自慢話を聞かせた後は

 

「〇〇さんも同じような生活がしたいよね?だったら特別にバイナリーオプションのツールを売ってあげるよ」

 

といった感じでバイナリーオプションのツールが入ったUSBメモリを売りつけます。

 

そしてそのUSBメモリの値段は30万円〜50万円もするそうです。

 

しかし、収入の少ない大学生にとってはそんな大金払うことはできません。

 

そうすると消費者金融や学生ローンでお金を借りる事を勧めてきます

 

その時に必ず言われるのが

 

このツール通り取引するだけで勝てるから借金なんてすぐに返せるよ

 

といった言葉です。

 

その言葉を真に受けてしまい、ツールを購入してしまう若者(特に大学生)が続出したそうです。

 

USBメモリの価値

では実際にそのツールを使って取引を行って稼ぐことができるかというと、全く稼ぐことができなかったようです

 

USBに入っていたのはMT4という無料の分析ツールにエントリーのタイミングを矢印などで指示するインジケーターが組み込まれており、初心者でも取引自体は簡単に行えるでしょう。

 

しかし、「実際にツールを使って利益が出た」という意見は無く、使えないツールというのが事実らしいです。

 

紹介者には報酬が支払われる

そしてもう1つ重要なポイントとして、オプザイルに知人を紹介し、その知人がツールを購入すると紹介者にはツール代金の一部が報酬として支払われるという仕組みを取っているという事です。

 

ツール購入者に対して、

ツールを買う人を紹介すれば、1人あたり〇〇万円の紹介料を支払うよ

と持ちかけ、さらにツールを販売して儲けようとしているわけです。

 

松井
こうやって被害に遭った人達が少しでもお金を取り戻そうとしたり、楽して儲けたいと考える人達が知人を紹介して被害はさらに拡大しました。

 

NHKでオプザイルが特集

オプザイルはインターネット上だけではなくNHKの番組でも問題として取り上げられました。

 

その番組内では、2018年に友人を通してオプザイルからバイナリーオプションのツールを購入した男性が紹介されていました。

 

その方が購入したツールの金額は53.4万円だそうです。

 

購入時「月に20万円ほどの利益が出せる」と説明されたにもかかわらず、全く利益を出すことができなかったようです。

 

 

そしてオプザイルからは、「USBを買う人を紹介すると1人あたり6万円の紹介料を出す」と言われ、その男性は友人を紹介してしまったみたいです。

 

松井

2018年以前にもNHKではオプザイルについて取り上げられ、一時的にこのような詐欺について耳にすることは無くなったのですが、現在でも同様の詐欺が多発しており、中央大学でもバイナリーオプションの詐欺に関する注意喚起が行われています。

 

中央大学によるバイナリーオプション関連の投資に対する注意喚起

 

被害に合わないためには

このような詐欺の被害に合わないためには自分自身で情報を得るしかありません

 

たしかにいきなりバイナリーオプションの話をされて、目の前に実際に稼いでいそうな人がいればその話を信じてしまう気持ちもわかります。

 

しかし、あらかじめバイナリーオプションに関する知識があれば詐欺を回避できたかもしれません。

 

もちろん騙す方が100%悪いです。

 

だからといってこの情報化社会で「知らない」という事によって大きな損失を被る可能性があるのも事実です。

 

自分から積極的に情報を取得して今回のような詐欺に合わないよう注意を払ってください。

 

また以下の記事ではバイナリーオプションにおける詐欺の手口について詳しく解説していますので是非ご覧になってください。

 

まとめ

今回の記事では若者(特に大学生)を狙った詐欺集団であるオプザイルの詐欺の手口について詳しく解説しました。

 

オプザイルはSNSなどを利用し、いかにも自分が稼いでいるように見せて何も知らない初心者から大金を搾取しています。

 

詐欺の被害に遭わないためには、自分自身で情報を積極的に取得して身を守るしかありません。

 

もしこの記事を読んでいるあなたもバイナリーオプションの詐欺に関する不安や疑問がある方は以下のLINEから僕に相談して下さい。

松井にバイナリーの不安を相談する

LINE登録ページ    

-マインド