ハイロー攻略の記事トップページ

インジケーター ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア攻略法!勝率を上げるための必勝法を徹底解説

この記事で得られる事

  • 基本的なハイローオーストラリアの使い方がわかる
  • 初心者がハイローオーストラリアを利用するうえでのポイントがわかる
  • ハイローオーストラリアを攻略する具体的な方法がわかる

こんにちは松井です。

バイナリーオプションの世界で人気No.1の業者と言えば、ハイローオーストラリアですよね。

他の業者に比べて高いペイアウト率や入出金のスムーズさ、サポートの安心感が人気No.1の秘訣でしょう。

そのため、バイナリーオプションで勝っていくために、ハイローオーストラリアを攻略することが必要不可欠と言っても過言ではありません。

そこで、今回の記事では、「ハイローオーストラリアの攻略法」を徹底的に解説していきます。

また、初心者向けの内容に加えて、中級者以上の方にとってもためになる実践的な内容も解説していきますので、ハイローオーストラリアを利用してバイナリーオプションで勝ちたいと思っている方はぜひ最後まで読んでみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設がまだの方は以下のリンクから完了させておきましょう(口座開設・維持費は無料で3分程度で完了します)。

ハイローオーストラリア口座開設

目次

【おさらい】ハイローオーストラリアの使い方

攻略法をお話しする前に、そもそもハイローオーストラリアの使い方がよく分かっていないという人のために基本的なハイローオーストラリアの使い方を簡単に説明します。

ハイローオーストラリアを使い始めたばかりで、使い方がよく分からないという方はぜひ参考にしてみてください。

ハイローオーストラリア取引画面の見方

まずはハイローオーストラリアの取引画面の見方を説明します。

取引画面の見方

取引画面の見方

①取引タイプの選択

②通貨ペアの選択

③通貨ペアと取引時間

④スプレッド幅

⑤エントリー開始時間

⑥掛金(エントリー金額)

⑦High or Low

⑧ペイアウト率

ハイローオーストラリア取引画面の使い方

次にハイローオーストラリアの取引画面の使い方、取引の手順を簡単に説明します。

取引画面の使い方

ハイローオーストラリアでの取引は、以下の流れでおこないます。

取引の手順

①取引タイプの選択

②通貨ペアの選択

③通貨ペアと取引時間

④掛金の決定

⑤High or Lowを選択

⑥「今すぐ購入」をクリックしてエントリー

ハイローオーストラリア4種類の取引方法

ハイローオーストラリアでは、大きく分けて15分以上の取引である「HighLow」と30秒や1分といった短期取引である「Turbo」の2種類が存在します。

さらにスプレッドという値幅や価格差を設定した「HighLowスプレッド」「Turboスプレッド」という取引が存在するため、合計4種類の取引をすることができるんです。

スプレッドが設定されている場合、スプレッド幅を含めた値動きの予測が求められるため、通常の取引と比較すると予測が難しいのが特徴で、その分ペイアウト率が高く設定されています。

4種類の取引方法

  • HighLow(ハイロー)
  • HighLowスプレッド(ハイロースプレッド)
  • Turbo(ターボ)
  • Turboスプレッド(ターボスプレッド)

今回簡単に解説したハイローオーストラリアの取引方法の詳細については、以下の記事で解説していますので、攻略法の前に使い方を全く知らないという方はぜひ参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアの取引方法を徹底解説【2020年最新版】

 

ハイローオーストラリアを攻略するためには分析ツールMT4が必須

ハイローオーストラリアを攻略するためには「MT4」という分析ツールを用いて、相場の値動きを分析していくことが必須となります。

MT4とは?

MT4(メタトレーダー4/MetaTrader4)はロシアのMetaQuotes社が開発したFXのトレーディングソフトで、テクニカル分析に使用するチャートや多数のインジケーターを使用でき、世界中のトレーダーに使用されています。

実は、バイナリーオプションはHighかLowを当てるだけという2択の投資なので、どうしても勘で取引をしてしまう人が後を絶ちません。

しかし、バイナリーオプションは勘で取引をしていても勝てないんです。

松井
バイナリーオプションが勘で勝てない理由は、当記事内の「損益分岐点を計算して利益が出る勝率を知る」をご覧ください。

バイナリーオプションで勝ち続けたいのであれば、必ずMT4を利用して相場の値動きを分析することをおすすめします。

また、MT4を導入していないという方はこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

MT4の無料ダウンロードからインストールまで初心者でもわかるように解説

また、MT4を導入して相場の値動きを分析していくうえで知っておいてほしいことが以下の3つです。

MT4を導入するうえで知るべきこと

  • テクニカル分析
  • ローソク足
  • インジケーター

テクニカル分析とは?

バイナリーオプションは、決して勘でHighかLowを予測しているわけではなく、過去の値動きを様々な手法で分析し、将来的な値動きを予測していきます。

そのために必須となる分析方法が「テクニカル分析」です。

バイナリーオプションで勝っていくためには、いかにテクニカル分析を学んでいくかというのが大きなポイントになります。

チャートの読み方

バイナリーオプションでテクニカル分析をするために必須となるのが「チャート」と呼ばれる過去の値動きをグラフ化したツールです。

チャート上には、価格を表す「ローソク足」と価格を基に計算される「インジケーター」の2種類が表示されており、この2つを見ながら取引をおこなうのが基本的な考え方になります。

テクニカル分析とは

MT4をインストールすることでチャートを利用することができるようになります。

ローソク足とは?

次に基本的なローソク足の見方・読み方について覚えましょう。

ローソク足とは

ローソク足には4つの価格情報が含まれています。

ポイント

  • 『始値』:最初に取引された価格
  • 『終値』:最後に取引された価格
  • 『高値』:その時間の中で一番高い価格
  • 『安値』:その時間の中で一番安い価格

そして上記の図の赤色のローソク足は、特定の時間において始値よりも終値が上昇した状態になっており、このような時のローソク足を「陽線」と呼んでいます。

一方で、青色のローソク足は、特定の時間において始値の価格より下落した状態で終値をつけた状態になっており、このようなローソク足を「陰線」と呼びます。

他にもローソク足から様々な情報を読み取ることができるんです。

ローソク足から情報を読み取ることができれば、今後どのような値動きをするかを分析することができますので、以下の記事でローソク足について学びましょう。

バイナリーオプションで使える!ローソク足ヒゲ分析3つの視点!見方・使い方を解説

インジケーターとは?

インジケーターとは、為替レート(価格)のデータを元に計算をおこない、売買の判断を助ける指標となるもので、その計算結果をチャート上に表示するというものです。

基本的にテクニカル分析をおこなう際はインジケーターの数値を参考に取引をすることになります。

また、インジケーターには大きく分けて以下の2種類が存在します。

インジケーターの種類

  • オシレーター系
  • トレンド系

オシレーター系

オシレーター系のインジケーターは、過去の相場の価格に対して現在の価格がどの程度高いのか?低いのか?を表したインジケーターです。

以下は、代表的なオシレーター系のインジケーターです。

オシレーター系のインジケーター

  • ストキャスティクス
  • RCI
  • RSI
  • MACD
松井
短期的な取引がメインであるバイナリーオプションでは、オシレーター系のインジケーターを使用した反発を狙う逆張り手法が一般的です。

逆張り手法に関する詳しい解説は以下の記事をご覧ください。

逆張りと順張り?バイナリーオプションではどちらが勝ちやすい?

トレンド系

トレンド系インジケーターは、相場の方向性や勢い(強さ)を表したインジケーターで、中長期の相場を見るのに向いています。

以下は、代表的なトレンド系のインジケーターです。

トレンド系のインジケーター

  • 移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表
  • MACD
松井
トレンド系のインジケーターは、バイナリーオプションにおいてはエントリーポイントを探すために使用するというよりは、相場の状況を把握するのに使用されることが一般的です。

【補足】MT4とハイローオーストラリアのレートはズレることがある

よくハイローオーストラリアを利用している方から、MT4とハイローオーストラリアのレートがズレるという話を聞くことがあります。

実は、ハイローオーストラリアのレートとMT4のレートがズレてしまうのは仕方がないことなんです。

ハイローオーストラリアに限らず、バイナリーオプション業者はMT4会社からレートの提供を受けてレートを表示しています。

そのため、ハイローオーストラリアがレート提供を受けている以外のMT4業者を利用するとどうしてもレートにズレが生じてしまうんですね。

以下の画像は、MT4を提供しているXM社とFXCM社のUSD/JPY5分足チャートを並べた画像です。

一見同じチャートに見えますが、よく見るとローソク足の形が異なる部分があるのがわかると思います。

ずれの比較

そして、ハイローオーストラリアは「FXCM」という証券会社のレートを使用しています。

なので、FXCM以外の証券会社によるMT4を使用するとどうしてもレートのズレは発生しやすくなります。

初心者がハイローオーストラリアを攻略するために知っておきたいこと

ここまででハイローオーストラリアの基本的な使い方と、MT4を利用して相場分析をおこなう重要性が理解できたと思います。

次に、ハイローオーストラリアを攻略するために初心者がまず知っておきたいポイントを解説していきます。

初心者が知っておきたいポイント

  • 取引をする時間帯が重要
  • 損益分岐点を計算して利益が出る勝率を知る
  • 資金管理を徹底する
  • メンタル管理を徹底する

取引をする時間帯が重要

バイナリーオプションは、世界中の通貨を扱うという仕組み上、ほぼ24時間取引をすることが可能ですが、為替市場が開いている時間が違うため、どの時間に取引をするかによって値動きが大きく変わってきます。

外国為替市場とは

円やドルなど異なる様々な通貨を交換する場のことを指します。

「市場」という名前がついてますが、株式の証券取引所のように特定の場所が存在するわけではありません。

あくまで売り手と買い手が通信を通しておこなう相対取引を採用しています。

そのため、どの時間に取引をするかを意識しながら取引をするのが非常に大事なんです。

以下に示す図は、主要為替市場の取引時間を表しています。

為替市場

自分がよく取引をする時間帯が、どの国の為替市場が開いている時間帯なのかを把握して対策を練ることでより勝率を上げることができます。

松井
レンジ相場になりやすい時間帯、トレンド相場になりやすい時間帯など、時間帯によって特徴は様々です。

各時間帯の特徴については以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

 バイナリーオプションの取引時間まとめ!市場ごとの時間帯の特徴を解説

損益分岐点を計算して利益が出る勝率を知る

バイナリーオプションでは「どれくらいの勝率が出たらどれくらいの利益がだせるのか」ということを計算したうえで取引をしていくのが非常に大事です。

例えば、53%の勝率が出せれば利益が出ると分かっていれば、53%より高い勝率が出る手法を身につければ良いということになりますよね。

このように利益が出るかどうかの境界を「損益分岐点」といい、損益分岐点を計算することで、どのくらいの勝率で利益を出せるかがわかります。

例えば、取引のペイアウト率が1.85倍の場合、損益分岐点は54.05%となります(エントリー金額が一定の場合)。

損益分岐点の計算方法

損益分岐点(%) = 100 ÷ ペイアウト率

ですので、

損益分岐点 = 100 ÷ 1.85= 54.054054・・・%

つまり、掛金が一定の条件で勝率が54.05%を超えれば資金は増え続けるということです。

よくバイナリーオプションは2択の投資なので、50%の勝率で勝てるのでは?と勘違いしている人がいます。

確かに50%の勝率で勝つことは可能かもしれませんが、50%の勝率では資金が増えないことが損益分岐点の考え方で計算すれば一目瞭然です。

50%の勝率で利益を出していくためには、ペイアウト2倍以上必要があるのですが、現状、ペイアウト2倍で提供しているバイナリーオプション業者は存在していません。

ハイローオーストラリアを利用していれば1.85倍程度のペイアウト率で取引をすることになると思いますので、まずは54%以上の勝率を目指していく必要があります。

資金管理を徹底する

バイナリーオプションで勝ち続けるためには資金管理を徹底することが非常に大切です。

当然ですが、バイナリーオプション取引で勝率100%を出すことはできませんので、資金管理を怠りトレードをおこなってしまうと仮に取引の勝率が高かったとしても資金を失ってしまう可能性があります。

勝率が高くても、資金管理を怠ったせいで負けてしまった例を見てみましょう。

1回目:1,000円エントリーで勝ち

2回目:1,000円エントリーで勝ち

3回目:1,000円エントリーで勝ち

4回目:1,000円エントリーで勝ち

5回目:5,000円エントリーで負け

勝率は80%と高いのですが、トータルの収益はマイナス1,480円(ペイアウト率1.85倍で計算)となっています。

このように資金管理を怠ってしまうと、いくら勝率が高くても資金を減らしてしまうということがありえるんですね。

そこで、僕自身は一定の掛金で取引をおこなうことをおすすめしています

バイナリーオプションの場合、掛金が一定で勝率が損益分岐点を超えていれば必ず資金が増える仕組みになっているのに、資金を変動させる意味がないからです。

バイナリーオプションで勝ち続けたいのであれば、資金管理を徹底するようにしてください。

詳しくは以下の記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

バイナリー オプションで使える松井式「資金管理」の方法徹底解説!

メンタル管理を徹底する

バイナリーオプションでは、メンタル管理が非常に重要だと言われています。

なぜなら、メンタルが崩れると取引のルールを破るからです

取引のルールというのは「手法」であったり、先ほどお話しした「資金管理」であったり様々ですが、メンタルが崩れた瞬間にこれらのルールを破ってしまい資金を溶かしてしまうというのはバイナリーオプションの世界ではよくある話です。

では、どのようなタイミングでメンタルが崩れるのでしょうか。

それは「損失が出た時」です。

当然バイナリーオプションで勝率を100%にすることはできませんので、必ず負ける瞬間があり、負けた瞬間にメンタルを崩してしまうんですね。

メンタルを崩さないためには、 自分の手法の勝率や検証した結果から「どのくらいの負けが想定されるのか?」を把握しておく必要があります。

意外とメンタルで負けているという人は少なくないので、バイナリーオプションで勝ちたいのであればメンタル管理法を学んでおいてください。

以下の記事がお役に立てると思います。

バイナリーオプションのメンタル管理術!【決定版】

 

ハイローオーストラリア取引時間別攻略法

ハイローオーストラリアでは、様々な取引時間が用意されており、取引時間によって特徴が異なります。

そのため、自分が勝ちやすい取引時間を見つけて取引をするのが非常に重要なんです。

ここでは、取引時間別に攻略法を解説していきますので、ぜひ自分にあった取引時間を見つけて取引をしてみてください。

ハイローオーストラリア 30秒取引攻略法【ターボ攻略】

そもそも30秒取引には攻略法はありませんので、取引そのものを避けておくのが懸命です。

なぜなら、取引時間が短い分、値動きの予測が難しく、ペイアウト率は高くても、その分勝率を落としてしまいやすいという傾向があるからです。

では、なぜ値動きの予測が難しいのでしょうか。

その理由は、テクニカル分析が効かないからです。

30秒取引のような超短期取引の場合、時間内におこなわれる取引が少なくなるため、取引量も少なく、ちょっとした要因で大きく価格が動くことが多いです。

そうなると過去の値動きのパターンとは外れた値動きになり、インジケーターがうまく機能せず、テクニカル分析が通用しないことがあります(つまり手法が通じない)。

30秒取引では、5分取引などに比べると圧倒的に突発的な値動きの影響が受けやすく、うまく値動きが予測できませんので、取引を避けるのが良いと思っています。

バイナリーオプションを攻略するためには、わざわざ勝ちにくい取引時間で取引をする必要はありません。

松井
ウィリアムズ%Rを使った手法やノイズを使った手法など様々な攻略法が出回っていますが、どれも信ぴょう性に欠ける内容です。

どうしても30秒取引に興味があるという方は以下の記事にて詳しく解説していますので、参考にしたうえで取引をするかを決めてください。

ハイローオーストラリアの30秒取引を徹底解説!メリット・デメリットも解説

 ハイローオーストラリア 1分取引(60秒取引)攻略法【ターボ攻略】

1分取引も30秒取引同様に「テクニカル分析が効きづらい」ため、おすすめしません。

1分取引は確かにペイアウト率も高く、取引がすぐに完結することで人気ですが、勝てない取引であればいくらペイアウト率が高くても意味がないですよね。

ハイローオーストラリアで勝ちたければ、まず30秒取引や1分取引といった超短期取引をやらないというのが最大の攻略法になります。

僕の見解を聞いても1分取引がしたいという方は、以下の記事にて詳しく解説していますので、参考にしたうえで取引をするか決めてください。

ハイローオーストラリアの1分取引を徹底解説!メリット・デメリットも解説

ハイローオーストラリア 3分取引攻略法【ターボ攻略】

出来るだけ超短期取引がやりたいという方は、30秒や1分取引ではなく、3分取引を利用するのがおすすめです。

30秒や1分取引に比べてペイアウト率は低くなりますが、取引時間が長い分、先が読みやすいので、ペイアウト率と取引時間のバランスに優れていると言えるでしょう。

また、僕がおすすめしているハイローオーストラリアでは、3分取引から「転売機能」を利用することができます。

ちなみに転売機能とは、判定時間前に転売することで精算できる機能のことです。

転売

転売

例えば、「High」でエントリーした時に、「最初は順調にレートが上がっていたものの、徐々に下降気味になってきた」という状況になったとします。

そのような状況の時は勝っているうちに転売してしまいましょう。

転売すれば、満額のペイアウトを受け取ることは出来ませんが、負けて損失を出すよりは良いはずです。

短時間で取引できる上に、転売機能も利用できるのは、3分取引の大きなメリットと言えるでしょう。

3分取引について詳しく知りたい方は、以下の記事で詳しく解説していますのでぜひご覧ください。

バイナリーオプションの3分取引を徹底解説

ハイローオーストラリア 5分取引攻略法【ターボ攻略】

個人的にはバイナリーオプションで勝ちたいのであれば、ここでお話しする5分以上の取引を中心にやっていくのがおすすめです。

5分取引は、短期取引には分類されるものの、30秒取引や1分取引に比べると「突発的な値動きに左右されにくい」のが特徴です。

そのため、チャート分析などを用いたロジックで、値動きが予測しやすいと言えます。

さらに短期取引特有の「ペイアウト率の高さ」や「判定時間の早さ」というメリットは残っているので、短時間で大きな利益を狙っていくことができます。

5分取引になれば、自由に相場分析をすることができるので、手法も無限に存在するのですが、ここでは5分取引で利用される基本的な手法を紹介します。

トレンドフォローの順張りトレード

まずは、相場の値動きの方向、すなわちトレンドについていく「順張り」トレードのロジックを解説します。

順張りトレードでは、トレンドについていくことになるので、まず今のトレンドの方向性を見極めることが大切です。

トレンドの方向性を見極めるのに役に立つのが「移動平均線」というインジケーターです。

移動平均線とは、一定期間の値動きの平均を線で繋ぐことで値動きの方向性を示すインジケーターのことです。

つまり、移動平均線を見れば、相場の方向性が把握することができます。

移動平均線での方向性の見極め

  • ローソク足が移動平均線より上にあり、移動平均線が右肩上がりになっていれば上昇トレンド
  • ローソク足が移動平均線より下にあり、移動平均線が右肩下がりになっていれば下降トレンド

上昇トレンド

下降トレンド

また、移動平均線の傾きにより、トレンドの強さを判断することもできます。

トレンドの強さ

  • 上昇トレンドの時、移動平均線が右肩上がりであればあるほど上昇トレンドの勢いが強い
  • 下降トレンドの時、移動平均線が右肩下がりであればあるほど下降トレンドの勢いが強い

このように移動平均線を利用するだけで、大筋のトレンドを見極めることができます。

トレンドの方向性がわかれば、あとはそのトレンド通りに順張りでエントリーしていくだけです。

上昇トレンドであれば「High」下降トレンドであれば「Low」でエントリーするという方法です。

今回解説したトレンドを見極めて順張りでエントリーをおこなうロジックは、移動平均線を1本を表示させるだけの簡単な方法なので、ぜひやってみてください。

RSIを利用した逆張りトレード

順張りのロジックはあくまでトレンドが発生している時のみ有効なロジックです。

しかし、実際の相場では一方向に値動きが起こらない「レンジ相場」が発生していることが多く、トレンドが発生していない時間が長いです。

つまり、順張りのロジックだけやろうと思うと、どうしてもエントリーチャンスが限られてしまいます。

そこで、おすすめなのが相場の動きに対して逆方向にエントリーする逆張りトレードです。

逆張りロジックでよく利用されるのは、今の相場が「買われすぎているのか」「売られすぎているのか」を判断するテクニカル指標である「RSI」で、RSIは、RSI値が30を下回ったら「売られすぎ」70を上回ったら「買われすぎ」と判断することができます。

そして、売られすぎ、買われすぎということは、レートが反発する可能性が高いということです。

この特性を利用すると、それぞれ売られすぎているのであれば「High」、買われすぎているのであれば「Low」を選ぶと勝てる可能性が高いと言えます。

RSI今回解説したRSIを利用して逆張りでエントリーをおこなうロジックはバイナリーオプションをやっていくうえで、必ず覚えておいた方が良い重要なロジックです。

以下の記事にて詳しく解説していますので、ぜひ学んでみてください。

バイナリーオプションの逆張り必勝法!!RSIを使った攻略方法を解説

ハイローオーストラリア 15分取引攻略法

15分取引を最大に活かすためには、5分取引の代わりとして利用するというのが一番の攻略法です。

実は、HighLow15分取引の場合、15分後の価格を予測するだけでなく、5分区切りで判定時刻が準備されていますので、判定時刻が残り5分ピッタリになった瞬間にエントリーすれば、5分取引をすることができます。

15分取引

では、なぜTurbo5分ではなくHighLow15分取引を使用する方が良いのでしょうか。

メリットは以下の2つです。

15分取引を利用するメリット

  • Turbo5分のペイアウト率が1.85倍なのに対してHighLow15分の場合のペイアウト率は1.88倍と0.03程高く設定されている
  • Turboの場合、仮にエントリーのタイミングが少しでもずれると判定時刻が次の5分足の途中になってしまうが、HighLow15分の場合は、きっちり5分足の終わりのタイミングでの判定に合わせることができるので、正確なエントリーが可能

普段は5分取引をメインに利用している方もぜひ15分取引を使って取引をしてみてください。

ハイローオーストラリア 1時間取引攻略法

1時間取引では日足や4時間足などの長期足を利用して分析をおこなうのが基本です。

バイナリーオプションをやっていると、あまり長期足を見る機会はないかもしれませんが、基本的にローソク足は上位足になればなるほど、信頼性が高くなります。

なぜなら、相場は「人間たちの感情の多数決」で動いているため、その時間足を見ている人が多ければ多いほど、素直な値動きをするからです。

松井
FXトレーダーたちは日足や4時間足などの長期足を見ていることが多いので、その分上位足の方が参加者が多いんですね。

そのため、1時間取引の場合「大衆心理」が働きやすくなり、ラインやチャートパターンを元にエントリーすると勝ちやすくなります。

ライン

ラインで反発している位置を探して逆張りエントリーやラインブレイクのタイミングでの順張りエントリーなどをうまく使えば勝ちやすいので積極的に利用していきましょう。

もし、まだライントレードについてよく知らないという方はこちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

バイナリーオプションで活用すべきライントレードとは?

ハイローオーストラリア 1日取引攻略法

1日取引も1時間取引同様に、日足や4時間足などの長期足を利用して分析をおこなうのが基本なので、大衆心理を利用したラインやチャートパターンを元に取引をするのがおすすめです。

ただし、1日ポジションを保有するのであれば、どれだけ値幅が動いても、利益が一定になるバイナリーオプションより、保有時間に従って獲得値幅も大きくなってくるFXをやったほうが効率的だと思います。

また、1日取引では短期間で繰り返しエントリーすることもできないので、バイナリーオプションのメリットに逆らっていますね。

そのため、バイナリーオプションにおいて1日取引をするトレーダーはそれほど多くありません。

初心者が今すぐできるハイローオーストラリアの攻略法

取引時間別の攻略法を理解したところで、次に初心者が意識した瞬間に今すぐできる攻略法を解説しておきます。

まずは確実に以下の2つの攻略法を身につけておいてください。

今すぐできる攻略法

  • 00秒エントリー
  • 勝率が高い通貨ペアで取引をおこなう

00秒エントリー

0秒エントリーとは、次のローソク足が始まるところ(0秒)でエントリーをすることです。

0秒エントリー

つまり、次のローソク足が始まるところでエントリーをするということは、前のローソク足が完成したところでエントリーをするということです。

テクニカル分析をするうえでは、ローソク足が完成した後にエントリーの判断をするのが最も正確な判断をしやすいと言われているため、0秒エントリーは有効な手法だと言われています。

エントリーするタイミングを意識するだけなので、誰でもできる攻略法です。

ぜひ意識するようにしてみてください。

0秒エントリーについては以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

0秒エントリーでバイナリーオプションを攻略する!メリットからデメリットまで徹底解説

勝率が高い通貨ペアで取引をおこなう

通貨ペアによって相場の値動きは大きく変わってくるため、自分の手法が通貨ペアに合っているかを検証するのは非常に大事なことです。

例えば、レンジ相場の逆張り手法をメインとして使っているのに、トレンド相場になりやすい通貨ペアを利用しても勝つことはできませんよね。

つまり、通貨ペア選びの段階からトレードは始まっているということです。

勝率が高い通貨ペアを判断するためには、各通貨ペアの勝率を知っておく必要があります。

以下の記事で各通貨ペアの特徴を詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

ハイローオーストラリアの通貨ペアの特徴から選び方まで徹底解説!

 

【応用編】ハイローオーストラリアの必勝法

ここまで基本的なハイローオーストラリアの攻略法を解説してきましたが、ここまで当記事を読み進めた方に向けて「応用編」の必勝法を解説してます。

少し難しい内容ですが、ここまで読み進めた方であれば理解できるはずなので、ぜひ参考にしてみてください。

【応用編】ハイロー必勝法

  • 投資家心理を読み解く
  • 経済指標や要人発言の前後での取引を避ける
  • バンドウォークを避ける
  • バックテストをおこなう

投資家心理を読み解く

そもそもなぜ相場が動くかというと、実際にチャート画面の向こう側で為替取引をおこなっているFXトレーダーや企業が存在するからです。

松井
バイナリーオプションをやっているとあまりイメージがわかないかもしれませんが、為替相場を動かしているのは圧倒的に数が多く、多額の資金を投資しているFXトレーダーや企業になります。

つまり、チャート画面の向こうで取引をおこなっているFXトレーダーや企業達が「どこでエントリーして、どこで決済を狙っているか?」を意識することで、バイナリーオプションをするうえでも相場の値動きが読みやすくなるんです。

一度チャート画面を見ながら「FXトレーダーや企業はこの相場を見てどう思っているのか」と考えてみてください。

どのポイントでエントリーすべきなのが分かりやすくなります。

経済指標や要人発言の前後での取引を避ける

基本的に経済指標の発表や要人発言がおこなわれると、それまでと違い相場が大きな動きをすることが多いです。

なぜなら、経済指標の数値や要人発言は、その国の景気に直結するからです。

例えば、アメリカの経済指標が発表された結果、経済指標の数値が悪く、これからアメリカの景気が悪くなると予想されるときにドルを保有しておきたいと思う投資家はいませんよね。

だから、経済指標が発表され数値が悪かった途端、投資家たちは一斉にドルを手放そうとするので、急激にドルが売られたことにより相場では大きな値動きがおこるというわけなんですね。

このように経済指標の発表や要人発言がおこなわれると、数値や内容によっては、相場の値動きは大きくなり、予測できなくなってしまいます。

そのような時は、相場がどのような動きをするのか予測がしづらくなり、エントリーをしたとしても負けてしまう可能性が高くなるんです。

そこで経済指標や要人発言があるときは「経済指標の発表や要人発言の前後30分は、取引を控える」ようにしてください。

経済指標の確認の方法は下記のページから確認ができますので、必ずチェックしておくようにしましょう。

「経済指標情報 - Yahoo!ファイナンス 」

このサイトに掲載されている発表のうち重要度の高い(星2つ以上)の発表の前後約30分~1時間はエントリーを控えるようにしてください。

バンドウォークを避ける

バイナリーオプションでは逆張りをメインに取引をされる方が多いと思いますが、逆張り手法の場合、一方向に進む力が強いトレンド相場などでは勝率が落ちてしまいます。

特に負けやすいポイントがバンドウォークと呼ばれるチャートパターンです。

バンドウォークとは、下記のチャートの赤い四角で囲んでいる部分のように、ボリンジャーバンドといわれるバンド(下記図だと赤い線のこと)に連続でローソク足がタッチしている状態の事を指します。

このバンドウォークを避けることにより勝率を上げることができます。

バンドウォークの見分け方については以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

バックテストをおこなう

最後に覚えておいてほしいのが、バイナリーオプションで非常に重要だと言われている「バックテスト」です。

バックテストとは、過去の相場において手法(エントリーの条件)がどれくらいの勝率が出るのか?どれくらいのエントリー回数があるのか?などを検証することです。

しかし、バイナリーオプションのバックテストをおこなうには専用のツール(BOアナライザー)やプログラミングの知識が必要となります。

BOアナライザーは有料ですが、非常に便利な解析ツールです。

BOアナライザーで解析出来ること

  • 資金の推移、月別損益、曜日別損益、時間帯別損益をグラフで視覚的に確認可能
  • エントリー回数(購入数)
  • 勝数
  • 負数
  • 引分数
  • 勝率
  • 最大連勝数(引分は無かったものとして算出)
  • 最大連敗数(引分は無かったものとして算出)
  • PF(プロフィットファクター)
  • 最大ドローダウン
  • 総損益

ただし、BOアナライザーを持っていたとしても、バックテストをおこなうには手法を言語化しなければなりません。

単にプログラミングができるだけではバックテストはおこなえないんです。

もし、バックテストをやってみる気があるのであれば、数万から数十万で外注することもできるので、やってみても良いかもしれません。

ツールを使ってハイローオーストラリアを攻略する

バイナリーオプションの世界には、便利な「ツール」がたくさん存在しており、ツールをうまく活用することで勝率を上げやすくなります。

特にバイナリーオプションで利用されているのが「サインツール(シグナルツール」と呼ばれるエントリーすべき方向に向けて矢印を出してくれるツールです。

実は、僕自身もサインツールを開発しているので、今回は僕が開発した「シンギュラリティ」というサインツールを使ったエントリー方法をお話ししようと思います。

シンギュラリティのエントリー手法

シンギュラリティは、5分足を使ったエントリーがメインとなります。

シンギュラリティには4つのロジックがあり、エントリーの基準を満たせばチャート上に矢印が表示されます。

シンギュラリティのエントリー画面

しかし、サインが点灯したからといってすぐにエントリーするわけではありません。

エントリーのタイミングは、サインが表示されているローソク足から次のローソク足に切り替わる瞬間となります(チャート右下の残り時間が0分0秒のタイミング)。

ハイローオーストラリアの取引画面の見方や取引方法がわからない方は以下の記事で確認してみてください。

ハイローオーストラリアの取引方法を徹底解説【2020年最新版】

サインを確認したら次は、ハイローオーストラリアの取引画面を開き、以下の操作を行います。

① HighLowの15分を選択

② サインが表示された通貨ペアを選択

③ 残り時間が5分〜10分の判定時刻を選択

④ エントリー金額を入力し判定時刻を残り5分00秒になるまで待機

シンギュラリティ

そして、判定時刻が残り残り5分00秒になったタイミングでエントリーします(今回の場合はLowエントリー)。

エントリーポイント

後は判定時刻になるのを待つだけです。

結果、サインの指示通り価格が下がり勝利することができました。

シンギュラリティ 使い方

エントリーの流れは以上です。

サインツールを導入すれば、サインに従ってエントリーをすることで勝ちやすくなるのはもちろん、サインに自分の裁量トレードの手法を組み合わせることでより高い勝率を目指すこともできます。

もし、シンギュラリティに興味を持ったという方はこちらで詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

シグナルツール「シンギュラリティ」

【注意】自動売買ツールは口座凍結の可能性がある

バイナリーオプションのツールでよく名前が挙がるものに「自動売買ツール」というものがあります。

結論から言うと、自動売買ツールをハイローオーストラリアで利用するのは絶対にやめてください。

なぜなら、自動売買ツールの使用はハイローオーストラリアで固く禁じられているからです。

ハイローオーストラリア公式ページの「よくある質問」に下記のように記載されています。

以下の事由に一つでも該当する場合、口座が強制的に解約されます。

・レートの遅延やフロントランニングを狙った取引

・業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合

・クレジットカードの乱用が認められた場合

・取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合

・本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合

・同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

出典:ハイローオーストラリア公式ページ

ハイローオーストラリアの口座を凍結された場合、再度口座開設をすることはできません。

自動売買ツールの使用は絶対にやめるようにしてください。

スマホでハイローオーストラリアを攻略する方法

なかには、スマホでハイローオーストラリアを利用したいという人もいるかもしれません。

これに関してに僕の見解は「エントリーをするだけならスマホでも良い」ということです。

スマホ版のMT4なども用意されているのですが、パソコン版に比べるとどうしても使い勝手が悪く、相場の分析をするのが困難です。

そのため、スマホで分析もエントリーもおこなうのはおすすめしません。

パソコンのMT4で相場分析をしたうえでスマホを使ってエントリーをするという使い方をするのであれば、スマホを使って取引をするのも良いと思います。

基本的にはパソコン版と変わらない

ハイローオーストラリアをスマホで利用する場合、基本的な使い方はパソコン版と変わりません。

パソコン版の使い方を理解しておけば、十分取引は可能でしょう。

ただし、先ほどもお話ししたようにスマホを利用した高度な分析は難しいので、あくまでスマホはエントリーをするだけにしてください。

なお、スマホを使った取引方法については以下の記事で詳しく解説しています。

スマホでの取引に興味がある方はご覧ください。

スマホを使ったバイナリーオプションのトレード方法徹底解説!

スマホではアプリが利用できる【Android限定】

ハイローオーストラリアでは、スマホアプリが用意されているので、スマホを利用するのであればアプリを利用するのもおすすめです。

ただし、iPhone版のアプリは用意されておらず、Android版だけしか用意されていないのでiPhoneユーザーの方は残念ですが諦めてください。

また、現在ハイローオーストラリアのアプリは公式サイトからしかダウンロードすることができません。

Google PlayやApple Storeにハイローオーストラリアと称したアプリが存在していますが、全て偽アプリです。

騙されないように注意してください。

なお、ハイローオーストラリアのアプリについては以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

ハイローオーストラリアのアプリ使い方・注意点まとめ【2020年版】

まとめ

今回はハイローオーストラリアの攻略法について詳しく解説してきました。

バイナリーオプションには「マニュアル通りやれば勝てる」と言った攻略法は存在しませんが、正しい知識を学び、正しい努力をすれば必ず勝てるようになります。

初心者のうちは覚えることが多く、大変だと思いますが、今回解説した内容を何度も読み直してぜひ今後のトレーダー人生に役に立ててください。

また、僕の公式ラインでは、初心者の方に向けて、バイナリーオプションで知っておいてほしいことをまとめた「トレード1年目の教科書」を無料でお配りしていますので、こちらもぜひ利用してみてください。

トレード1年目の教科書はこちらから

LINE登録ページ     シンギュラリティ

-インジケーター, ハイローオーストラリア