fbpx
ハイロー法人口座トップページ

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアで法人口座は開設できる?法人口座の特徴や対処法を徹底解説

2020年9月21日

こんにちは松井です。

 

ハイローオーストラリアで、法人口座の開設を行うことは可能なのか

 

法人を設立していてバイナリーオプションをやっている方であれば、一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

 

特にハイローオーストラリアは、バイナリーオプション業者の中で国内外合わせてもっとも人気のある業者のため、法人口座を開設したいと考えている人も多いと思います。

 

そこで今回は、ハイローオーストラリアで法人口座が開設できるのかを徹底的に解説していきます。

 

また、法人口座を開設したい場合の対処法も解説していきますので、法人口座を開設したいと考えている人は、ぜひこの記事を読んでみてください。

もしハイローオーストラリアの口座開設をまだされていない方は以下のリンクから完了させておきましょう(口座開設・維持費は無料で5分程度で完了します)。

ハイローオーストラリアで口座開設

この記事で得られる事

  • 法人口座が何かわかる
  • ハイローオーストラリアで法人口座が開設できるのかが分かる
  • 法人口座を開設したい場合の対処法がわかる

 

 

法人口座とは?

そもそも法人口座が何か分からないという方もいると思いますので、簡単に法人口座についてお伝えしておきたいと思います。

 

法人口座とは、簡単に言うと、法人を設立している人向けの取引口座で、一個人が法人口座を開設することは不可能です。

 

書類の数も多く、手続きも複雑ですが、その分、法人口座を作ることができれば、最大税率を低く抑えることができるなどのメリットがあります。

 

特に、バイナリーオプション海外業者を利用している人であれば、バイナリーオプションで出た利益が投資取引所得と他の所得を合計して税率計算を行う「総合課税」となり、利益が大きくなればなるほど税率も高くなります。

 

この税率が最大で45%の所得税がかかってくるんです。

 

さらに、そこに住民税などの税金を加算すると、最大55%という税率になってしまいます。

課税される所得税率税率控除額
195万円以下5%0円
195万円以上 330万円未満10%97,500円
330万円以上 695万円未満20%427,500円
695万円以上 900万未満23%636,000円
900万円以上 1,800万円未満33%1,536,000円
1,800万円以上 4,000万円未満40%2,796,000円
4,000万円以上45%4,796,000円

 

しかし、法人口座の場合だと、所得税(法人税)を最大で約23%の税率に抑えることができ、その他の税金を合わせても約33%という税率に抑えることが可能になります。

 

この差は非常に大きいですよね。

 

このようなメリットがあるため、法人を設立している人であれば、法人口座を開設したいと考えるわけです。

 

バイナリーオプションの税金について詳しく知りたい方は、こちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

バイナリーオプションの税金についてどこよりも詳しく解説【完全版】

 

ハイロー オーストラリアでは法人口座の開設ができない

では、肝心のハイローオーストラリアで法人口座が開設できるかどうかですが、結論から言うと、ハイローオーストラリアで法人口座の開設はできません。

 

ハイローオーストラリアには法人口座の用意がないんです。

 

では、他の海外バイナリーオプション業者はどうなのかというと、そもそも、ハイローオーストラリアに限らず、全ての海外バイナリーオプション業者で法人口座の開設は不可能となっています。

 

ハイローオーストラリアが無理なのであれば、他の海外バイナリーオプション業者で法人口座を開設したいと考える人もいるかもしれませんが、ハイローオーストラリアに限らず海外業者は全て法人口座の用意がありません。

 

つまり、海外バイナリーオプション業者で法人口座を利用したいと思っていたとしても、法人口座を開設するのは諦めるしかないというわけです。

 

法人口座を開設したい場合の対処法

ハイローオーストラリアをはじめ、海外バイナリーオプション業者では、法人口座を開設できないことが分かりました。

 

では、法人口座を開設したいと考えていた人は一体どうすれば良いのでしょうか?

 

法人口座を開設したくても出来なかった場合の対処法は以下の2つです。

 

対処法

  • ハイローオーストラリアで個人口座を利用する
  • 法人口座を開設できるバイナリーオプション業者を利用する

 

ひとつずつ解説していきます。

 

ハイローオーストラリアで個人口座を利用する

現実的なのは、法人口座開設を諦めて、個人口座を開設することです。

 

個人口座では、節税にならないので意味がない」と考える人もいるかもしれませんが、そもそも法人口座の節税効果を活かすためには、本業もしくはバイナリーオプションで相当稼ぐ必要があるんです。

 

具体的に言えば、法人口座の節税効果が出始めるのは、バイナリーオプションの取引利益と、給与所得を除くバイナリーオプション利益以外の収入が年間900万円を超えたタイミングになります。

 

その理由は、海外バイナリーオプション業者で出た利益は、投資取引所得と他の所得を合計して税率計算を行う「総合課税」だからです。

 

もう一度、以下の表をご覧ください。

課税される所得税率税率控除額
195万円以下5%0円
195万円以上 330万円未満10%97,500円
330万円以上 695万円未満20%427,500円
695万円以上 900万未満23%636,000円
900万円以上 1,800万円未満33%1,536,000円
1,800万円以上 4,000万円未満40%2,796,000円
4,000万円以上45%4,796,000円

総合課税の場合、投資取引所得と他の所得が900万円を超えた段階で、所得税率が33%になっています。

 

これは、法人の様々な税金を合わせた最大税率とほぼ同じ税率であるため、900万円以下であれば法人口座を利用しなくても税率は高くありません。

 

つまり、900万円を超えてきた段階からやっと、法人口座の節税効果が現れ始めるというわけです。

 

もし、あなたの投資取引所得と他の所得が900万を下回っている場合は、節税効果はありませんので、法人口座にこだわる必要がありません。

 

個人口座を利用しても問題ないでしょう。

 

もしハイローオーストラリアの個人口座を利用したい方は以下のリンクから口座開設を完了させておきましょう(口座開設・維持費は無料で5分程度で完了します)。

ハイローオーストラリア口座開設

 

 

個人口座を法人口座とするのはリスクが高い

よくネットで紹介されているハイローオーストラリアで法人口座を開設するための方法のひとつに、

個人名義口座を法人名義口座として取り扱う

というものがあります。

 

具体的には、ハイローオーストラリアで利用する資金の専用銀行口座を開設し、それを法人の所有物として扱うといった方法で対応するというものですね。

 

この方法は非常にリスクが高いので絶対にやらないようにしてください。

 

個人名義の口座を法人名義の口座として扱うというのは、あくまで正規の方法ではないため国税庁が認めない可能性が非常に高いです。

 

もし、国税庁に否認されてしまった場合は、法人側では存在しない所得の税金を納税したことになります。

 

納税した税金は過払いとして返金が行われますが、同時に個人側の税金が未納である状態です。

 

なので、個人側で再度税金計算をおこない、即座に納税をし直すという手続きが必要になり、「延滞税」が必要となります。

 

あくまでルール外のことはやらないことをおすすめします。

 

法人口座を開設できるバイナリーオプション業者を利用する

どうしても法人口座を開設したいという方は、国内バイナリーオプション業者を利用しましょう。

国内バイナリーオプション業者であれば、法人口座の開設が可能です。

 

実際に各社のホームページにも法人口座が開設可能であることが書かれています。

 

国内業者の法人口座

 

国内業者の課税方法は「申告分離課税」という課税方法になり、投資取引所得と他の所得と「分けて」税率計算する課税方法になります。

 

海外バイナリーオプション業者に比べると節税効果は薄れますが、どうしても法人口座を開設したいという方はこのように国内業者を利用しても良いでしょう。

 

バイナリーオプションの税金について詳しく知りたい方は、こちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

 

バイナリーオプションの税金についてどこよりも詳しく解説【完全版】

 

ハイローオーストラリアの法人口座と書かれた偽サイトに注意

最後に皆さんにお伝えしておきたいのが、ハイローオーストラリアの法人口座と書かれた偽サイトの存在です。

 

この記事でお伝えしてきたようにハイローオーストラリアでは、法人口座の開設はできません。

 

しかし、インターネット上で調べると「ハイローオーストラリアの法人口座」と書かれたサイトが出てくるんです。

 

これらは全て偽サイトなので注意するようにしてください。

もし、これらのサイトで個人情報を入力してしまえば、個人情報を抜き取られ悪用されてしまう可能性があります。

 

残念ですが、ハイローオーストラリアを利用した偽サイトで詐欺を働こうとする詐欺師たちは少なくありません。

 

詐欺師たちはこのような困りごとにつけ込んで詐欺を働こうとしますので、絶対に騙されないようにしてください。

 

バイナリーオプションを取り巻く詐欺師たちの手口についてはこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。
バイナリーオプションは怪しい??被害経験者が詐欺の手口を一挙紹介します!!

まとめ

今回はハイローオーストラリアで法人口座が開設出来るのかについて開設しました。

 

結論としては、ハイローオーストラリアで法人口座を開設することはできません。

 

もし法人口座を開設したいと思っていた人は以下の2つの対処法を参考にしてみてください。

 

対処法

  • ハイローオーストラリアで個人口座を利用する
  • 法人口座を開設できるバイナリーオプション業者を利用する

 

いくら法人口座を開設できたとしても、そもそもバイナリーオプションで勝てなければ意味がありません。

 

法人口座で節税をしたいという気持ちも分かりますが、まずは個人口座を開設してバイナリーオプションで勝てるようになることを目指すのが良いでしょう。

 

ハイローオーストラリアは高いペイアウト率に加え、入出金のスムーズさ、サポートの手厚さなど、様々な面で優れたバイナリーオプション業者ですので、まずはハイローオーストラリアを利用してバイナリーオプションを始めてみましょう。

 

もしハイローオーストラリアの口座開設をまだされていない方は以下のリンクから完了させておきましょう(口座開設・維持費は無料で5分程度で完了します)。

ハイローオーストラリアの口座開設

 

LINE登録ページ     シンギュラリティ

-ハイローオーストラリア