バイナリー詐欺の手口

マインド

バイナリーオプションは怪しい??被害経験者が詐欺の手口を一挙紹介します!!

投稿日:2019年3月5日 更新日:

バイナリーオプションに関して調べていたら

詐欺とか危険

のような言葉が必ず出てきます。

事実、バイナリーオプション業界には詐欺業者がたくさんいます

この記事では、どのような手口の詐欺が行われているのか?、詐欺にあわないためにはどうすればいいのか?、じゃあどうやったらバイナリーオプションで稼げるのか?について解説していきます。

この記事で得られる事

  • バイナリーオプションの詐欺の手口がわかる(詐欺を回避できる)
  • どうすればバイナリーオプションで勝てるようになるのかわかる

バイナリーオプションにおける詐欺の手口

では実際にどんな手口があるのか1つずつ説明していきます。

その1 口座から出金ができない(出金拒否)

これは単純に、バイナリー業者によっては入金したら最後、出金ができなくなるというパターンです。

ただし現在ではこのような業者はほとんどないみたいなので、あまり神経質になる必要はありません。

しかし、業者の中には出金条件が厳しい場合もありますのであらかじめ確認が必要です。

 

出金条件の確認

「出金ができない!詐欺だ!!」と言っている人のほとんどが、この出金条件を確認せずに言っている人がほとんです。

出金条件とは!?

その名の通り、口座に入っている資金を出金するための条件です。
入金額の〇〇倍以上の金額の取引が必要
など、業者によって異なります。

よくあるパターンなのが、口座開設の際にもらえるボーナスも含めた金額の〇〇倍以上の取引が必要という事があります。

例えば、10万円を入金し、5万円のボーナス(入金額の50%)を受け取り、出金条件が10倍以上だった場合、最低でも150万円以上の取引が必要となってきます。

 

なので「今なら〇〇万円キャッシュバック!!」のような言葉につられて入金したのはいいが、取引をしないと大事なお金を出金することができなくなる。

松井
なぜ業者が、ボーナスを付けてまで口座開設を促しているかというと、ボーナスを払っても儲かるからです。なので業者を選ぶ際には出金条件をしっかりと確認しましょう。

 

おすすめのバイナリー業者

そうは言っても「じゃあどの業者を選べばいいの?」って思いますよね?

先程「出金条件を確認してバイナリー業者を選びましょう」と言いましたが、

松井

僕としてはバイナリーオプションをやるなら、ハイローオーストラリア一択です!!

わざわざ、どのバイナリーオプション業者がいいかを調べる必要はありません。

ハイローオーストラリアを選んでおけば問題ないです。

ハイローオーストラリアを選ぶ理由

  • 出金条件が無い
  • 入金・出金処理がスムーズ
  • ペイアウト率が高い
  • ほとんどのバイナリートレーダーが使用している

僕自身もハイローオーストラリアを使っていて、出金トラブルなど一度も起こったことがありませんのでこの業者を使っていればまず間違いありません。

ハイローオーストラリアの口座開設についてはこちらで解説しています。

【2019年最新版】5分でできるハイローオーストラリアの口座開設

 

その2 LINEなどによるシグナル配信

TwitterやインスタグラムなどのSNSでバイナリーについて調べてみると

詐欺業者①
無料でバイナリーのレクチャーしています
詐欺業者②
勝率90%以上!!シグナル配信してます。興味がある人は連絡してください

みたいな投稿がたくさん出てきます。

そして、こういう事を言っているのは、可愛い女の子であることが多いです。

中には、「レクチャー料は後払い、稼げることができなければ料金不要」のように言っているので一見すると「本当なのかな?」って思うかもしれません。

結論から言うと全部ウソです!!

「じゃあどうやって詐欺をしているの?」って思いますよね?

 

アフィリエイトによる詐欺

簡単に説明すると、自分の紹介で業者に口座開設をさせることによって、あなたがその口座を使って取引した時に負けた金額の一部が紹介者である詐欺業者に入るという仕組みです。

【実際の流れ】

詐欺業者①
バイナリーの無料レクチャーしてます。興味がある方は連絡下さい。
ぜひレクチャー受けたいです!!
あなた
詐欺業者①
ではこちらのURLから口座を開設してください(^_^)
口座開設完了しました!!
あなた
詐欺業者①
LINEグループでエントリーのタイミングを指示しますので、それに従って取引してみたください(^_^)
シグナル通り取引してるのに勝てないのですが・・・
あなた
詐欺業者①
投資ですので当然勝つときもあれば負ける時もありますので、そのまま取引を続けてください

ざっくりいうとこのような流れです。

当然このまま取引を続けても勝てません。

相手はあなたに取引をして負けてもらうのが目的なのでとにかく取引をしてもらえればいいんです。

ちなみにバイナリー業者のアフィリエイトにも2種類あって

バイナリー業者のアフィリエイト

  • レベニューシェア:取引して負けるほど紹介者に報酬が入る(上記の例で示したパターン)
  • CPA:口座開設1件あたりにつき紹介者に報酬が入る(紹介された人がいくら負けようが報酬額は最初の1回きり)
松井
レベニューシェアの業者を勧められた時点で詐欺を疑いましょう。

 

月額制

バイナリー業者の開設を求められなかったり、勧められる業者がハイローオーストラリアのようなCPAの仕組みの業者だったら安心というわけでもないです。

中には「1ヶ月2万円」といったように会費が必要な場合があります。

松井
僕自身全ての配信グループに登録したわけではありませんが、シグナル配信で勝ち続けることは不可能だと考えています。

 

シグナル配信が勝てない理由

LINEなどでシグナル配信の場合、前もって「19時30分USD/JPY High」のように指定された時間が来たら指示された方向にエントリーするか、配信があった瞬間にエントリーするかの2パターンです。

つまり、配信されてからエントリーするまでの値動きを無視していることになります。
(ある程度は配信後の値動きを自分で見てエントリーするかどうかの判断が求められるかもしれませんが、どういう値動きをしたらエントリーを中断するのかをあらかじめ明確に決めるのは、ほぼ不可能なので人によって勝率がブレる可能性が高いです。

 

そもそも有料のシグナル配信は違法

有料のシグナル配信の話をしましたが、そもそもエントリーポイントなどを配信するには金融庁から投資助言業の許可が必要です。

シグナル配信をしている人が金融庁から許可を得ているとは思えませんのでおすすめはできません。

松井
有料のシグナル配信は基本的に違法行為ですし、シグナル配信で勝ち続けることはほぼ不可能なので鵜呑みしてはいけません!!

 

その3 サインツール(シグナルツール)

サインツール(シグナルツールとも呼ばれます)とは、チャート上に矢印などが表示されエントリーのタイミングと方向を指示してくれるツールのことです。

世の中には無料の物から高いものだと数百万円もするツールが存在します。

安い、高いからと言って全てのサインツールが怪しいという事はありませんが、
以下のような見せ方をしているツールは怪しい、詐欺ではなかろうかという視点で解説します。

マーチンゲール前提で高勝率をうたうツール

そしてその中には「勝率90%!!」と言っているものもありますが、その場合確実にマーチンありきの手法です。

マーチンとは?

この手法は、勝負に負けたら次の掛金を倍にしていき、それを勝つまで続ける手法です。

例えば、1回目の掛金が1,000円で負けたら次は2,000円、さらに負けたら次は4,000円というように掛金を上げていきます。

そして問題なのが、仮に3回エントリーして1回目2回目が負けて3回目が勝利したら通算勝利と見なし勝率100%として考えています

なのでこの方法を使えば勝率90%以上を出すことなど非常に簡単です。
(勝つまで取引を繰り返せばいいだけですからね)

 

リペイントしているツール

またはリペイントして勝率を誤魔化しているツールもあります。

リペイントとは?

チャート上で負けた場合にサイン(矢印など)を消したり、後から勝っている所にサインを出して勝率を高く見せる事。

リペイントの存在を知らない方からしたら、「そんな露骨な詐欺はないだろう」と思うでしょうが、事実そのようなツールは存在します。

実際に色々なツールについて調べてみたら、わざわざ「リペイント無し!!」と強調しているツールも多数あります。それくらいリペイントをしているツールが蔓延しているのが現状です。

このような可能性のあるツールは手を出さない方が懸命です。

 

 

でも実際に稼いだと思われる「画像」や「動画」を見せられてしまうと

「もしかしたら本当に稼げるんじゃないかな?」

という考えが頭をよぎりませんか?

詐欺業者①
勝率90%!!1時間で〇〇万円稼ぎました!!

みたいな書き込みと一緒に

実際にツールを使って数十万円も稼いでいるエントリー動画を見せられたら信じてしまう気持ちもわかります。

 

でも、これも稼いでいると思わせるためのからくりがあるんです。

その典型例を下記にて紹介したいと思います。

 

エントリー動画の嘘

例えばバイナリーオプションのツールを使って実際にエントリーして数十万円を稼いでいる動画を観たことがある方も多いと思います。

このような動画を観て「本当に稼げるんだ!!」って思う方もいると思います。

松井
エントリー動画もデモ口座を使って簡単に偽造できるので簡単に信じてはダメです!!

デモ口座を上手く利用して、稼いでいるように見せているだけなんです。

 

デモ口座と本口座の見分け方

ハイローオーストラリアでは、練習用にデモ口座を使用することができます。

このデモ口座には最初100万円の資金が入っていますので、デモ口座でエントリーして勝っている所だけを見せれば数十万円稼いでいる動画の完成です。

ではどうやってデモ口座を見分ければいいのか本口座との違いを解説していきます。

 

本口座

以下の画像はハイローオーストラリアの本口座の画面です。

 

そしてこちらがデモ口座の画像です。

本口座との違い

  1. 左上のロゴの部分に「Demo」の表記がある
  2. 「取引履歴」のボタンがない
  3. 画面右上に「口座開設」のリンクがある

まずは以上の3点で判別します。

 

なので画面上部が見えていなければデモか本口座なのか判別することはできません。

 

だからといって以下の画像のように「取引履歴」と表記されていらから本口座を使っているんだと考えるのは危険です。

松井
実はデモ口座でも「取引履歴」の文字を表示させることは可能なんです。

こうなってしまうと画面を見ただけではデモ口座なのか本口座のか判別することは不可能です。

松井
「取引履歴」が表示されているエントリー動画だけで、ツールを信じるのは非常に危険です。

 

取引履歴の画面は偽造できない

エントリー動画で判断できないとなってしまうと

あなた
じゃあどうやって見分けたらいいの?

って思いますよね?

 

確実に言えるのは

松井
デモ口座では取引履歴の画面は表示できない

ということです。

 

「取引履歴の画面」では以下のように過去の取引を一覧として確認できるのですが、デモ口座の場合、取引履歴は残りません。

(取引履歴の画面を表示することがそもそもできない)

なので以下のような取引履歴の画面を提示している人は確実にエントリーを行っています

松井
エントリー動画だけではなく取引履歴の画像まで開示しているか確認しましょう。ただハイローオーストラリアの画面では取引状況が取引履歴と似ているように見えるのでその見間違えには注意しましょう。取引状況の一部分を切り取ってを取引履歴と掲載している業者は非常に多いです。一応下記には取引状況の履歴画面を掲載しておきます。

 

ハイローオーストラリア取引状況の履歴画面

取引履歴画面の注意点

上記画像は取引履歴の画面と似ていますが、これは「取引履歴」ではなくハイローオーストラリアのエントリー中画面下に表示されている「取引状況」の画面です。この上記画面はデモエントリーでも表示はされます。

よく見ると上の「取引状況」の画像は取引時間だけで「取引の日付」が記載されいなかったり一番右の項目に「取引番号」の記載はなく「転売する」と記載されいています。
上の画像は実際の本口座でエントリーした確証にはならないのでこの画像だけを見て信じるのは危険です。

似ている画面なのでその違いは理解しておきましょう。

 

松井
今回の話の注目点はデモ口座のエントリーだったらツールの性能が信用できないという訳でなくて、デモ口座をあたかも本口座のように見せてエントリーしている動画や画像は信用できないという話です。ですからデモ口座と正直に言って情報を掲載しているのならなんら問題はありません。

 

バイナリーオプションで稼ぐ方法

「シグナル配信もダメ」

「サインツールも怪しい」

そうなると、「どうすればバイナリーオプションで稼げるのかわからない」と困ってしまうと思います。

そこで僕自身が考える初心者がバイナリーオプションで稼いでいくための方法についてお伝えしようと思います。

1. 信頼できる人から裁量取引を学ぶ

まずは信頼できる人から裁量取引を学ぶ方法です。

裁量取引とは

自分自身でチャートを分析してエントリーポイントを探す方法。
同じ手法を使っていても使用する人によって大きく結果が変わる可能性がある。

確立された手法を教わった上で、しっかりと裁量を身につけることができれば稼ぐ事は可能です。

ただ逆を言ってしまうと初心者が独学だけで安定的に稼いでいくというのは本当に難しい事だと思います。

松井
個人的にはこの方法をおすすめしたい気持ちはあるのですが、ポイントは実力者から直接指導してもらえるか。これにつきます。そのような相手と巡り会えるか、あるいはそのような実力がある人なのかを見極めるあなたの視点が必要になってきます。

 

2.勝てるサインツールを使用する(またはツール+裁量)

上記でサインツールについて否定的な説明をしましたが全てのサインツールが勝てないわけではありません。

中には勝てるツールも存在します

しっかりとした証拠や数字を提示されたツールを購入し、取引を行う事により稼ぐことは可能です。

また、ツールを使用しながら、ツールの負けやすい相場や勝ちやすい相場を分析する事により裁量のスキルも同時に学ぶことが可能です。

 

松井
初心者の方なら、機能するツールを活用しながら裁量を学び力を付けていくというのは、独学と比べると圧倒的に成果は出やすいです

これに関連して、以下の記事では僕自身が考えるバイナリーのサインツールの選び方を解説していますので、ツールの導入を考えている方は参考にご覧ください。

バイナリーの勝てるサインツールはこう選べ!!ツール開発者が徹底解説

 

まとめ:詐欺に合わないための方法

色々とバイナリーオプションに関する詐欺について説明しましたが、結局のところどうすれば詐欺にあわずにすむかというと

詐欺に合わないために

  • バイナリー業者はハイローオーストラリアを使う
  • LINEなどのシグナル配信を受けない
  • SNSでバイナリーの情報発信している女の子やリッチな生活をアピールしている人を信じない
  • 勝率が高すぎるサインツールは信じない(個人的には70%以上)

少なくとも以上のポイントに気をつけてください。

しかし、これだけを気をつければ完全に詐欺を防げるわけではありません。

松井
みなさんが思っている以上にバイナリー業界は嘘が多いです。販売者が話している内容や開示しているデータを精査した上で判断するのが非常に重要になってきます。

また「バイナリー業界の闇を完全暴露」では情報発信者の裏側について詳しく解説した動画です。さらなるリテラシー向上の参考にご覧ください

 

 

-マインド