fbpx

バイナリーオプションおすすめの業者

FXプライムのバイナリーオプションを徹底解説

こんにちは松井です。

今回は、国内のバイナリーオプション業者FXプライムが提供しているバイナリーオプションサービスである「選べる外為オプション」についてどのような特徴があるのか、また口座開設の詳しい手順や実際の取引方法について解説していきます。

この記事で得られる事

  • FXプライムの選べる外為オプションの特徴がわかる
  • 口座開設の方法がわかる
  • 具体的な取引方法がわかる

FXプライムのバイナリーオプション【選べる外為オプション】

選べる外為オプションは、GMOグループであるFXプライムが運営するバイナリーオプションサービスです。

FXプライムは、大手GMOグループだけあってGMOが運営するGMOクリック証券同様に信頼性の高い国内バイナリーオプション業者です。

 

現在、日本国内では2013年の金融庁のバイナリーオプション規制により、バイナリーオプションができる業者は7社しかないのですが、FXプライムは規制に適応した新しいサービスを考案し、バイナリーオプションサービスを提供しています。

 

松井
FXプライムは元々は伊藤忠商事の子会社でしたが、2012年にGMOグループに買収されました。元々大手総合商社である伊藤忠商事の子会社で現在は大手GMOグループであるため、その信頼性は非常に高いです。

 

それではここからは選べる外為オプションの特徴について詳しく解説していきます。

ラダーオプションでの取引が可能

外為オプションの取引タイプは「ラダーオプション」とよばれるもので、エントリーの時点で目標となるレートを決め、最終的に判定時刻にそのレートより高いか安いかを予測する取引となります。

 

その他にも取引のタイプとしては「レンジオプション」と「ワンタッチオプション」があります。

 

以下の図をご覧ください。

取引タイプの違い

  • ラダーオプション:判定時刻に目標レートよりも高いか低いかを予測
  • レンジオプション:判定時刻に目標のレンジ(価格帯)に入っているかどうかを予測
  • ワンタッチオプション:判定時刻までに一度でも目標価格に到達すれば利益を得る

出典:YJFX公式ページ

出典:FXTF公式ページ

 

文章とこの図だけだと少しイメージにくい方はデモ取引を利用して実際に取引してみるのが分かりやすいと思いますので、一度デモ取引をやってみてください。

 

取引のやり方は「FXプライムの選べる外為オプションの取引方法」で解説します。

 

通貨ペア

選べる外為オプションで取り扱っている通貨ペアは以下の5種類です。

取り扱っている通貨ペア

  • USD/JPY
  • EUR/JPY
  • GBP/JPY
  • EUR/USD
  • AUD/JPY
松井
取り扱い通貨ペアは5種類と多くはないですが、取引量が多いドル円など主要の通貨ペアを扱っているので、取引する通貨ペアに困ることはないでしょう。

 

取引時間

取引時間は月曜から金曜日の午前8:00〜翌午前4:00まで、各回号(判定時刻)は2時間で1日10回設定されています。

以下が各回号の開催時間です。

回号開催時間
第1回号8:00〜10:00
第2回号10:00〜12:00
第3回号12:00〜14:00
第4回号14:00〜16:00
第5回号16:00〜18:00
第6回号18:00〜20:00
第7回号20:00〜22:00
第8回号22:00〜24:00
第9回号24:00〜翌2:00
第10回号2:00〜翌4:00

また、各回号のラスト2分間が判定時刻になっており、ポジションを取れる取引可能時間は1時間58分となります。

実際の取引では、各開催時間内の終了時刻の価格を予測することになります。

例えば、現在時刻が16時30分の場合、第5回号になるため、18時00分の時点の価格を予測することとなります。(他の回号の取引は行なえません)

 

ちなみに1日10回の取引では足りないという方は、ちなみに同じGMOグループであるGMOクリック証券の「外為オプション」の場合、開催時間が1時間ずつずれているため、両口座を利用することにより1日の取引回数を20回まで増やすことが可能です(同じグループ会社なので取引画面がほとんど同じです)。

 

以下で、GMOクリック証券の外為オプションと取引時間を比較しておきます。

回号FXプライム外為オプション
第1回号8:00〜10:008:00〜11:00
第2回号10:00〜12:0010:00〜13:00
第3回号12:00〜14:0012:00〜15:00
第4回号14:00〜16:0014:00〜17:00
第5回号16:00〜18:0016:00〜19:00
第6回号18:00〜20:0018:00〜21:00
第7回号20:00〜22:0020:00〜23:00
第8回号22:00〜24:0022:00〜翌1:00
第9回号24:00〜翌2:000:00〜翌3:00
第10回号2:00〜翌4:00翌2:00〜翌5:00

ペイアウトと取引可能な枚数

選べる外為オプションでは、ペイアウト金額が1,000円に固定されている代わりに購入金額(エントリー金額)が変動します(レートによって1ポジションの購入価格が約50円〜999円で変動し、予測が当たれば一律1,000円が払い戻されます)。

購入価格が安いほど利益は大きくなりますが、予想が当たる確率は低くなります。

 

次に取引可能な口数について解説します。

選べる外為オプションでは、1日あたり10,000枚、1注文あたり200枚まで取引が可能です。

 

この購入可能枚数は、口座開設時に入力する投資可能金額の設定により、上限が異なります。

購入可能枚数は取引画面にて確認できるので、口座の開設ができたら取引画面を確認しておきましょう。

 

また、月間の損失額が事前に申告した損失限度額を超えた場合、取引が停止されますので注意してください。

 

デモ取引の利用が可能

デモ取引(実際の資金を使用しない練習用の取引)を登録不要で行うことができます。

まずは選べる外為オプションのトップページで「デモトレード!」をクリックしてください。

すると「デモトレード」という欄が表示されるので、「選べる外為オプション(バイナリーオプション)はこちらから」をクリックしましょう。

選べる外為オプション(バイナリーオプション)はこちらからをクリックすると登録していなくてもデモ取引をおこなうことができます。

デモ取引は、取引画面の使い方の練習や自分の手法を検証するのに非常に役立ちます。

具体的な取引方法は下記の「FXプライムの選べる外為オプションの取引方法」で解説していますので、そちらを参考にしてデモ取引に挑戦してみてください。

選べる外為オプションのデモ取引

 

信託保全

選べる外為オプションの口座の顧客の資金は「みずほ銀行」の信託口座に自社の資産と分けて管理しているため、万が一破綻したとしても顧客の資産は確実に返還されます。

各種手数料が無料

選べる外為オプションでは取引の手数料、口座維持費、出金の手数料などすべて無料で利用できます。

 

FXプライムの口コミ(評判)

50代男性

付帯しているバイナリーオプションの〆切時間が、本体GMOが奇数時間、ここは、その間を縫うように偶数時間で設定されています。
よって、両方の口座を開設することで、バイナリーオプションが24時間対応できます。面白いですよ。

30代女性

スマホアプリも十分使いやすく、取引関連の情報もしっかりしています。今のところ注文に伴う問題等も起きていません。

40代男性

クリック証券さんのFXネオとは違いますがGMOグループなんで安心です

30代男性

選べる外貨さんは、特別におすところはないですが、(あくまで個人的な意見です)使い勝手が悪いところもそこまでなく、
約定力にももんだいありませんので、口座開設していて損はないと思います。

松井
FXプライムの口コミを調べてみると、スマホアプリが使いやすいことから利用している方が多いようです。

また、大手GMOグループである安心感で利用されている方も多い印象を受けました。

ただし、他の国内業者に比べて特別良いところもないようなので、GMOクリック証券と組み合わせて24時間バイナリーがしたいという方以外はFXプライムにこだわる必要はないかもしれません。

FXプライム選べる外為オプションの口座開設

ここからは選べる外為オプションの口座開設について実際の画像を使いながら解説していきます。

選べる外為オプションの口座を開設するためには、まずFXプライム自体の口座を開設する必要があります。

 

手間がかかるように感じるかもしれませんが、FXプライムの口座を開設してしまえば、簡単な手続きだけでバイナリーオプションを始めることができます。

 

別々の口座を開設する必要はありませんので、ご安心ください。

 

口座開設の条件

まず、確認していただきたいのですが、以下の条件に当てはまる人は選べる外為オプションの口座を開設することができません。

特に注意していただきたいのが赤線を引いた部分です。

選べる外為オプションを開設できない人

未成年の方

年齢が満80歳を超える

③保有金融資産が5万円未満かつ年収が0の方

④FX業務に従事している方

また、ここには記載されていませんが、選べる外為オプションではデリバティブ取引経験が1年以上ない方は口座開設をすることができません。

 

投資経験については、口座開設申し込みの際に必ず投資経験を選択する画面がありますので注意するようにしましょう。

 

これらの条件に当てはまっている状態では、バイナリーオプションの口座を開設することができませんので、条件に当てはまらないようにしてください。

 

では、ここからは外為オプションを開設するために必要なFXプライムの口座開設の手順を解説していきます。

FXプライムの口座開設の手順

まずは以下のリンクからFXプライムの公式ページにアクセスしてください。

FXプライムの口座開設ページ

すると、次のような画面が表示されるので「口座を開設する」をクリックしてください。

必要情報の入力

クリックすると必要情報の入力画面が表示されるので一つずつ入力していきます。

まずは名前、住所など基本情報を入力していきます。

入力項目

  • 名前
  • 名前(カタカナ)
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 住所
  • 連絡先電話番号
  • メールアドレス

先ほどもお話ししましたが、口座開設をするためには20歳以上、80歳未満である必要がありますので注意してください。

 

次に日本人かどうかの確認が行われますので、日本居住の日本人であれば以下と同じ選択肢を選択してください。

そのあと、勤務先情報を入力します。

入力項目

  • 職業
  • 勤務先名
  • 業種
  • 勤務先電話番号

勤務先を入力したとしても、会社に連絡がいくことはありませんのでご安心ください。

次に投資に関する質問事項を入力していきます。

入力項目

  • 主な収入
  • 金融資産
  • 投資の経験
  • 投資の目的
  • 口座開設のきっかけ

先ほどもお話ししましたが、この入力のときにデリバティブ取引(株信用取引、商品取引、外国為替証拠金取引、オプション取引)の経験が1年未満だと選べる外為オプションが利用できなくなりますので注意してください。

最後に確認事項への同意を行います。

記載事項をしっかり確認し、同意にチェックを入れてください。

これでFXプライムの口座申し込みは完了です。

 

本人確認書類の提出

口座申し込みが完了したら、次に本人確認書類を提出していく必要があります。

 

提出は、口座開設申し込み後すぐおこなう必要はありませんが、取引をするためには本人確認書類の提出が必須になりますので、口座開設申し込み時に提出してしまった方が楽です。

 

それでは本人確認書類の提出について解説していきます。

本人確認書類として認められる書類は以下になります。

本人確認書類に加えてマイナンバーの提出も必要になります。

マイナンバーとして認められるのは以下3つです。

また、書類の提出方法には以下の4つの方法があります。

書類の提出方法

  • WEBアップロード
  • メール添付
  •  FAX
  • 郵送

もっとも簡単でおすすめなのはWEBアップロードです。

スマホで撮影してアップロードをするだけなので、時間も手間もかかりません。

 

鮮明に撮影しないと承認されないので、鮮明に写るようにだけ注意してください。

これでようやくFXプライムの口座開設は完了です。

 

FXプライムの口座開設が完了したら、次は選べる外為オプションの口座開設を行います。

 

選べる外為オプションの口座開設

口座開設を申し込んで審査に通ると何日か後に郵送でユーザIDとパスワードが送られてきます。

 

ユーザIDとパスワードを受け取ったら、FXプライムにログインすることが出来るようになるので、次にオプトレが利用できるように口座開設をおこなっていきましょう。

 

まずはFXプライムにログインします。

FXプライムのログインページ

入力項目

  • ユーザID
  • パスワード

郵送で届いた「ユーザID」「パスワード」を入力しましょう。

ログインが出来たら、選べる外為オプションより口座開設手続きを行いましょう。

選べる外為オプションの口座開設をおこなうとバイナリーオプション取引に関する知識テストを受けることになります。

テストの結果、テストの基準を満たしていると判断されたらバイナリーオプションの取引可能となります。

 

テストは事前にバイナリーオプション講座を読んでおけば、合格できる内容になっているので事前に内容をしっかり確認しておくことが重要です。

 

また、テストが不合格の場合でも、受験した日時から24時間経過すると、再テストができるので、諦めずにテストを受けるようにしましょう。

 

テストに合格すれば、選べる外為オプションの口座開設は完了です。

 

FXプライムの選べる外為オプションの取引方法

それではここから、FXプライムでの選べる外為オプションの取引の方法について解説していきます。

取引の流れは大きく以下の4つのステップに分けられます。

ポイント

① 通貨ペアを選択
② 目標レートを選択
③ 「円高」か「円安」を選択
④ 口数を決めて購入する

それぞれのステップについて詳しく説明していきます。

① 通貨ペアと判定時刻を選択

まずは取引を行う「通貨ペア」を選択します。

上記の画像の場合は、USD/JPYの22:00〜24:00(第8回号)が選択されています。

② 目標レートを選択

目標レートが設定されているので、エントリーする前にどのレートを目標とするかを選択します。

③ 「円高」か「円安」を選択

判定時刻になった時点で②で決めた目標レートよりレートが「円高」か「円安」かのどちらかになるかを予測します。

円高:目標レートより低くなると予測
円安:目標レートより高くなると予測

それぞれボックス内に書かれている部分が取引に必要な金額で、下段はエントリー後ポジションを判定時刻が来る前に清算(決済)するときの金額になります。

 

上記の画像の場合は、23:20の時点でレートが109.700円より安くなると予測するなら円高(357円)、109.700円より高くなると予測するなら円安(771円)を選択します。

 

ちなみに、現在価格に対して目標レートが離れているほど予測を当てる難易度が高くなるので購入価格が安くなります。

 

④ 枚数を決めて購入する

最後に枚数(購入したい数量)を決定します。

上記の画像の例だと、円高を1枚購入するのであれば357円の資金が必要となります。

 

枚数を決定し、最後に「購入」をクリックすると確認画面が表示されますので、購入してもよければ「OK」を押しましょう。

 

判定時刻の時点で予想が当たれば1枚あたりペイアウト1,000円が払い戻され、予想が外れれば購入金額のみ失います。

 

今回の例であれば、357円で1枚購入して予測が当たった場合は、643円の利益になるということです。

いきなり実践するのは怖いと思いますので、登録不要で利用できるデモ取引で実際に取引を体験してみましょう。

選べる外為オプションのデモ取引

 

バイナリーオプション業者は海外業者がおすすめ

ここまで国内業者であるYJFXのオプトレについて解説してきましたが、個人的には国内業者ではなく、海外業者の利用がおすすめです。

 

なぜなら2013年に施行された規制により、現在国内のバイナリーオプション業者には取引に関して多くの制限が設けられており、バイナリーオプションの最大のメリットである「短期間で大きく稼ぎやすい」というメリットが失われてしまっているからです。

規制の内容

  • 取引時間は最短で2時間
  • 購入価格は変動性(判定レートとの価格差によって決定)
  • このレート内なら没収という価格帯の設定を禁止
  • 「売り」と「買い」の価格を両方提示

その結果、規制が施行されて以降、大半のトレーダーが海外のバイナリーオプション業者を利用しているのです。

 

このような事情から現在世に出回っているバイナリーオプションで稼ぐためのノウハウのほとんどが海外業者を利用した方法です。

バイナリーオプションで稼ぎたいのであれば海外業者の利用をおすすめします。

 

僕のおすすめの海外業者は「ハイローオーストラリア」です。

ハイローオーストラリアの詳しい解説は以下の記事をご覧になってください。

ハイローオーストラリアについて

 

ハイローオーストラリアの口座開設をしたい方は以下のリンクから口座開設をすることができます。

ハイローオーストラリア口座開設

 

まとめ

今回の記事では、大手GMOグループが運営していることから信頼性の高さで人気のあるFXプライムの選べる外為オプションについて詳しい特徴から口座開設、取引の方法について解説しました。

 

最後におさらいをしましょう。

FXプライムの選べる外為オプションまとめ

  • 取引できる通貨ペアは5種類
  • 判定時刻は2時間で1日10回
  • ラダーオプションでの取引が可能
  • 1回の取引は1,000円未満からできる
  • 各種手数料無料
  • みずほ銀行での信託保存により顧客の資産を保護

FXプライムは元伊藤忠商事の子会社で、現GMOグループと信頼性の高さは非常に高く、人気の国内業者です。

しかし、現在では規制により大きな制限をかけられているので稼ぎにくい事に変わりはありません。

 

なので、しっかり稼ぎたい方には海外業者であるハイローオーストラリアの利用をおすすめしていますが、どうしても国内業者を利用したいという方はFXプライムの選べる外為オプションを利用してみてもいいかもしれません。

LINE登録ページ    

-バイナリーオプションおすすめの業者
-