fbpx
FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)

業者

バイナリーオプション業者ファイブスターは使える!?徹底解説!!

2019年12月29日

こんにちは松井です。

 

今回は海外のバイナリーオプション業者の1つである

FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)

についてどのような業者なのか?

 

ファイブスターズマーケッツを利用するメリットやデメリットなどを詳しく解説しているので是非ご覧になってください。

この記事で得られる事

  • ファイブスターズマーケッツを利用するメリットやデメリットがわかる
  • ファイブスターズマーケッツの取引についてわかる

FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)の概要

ファイブスターズマーケッツは、バヌアツ共和国に本社を持つFull Rich Limitedが運営している海外業者です。

 

創業自体は1993年と古く、バイナリーオプション取引のサービスも2014年から行っているため信頼性の高い業者を言えるでしょう

ペイアウト率1.60倍〜1.79倍(銘柄・相場状況等により随時変動)
出金最短当日・手数料有り
取引額500円〜10万円
取引時間 30秒〜1日
デモ口座なし

 

FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)のメリット

それではここからはファイブスターズマーケッツのメリットについて1つずつ詳しく解説していきます。

 

出金の処理が速い

ファイブスターズマーケッツは業界内でも出金スピードが速いことで有名です。

 

正午までに申請を行えば当日に出金対応を行ってくれます。

 

High/Low取引で同値判定が払い戻される

満期時間の価格が現在より高くなるか、安くなるかを予想するHigh/Low取引においてエントリー時の価格と最終的な判定時刻の価格が同じだった場合(同値判定)、掛金が払い戻されます。

 

松井
同値判定だった場合は掛金が没収される業者も多いため、短期間での取引がメインとなるバイナリーオプションでは大きなメリットとなります。

 

土日の取引が可能(仮想通貨)

為替相場は土日は動いていないためバイナリーオプションの取引を行うことができませんが、仮想通貨の相場は24時間365日動いています。

 

そしてファイブスターズマーケッツの場合、仮想通貨銘柄に限り土日での取引が可能となっています。

 

松井
ただし、仮想通貨での取引は歴史が浅く過去のデータが少ないため十分な検証が行えなかったり、突発的な動きをすることがおおいため余りおすすめはできません。

 

平日取引ができなくてどうしても土日に取引がしたいという方のみにしておきましょう。

 

投資額に応じてキャッシュバックを行っている

ファイブスターズマーケッツでは1ヶ月あたりの投資額に応じてキャッシュバックが行われます。

キャッシュバック

  • 月間投資額が50万円以上:投資額の1%
  • 月間投資額が3000万円以上:投資額の1.5%
  • 月間投資額が500万円以上:投資額の2%

取引の勝敗に関係なく、上記のとおり月間の投資額に応じてキャッシュバックを受け取ることが可能です。

 

FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)のデメリット

それではここからはファイブスターズマーケッツのデメリットについて解説していきます。

 

出金手数料がかかる

上記で説明したとおりファイブスターズマーケッツでは出金スピートが非常に速いのですが、1回の出金手続きに対して1,000円の手数料が必要となってきます。

 

後ほど解説しているのですが、bitwalletという電子ウォレットオンラインのウォレットを使用すると、無料で出金を行うことができます(ただし、bitwalletから銀行口座へ出金する場合に手数料824円が必要となってきます)。

 

松井
出金するたびに手数料がかかってしまうのは大きなデメリットとなるので、ある程度まとまった資金ができてから出金を行うのがいいでしょう。

 

ペイアウト率が低い

ペイアウト率とは取引に勝った時に貰える報酬の割合を示しており、

例えばペイアウト率が1.8倍で掛金1,000円だった場合、取引に勝利すると1,800円(1,000円 × 1.8)が払い戻されます。

 

つまり、ペイアウト率は利益に直結する要因ですので、当然ペイアウト率が高いほど利益は大きくなります。

 

ですのでペイアウト率が高い業者を選ぶほうが有利となります。

 

松井
そして、ファイブスターズマーケッツのペイアウト率は約1.60倍〜1.79倍と他の業者と比べても低い水準となっているため、これは大きなデメリットと言えるでしょう。

注意ポイント

また、ファイブスターズマーケッツの場合、ペイアウト率が銘柄や相場状況などにより変動するため、損益分岐点が算出できないのも大きなデメリットとなります。

 

デモ口座がない

ファイブスターズマーケッツには、仮想の資金で取引の練習ができるデモ口座が提供されていません。

 

松井
初めて取引を行う前にデモ口座で取引画面の使い方を覚えたり、デモ口座で自分の手法を検証する事は大切な資金を守る意味でも非常に重要となってくるので大きなデメリットと言えるでしょう。

 

FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)の口コミ(評判)

30代男性

スマホでの取引は、チャート表示もわかりやすいですし、情報もわかりやすいです。また、反応速度もストレスがないので、レベルは高いと思います。

 

40代男性

オートチャートティストを使って取引をしているのですが、システムの分析通りに取引を行っているのでとても簡単です。

このシステムを使いながら徐々にチャート分析に慣れるのもありだと思います。

 

30代女性

ファイブスターズマーケッツの魅力はやっぱり土日も取引ができる事!!

平日は仕事でなかなか取引ができないですが、土日でじっくりと取引できるのはありがたいですね!

 

40代男性

土日に取引ができるのは大きなメリットだけど、ハイローオーストラリアに比べてペイアウト率がだいぶ低いのはやはり大きなネックですね。

あくまでハイローのサブの口座として使うのがいいと思います。

 

松井
ファイブスターズマーケッツも口コミを調べてみると、やはり出金の早さを実感する人は多いようで、海外業者の利用に対して不安を感じる方にとっては大きな安心材料となると思います。

しかし、ハイローオーストラリアなどの他の業者と比較して、どうしてもペイアウト率の低さは気になるようですね。

ペイアウト率が利益に直結する要素となるのであくまでサブの口座として利用するのがおすすめです。

FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)の入出金

それではここからは入金と出金について詳しく解説していきます。

入金

ファイブスターズマーケッツでの入金方法としては以下の3種類が準備されています。

入金方法

  • bitwallet
  • 銀行振込
  • クレジットカード

どの方法も最低入金額は1万円からになっています。

 

bitwallet

bitwalletとはbitwallet社が提供するオンラインウォレットで、bitwalletの口座からの入金はFIVE STARS MARKETSの口座へ即時反映されます。

 

VISA、MasterCard、AMEX、Diners、Discoverなどのクレジットカードに対応しており、手数料無料で利用できます。

bitwalleの全体の流れ

出典:ファイブスターズマーケッツ公式ページ

 

銀行振込

15時までに振込手続きを行うと、数分〜数時間で口座に反映され、15時以降に振り込みを行った場合は翌営業日に口座に反映されます。

 

また、振込手続きを行った後、ファイブスターズマーケッツにメールで振込を行ったことを知らせないと口座に反映されない仕組みとなっているので注意が必要です。

ファイブスターズマーケッツの入金画面

出典:ファイブスターズマーケッツ公式ページ

 

クレジットカード

クレジットカード入金に関しては現在JCBのみに対応しており、手数料無料で即時口座に反映されます。

 

松井
ただし、クレジットカードでの入金は最高で1回10万円までで月に5回まで(最高50万円)しか入金ができないので注意してください。

 

出金

上記で紹介したとおりファイブスターズマーケッツは出金スピードが非常に速いことで有名です。

 

出金額は最低1万円からで最高で1日300万円が上限となっております。

 

振込先はbitwalletまたは銀行口座に対応しており、銀行口座への出金の場合は1回1,000円の手数料がかかってしまいます。

 

注意ポイント

bitwalletへの出金の場合は手数料はかからないのですが、bitwalletから銀行口座への出金は1回あたり824円の手数料がかかります。

 

FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)の取引方法

ここからは具体的にファイブスターズマーケッツの取引について詳しく解説していきます。

 

取引の種類

ファイブスターズマーケッツで以下の2種類の取引を行うことができます。

取引の種類

WowOptionsのHigh/Low取引:満期時間の価格が現在より高くなるか、安くなるかを予想する取引

WowFXのFX取引:満期時間までにあらかじめ設定された価格に到達するかどうかを予想する取引

バイナリーオプションと聞いて一般的にイメージするのはWowOptionだと思います。

それに対してFXの場合はエントリーの時点で利確と損切りの価格が決められておりバイナリーオプションとFXの中間のような取引となっています。

 

取引額

取引額(掛金)の下限と上限は取引の種類によって異なります。

取引額

High/Low取引:500円〜10万円(ただし取引期間が長いlong termに関しては2,500円〜10万円)

FX取引:2,000円~50万円

基本的にはHigh/Low取引を行う方が多いと思いますので、1取引500円から取引を行うことができます。

 

ペイアウト率

ファイブスターズマーケッツでは明確にペイアウト率が決められてはいません。

 

銘柄や相場状況などによって随時変動しますが、約1.60倍〜1.79倍程度となっており、他の業者と比べて低い水準となっています。

 

取引時間

基本的には平日は24時間取引が可能です(月曜日 7:00AM~土曜日 6:00AM)。

 

ただし、仮想通貨に関しては土日も相場も動いているため24時間365日取引が可能です。

 

スマホでの取引

スマホからの取引にも対応しており、safariやGoogle Chromeなどのブラウザからファイブスターズマーケッツの公式ページにアクセスすれば取引を行うことができます。

 

またAndroidのみ取引用のアプリが提供されています。

インストールの方法は以下のページを参考に行ってみてください。

ファイブスターズマーケッツのアプリをインストール

 

まとめ

今回の記事ではバイナリーオプションの海外業者の1つであるファイブスターズマーケッツについて詳しく解説しました。

 

ファイブスターズマーケッツは2014年からバイナリーオプションのサービスを提供している信頼性の高い業者であることには間違いありませんが、ハイローオーストラリアなどの他の業者と比較して利益に直結するペイアウト率が低いことが最大の懸念点となります。

 

松井
僕個人の見解としてはハイローオーストラリアをメインの口座として使用しつつ、サブの口座としてファイブスターズマーケッツを利用するのがいいでしょう。

 

ハイローオーストラリアについてはこちら

 

ファイブスターズマーケッツの口座開設はこちら

 

LINE登録ページ     シンギュラリティ

-業者