バイナリーオプションで使える平均足とは

インジケーター

バイナリーオプションで使う平均足とは!?

2019年9月1日

こんにちは松井です。

 

今回は平均足について詳しく解説します。

 

見た目はローソク足似ているが、具体的に何が違うのかわからない

具体的にどうやって取引に利用すればいいのかわからない

 

という方のために詳しく解説していますので是非ご覧になってください。

 

この記事で得られる事

  • ローソク足と平均足の違いがわかる
  • 平均足を詳しい見方や使い方がわかる
  • バイナリーオプション取引における平均足の使い方がわかる

平均足とは?

平均足は見た目はローソク足と似ているのですが、表している価格に違いがあります。

そこで、まずは平均足とローソク足の違いについて解説します。

 

ローソク足

ローソク足で表している価格は以下のようになっています。

ローソク足の情報

  • 始値』:最初に取引された価格
  • 『終値』:最後に取引された価格
  • 高値』:その時間の中で一番高い価格
  • 安値』:その時間の中で一番安い価格

 

そして平均足の場合は以下のようになっています。

平均足の情報

  • 始値』:1つ前の足の「始値」と「終値」の平均値(前足の実体の真ん中)
  • 『終値』:4本値(始値・終値・高値安値)の平均値
  • 高値』:その時間の中で一番高い価格
  • 安値』:その時間の中で一番安い価格

ローソク足との違いは始値と終値の部分で、それぞれ平均値を計算して表示させています。

 

平均値を使用しているため、ローソク足と比較して前足との差が小さくなります。

 

その結果、

陽線」「陰線」が連続しやすい

傾向にあります。

 

それでは実際のチャートでローソク足と平均足を比較してみましょう。

下記画像の左側がローソク足、右側が同じチャートを平均足で表示させたものです。

ローソク足と平均足の違い

おおまかなチャートの流れは同じですが、四角で囲んだ部分を見て下さい。

ローソク足の場合は陽線と陰線が混在した状態で価格が上昇していますが、平均足の同じ部分を見ると全て陽線を形成しているのがわかると思います。

 

松井
つまり平均足を見て陽線(または陰線)の連続性を確認することにより、トレンドの継続性を判断することができます。

 

平均足の使い方

それでは平均足を使った具体的な使い方として以下の2つが挙げられます。

ポイント

  • 連続した陽線は上昇トレンド、連続した陰線は下降トレンドを示す
  • コマ足の出現はトレンド転換を示唆

連続した陽線は上昇トレンド、連続した陰線は下降トレンドを示す

平均足 連続した陽線と陰線

上記のチャートの四角で囲んだ部分では下降トレンド(連続した陰線)と上昇トレンド(連続した陽線)を示しています。

 

このように陽線と陰線がそれぞれ連続して出現している場合、トレンドが発生していると判断できます。

 

ポイント

特に、

連続した陰線での下ヒゲの形成

連続した陽線での上ヒゲの形成

は強いトレンドであることを表しているので覚えておきましょう。

 

注意ポイント

ローソク足とはヒゲの方向が逆である事に注意して下さい。

ローソク足の場合、上昇トレンドでの下ヒゲや下降トレンドでの上ヒゲの形成がトレンドが強い事を表します。

 

コマ足の出現はトレンド転換を示唆

トレンドの最中に実体のコマ足や十字線が出現するとトレンドの転換が予測されます。

*コマ足とは実体が短く上下にヒゲの伸びた足のことで、十字線もコマ足の一種です。

 

下記のチャートでは、上昇トレンド、下降トレンドにおいてコマ足の出現により相場の勢いが弱まり、トレンドが転換しているのがわかります。

平均足 コマ足 トレンド転換

 

また、

上昇トレンド中の陽線での下ヒゲの出現

下降トレンド中の陰線での上ヒゲの出現

はトレンドの力が弱まってきている事を示唆していますのでトレンドの転換の予兆として捉えましょう。

 

平均足のメリット・デメリット

それでは平均足を使用する上でのメリットとデメリットについて説明します。

 

平均足のメリット

  • トレンドの方向性を確認することができる
  • 細かいダマシを防ぐことができる
  • トレンド転換を予測できる

2つ目の「細かいダマシを防ぐことができる」とはどういう事か説明すると、

 

上記で説明した通り、平均足は始値と終値を実際の価格ではなく平均値で表示しています。

 

その結果、トレンドの最中に小さな反発が発生したとしても、それぞれ陽線・陰線の連続性は保たれる事が多いです。

 

つまり、一時的な反発によるトレンド終了のダマシに遭いづらくなるため利益を伸ばしやすくなります。

 

注意ポイント

このメリットは、自分自身で決済のポイントを決めることができるFXの取引で特に有効です。

 

 

 

反対に平均足のデメリットとしては以下が挙げられます。

平均足のデメリット

  • 現在の価格と実際の始値・終値が分からない
  • 細かい値動きが分からない
  • 正確なトレンドラインやサポートラインなどのラインを引けない

この記事の最初に説明しましたが、平均足の終値は4本値(始値・終値・高値安値)の平均値を表示しているため、平均足を見ても現在の価格を確認することはできません

 

そうすると細かい値動きが把握できなかったり、正確なトレンドラインやサポートラインが引けないため、数pipsの差によって勝敗が大きく変わってしまうバイナリーオプションのエントリーには向いていません。

 

 バイナリーオプションにおける平均足の攻略法

上記で説明した通り、平均足はトレンドの継続を見極めるのに適した指標です。

 

松井
ですのでピンポイントでの逆張りを狙うよりはトレンドの転換を確認した後、そのトレンドの流れに乗った順張りに使われることが一般的です。

 

他の記事でも解説しているのですが、エントリーの時点で判定時刻が決まっているバイナリーオプションでは順張りのエントリーにはあまり向いていません。
(詳しくは以下の記事を御覧ください)

 

ですので単純に平均足を使ったトレンドの流れに乗った順張りエントリーで勝つのは難しいでしょう。

 

松井
仮にバイナリーオプション取引で平均足を使用するのであればエントリーの根拠というよりは、現在のトレンドを把握するために1つの根拠として使用し、ローソク足と併用するのがいいでしょう。

 

MT4での平均足の表示方法

MT4画面上部の「挿入」→「インディケータ」→「カスタム」→「Heiken Ashi」をクリックしてください。

 

平均足の場合、特にパラメーターの数値などを設定する項目はありませんのでそのまま「OK」をクリックすると表示できます。

平均足 表示方法

 

ローソク足と平均足が被って見えづらい場合はローソク足を消しましょう。

 

チャート上で右クリック→「プロパティ」を選択し、「上昇バー」「下降バー」「上昇ローソク足」「下降ローソク足」を全て「None」にし、「OK」をクリックします。

 

平均足 MT4

 

まとめ

今回の記事では平均足の見方やバイナリーオプション取引における使い方について解説しました。

 

平均足はローソク足と違い始値と終値に平均値を用いているためトレンド発生中は陽線や陰線がそれぞれ連続して発生し、トレンドの継続が判断しやすくなるのが大きな特徴です。

 

トレンドの判断ができるのは大きなメリットなのですが、

基本的にFXのような順張りエントリーに使用されるのが一般的であるため、バイナリーオプションの逆張りのエントリーの根拠にするのは難しいでしょう。

 

松井
仮にバイナリーオプション取引に利用するのであればエントリーの根拠に使用するのではなく、現在のトレンドを把握するために1つの根拠として使用し、ローソク足と併用するのがいいでしょう。

 

LINE登録ページ       

-インジケーター