fbpx
ハイロー判定時間のトップページ

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの判定時間を徹底解説!各判定時間別の攻略法も紹介!

2020年7月21日

こんにちは松井です。

 

バイナリーオプションと言えば、判定時間を決めてHighかLowを選ぶシンプルな取引方法ですが、皆さんは何を基準に判定時間を決めていますか?

 

バイナリーオプションを始めたばかりの人の中には、何を基準に判定時間を決めたら良いか分からず、その時の気分で適当に決めていたり、いつも同じ判定時間でエントリーしている人も多いのではないでしょうか。

 

バイナリーオプションは、エントリー後に判定時間を迎えれば自動で決済される仕組みなので、判定時間の選択次第で勝ち負けが大きく変わってきます。

 

思い返してみれば、皆さんも

後少し早く終わっていれば、勝っていたのに...

1分取引ではなくて、5分取引なら勝っていたのに...

というような経験をしたことがあるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、バイナリーオプションで一番人気のハイローオーストラリアの判定時間に注目して、バイナリーオプションにおける判定時間について徹底的に解説していきます。

 

この記事を読めば、判定時間選びで迷うことがなくなるはずなので、今まで何となく判定時間を選んでいたという方はぜひ読んでおくことをおすすめします。

 

判定時間選びで勝率が変わってくるはずですよ。

もしハイローオーストラリアの口座開設をまだされていない方は以下のリンクから完了させておきましょう(口座開設・維持費は無料で5分程度で完了します)。

ハイローオーストラリアで口座開設

この記事で得られる事

  • ハイローオーストラリアの判定時間がわかる
  • ハイローオーストラリアの15分取引についてわかる
  • ハイローオーストラリアの判定時間の攻略法がわかる

 

バイナリーオプション取引では判定時間選びが重要

冒頭でもお話ししましたが、バイナリーオプションでは判定時間選びが非常に重要です。

 

すでにバイナリーオプション取引を行なっている方なら経験があると思いますが、バイナリーオプションでは、判定時間が原因で取引に負けてしまうことがあります。

 

下の画像は1分足チャートを利用してハイローオーストラリアで1分取引をした場合のものです。

 

ハイローオーストラリア1分取引で負ける例

反発のタイミングを狙ってエントリーしたものの、反発せず負けてしまっています。

ただし、その後はしっかり反発していってますよね。

 

ではこれが5分取引だった場合はどうでしょうか?

 

ハイローオーストラリア5分取引で勝つ例

 

5分取引の場合であればしっかり反発して勝てていますよね。

 

このように同じ時間と位置でエントリーをおこなったとしても、判定時間の違いで勝敗が分かれてしまうこともあるんです。

 

つまり、バイナリーオプションでは、エントリーした時点で決済される時間が自動的に決まってしまうので、値動きの予測が当たっていたとしても、判定時間だけで負けてしまうこともあるため、判定時間の選定が非常に重要だということです。

 

ハイローオーストラリアの判定時間一覧

それではハイローオーストラリアの判定時間を確認していきましょう。

ハイローオーストラリアでは、以下の4つの取引方法で取引をすることが可能です。

 

ハイロー4つの取引方法

  • HighLow(ハイロー)
  • HighLowスプレッド
  • Turbo(ターボ)
  • Turboスプレッド

 

それぞれ取引方法によって判定時間が違っているので、取引方法別に判定時間を確認していきましょう。

 

もし、ハイローオーストラリアの取引方法について理解していない人は、こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

 

HighLow/HighLowスプレッド

HighLow/HighLowスプレッドで利用できる判定時間は以下の3つです。

 

HighLow/HighLowスプレッド

  • 15分
  • 1時間
  • 1日

 

HighLow/HighLowスプレッドの判定時間

 

HighLow/HighLowスプレッドで利用できる判定時間は、それぞれ時間が固定されているのが特徴です。

 

好きな時間にエントリーができるわけではなく、1日取引は午前6時、1時間取引は各時間00分、15分取引は各時間15分刻みというように判定時間が固定化されています。

 

基本的には、ローソク足の頭でエントリーをすることになりますので、次のローソク足でエントリーをするというような手法を利用している方は取り組みやすいでしょう。

 

ポイント

  • 1日取引:午前6時
  • 1時間取引:各時間00分
  • 15分取引:各時間15分刻み

 

Turbo/Turboスプレッド

Turbo/Turboスプレッドで利用できる判定時間は以下の4つです。

 

Turbo/Turboスプレッド

  • 30秒
  • 1分
  • 3分
  • 5分

 

Turbo/Turboスプレッドの取引

 

Turbo/Turboスプレッドの場合は、HighLow/HighLowスプレッドと違って、それぞれ時間が固定されていません。

 

自分がエントリーしたいと思ったときにエントリーをすることができます。

 

好きなタイミングでエントリーができるということは、ローソク足の頭でなくてもエントリーすることができるということなので、チャンスだと思ったタイミングでエントリーをすることも可能です。

 

ただし、ローソク足の頭からエントリーした方が、値動きの分析がしやすいので、Turbo/Turboスプレッドの場合でもローソク足の頭からエントリーすることをおすすめします。

 

ポイント

  • Turbo/Turboスプレッドの場合は好きなタイミングでエントリーが可能

 

ハイローオーストラリアの15分取引には3つの判定時間がある

ハイローオーストラリアの判定時間の中でも、もっとも理解するのが難しいと言われているのが「15分取引」です。

 

そこで、15分取引について詳しく説明をしておきたいと思います。

 

そもそもHighLow/HighLowスプレッドの場合、各判定時間につき、ひとつの判定時間しか存在していません。

 

判定時間はひとつだけ

 

一方で15分取引だけは判定時間が3つ存在しているんです。

 

判定時間が3つ

 

これは同じ15分取引の中にも「短期・中期・長期」の判定時間が存在しているからです。

この仕組みこそが15分取引を理解するのが難しいと言われている理由になります。

 

15分取引は好きな時間でエントリーできるわけではなく、15分刻みでエントリーをする仕組みです。

 

ただし、この15分の枠の中で長期判定は10分〜15分後判定、中期判定は5分〜10分後判定、短期判定は5分〜1分後判定ができるようになっています。

 

つまり、15分取引の中でもTurboのような短期取引ができるようになっているというわけですね。

 

松井
15分取引では、エントリーのタイミングでの相場状況に合わせて「短期・中期・長期」を使い分けることが重要です。

 

ハイローオーストラリアの判定時間別攻略法

ここまででハイローオーストラリアの判定時間について理解できたと思います。

ここからは、各判定時間別の攻略法をお伝えしていきます。

 

1日取引の攻略法

1日取引の取引画面

 

1日取引では日足や4時間足などの長期足を利用して分析をおこなうのが基本です。

 

バイナリーオプションをやっていると、あまり長期足を見る機会はないかもしれませんが、基本的にローソク足は上位足になればなるほど、信頼性が高くなります。

 

なぜなら、相場は「人間たちの感情の多数決」で動いているため、その時間足を見ている人が多ければ多いほど、素直な値動きをするからです。

 

松井
FXトレーダーたちは日足や4時間足などの長期足を見ていることが多いので、その分上位足の方が参加者が多いんですね。

 

だからこそ、1日取引では「みんなが意識しているポイント」を判断するラインやチャートパターンを元に取引をするのがおすすめです。

 

ただし、1日ポジションを保有するのであれば、どれだけ値幅が動いても、利益が一定になるバイナリーオプションより、保有時間に従って獲得値幅も大きくなってくるFXをやったほうが効率的だと思います。

 

また、1日取引では短期間で繰り返しエントリーすることもできないので、バイナリーオプションのメリットに逆らっていますね。

 

そのため、バイナリーオプションにおいて1日取引をするトレーダーはそれほど多くありません。

 

1時間取引の攻略法

1時間取引の取引画面

 

1時間取引の場合も、1時間足や4時間足など長期足を見ながら取引をおこないます。

 

つまり、1時間取引の場合も、大衆心理が働きやすいので、ラインやチャートパターンを元にエントリーする方が良いということです。

 

ラインで反発している位置を探して逆張りエントリーラインブレイクのタイミングでの順張りエントリーなどをうまく使えば勝ちやすいと思います。

 

1日取引、1時間取引のどちらも、長期足を見て取引をするため、ライントレードが非常に効果的です。

 

もし、まだライントレードについてよく知らないという方はこちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

 

バイナリーオプションで活用すべきライントレードとは?

 

15分取引の攻略法

15分取引の取引画面

先ほどお話ししたように、15分判定の中には「短期・中期・長期」の3種類の判定時間が存在します。

15分判定で最も重要なのは、この判定時間の見極めが非常に重要になります。

 

基本的には、5分足と15分足チャートを見るのはもちろん、1時間足チャートなどの上位足も確認しながらトレードをしてください。

 

上位足でトレンドが発生しているのであれば、短期足でもトレンド方向に値動きする可能性が高いので、順張りを仕掛けていくといった手法が有効でしょう。

 

5分取引の攻略法

5分取引 取引画面

ここからはHighLow/HighLowスプレッドではなく、Turbo/Turboスプレッドの取引になります。

 

短期取引には分類されるものの、30秒取引や1分取引に比べると「突発的な値動きに左右されにくい」のが特徴です。

 

そのため、チャート分析などを用いたロジックで、値動きが予測しやすいと言えます。

 

さらに短期取引特有の「ペイアウト率の高さ」や「判定時間の早さ」というメリットは残っているので、十分短時間で大きな利益を狙っていくことができます。

 

基本的には、5分足チャートを見て取引をしていくことになります。

 

また、短期的な値動きを狙ってエントリーしていくので、インジケーターを活用した逆張りトレードなどもやりやすいのが特徴です。

 

5分取引の攻略法についてはこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

 

バイナリーオプションの5分取引で使える必勝法を徹底的に解説します 

 

3分取引の攻略法

3分取引も5分取引同様に短期取引には分類されるものの、30秒取引や1分取引に比べると「突発的な値動きに左右されにくい」のが特徴です。

 

そのため、チャート分析などを用いたロジックで、値動きが予測しやすいと言えます。

3分取引の取引画面

しかし、超短期取引には変わりないため、突発的な値動きに左右されやすかったり、展開が早いことで勝率が安定しにくいというデメリットもあるので、個人的には1分取引をやるくらいなら3分取引の方が良いくらいで考えています。

 

また、3分足チャートというのが存在しないので、基本的には、5分足チャートを見て取引をしていくことになります。

 

3分足チャートがないのも、予測が難しい理由のひとつでしょう。

 

3分取引の攻略法についてはこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

 

バイナリーオプションの3分取引を徹底解説 

 

1分取引/30秒取引の攻略法

1分取引の取引画面

30秒取引の取引画面

 

まず最初にお伝えしておきますが、僕は1分取引、30秒取引をおすすめしていません。

 

その理由は、テクニカル分析がうまく機能しないため、値動きが読みにくく、難易度が高いというデメリットがあるからです。

 

超短期取引になれば、時間内に行われる取引が少なくなるため、取引量も少なく、ちょっとした要因で大きく価格が動くことが多いです。

 

そもそもテクニカル分析に利用するインジケーターというのは、過去の値動きのパターンから現在の値動きがどうなっているかを予測するものなので、ちょっとした要因で価格が動き過去のパターンと外れた値動きをするとそれだけで正しく機能しなくなってしまいます。

 

つまり、テクニカル分析がうまくできないことで、1分取引や30秒取引では勝率が安定しなくなってしまうんです。

 

確かに1分取引や30秒取引は、ペイアウト率も高く、短期間で繰り返しトレードできるというメリットがありますが、そもそも勝てないのでは意味がありません。

 

なので、出来るだけこの2つの判定時間が利用しないことをおすすめします。

それが一番の攻略法です。

 

ただし、なぜおすすめできないかを詳しく理解したうえで30秒取引や1分取引をやらないのと、僕に言われたからという理由でやらないのとでは、トレーダーとしての知識が大きく変わってきますので、こちらの記事で自分でも学んでおいてください。

 

1分取引の内部リンク

 

ハイローオーストラリアの30秒取引を徹底解説!メリット・デメリットも解説 

 

ハイローオーストラリアでおすすめの判定時間

僕がハイローオーストラリアでおすすめしたい判定時間は、「5分以上」の取引です。

 

当然ですがバイナリーオプション取引を行う目的は「お金を稼ぐこと」です。

確かに30秒取引や1分取引はペイアウト率も高く、超短期取引なので、短期間で繰り返しエントリーできることから魅力的に感じるでしょう。

 

しかし、30秒取引や1分取引では、先ほど解説したような理由から勝率が安定しにくいので、長期的な視点で考えると安定した勝率の出しやすい5分以上の取引を行った方が稼ぐことができます。

 

また、僕が開発したサインツールである「シンギュラリティ」においても勝率が安定する5分以上(特に5分と1時間取引を推奨)の取引を推奨していますので、シンギュラリティを使って頂く場合も5分以上の取引をおこなってください。

 

僕が開発したサインツール「シンギュラリティ」に興味がある方は以下のリンクからご覧になってください。

シンギュラリティの詳細はコチラ

 

まとめ

今回はハイローオーストラリアの判定時間について解説しました。

 

HighLow/HighLowスプレッド

  • 15分
  • 1時間
  • 1日

 

Turbo/Turboスプレッド

  • 30秒
  • 1分
  • 3分
  • 5分

 

ハイローオーストラリアでは、ペイアウト率が高く、短期間で取引を繰り返すことができる30秒、1分取引が人気となっていますが、僕はおすすめしていません。

 

超短期取引では値動きを予測するのが難しく結果として勝率を落としてしまうからです。

ハイローオーストラリアを利用するのであれば、ぜひ5分以上の取引をするようにしてください。

 

また、今回解説してきたようにバイナリーオプションでは、判定時間選びひとつで勝ち負けが左右されます。

 

ハイローオーストラリアでは、今回解説したように数多くの判定時間が用意されているため、それだけでトレードの選択肢が大きく広がります。

 

それに加えハイローオーストラリアは、ペイアウト率も高く、入出金もスムーズでサポートも手厚い優良業者です。

 

もしハイローオーストラリアの口座開設をまだされていない方は以下のリンクから完了させておきましょう(口座開設・維持費は無料で5分程度で完了します)。

ハイローオーストラリア口座開設

 

LINE登録ページ     シンギュラリティ

-ハイローオーストラリア