バイナリーリスクトップページ

基礎知識

バイナリーオプションのリスクを知らずに取引をするのは危険!正しい知識を持とう

こんにちは松井です。

 

「バイナリーオプションはローリスク」

これはネット上でよく言われている言葉です。

 

確かにバイナリーオプションは、負けたら掛け金を失うだけという仕組み上、元本以上の損失を負うことがないので比較的ローリスクであることは間違っていません。

 

しかし、バイナリーオプションに潜んでいるリスクは、負けたら掛け金を失うというだけではないんです。

「バイナリーオプションはローリスク」という甘い言葉に踊らされて、リスクを考えずに取引をするのは非常に危険です。

 

そこで今回は知っておいて欲しいバイナリーオプションのリスクについて徹底的に解説していきます。

 

また、この記事ではバイナリーオプションにおけるリスク対策もお話ししていきますので、バイナリーオプションのリスクについて考えたことがなかった人は読んでおくことをおすすめします。

 

この記事で得られる事

  • バイナリーオプションのリスクがわかる
  • バイナリーオプションのリスク対策がわかる
  • バイナリーオプションがおすすめな理由がわかる

 

 

バイナリーオプションとは?

まずは、バイナリーオプションがそもそもどのような投資かということを簡単に復習しておきましょう。

 

そもそもバイナリーオプションとはどういった投資なのか?

言葉の意味としては

  • バイナリー(binary)=二進法
  • オプション(option)=オプション取引(権利を購入する取引)

という意味で、二者択一のオプション取引を表しています。

 

いきなりややこしい説明をしてしまいましたが、簡単に説明すると

 

バイナリーオプションとは?

「ある通貨の価格が、現在より高く(High)なるか?低く(low)なるか?」

を予想する投資

 

となります。

バイナリーオプションとは

 

例えば、現在のドルの価格が1ドル100円だとして、この価格が自分が指定時間(5分後だったり1時間後など)が経過した時に上がっているか?下がっているか?を予想するということです。

 

バイナリーオプションのリスクとは?

それではバイナリーオプションのリスクについてお話ししておきます。

バイナリーオプションのリスクとして挙げられるのは以下の4つです。

 

バイナリーオプションのリスク

  • 予測が外れれば資金を失う
  • ギャンブルになりやすい
  • 為替の変動リスク
  • 詐欺業者に注意

 

ひとつずつ解説していきます。

 

予測が外れれば資金を失う

よくバイナリーオプションがローリスクだと言われる理由は、他の投資が自分が元々持っている資金(元本)以上の資金を失い借金を負ったりする可能性がある中、バイナリーオプションでは元本以上の損失を負うことがないからです。

 

しかし、あくまで元本以上の資金を失わないというだけで、元本全てを失ってしまう可能性は十分にあります。

 

事実、バイナリーオプションでは、勝てない状態で取引を繰り返した結果、元本を全て溶かしてしまったというトレーダーは後を絶ちません。

中には自分の生活費すらバイナリーオプションで溶かしてしまい生活が出来なくなってしまったという人もいるほどです。

 

確かに元本以上の損失は負わないかもしれませんが、自分でしっかり資金管理をおこなわなければ、自分の資金を全て失う可能性があるということは頭に入れておいてください。

 

バイナリーオプションならいくらやっても大丈夫などと考えていると後で大変な目に合います。

 

ギャンブルになりやすい

バイナリーオプションの仕組みは先ほどお話ししたとおり、

ある通貨の価格が、現在より高く(High)なるか?低く(low)なるか?

を予測するだけという非常にシンプルなものです。

 

なので、ギャンブルのようにエントリーを繰り返す人が後を絶ちません。

 

簡単にエントリーできる仕組みだからこそ、次々とギャンブルのようにエントリーを繰り返し、結果思った以上に資金を溶かしているというのはよくある話です。

 

また、バイナリーオプションは2択の投資のため、50%の勝率で勝てると思っている人がたまにいますが、実際はそうではありません。

 

バイナリーオプションでは、どれだけの勝率を維持できれば、利益が発生するかということを損益分岐点を用いて判断しながらトレードをおこないます。

 

損益分岐点の計算方法

損益分岐点(%) = 100 ÷ ペイアウト率

例えばハイローオーストラリアの15分取引の場合、ペイアウト率が1.85倍なので、損益分岐点は

100 ÷ 1.85 = 54.054054・・・%

 

つまり、ペイアウト1.85倍で利益を出そうと思うと、54.05%以上の勝率が必要だということですね。

 

このようにバイナリーオプションは、ギャンブルのように取引を繰り返しても絶対に勝てないように出来ているんです。

 

バイナリーオプションはあくまで、値動きを予測して取引をする投資なので、ギャンブルにならないように注意してください。

 

為替の変動リスク

バイナリーオプションでは、通貨同士をやり取りする為替相場の値動きを利用して取引をおこないます。

 

そして、この為替相場は誰かが決めて動かしているわけではなく、社会情勢や政治、それを受けたトレーダーたちの思惑など、様々な要素で動いているんです。

 

なので、時には突拍子もない値動きをすることもありますし、全く動きを読めないような状況になることも少なくありません。

 

つまり、為替相場が常に変動している以上、バイナリーオプションはその変動に左右されてしまう取引だということを理解しておく必要があります。

 

為替が変動したことにより、予期せぬ損失が発生するということも覚えておいてください。

 

詐欺業者に注意

バイナリーオプションの世界には残念なことに非常に詐欺師が多いです。

 

先ほどお話ししてきたようにバイナリーオプションは、

  • 仕組みが簡単
  • ローリスク(元本割れのリスクがない)

ということから初心者を騙しやすいのでしょう。

 

その手法は様々ですが、多いのは、

  • 勝てない高額ツールを売りつける
  • 勝てない取引手法を有料でレクチャーする

などですね。

 

特によくある手口は、SNSを利用した「バイナリー美女」の詐欺です。

 

インスタグラムやツイッターなどで、バイナリーオプションを教えて勝っているというような投稿をしている美女たちを見たことがありませんか?

 

あれはバイナリーオプションにおける詐欺の常套手段で、近寄ってきた初心者に対して勝てないツールや勝てないレクチャーを売りつけるというものです。

 

しかも、中身は女性ではありません。

 

このような詐欺に騙されることがないように十分注意してください。

 

詳しく知りたい方はこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

 

バイナリーオプションで美女が勧誘する手口はこれだ!!

 

 

バイナリーオプションにおけるリスク対策

バイナリーオプションのリスクについて理解することが出来たら、次はバイナリーオプションのリスク対策について学んでいきましょう。

 

バイナリーオプションのリスクは対策次第で十分コントロールすることができます。

以下で解説することをしっかり覚えてバイナリーオプションに取り組んでみてください。

 

リスク対策

  • 資金管理
  • メンタル管理

 

それでは、ひとつずつ解説していきます。

 

資金管理

先ほどもお話ししたようにバイナリーオプションでは、資金を失ってしまうリスクがあります。

 

そして、このリスクを軽減するために必要なのが、「資金管理」です。

 

当然ですがバイナリーオプション取引で勝率100%を出すことはできません。

 

ですので、資金管理を怠っていると、仮に取引の勝率が高かったとしても資金を失ってしまう場合があります

 

どういうことかというと、例えば以下のような取引をおこなったとします。

1回目:1,000円エントリーで勝ち

2回目:1,000円エントリーで勝ち

3回目:1,000円エントリーで勝ち

4回目:1,000円エントリーで勝ち

5回目:5,000円エントリーで負け

 

この場合、勝率は80%と高いのですが、トータルの収益はマイナス1,480円(ペイアウト率1.85倍で計算)となってしまいます。

 

このように取引によって掛金を変えてしまうと勝率が高くても損失が出る可能性が高くなってしまいます。

 

バイナリーオプションをやるうえで、資金管理は非常に重要なので、リスク軽減のためにもぜひ資金管理の方法を覚えてください。

 

詳しくは以下の記事で解説しています。

 

バイナリー オプションで使える松井式「資金管理」の方法徹底解説!

 

メンタル管理

バイナリーオプションでは分析をまともにしなかったり、資金管理をせずに取引をすれば必ず資金を失います。

まさにギャンブルのような取引です。

 

ただし、分かっていても、メンタルが崩れてしているときは、ついついギャンブルのような取引になってしまいがちです。

 

ではどのような時にメンタルが崩れるのでしょうか?

 

それは「損失が出た時」です。

 

もう少し厳密に言うと「許容範囲外の損失が出た時」です。

 

この「許容範囲外の損失」は人によって異なります。

 

少しでも損失が出た時点でメンタルが崩れる人もいますし、資金が半分になってもメンタルが崩れない人もいます。

 

松井
当然バイナリーオプションで勝率を100%にする事はできません。

 

自分の手法を検証した結果から「どのくらいの負けが想定されるのか?」を把握しておく必要があります。

 

もし、メンタルが崩れてしまうと、自分で設定した取引ルールを守らなくなり、負けが続きます。

そして、損失を取り返そうとさらにルールを破り、最終的に資金を溶かします。

 

つまり、自分のルールを守るためにはメンタルを安定して保つことが重要ということです。

 

バイナリーオプションのリスクをどれだけ理解できていたとしても、メンタルが崩れた瞬間に全てを忘れてしまいます。

 

リスク軽減のためにも、しっかりとメンタル管理をおこなうようにしてください。

 

詳しくはこちらの記事で解説しています。

 

バイナリーオプションのメンタル管理術!【決定版】

 

バイナリーオプションがおすすめな理由

ここまでバイナリーオプションのリスクについて解説しましたが、先ほどお話ししたようにしっかりとリスク管理が出来れば、バイナリーオプションは決して悪い投資ではありません。

 

むしろ、他の投資に比べるとバイナリーオプションは非常に取り組みやすいおすすめの投資なんです。

 

そこで最後になぜバイナリーオプションがおすすめの投資なのかをお話ししたいと思います。

 

バイナリーオプションがおすすめな理由は以下の3つです。

 

バイナリーオプションがおすすめな理由

  • 判定時間が決まっている
  • 元本以上の資金を失うことがない
  • 短期間で大きく稼げる可能性がある

 

それでは、ひとつずつ解説していきます。

 

判定時間が決まっている

まずバイナリーオプションでは、エントリーをした時点でいつ決済をするか判定時間が決まっています。

そして、どれだけレートが動こうが利益も損失も決められた一定の金額になります。

 

実は、この特性のおかげで他の投資に比べると、メンタル管理が非常に楽なんです。

 

例えば、よくバイナリーオプションと比較されるFXでは、いつ決済をするかは自分で判断することになります。

また、どれだけレートが動いたかで利益と損失が決まります。

 

うまく決済できるのであれば、多くの利益を得ることが出来ますが、大半のトレーダーはそれほどうまく決済をすることはできません。

 

利益は早く確定してしまい、損失は確定できず引っ張ってしまう場合が多いんです。

その結果、勝率は高くても損失の方が大きくなってしまったりするので、負けてしまう人が後を絶ちません。

 

では、なぜそのようなことが起きてしまうのかというと、決済のタイミングでメンタルが崩れてしまうからです。

 

心理学的に人間は良いことは早く確定しようとしますが、悪いことは先延ばしにする生き物だと言われています。

だからこそ、FXにおいても利益は小さい額でも確定してしまい、損失は取り返しがつかなくなるまで引っ張ってしまうんですね。

 

その点バイナリーオプションであれば、エントリーした時点で勝とうが負けようが判定時間が来れば、決済がおこなわれます。

つまり、FXではメンタルが崩れてうまく決済ができない人も、バイナリーオプションであれば問題ないということです。

 

決済に伴うメンタル管理が必要ないだけで、勝ちやすくなる人はかなり多いと思います。

 

元本以上の資金を失うことがない(資金コントロール)

FXなどの投資において一番怖いのは、元本以上の損失を負ってしまうことです。

FXでは、急激な値動きが発生し資金の大半を失ったり、国内業者の場合、追証といって借金を負うリスクがあります。

 

実際に過去に為替相場では信じられないほどの大きな値動きが起こり、数多くのトレーダーたちが借金を負ってしまったという出来事が起きているんです。

 

しかし、バイナリーオプションではいくら大きな値動きが起きたとしても、失うのは掛け金のみ。

つまり、絶対に元本以上の損失を負うことはありません。

 

また、知らぬ間にレートが急激に動き、予測していない大きな損失を負ってしまったということもありません。

 

つまり、バイナリーオプションの資金コントロールは、FXなどに比べると非常に簡単なんです。

 

ギャンブルのように次々エントリーしたり、掛け金を統一できないということがない限りは、非常にローリスクに資金を運用することが出来ます。

 

これはバイナリーオプションならではの大きなメリットでしょう。

 

また、資金管理のしやすさは前述したメンタル管理のしやすさにも繋がるはずです。

 

短期間で大きく稼げる可能性がある

バイナリーオプションは勝てば勝つほど利益を積み上げることができる投資です。

FXのようにいくら勝っていても、大きな一回の負けで利益を失ってしまったということはあり得ません。

 

つまり、一定の勝率を維持できるのであれば、エントリーをすればするほど利益が増えていくんですね。

うまく運用すれば短期間で大きく稼げる可能性があります。

 

例えば、バイナリーオプションとFXのどちらが稼げるのかを以下で見てみましょう。

 

まずはバイナリーオプションです。

 

条件

  • 資金:10万円
  • 掛け金:5,000円
  • 勝率:60%
  • 取引回数:100回/月(1日平均5回)

上記のような条件の場合、1ヶ月の利益は6万4,000円となります。

 

次にFXです。

条件

  • 資金:10万円
  • 通貨ペア:USD/JPY
  • 取引枚数:1万通貨(USD/JPY = 110円の場合レバレッジ11倍)
  • 1日の平均獲得pips:20 pips(1ヶ月で400 pips)

 

上記のような条件の場合、1ヶ月の利益は4万円となります。

もちろん、レバレッジを上げて取引枚数を増やせばさらに利益を伸ばすことは可能です。

 

松井
今回のシミュレーションはあくまで一例にすぎません。

どちらの条件も掛け金や取引枚数が変われば利益も変わってきますが、しっかりとルールを守った上で取引を行うことにより、利益を出すことは可能です。

 

このように短期間では、FXよりもバイナリーオプションでは利益を伸ばしやすいんです。

 

ただし、決してFXの方が劣っているというわけではなく、僕としては、「資金が少ない人にとってはバイナリーオプションの方が儲けやすく、多額の資金がある人にとってはFXの方が儲けやすい」と考えています。

 

それぞれの仕組みを考えればわかるのですが、バイナリーオプションの場合、短時間での取引(15分以内)がメインで取引に勝つと掛金が1.8倍〜1.9倍になって返ってきます。

 

つまり、小さい資金を短時間で大きく増やすのに向いている投資と言えます。

 

しかし、掛金に上限があったり、稼ぎすぎると口座が凍結してしまうため稼ぎ続けるには限界があります。

 

それに対して、FXの場合は相場が動かなければ利益が出ないため、取引に時間がかかってしまう点から、少ない資金から大きく稼ぐにはどうしても時間が掛かってしまいます

 

松井
ですので、まずはバイナリーオプションで資金を増やした後にFXに移行、またはどちらも取り組むのがおすすめです。

 

 

まとめ

今回はバイナリーオプションのリスクについて解説してきました。

おさらいをしておきましょう。

 

バイナリーオプションのリスクとして挙げられるのは以下の4つです。

 

バイナリーオプションのリスク

  • 予測が外れれば資金を失う
  • ギャンブルになりやすい
  • 為替の変動リスク
  • 詐欺業者に注意

 

そして、リスク対策は以下になります。

 

バイナリーオプションにおけるリスク対策

  • 資金管理
  • メンタル管理

 

リスク対策さえしっかり出来れば、バイナリーオプションは非常にメリットの多い投資です。

 

バイナリーオプションがおすすめな理由

  • 判定時間が決まっている
  • 元本以上の資金を失うことがない
  • 短期間で大きく稼げる可能性がある

 

ただし、リスクを知らずにバイナリーオプションをやってしまえば、知らず知らずのうちに負けてしまったり、詐欺師の餌食になってしまったりするので、まずはリスクを理解したうえでバイナリーオプションをやるようにしてください。

 

リスクを知ったうえでバイナリーオプションをやれば、きっとそれだけでも今までとは取り組み方が変わるはずですよ。

LINE登録ページ     シンギュラリティ

-基礎知識