基礎知識

ラインを引くのに有効!!フィボナッチリトレースメントとは?

今回は、バイナリーオプション取引において有効なラインを見極めるために重要な手法であるフィボナッチについて詳しく説明していきます。

フォボナッチを利用することにより、有効なラインを引く事ができるので、エントリーポイントを探すのに非常に有効です。

フィボナッチ数列とは

フィボナッチを使った手法を説明する前に、その考えの元となるフィボナッチ数列について説明します。

フィボナッチ数列とは、数学者「フィボナッチ」が導き出した数列です。

どんな数列かというと、

「1,1,2,3,5,8,13,21,34,55,89,144,233・・・」

というように、「1」から始まり、並んでいる2つの数字を足した数が続いていく数列(数字の並び)です。

このように計算します
↓↓↓↓
1 + 1 = 2
1 + 2 = 3
2 + 3 = 5
3 + 5 = 8
5 + 8 = 13
・・・・・・・

そして、この数列からは以下の比率が導き出されます(詳しい計算方法は割愛します)。

0.236, 0.382, 0.618, 1.618, 2.618, 4.236

これらの比率は、「フィボナッチ比率」または「黄金比率」と呼ばれており、自然界にはこの比率で成り立っているものが多数存在しています。
例:ひまわりの種の配列、カタツムリの渦巻きなど

また、この比率は人間が無意識に美しいと感じる比率と言われており、様々な物に用いられています。
例:名刺、トランプ、パルテノン神殿、ミロのヴィーナス、ピラミッドなど

前置きが長くなってしまいましたが、このように私たちの身の回りにはフィボナッチ比率で構成されているものがたくさんあります。

そしてこの比率(法則)は為替相場にも適用されます。
なぜなら相場は投資家の集団心理で形成されているため、無意識にこの比率(法則)が働いていると考えられています。

この法則を利用して取引を行う手法を「フィボナッチリトレースメント」と呼びます。

バイナリーオプション取引におけるフィボナッチリトレースメントの使い方

では実際にどうやってバイナリーオプション取引にフィボナッチ比率を利用すればいいのかを説明します。

バイナリーオプションではフィボナッチ比率を、有効なサポートラインとレジスタンスラインを探す目安として使用します

具体的な方法としては、上値と高値を基準として、フィボナッチ数列により導き出された比率である「0.236、0.382、0.618、1.618」これらの値の位置で価格が反発するだろうと予想してラインを引き、エントリーポイントを探します。

下の図はドル円の5分足のチャートにフィボナッチリトレースメントを使用しラインを引いた画像です。

フィボナッチ

上のチャートでは左上の高値を付けた後、下降トレンドに入り安値を付け、その後価格が上昇しています。
この図のように高値と安値が確定し、価格が上昇した際にどの位置で反発するのかをフィボナッチラインで予想しています。

左の高値の位置を「1」、安値の位置を「0」として、フィボナッチラインである「0.236、0.382、0.618」に「0.5」を合わせて引いています。

チャート上の丸で囲んでいる部分を見ていただければわかるようにそれぞれライン付近で反発しているのがわかると思います。
このようにあらかじめラインを引いておくことで、どのポイントで反発するかが予想できます。

特に、

  • 強いトレンドの場合:0.382前後まで戻る
  • 弱いトレンドの場合:0.5前後また0.618前後まで戻る

という傾向にありますので、傾向を掴むことにより今後の値動きを予想しやすくなります。

そして、0.618の価格を越えるとそのまま元の高値である「1」の価格まで戻ってくるという考え方が一般的です

注意!!
今回は高値→安値→上昇からの反発を予想するためにラインを引きましたが、これとは逆に安値→高値→下降の流れであっても同様にラインを引くことができます。

MT4でのフォボナッチリトレースメントの使い方

では最後にMT4でのフィボナッチリトレースメントの使い方について説明します。

MT4上部にあるフィボナッチリトレースメントのボタンをクリックします。

フィボナッチリトレースメント

後は、チャート上の高値をクリックし、クリックしたまま安値までドラッグすれば完了です。

MT4では、デフォルトで「0.0, 23.6, 38.2, 50.0, 61.8, 100.0, 161.8, 261.8. 423.6」のラインが引かれるように設定されています。
(フィボナッチの比率がパーセント表示されています)

フィボナッチリトレースメントの使い方

もし、フィボナッチリトレースメントのボタンが表示されていなければ、ボタン付近で右クリック→「カスタマイズ」を選択し、フィボナッチリトレースメントを挿入すればボタンが表示されます。

ボタンの表示

また、このフィボナッチを元にエリオット波動理論という相場分析法も提唱されています。
エリオット波動について詳しく説明した動画はこちら

 

まとめ

今回の記事ではフィボナッチ数列の概略と具体的な使い方を説明しました。
フィボナッチリトレースメントを使うことにより有効なラインを引くことができたり、トレンドの傾向を掴むことができますのでぜひ活用してみてください。

 

関連記事

  1. 基礎知識

    取引を始める前にしっかりと理解しよう!!ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析

    今回の記事では為替の主な分析方法である「ファンダメンタルズ分析…

  2. 基礎知識

    バイナリーオプションって何?そんな人でも稼げるのがバイナリーの魅力!

    こんにちは、松井です。今回の動画では、「バイナリーオプションを…

  3. 基礎知識

    副業として稼ぐなら何故バイナリー、一択なのか?

    こんにちは、松井です。僕は現在バイナリー 、FXなどで収益を得て生…

  4. 基礎知識

    バイナリー で億を稼ぐ人が使う「ダウ理論」を紹介!

    今回は、バイナリーオプションでテクニカル分析を身に付けたいなら絶対に覚…

  5. 基礎知識

    バイナリーオプションでの「押し目買い」と「戻り売り」のポイントとは?誰も教えてくれない本質を解説!!…

    今回は、「押し目買い」と「戻り売り」とは何なのか?チャートを見た時にど…

  6. 基礎知識

    有料級!「ダウ理論」を使った転換時の鉄板エントリーポイントを公開!

    今回の記事は、以前解説した「ダウ理論」の続きになります。相場に…

シグナルツール「シンギュラリティ」

有料級レポートプレゼント!

ハイローオーストラリア 口座開設はこちら

最近の記事

  1. テクニカル分析

    三尊が発生時した時の鉄板エントリーポイントの嘘【バイナリー 】
  2. インジケーター

    ZigZag(ジグザグ)を使ってバイナリーの分析力大幅アップ!!
  3. テクニカル分析

    4つポイントからバンドウォークの発生を見極める!
  4. インジケーター

    トレンドの見極めに有効!!ボリンジャーバンドを使って上手に負けを防ぐ方法
  5. ハイローオーストラリア

    【5分でできる】ハイローオーストラリアの口座開設方法
PAGE TOP