バイナリー業界の闇とは!

こんにちは、松井です。

 

前回のメールでは、

 

「バイナリーの取引口座は

ハイローオーストラリアで間違いない」

 

という話をしました。

 

バイナリーの業界では、

 

「自分のお金を預けたら返ってこない」

 

という危険な業者も

たくさん存在しています。

 

安心・安全を求めるのであれば、

定番の業者を使っておくのが間違いないです。

 

最初の取引業者選びに限らず、

バイナリー業界には

誇大広告は当たり前として、

まったくのウソもあふれています。

 

たとえば、以前のメールでも話した

「バイナリーのシグナルツール」の場合、

 

  • 勝率90%を謳っているのは「マーチン」ありき

 

  • 勝率を後から書き換える「リペイント」の横行

 

などなど…

 

普通の感覚では「ありえない」ことが

当たり前のように行われています。

 

だからといって、

 

全部が全部ウソというわけではなく、

「本物の情報」もあるわけです。

 

「そんなこと言ってる松井はどうなんだ!?」

 

と思われてしまうかもしれませんが、

僕自身はできるだけ誇張することなく

誠実な情報提供を心掛けているつもりです。

 

でも、

自分で自分を「誠実です」といっても

なんの説得力もないのも理解しています。苦笑

 

なので、僕の発信している情報も

すべて鵜呑みにするのではなくて、

遠慮なく疑いの目をもって観てくださいね。

 

ではでは、今日の本題に入っていきます。

 

 

 

今日のテーマは

 

「ウソが横行しているバイナリー業界の

よくあるウソとその見抜き方」

 

についてお話します。

 

バイナリーを勉強している人なら

Youtubeなどの動画を観ている人も多いでしょう。

 

あなたもバイナリートレーダーの作った

「トレード動画」「解説動画」

などを観たことがあるかもしれません。

 

動画のなかでもインパクトが強いのが

 

「実際にトレードをしている画面を

そのままキャプチャした実践動画」。

 

僕自身もまさにYoutubeで

実践動画をアップしています。

 

 

【実践動画】バイナリー期待勝率100%のポイントがこちら!

https://www.youtube.com/watch?v=NWG9no7UZo4

 

この動画を観てもらえれば分かりますが、

 

20万円のエントリーをして

ものの5分程度で176000円の利益を確定させています。

 

 

僕としては自分が本当にバイナリーを

やっている証拠として動画を撮っています。

 

 

 

しかし、

これを悪用している発信者も

かなり多いのが現実です。

 

動画でバイナリーの勉強をするのは

とてもいいことだと思いますが、

 

本物とニセ物を見分けるために

 

===============

ウソの実践動画の手口と見分け方

===============

 

を知っておいてください。

 

特にバイナリートレーダーの多くが使っている

ハイローオーストラリアの場合、

 

  • 本当にお金が入っている本口座

 

  • お金を入れずにできるデモ口座

 

この2つの口座の取引画面がほとんど同じなんです。

 

だから、本当は取引していないのに、

デモ口座で動画を作成して、

 

「あたかも儲かっているように見せる」

 

ということが簡単にできてしまいます。

 

デモ動画をつくるのは簡単ですが、

それを見抜く方法も、実はカンタン。

 

ハイローオーストラリアの

本口座とデモ口座の画面は

たしかによく似ているのですが…

 

よーーーく見ると、2つの違いがあります。

 

 

 

1つ目の違いは

 

================

画面左上のロゴに「DEMO」の文字が。

================

 

これは結構分かりやすい違いです。

 

一番左上なので、動画を作成するときに

ここが映っていなくても

あまり違和感もありません。

 

注目してもらいたいのは次のポイント。

 

先ほどのロゴのすぐ下にある

 

===================

赤色のメニューバーに「取引履歴」がない

===================

 

本口座には「取引履歴」の文字がありますが、

 

デモ口座にはありません。

 

先ほどの「DEMO」が映っていないのは

あまり不自然ではないのですが、

 

この「取引履歴」が一切映っていない場合、

ちょっと疑ったほうがいいです。

 

本当に取引をしているのであれば、

本当にやっているとアピールするため

「取引履歴」を映したくなるのが人情です。

 

僕の実践動画でも、さりげなく

赤いメニューバーの「取引履歴」を映しています。笑

 

【実践動画】バイナリー期待勝率100%のポイントがこちら!

https://www.youtube.com/watch?v=NWG9no7UZo4

 

この赤いメニューバーは

ページをスクロールしても常についてくるので

これが一切映っていないとなると…

 

実際にはお金を動かしておらず、

デモトレードである可能性が高いです。

 

デモトレードであることを伝えたうえで

実演している場合はまだマシですが、

 

デモを隠して本当にやっているように見せるのは

誠実さに欠けると思います。

 

実際、バイナリーのYoutube動画で

閲覧数が多い人の動画であっても

デモを隠している人も意外に多いのです。

 

今日の話はYoutube動画でも話しています↓

 

バイナリー業界の闇を完全暴露します!!

https://www.youtube.com/watch?v=TSY5Jzzq41Y

 

僕自身もメルマガを配信したり、

Youtubeでノウハウを配信したり、

バイナリーの情報提供をしています。

 

 

 

そんな僕が業界の「闇」を暴露することは

ちょっと勇気がいることです。

 

「情報を疑いましょう」

 

と伝えることで、

僕自身も疑われることにつながります。

 

それでもあえて闇を暴露するのは理由があります。

 

一つは純粋に、

 

僕のメールや動画を観てくれる人に

きちんと利益を出してほしいから。

 

もう一つの理由は、

自分のためでもあります。

 

ある人は、バイナリーの闇を知って

そんな業界には関わらないでおこうと

はなれていってしまうかもしれません。

 

その一方で、ある人は

 

バイナリーの闇を知ったうえで、

信頼できる情報を慎重に選ぼうとして、

 

結果的に、私の信用につながるかもしれません。

 

もちろん、結果的に私以外の人を信用して

それでその人が成功したのならば、

僕としても嬉しいことです。

 

僕の目標としては、

どうせなるならもっとメルマガ読者や

Youtubeチャンネルを増やして

 

「技術としてのバイナリー」

 

で生活できる人が増えたらと思います。

 

地道に勉強・実践を繰り返して

英語力を鍛えるように、

 

インプットとアウトプットを繰り返して

相場を分析する力を鍛える。

 

それを継続することができれば、

バイナリーも一生使える技術に

なり得ると思っています。

 

税理士や弁護士が

「専門的なスキル」で生きているように、

 

「バイナリー」というスキルで

生きていける人が増えたらいいですね。

 

 

もちろん、僕自身もまだまだ相場と向き合って

自己研鑽していきますので、

 

もし良かったらこれからもよろしくお願いします!

 

次回のメールでは

 

「トレードで負ける原因はたった1つ」

 

というテーマでお話する予定です!

 

では、また!

2019年5月22日