バイナリーの取引口座選びは要注意!

 

こんにちは、松井です。

 

前回のメールでは

他の副業やFXと比べたバイナリーの魅力

についてお伝えしました。

 

バイナリーの魅力としては、

 

  • アフィリエイトや転売より作業がシンプル

 

  • FXよりもメンタルコントロールを必要としない

 

  • 資金管理も比較的カンタン

 

  • 損益確定のスピードがはやい

 

  • かけ金以上の損失はでない

 

なかなか良さそうじゃないですか?

 

とはいえ、

 

どんな副業であっても、

結果を出している人はいます。

 

しかし

 

「できるだけ効率的に、できるだけ収益を伸ばす」

 

と考えると、バイナリーやFXなどの

“投資系”が比較的有利です。

 

これは僕の主観で言っているのではなくて、

 

国税庁が発表しているデータで

 

「年収1億円を稼ぐ人の半数以上は投資家・トレーダー」

 

という事実が統計として出ています。

 

※2017年に日本で年収1億円を超えたのは23250人。

そのうち、13192人が投資家・トレーダー。

 

「投資系」といってもバイナリーだけでなく

FX・株式投資・仮想通貨など色々ありますが、

 

初心者で資金が数万円〜数百万円の場合、

 

  • 資金が増えるはやさ

 

  • シンプルさ

 

の2点でバイナリーが良いと考えています。

 

バイナリーの場合、

最短30秒(僕の場合は5分)で結果が出るので、

きちんと勝てるようになれば、

はやく資金をまわすことができるわけです。

 

ルールがシンプルなので、

考えるポイントや必要なスキル

 

FXや株式投資がダメなわけではなく、

 

「少額資金・初心者」という条件であれば

バイナリーのメリットを活かせる、という話。

 

資金が大きくなってきたり、

スキルが高くなってきた場合、

 

FXなどにステップアップするのは

とても良い選択だと思います。

 

さて、ここからが今日のメインテーマです。

 

「これからバイナリーを始めるぞ!」

 

と思ったときに、まずやらないといけないのが

 

「バイナリー取引口座の開設」です。

 

僕もバイナリーを始めた頃は

 

「取引口座なんてどこでも似たようなものでしょ?」

 

なんて思っていたのですが、

適当に選ぶと痛い目をみるので気を付けてくださいね…!

 

結論からいいます。

 

バイナリーの口座を開設するなら

 

「ハイローオーストラリア(以下ハイロー)」

 

という業者を選んでおいたら間違いありません。

 

ハイローオーストラリアの詳細や口座開設はこちらから↓

http://bit.ly/2NHReZC

 

「ネットショップの大手といえばAmazon!」

 

と同じくらいの感覚で、

 

「バイナリーの世界的大手といえばハイロー!」

 

そう言っても過言ではないくらい

ハイローがメジャーになっています。

 

僕の知る限りだと、

バイナリーで成功している人の9割以上は

ハイローオーストラリアを使っています。

 

※「9割」はあくまでも僕の周りの人たちの数字

 

ハイローオーストラリアを選ぶべき理由は

いくつもあるのですが…

 

正直なところ、安全性・利便性を考えて

「消去法」で選ぶだけでも、

ハイローオーストラリアしか残りません。苦笑

 

一応、

ハイローオーストラリア(以下ハイロー)を

選ぶべき理由を説明していきますね。

 

バイナリーの業者を選ぶときに

もっとも大きな選択基準が

 

============

国内業者か、海外業者か。

============

 

この言葉だけ聞くと、

 

「海外って危なそうだし、国内がいいかな」

 

と思うかもしれません。

 

しかし、日本国内のバイナリー業者の場合、

日本は異常に規制を厳しくしていて

 

「最短の取引時間は2時間」

 

と法律で決まっているのです。

 

バイナリーの魅力の一つは「はやさ」なのに、

そのメリットを活かせないのはかなり痛いです…

 

ハイローをはじめとした海外口座であれば、

30秒など短時間の取引ができます。

 

この時点で「国内業者」は選択肢から消えます。

 

では

 

どの海外業者を選べばいいか?

 

ここでの判断基準はズバリ

 

======

資産の安全性

======

 

です。

 

日本で銀行口座を開設する感覚だと

信じられないかもしれませんが、

 

バイナリーの業者の中には

入金したお金を引き出せないケースが

多発しています。

 

これは日本国内、海外を問わずよくあるサギです。

 

安全性を見極めるには、

 

  • 会社の所在地

 

  • 金融事業者としての登録があるか

 

  • きちんと資産の安全性を保証しているか

 

などの情報を確認する必要があります。

 

ハイローオーストラリアの場合、

 

  • 本社の所在地は、

オーストラリアのシドニーのド真ん中。

 

  • さらに、

オーストラリアの金融当局の許可を得て活動しています。

 

  • 賠償責任保険に加入していることも

会社のHPに明記されています。

 

事実、出金の実績としても

「お金が引き出せない」というトラブルは見当たりません。

 

僕たちが「当たり前」と思える安全性が

きちんと確保されているのです。

 

しかし…

 

他のバイナリー業者は、

日本人の感覚からすると異常なくらい、

危険な香りがプンプンします。

 

たとえば、

ハイローの次にメジャーと言われているバイナリー業者に

「ザ・オプション」という会社があります。

 

この会社の情報を調べてみた結果が

以下の通り↓↓

 

  • 会社の所在地はカリブ海に浮かぶ「セントヴィンセント島」

 

  • 会社を法人として認可している金融庁はバヌアツ共和国の金融庁VFSC

 

  • お問い合わせ先事務所はマーシャル諸島の「マユロ」という島

 

…これだけ見ても、

不安しかないのは僕だけでしょうか?

 

これで業界で2番手、というのも驚きです…

 

取引業者を間違えて、

大切なお金が引き出せない!

 

…なんてことにならないように、

マイナーな業者は選ばないことを強くオススメします。

 

特別な理由がなければ、

ハイローオーストラリアを選ぶようにしましょう。

 

ハイローオーストラリアの詳細や口座開設はこちらから↓

http://bit.ly/2NHReZC

 

バイナリーの業界に限らず、

投資の世界は大きなお金が動く業界なので

あやしい話もたくさんあります。

 

バイナリーには取引で負けるリスクもありますが、

もっと大きなリスクが

 

「ウソの情報にだまされる」

 

ということかもしれません。

 

というわけで、次回のメールでは

 

「バイナリー業界の闇」として

 

ウソの情報に踊らされない知識を

ご紹介しますね。

 

では、また次回!

2019年5月22日