fbpx

テクニカル分析で勝つ人の思考法とは?

こんにちは、松井です。

 

前回のメールでは

 

「バイナリーで勝つためには

“勝てる手法”が必要」

 

と書きました。

 

こうやって書くと当たり前だと

思われそうですが…

 

バイナリーで失敗する典型パターンが

2つあります。

 

【失敗するパターン その1】

 

1.断片的な知識だけを勉強する

 

2.自分なりの手法を確立しようとする

 

3.なかなか勝てずに挫折…

 

というもの。

 

この失敗パターンは

コツコツ真面目に勉強できる人に多いです。

 

たしかに相場の知識は

多いに越したことはありません。

 

でも、まずは

 

「すでに勝てている手法」をベースにして、

そこから自分なりに知識をつけて

アレンジしていく…

 

というプロセスで学んだ方が

圧倒的にスピードが速くなります。

 

相場で勝てている人はすでにたくさんいるわけで、

それをマネすれば勝てるわけですから。

 

しかし、ここでの問題は、

相場で勝ち続けている人は

単純な決まったパターンで

取引しているわけではありません。

 

今までの知識・経験を総動員して、

常に今の相場環境にあわせているわけです。

 

この事実を見落としてしまう人が

 

次の「失敗パターン その2」にハマってしまいます。

 

【失敗パターン その2】

 

1.簡単に勝てるノウハウや“必勝”ツールに飛びつく

 

2.実際に購入してみると思うように勝てない

 

3.勉強することなくバイナリーを辞める…

 

何度でも言いますが、

マーチンなしで勝率90%などのロジックはありえません。

 

自分なりにきちんと値動きを

分析するための努力は欠かせません。

 

反対に

「勝てる人のパターン」としては

 

1.トレーダーから教わったノウハウか、

ツールのシグナルをベースにして、

 

2.自分で勉強した裁量トレードの知識を組み合わせる

 

という人が多いです。

 

僕自身もシグナルをベースにして

取引をしているトレーダーの一人です。

 

もちろん完全独学で成功する人もいるので、

これが全てとは言いません。

 

とはいえ、どんな人も勝つためには

インプットとアウトプットが必要なわけです。

 

今日のメールで一番伝えたいのは、

 

==============

勝てるトレーダーになるための

効率的なインプットの方法

==============

 

「勉強が必要」とはいえ、

できるだけ時間はかけたくないのが人情ですよね。

 

テストで高得点とるためには

テストの出題範囲を勉強しないと

無駄な努力になりかねません。

 

バイナリーも一緒で

ガムシャラに勉強するよりも

ポイントを押さえるべきです。

 

では、バイナリーで勝つためには

何を勉強したらいいでしょうか?

 

あなたが真っ先に学ぶべきは

 

========

テクニカル分析

========

 

です。

 

株やFXの勉強をしていると、

 

  • テクニカル分析

 

  • ファンダメンタルズ分析

 

と、大きく2つが出てくると思います。

 

テクニカル分析は

チャートやインジケーターに基づいて

相場を分析すること。

 

ファンダメンタルズ分析は

国が発表する経済指標などを分析すること。

 

このうち、

ファンダメンタルズ分析の勉強は

ばっさりと切り捨てちゃいましょう。

 

トレードの本なんかには

 

「どちらも大事」

などと書いてあるかもしれませんが、

これは“建て前”です。

 

特にバイナリーの場合は

30秒から数時間という短期で勝負がつくので

経済のことは勉強しなくても勝てます。

 

というのも、

 

バイナリーで勝っている人のほとんどは

 

===================

経済の動きすべてがチャートに反映される

===================

 

と考えているからです。

 

チャートにすべての情報が詰まっているなら

チャートだけみていればいいじゃないか、

 

という考え方ですね。

 

この考え方を覚えておいてください。

 

ファンダメンタルズ分析で

唯一気を付けることといえば、

 

重要な経済指標の発表前後ではエントリーしない

 

ということくらいです。

 

以前にプレゼントした

『トレード1年目の教科書』に書いてあるのも

ほとんどがテクニカル分析の手法になっていますが、

 

その理由はチャート分析だけ勉強すれば

十分に勝ち続けることができるからです。

 

『トレード1年目の教科書(2019改訂版)』:

https://bit.ly/2vzSL8c

 

「勉強する」というと

拒絶反応が出る人もいるかもしれませんが、

 

なんの役にたつのか分からなかった

物理や地理の授業に比べると、

 

バイナリーの勉強は収入に直結するので

おもしろいと思うのは僕だけでしょうか?笑

 

次回はテクニカル分析のなかでも

 

基礎的で、かつ重要な

 

「ダウ理論」

 

について解説していきます。

 

いよいよ勝つためのトレードの核心に迫っていきます!

 

「何それ?」という人はもちろん、

なんとなく知っているという人も

是非ともチェックしてください!

 

では、また!