fbpx
ワールドクリプトバイナリーについて

業者

ワールドクリプトバイナリー(world crypto binary)の特徴や取引方法を徹底解説!

2020年5月14日

こんにちは松井です。

 

今回は比較的新しくできた海外のバイナリーオプション業者「ワールドクリプトバイナリー(world crypto binary)」について、どのような特徴があるのか、また口座開設の詳しい手順や実際の取引方法について解説していきます。

この記事で得られる事

  • ワールドクリプトバイナリーの特徴がわかる
  • 口座開設の方法がわかる
  • 具体的な取引方法がわかる

ワールドクリプトバイナリー(world crypto binary)

ワールドクリプトバイナリー

ワールドクリプトバイナリー(world crypto binary)は、仮想通貨を使った取引ができるバイナリーオプション業者です。

 

そもそも「クリプト(crypto)」とは暗号通貨のことを意味します。

 

ワールドクリプトバイナリー(world crypto binary)は業界初となる仮想通貨で取引を行うことのできる海外のバイナリーオプション業者になります。

 

仮想通貨を保有されている人や、仮想通貨に興味のある人におすすめの業者です。

 

営業時間

通常、外国為替では土日は休業のため取引ができないのですが、仮想通貨の取引は24時間365日可能となっています。

 

平日が忙しいという人には営業時間を気にしなくていいでしょう。

 

デモトレード

ワールドクリプトバイナリーにはデモトレード機能が準備されています。

 

仮想通貨で10.000ビットコイン(BTC)が資金としてトレードできるので、基礎トレーニングから始めたいという初心者には良い点だと言えるでしょう。

 

入金方法

初回入金額は20,000円からですので、ややハードルが高いように感じるかもしれません。

 

しかし、各種クレジットカードで24時間の即時入金ができますのですぐに取引ができるのは大きなメリットです。

 

銀行振り込みにも対応していますが、手続きを行った時間によって反映までに時間がかかるという点に注意しましょう。

 

仮想通貨の入金はは送金という形となるのですが、自分の仮想通貨のウォレットを経由して送金を行うのであらかじめ販売業者で口座を開設して、仮想通貨を購入しておくといいでしょう

仮想通貨送金にのみクイック入金が対応しています。

 

取引タイプと判定時間

公式ホームページでは「最短3分!15分/30分/1時間/1日/7日取引が可能」とあるのですが、現在は1分、5分、15分、30分の4種類のみの取引が可能(1分取引に関してはUSD/JPYのみ)となっています。

 

判定時間に関しては、それぞれエントリーしたタイミングから自分が選択した時間が経過した時に価格が上がっているか?下がっているか?を予測するタイプの取引です(ハイローオーストラリアでのTurboと取引と同じ)。

 

ペイアウトと取引可能な金額

ペイアウト率は取引時間と通貨ペアによって異なり、1.5倍〜最大2.0倍となっています。

 

そしてビットコインでのみ取引が可能となっており、最低0.0025BTCから最大0.3BTCまでの金額の幅で取引を行うことができます(取引時のビットコインのレートにより円に換算した時の金額は変わります)。

 

取引チャート

取引画面では単に価格の推移だけではなく、チャート上に以下の4種類のインジケーターを挿入することができます。

使用可能なインジケーター

  • SMA(単純移動平均線)
  • EMA(指数平滑移動平均線)
  • WMA(加重移動平均線)
  • ボリンジャーバンド

一般的にバイナリーオプション取引を行う際にはバイナリーオプション業者の取引画面とは別にMT4と呼ばれるチャート分析のツールを見てエントリータイミングを探すのですが、ワールドクリプトバイナリーの場合、取引画面にローソク足やインジケーターを表示できるので取引画面のみで完結させる事ができるのは大きなメリットといえるでしょう。

 

また、取引チャートを同時に4画面表示できる業者は、現在ではワールドクリプトバイナリーだけです。

4画面を同時に確認できるので、複数通貨に同時にエントリーができるという点も大きな特徴の一つです。

 

松井

4種類のチャートを見ることでテクニカル分析が可能となっていますので、取引がしやすいというポイントがあります。

エントリーチャンスを広げる事ができます。

 

サポート

ワールドクリプトバイナリーでは日本語でのメールサポートに対応していますので、安心して取引を行うことができます。

 

だだし、GWや年末年始といった大型連休に関してはサポートが休みになる可能性がありますので気を付けなければなりません。

 

金融ライセンス

ワールドクリプトバイナリーの公式ホームページを見ると、金融ライセンスについての記載がありません

 

松井

おそらく金融ライセンスを保有していない業者であるため、完全に信頼できる業者であるとは言えません。

 

もしワールドクリプトバイナリーを利用する際はリスクを理解した上で入金や取引を行いましょう。

 

出金

出金は仮想通貨によるオンラインでの決済サービスにのみ対応しています。

 

出金をする場合は申請して手続きに2日、反映まで5日と、約一週間程度の時間を要するため他の業者と比較しても遅いようです。

 

取引対応通貨

取引可能な仮想通貨は全部で8種類、外国為替通貨ペアは全部で12種類あります。

取り扱っている通貨ペア

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リップル(XRP)
  • ジーキャッシュ(ZEC)
  • ダッシュ(DASH)
  • ライトコイン(LTC)
  • モネロ(XMR)
  • AUD/JPY
  • AUD/USD
  • EUR/CHF
  • EUR/GBP
  • EUR/JPY
  • EUR/USD
  • GBP/CHF
  • GBP/JPY
  • GBP/USD
  • USD/CAD
  • USD/CHF
  • USD/JPY
松井
取引可能な通貨ペアは最大20種類と非常に多いです。

入金したビットコインを使ってこれらの通貨ペアの取引が可能です。

 

ワールドクリプトバイナリーの注意点

ここからはワールドクリプトバイナリーを利用する上で覚えておいてほしい注意点をお伝えします。

 

金融ライセンスを保有していない

ワールドクリプトバイナリーの公式ホームページには、所在地の表記や金融ライセンスについての記載がありません。

 

金融ライセンスを保有していないのかもしれません。

 

松井
これらの点から見て、ほかの海外業者に比べると信頼性が劣っていると言えます。

 

まだできて新しい業者なので、これから改善されていく部分が出てくるでしょう。

 

出金条件がある

口座内の資金を出金するには、入金額以上の取引を行う必要があります。

 

つまり、5万円分の資金を入金したのであれば、最低でも5万円分の取引を行わなければ出金する事ができません。

 

また、ボーナス(登録ボーナス、初回入金ボーナス、追加入金ボーナス)を取得した場合、「ボーナス取得金額の40倍の取引」が出金条件です。

 

松井
これらの出金条件は他の業者と比較しても厳しい水準になります。

自分の大事な資金を口座に入れる前にしっかりと確認した上で必要以上の金額を入金しないように注意しましょう。

 

ワールドクリプトバイナリーの口コミ(評判)

ここからは実際にトレードをされた経験者、ユーザーからの口コミや評判を見ていきたいと思います。

 

良い点と悪い点をいくつか見つけることができましたので紹介しますね。

良い口コミ(おすすめできる理由)

30代女性

仮想通貨のバブルがはじけて保有していたビットコインは大きな含み損。すっかりやり場がなくなりましたね。

このまま塩漬けか~と思っていたときにワールドクリプトバイナリーに出会いました。

いつまで待っても価格が戻らないなら試しにと思い切って入金しました。

バイナリーオプションは未経験だったのですが、やってみるとおもしろい。ですが、うまくはいかないですねw。

増えたり減ったりを繰り返してます(;^ω^)

仮想通貨を活かせるというのがいいですね。

30代男性

4種類のチャートを見てトレードができる点がいいですね。テクニカル分析が捗ります。

取引もしやすいので私には使いやすいバイナリー業者ですね。

 

 

 

 

20代男性

入金ボーナスのほかに追加ボーナスがあるので驚きました。

資金に余裕がなかったのですが、これなら勝負になりそうですね。

 

 

40代男性

持っていた仮想通貨が暴落でどうすることもできませんでした。

そんな時にワールドクリプトバイナリーで仮想通貨を取り扱っているのを知り、今は収益がトントンといったところですね。

ワールドクリプトバイナリーなら着実に利益を出せるんじゃないかと思ってます。

 

松井

おすすめできる理由を見ますと、やり場のなかった仮想通貨が活かせるといった声がよく見られました。

ワールドクリプトバイナリーで損を取り戻すのもいいですね。

仮想通貨は一時期暴落をしたものの、まだまだ上昇する見込みがありますからこれから仮想通貨を持ちたい人にはチャンスなのではないでしょうか。

悪い口コミ(おすすめできない理由)

40代女性

仮想通貨を保有していましたのでやってみたのですが、出金をしようとしても「資金の40倍の取引実績」が条件というのがわかり唖然としました。

こんなことならやるんじゃなかった…

 

20代男性

とにかく胡散臭いです。所在地はおろか金融ライセンスを保有していないなんて…

登録する前に調べてよかったです。

 

30代男性

私は他のバイナリーオプション業者を利用しています。

ワールドクリプトバイナリーは仮想通貨を使ってトレードするのですね。

仮想通貨といえば記憶に新しい悪いニュースなんかが以前あったのでちょっと抵抗がありますね。

30代女性

最大ペイアウト率がほかの海外バイナリーオプション業者と比較すると、1.7倍とか低いですねぇ。

せっかく勝っても物足りないですよ!これじゃあ…

判定時間も5分からなので長いですね。

もっと短い時間で取引できればいいんですけどねぇ…

 

松井
おすすめできない理由を見ていきますと、所在地が不明なことや、金融ライセンスを保有していないという点が胡散臭さや怪しさを感じているようですね。

また、仮想通貨に対してもあまりいい印象を持っていない人もいました。

しかし、共通して言えるのは口コミや評判を見る限りでは被害にあった報告は今のところ見受けられないということです。

つまり、詐欺を働くような業者ではないと言えるのではないでしょうか。

 

ワールドクリプトバイナリーの口座開設

ワールドクリプトバイナリーの口座開設はとてもシンプルで、5分程度で即日開設できます(登録や口座開設にかかる手数料や、維持費は無料)。

 

それでは早速手順を解説していきます。

まずは以下のリンクからワールドクリプトバイナリーの公式ページにアクセスしてください。

ワールドクリプトバイナリーの口座開設ページ

 

すると以下の基本情報の入力フォームが表示されますので以下の情報を入力してください。

基本情報の入力項目

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号
  • 「利用規約」を読んで同意にチェック

入力項目に間違いが無いことを確認し、「登録する」をクリックしたら手続きは完了となります。

ワールドクリプトバイナリーの取引方法

それではここから、ワールドクリプトバイナリーの取引の方法について解説していきます。

取引の流れは大きく以下の4つのステップに分けられます。

取引方法

  1. 取引する通貨を選択
  2. 金額(掛金)を決定
  3. 取引時間を選択
  4. 「上昇」または「下落」を選択し「購入」でエントリー

それぞれのステップについて詳しく説明していきます。

取引する通貨を選択

まずは取引を行う通貨を選択します。

 

取引画面の左に取引可能な通貨一覧が表示されていますので、取引を行いたい通貨を選択します。

 

金額(掛金)を決定

取引金額(掛金)を決定します。

 

掛金の最低購入金額は0.0025BTC、最高購入金額は0.3BTCです。

 

取引時間を選択

取引時間(何分後の価格を予測するか?)を決定します。

 

1分、5分、15分、30分の中から選択します(1分はUSD/JPYのみ)。

 

「上昇」または「下落」を選択し「購入」でエントリー

判定時刻になった時点で現在のレートより判定時刻のレートが「上昇」か「下落」かのどちらかになるかを予測します。

上昇:目標レートより高くなると予測
下落:目標レートより低くなると予測

どちらを選択し、最後に「購入」をクリックすればエントリー完了です。

 

人気の海外業者ハイローオーストラリアとの比較

ここまで海外業者であるワールドクリプトバイナリーについて解説してきましたが、個人的には海外業者を利用するのであれば、ハイローオーストラリアがおすすめです。

 

以下でハイローオーストラリアとワールドクリプトバイナリーを比較してみました。

ワールドクリプトバイナリーハイローオーストラリア
最低入金額0.03BTC5,000円
入金方法ビットコイン、銀行入金、クレジットカード(即時反映)クイック入金(即時反映)、銀行入金(翌営業日、翌々営業日)、ビットコイン(即時反映)、クレジットカード(即時反映)
出金最低出金額10,000円(出金条件あり)最低出金額10,000円(出金条件なし)
ペイアウト率1分取引:200%
5分取引:150%~200%
15分取引:155%~185%
30分取引:150%~200%
30秒取引:195%
1分取引:190%
3分取引:186%
5分取引:185%

ワールドクリプトバイナリーの場合、通貨や取引時間によってペイアウト率が大きく違うため、取引の際には注意が必要です。

 

また、出金には厳しい条件があるのも大きなデメリットです。

 

それに対してハイローオーストラリアの場合は、ペイアウト率も全通貨ペアで共通で出金条件も無いので特別な理由がない限りハイローオーストラリアの利用をおすすめしています。

 

ハイローオーストラリアの詳しい解説は以下の記事をご覧になってください。

ハイローオーストラリアの口座開設をしたい方は以下のリンクから口座開設をすることができます。

ハイローオーストラリア口座開設

 

まとめ

今回の記事では、海外業者であるワールドクリプトバイナリーについて詳しい特徴から口座開設、取引の方法について解説しました。

 

最後におさらいをしましょう。

まとめ

  • 取引できる通貨ペアは20種類
  • 取引時間は1分、5分、15分、30分の4種類(1分はUSD/JPYのみ)。
  • 取引画面上で移動平均線やボリンジャーバンドの使用が可能
  • 同時に4画面(チャート)を確認できる
  • 取引にはビットコインが必要
  • 金融ライセンスを保有していない
  • 出金条件が設けられている
松井
ワールドクリプトバイナリーは他のバイナリーオプション業者と比較しても新しい業者となります。

今後、仮想通貨業界の発展に伴って大きく成長する可能性を秘めていますが、金融ライセンスを保有していない事や出金には厳しい条件があるため現段階ではハイローオーストラリアを利用するのがベストといえるでしょう。

LINE登録ページ     シンギュラリティ

-業者