fbpx
theoption

業者

ザオプションのバイナリーオプションを徹底解説

2020年5月28日

こんにちは松井です。

今回は、海外のバイナリーオプション業者「ザオプション(the option)についてどのような特徴があるのか、また口座開設の詳しい手順や実際の取引方法について解説していきます。

この記事で得られる事

  • ザオプションの特徴がわかる
  • 口座開設の方法がわかる
  • 具体的な取引方法がわかる

ザオプション(the option)

ザオプション

ザオプションは、マーシャル諸島共和国にあるTCG holdings Ltdが運営するバイナリーオプション業者です。

運営会社はあまり聞き覚えがないかもしれませんが、バイナリーオプションの世界ではかなりの人気を誇る優良業者になります。

 

また、現在日本国内のバイナリーオプション業者には2013年に施行された規制により、取引に関して多くの制限が設けられており、バイナリーオプションの最大のメリットである「短期間で大きく稼ぎやすい」というメリットが失われています。

 

だから、国内でも海外のバイナリーオプション業者が人気なんです。

国内業者の規制内容

  • 取引時間は最短で2時間
  • 購入価格は変動性(判定レートとの価格差によって決定)
  • このレート内なら没収という価格帯の設定を禁止
  • 「売り」と「買い」の価格を両方提示
松井
規制により日本国内のバイナリーオプション業者は稼ぎにくくなっているので、大半のトレーダーが海外業者を利用しています。

バイナリーオプションをやるのであれば、海外業者を利用するのがおすすめです。

 

それではここからはザオプションの特徴について詳しく解説していきます。

 

多彩な取引タイプ

ザオプションの取引方法は全て「HIGH & LOW」と呼ばれる取引で、エントリーの時点で目標となるレートを決め、最終的に判定時刻にそのレートより高いか安いかを予測する取引となります。

ザオプションの取引画面

 

イメージがわかない方はデモ取引を利用して実際に取引してみるのが分かりやすいと思いますので、一度デモ取引をやってみてください。

取引のやり方は「ザオプションの取引方法」で解説します。

 

また、ザオプションでは取引方法こそ1種類であるものの、その分様々な取引タイプが用意されています。

ザオプションの取引タイプ

  • ハイロー:判定時刻に目標レートよりも高いか低いかを予測(5分以上〜23時間)
  • スプレッドハイロー:判定時刻に目標レートよりも高いか低いかを予測(5分以上〜23時間/スプレッドあり)
  • 短期:判定時刻に目標レートよりも高いか低いかを予測(30秒以上〜5分)
  • スプレッド短期:判定時刻に目標レートよりも高いか低いかを予測(30秒以上〜5分/スプレッドあり)

 

さらにザオプションでは、アットザマネー(約定レート=判定レートの場合)の扱いも取引パターンによって違いますので覚えておきましょう。

アットザマネーの扱い

  • ハイロー:購入額返金
  • スプレッドハイロー:購入額返金
  • 短期:購入額回収
  • スプレッド短期:購入額回収

 

ペイアウトと取引可能な金額

ザオプションでは、取引パターンによってペイアウト金額が変動します

ザオプションのペイアウト

  • ハイロー:1.8倍〜1.85倍
  • スプレッドハイロー:2倍
  • 短期:1.8倍〜1.83倍
  • スプレッド短期:2倍

スプレッドハイロー、スプレッド短期には文字通り「スプレッド」と呼ばれる実質の手数料が存在するので、現在価格よりも不利な金額で購入することになります。

その分、ペイアウトがその他の取引を上回る2倍に固定されているので、より多くの利益を目指すことが可能です。

 

次に取引可能な金額について解説します。

ザオプションの1回あたりの最低購入額は1,000円、最大購入額は50,000円です。

 

以下にここまで解説した事項を表にしてまとめましたので、確認しておいてください。

ハイロースプレッドハイロー短期スプレッド短期
ペイアウト倍率1.8倍〜1.85倍2倍1.8倍〜1.83倍2倍
判定時間5分、60分、23時間5分、60分30秒、1分、2分、3分、5分
最低購入額1,000円
最大購入額50,000円
アットザマネー購入額返金購入額回収

 

通貨ペア

ザオプションで取り扱っている通貨ペアは以下の18種類です。

取り扱っている通貨ペア

  • AUD/JPY
  • AUD/NZD
  • AUD/USD
  • EUR/AUD
  • EUR/CHF
  • EUR/JPY
  • EUR/USD
  • GBP/CAD
  • GBP/JPY
  • GBP/USD
  • NZD/JPY
  • NZD/USD
  • USD/CAD
  • USD/CHF
  • USD/JPY
  • GOLD
  • SILVER
  • BITCOIN

注意点としてこの通貨ペアは全ての取引で利用できるわけではありません。

取引方法によっては、利用できない通貨ペアもあるので注意してください。

 

以下の表にまとめておきましたので、確認しておきましょう。

通貨ペアハイロースプレッドハイロー短期スプレッド短期
AUD/JPY
AUD/NZD
AUD/USD
EUR/AUD
EUR/CHF
EUR/JPY
EUR/USD
GBP/CAD
GBP/JPY
GBP/USD
NZD/JPY×
NZD/USD×
USD/CAD
USD/CHF
USD/JPY
GOLD
SILVER××
BITCOIN×××
松井

取引可能な通貨ペアは最大18種類と非常に多いです。

また、ゴールド、シルバー、ビットコインの取引が出来るのも良い点だと言えるでしょう。

 

取引時間

取引時間と判定時間は通貨ペアによって異なります。

以下が各通貨ペアの取引時間と判定時間です。

取引方法通貨ペア判定時間取引時間
ハイローAUD/JPY,AUD/USD,EUR/AUD,
EUR/CHF,EUR/JPY,EUR/USD,
GBP/USD,GBP/JPY,NZD/USD,
USD/CAD,USD/CHF,USD/JPY,
GOLD
5分平日朝 8:05〜5:55
60分平日朝 8:00〜6:00
23時間平日朝 7:00〜6:00
GBP/CAD5分平日8:05〜5:55
60分平日8:00〜6:00
7時間平日0:00〜7:00
AUD/NZD5分平日8:00〜14:55
60分平日8:00〜15:00
23時間平日7:00〜6:00
SILVER5分平日15:00〜5:45
60分平日15:00〜5:00
22時間平日7:00〜5:00
NZD/JPY,BITCOIN23時間平日7:00〜6:00
スプレッドハイローAUD/JPY,AUD/USD,EUR/AUD,
EUR/CHF,EUR/JPY,EUR/USD,
GBP/CAD,GBP/USD,GBP/JPY,
NZD/USD,USD/CAD,USD/CHF,
USD/JPY,GOLD
5分平日8:05〜5:55
60分平日8:00〜6:00
AUD/NZD5分平日8:00〜14:55
60分平日8:00〜15:00
SILVER5分平日15:00〜5:45
60分平日15:00〜5:00
短期AUD/JPY,AUD/USD,EUR/AUD,
EUR/JPY,EUR/USD,GBP/JPY,
GBP/USD,NZD/USD,USD/JPY
30秒
1分
2分
3分
5分
平日8:00〜6:00
EUR/CHF,EUR/GBP,GBP/CAD,
USD/CADUSD/CHF
平日16:00〜6:00
NZD/JPY平日8:00〜16:00
GOLD平日15:00〜5:00
スプレッド短期AUD/JPY,AUD/USD,EUR/AUD,
EUR/JPYEUR/USD,GBP/JPY,
GBP/USD,NZD/USDUSD/JPY
30秒
1分
2分
3分
5分
平日8:00〜6:00
EUR/CHF,EUR/GBP,GBP/CAD
USD/CAD,USD/CHF
平日16:00〜6:00
GOLD平日15:00〜5:00

このようにザオプションでは、通貨ペアによって、取引時間が違っています。

時間帯によって取引する通貨ペアを変えるなどの戦略を練って取引をするようにしましょう。

 

本格的なデスクトップアプリが利用可能

ザオプションの最大の特徴は、Windows専用のデスクトップアプリが利用できることです。

ザオプションのデスクトップアプリ

ザオプションのデスクトップアプリの取引画面

デスクトップアプリの特徴

  • チャート画面を最大4分割して、複数の通貨ペアを同時取引
  • 多彩なインジケータでMT4、MT5と同じように本格的な分析が可能

Windowsパソコンを持っている人はぜひ利用してみてください。

デスクトップアプリのダウンロードは口座開設後にダウンロードページから「今すぐダウンロードする」をクリックすればダウンロード可能です。

デスクトップアプリのダウンロードページ

ザオプションのデスクトップアプリ

口座開設がまだの人は、先に口座開設をおこないましょう。

口座開設のやり方は「ザオプションの口座開設」で解説します。

 

また、ブラウザ版簡易ツールもシンプルで使いやすいので、Windowsパソコンを持っていない人はブラウザ版を試してください。

ザオプションの取引画面

 

デモ取引の利用が可能

デモ取引(実際の資金を使用しない練習用の取引)を登録不要で行うことができます。

まずはザオプションのトップページで「フリーデモを試す」をクリックしてください。

ザオプション

「フリーデモを試す」をクリックすると登録していなくてもデモ取引をおこなうことができます。

ザオプションの取引画面

デモ取引は、取引画面の使う練習や自分の手法を検証するのに非常に役立ちます。

具体的な取引方法は下記の「ザオプションの取引方法」で解説していますので、そちらを参考にしてデモ取引に挑戦してみてください。

ザオプションのデモ取引

 

日本語サポートが充実

ザオプションのサポートは完全日本語対応なので安心です。

ザオプションの問い合わせ方法

  • 電話
  • メール
  • チャット

※営業時間は16時~23時(日本時間)

電話は繋がりにくいという話もあるので、メールかチャットを利用する方が良いかもしれません。

 

金融ライセンスを取得しているので安心

ザオプションは金融ライセンスを取得しているため安心して利用することができます。

ザオプションの金融ライセンス

  • Finantsinspektsioon(FFA000313)

 

信託保全

信託保全とは、バイナリーオプション業者が顧客から預かった証拠金を信託銀行に信託することで、業者が破産、倒産という事態になっても、信託保全されている資産の範囲内で、お金を返還されるというものです。

つまり、業者に何かあった際の保険のようなイメージです。

 

この信託保全ですが、残念なことにザオプションでは行なっていません。

しかし、ザオプションでは顧客の資産と自社の資産を分けて管理することで顧客の資金を守っていますので、万が一のことがあっても顧客の資金が守られるようになっていますので、業者の倒産によるリスクは気にしなくて良いでしょう。

 

ザオプションの注意点

ザオプションの注意点として挙げられるのが

ザオプションの注意点

  • 出金手数料が高い
  • 自動売買ツールは使用禁止

出金手数料が高い

まずは、ザオプションの手数料一覧をご覧ください。

口座維持手数料無料
最低入金額bitwallet 5,000円 MasterCard、JCB10,000円
入金手数料無料
最低出金額入金額まで5,000円 入金額以上3,000円
出金手数料クレジットカード(入金額まで)無料   bitwallet 出金額の4% 銀行口座2,000円

この中で特に注目して頂きたいのが、出金手数料です。

入金額までであれば、クレジットカードを利用すれば無料ですが、入金額以上(利益)の出金は手数料が必要になります。

松井
ザオプションの出金手数料は高めなので、頻繁に出金しないよう方が良いでしょう。

 

自動売買ツールは利用禁止

バイナリーオプションには、自動で取引をしてくれる「自動売買ツール」が存在します。

この自動売買ツールは、ザオプションでは利用できません。

※サインに従って裁量で取引を行うサインツール(シグナルツール)は利用可能です。

 

また、グループ取引も禁止されています。

グループLINEなどを利用して、同じタイミングで取引をすれば、口座が凍結されてしまうのです。(ザオプションでは様々なツールを使って監視をおこなっています。)

 

ザオプションの禁止事項

  • サービスやシステムへの権限のない自動アクセス
  • 取引における潜在的な不正利用
  • 複数アカウントを介して調整された取引(タンデム取引を含む)
  • ソフトウェアやサービスのリバースエンジニアリング

口座凍結されてしまえば利益の出金はできませんし、自己資金を出勤する際にも余計な手数料を払うことになります。

注意しておきましょう。

ザオプションの口コミ(評判)

30代男性

キャンペーン含むとハイローに負けず劣らず。

うん、キャンペーン時はほんとお得だね

30代男性

ザオプションはサポートがおすすめ。

今までの他の業者なんかのライブチャットは、日本語があやふやだったりロボットがテンプレ返信するだけの意味不明なものだった。

でも、この業者のライブチャットはスタッフが常駐しているか一目で判断できるし、実際問い合わせてからの返答が早い。電話するのが面倒なやつは、ライブチャットで問い合わせするのが性分として合ってるんじゃないかなと思う。

20代女性

段々進化していってる気がします!取引画面もリニューアルしてますし、使いやすさは上がってますね~

30代男性

ハイローオーストラリアとザオプションを併用している者です。
結論から言うとハイローの方が総合的に良いのですが、キャンペーンの頻度で言うとザオプションに軍配があがります。
今更私が言わずともザオプションを使ってる人はそうなのかもしれませんが、キャンペーン時にのみザオプションを利用する形をとっています。

松井
ザオプションの口コミを調べてみると、豪華なキャンペーンをそれなりの頻度で開催していることからキャンペーン目当てで利用している方が多い印象を受けました。

また、ツールの使い勝手やサポートも日々向上しているので利用しやすい業者だと言えるでしょう。

ただし、キャンペーンを除けば総合的にはハイローオーストラリアには及ばないという口コミが多いので、通常時はハイローオーストラリアを利用しながらキャンペーン時のみザオプションを利用するという方法を取る方が良いと思います。

ザオプションの口座開設

ここからはザオプションの口座開設について実際の画像を使いながら解説していきます。

 

口座開設の条件

口座開設をする前に以下の条件を確認しておきましょう。

口座開設の条件

特に注意していただきたいのが赤線を引いた部分です。

口座開設の条件

①口座開設をできるのは18歳以上

ザオプションでは、18歳以上しか口座開設をおこなうことができません。

このようにザオプションは、国内業者に比べると口座開設の条件は厳しくありませんが、ここに書いてある事項は守るようにしてください。

 

では、ここからはザオプションの口座開設の手順を解説していきます。

 

ザオプションの口座開設の手順

まずは以下のリンクからザオプションの公式ページにアクセスしてください。

ザオプションの口座開設ページ

すると、次のような画面が表示されるので「口座はこちらから」をクリックしてください。

ザオプション

必要情報の入力

クリックすると必要情報の入力画面が表示されるので一つずつ入力していきます。

まずは名前、住所など基本情報を入力していきます。

ザオプションの入力画面

入力項目

  • 名前
  • 苗字
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 通貨

電話番号の「+81」は国際電話で最初の「0」を示します。

つまり、080-OOOO-XXXXという電話番号だったとすると+81  80-OOOO-XXXXと入力します。

 

最後の使用する通貨は日本在住であれば、JPY(円)を利用すると思いますので、そのままで大丈夫です。

 

次に決済承認契約書への署名をおこないます。

問題がなければ、署名日の欄に本日の日付を入力しましょう。

ザオプションの入力画面

入力項目

  • 本日の日付
  • 決済承認契約書の同意

最後に本人確認書類をアップロードします。

ザオプションの入力画面

本人確認書類

  • 顔写真付き身分証明書:運転免許証、パスポート、住民基本台帳、マイナンバーカード等の中から1点
  • 現住所確認書類(発行日(6ヶ月以内)・現住所・氏名が明記してある書類):公共料金明細書、携帯電話、カード会社等の請求書、住民票、健康保険証(有効期限、現住所印字のみ有効)等の中から1点

以上で口座開設は完了です。

1~2日で審査が完了しますので、審査が完了するとマイページへのログインが可能になり、取引が開始できます。

 

そして審査に合格し、口座開設が完了したら最後に入金方法を設定しておきましょう。

口座開設後、マイページ内「入金」のタブをクリックします。

 

すると、クレジットカードかbitwalletのどちらで入金をするか選ぶことができます。

ザオプションの入力画面

どちらで入金するかを選んだら入金金額と名前などを入力して「決定」をクリックします。

ザオプションの入力画面

入力項目

  • 入金方法の選択
  • 入金金額
  • 住所
  • 電話番号

クレジットカード入金にはVISAが使えないので注意してください。

また、先ほどお話ししたとおり、最低入金額はbitwallet 5,000円、MasterCard、JCB10,000円になります。

 

入金方法が決まれば、あとは取引をおこなうだけです。

 

ザオプションの取引方法

それではここから、ザオプションの取引の方法について解説していきます。

取引の流れは大きく以下の5つのステップに分けられます。

ポイント

① 取引パターンを選択
② 通貨ペアを選択
③ 判定時刻を選択(短期/スプレッド短期は不要)
④「HIGH」か「LOW」を選択
⑤金額を決めて購入する

ザオプションの取引画面

それぞれのステップについて詳しく説明していきます。

① 取引パターンを選択

まずは取引を行う取引パターンを「ハイロー」「スプレッドハイロー」「短期」「スプレッド短期」から選択します。

 

先ほどもお話ししたように「スプレッドハイロー」「スプレッド短期」ではスプレッドが発生する代わりに、ペイアウトが2倍に固定されます。

上記の画像の場合は、ハイローが選択されています。

 

② 通貨ペアを選択

まずは取引を行う「通貨ペア」を選択します。

上記の画像の場合は、USD/JPYが選択されています。

 

③ 判定時刻を選択(短期/スプレッド短期は不要)

ハイロー、スプレッドハイローの場合は、判定時刻を選択します。

短期、スプレッド短期の場合は、自分の好きな時間から取引が開始できるため選択する必要はありません。

 

短期取引について以下の記事でまとめていますので、ご覧ください。

バイナリーオプションは短期取引がおすすめ!メリット・デメリットから攻略法まで解説!

上記の画像の場合は、18:25が選択されています。

 

④ 「HIGH」か「LOW」を選択

判定時刻になった時点で現在のレートより判定時刻のレートが「HIGH」か「LOW」かのどちらかになるかを予測します。

HIGH:目標レートより高くなると予測
LOW:目標レートより低くなると予測

 

「ペイアウト」に書かれている数字が、現在の取引でのペイアウトになります。

上記の画像の場合は、ペイアウト率は82%です。

 

⑤ 金額を決めて購入する

最後に金額を決定します。

先ほどもお話ししたように最低購入金額は1,000円、最高購入金額は50,000円です。

 

金額を決定し、最後に「購入」をクリックすると購入は完了です。

 

今回の例であれば、判定時刻の時点で予想が当たればペイアウト82%なので、1820円が払い戻され、予想が外れれば購入金額のみ失います。

 

いきなり実践するのは怖いと思いますので、登録不要で利用できるデモ取引で実際に取引を体験してみましょう。

ザオプションのデモ取引

 

人気の海外業者ハイローオーストラリアとの比較

ここまで海外業者であるザオプションについて解説してきましたが、個人的には海外業者を利用するのであれば、ハイローオーストラリアがおすすめです。

 

以下でハイローオーストラリアとザオプションを比較してみました。

ザオプションハイローオーストラリア
最低入金額5,000円5,000円
入金方法銀行入金(3営業日)、クレジットカード(即時反映)クイック入金(即時反映)、銀行入金(翌営業日、翌々営業日)、ビットコイン(即時反映)、クレジットカード(即時反映)
出金最低出金額5,000円最低出金額10,000円
ペイアウト率30秒取引:183%
1分取引:182%
3分取引:177%
5分取引:177%
30秒取引:195%
1分取引:190%
3分取引:186%
5分取引:185%

何より大きい差が、ペイアウト率です。

ハイローオーストラリアの方が断然ペイアウト率が良いので、同じ勝率だったとしてもハイローオーストラリアの方が稼ぐことができます。

 

バイナリーオプションにおいてペイアウト率はもっとも重要なので、ハイローオーストラリアの方が断然おすすめです。

 

ハイローオーストラリアの詳しい解説は以下の記事をご覧になってください。

ハイローオーストラリアの口座開設をしたい方は以下のリンクから口座開設をすることができます。

ハイローオーストラリア口座開設

 

まとめ

今回の記事では、人気のある海外業者であるザオプションについて詳しい特徴から口座開設、取引の方法について解説しました。

 

最後におさらいをしましょう。

ザオプションまとめ

  • 取引できる通貨ペアは18種類
  • HIGH & LOWでの取引が可能
  • ハイロー、スプレッドハイロー、短期、スプレッドハイローの4パターンで取引可能
  • Windows専用デスクトップアプリが優秀
  • 1回の取引は1,000円からできる
  • 金融ライセンス取得で信頼性が高い

ザオプションは、金融ライセンスも取得していることから信頼性は非常に高く、世界的に人気のバイナリーオプション業者です。

また、独自のデスクトップアプリも配信しているのも良い点です。

 

しかし、ハイローオーストラリアと比較したときにペイアウト率が低く、同じ勝率であればハイローオーストラリアの方が断然稼ぐことができます。

 

また、肝心のデスクトップアプリもWindows専用なので、パソコンを持っていなかったり、Macを利用している人にとってはメリットにはならないでしょう。

 

なので、個人的にはしっかり稼げるハイローオーストラリアの利用をおすすめしていますが、どうしてもという方はザオプションを利用してみてもいいかもしれません。

LINE登録ページ     シンギュラリティ

-業者