ハイローオーストラリアでミラートレードはできる?経験者目線でリスクを解説

こんにちは松井です。

FXで人気の取引方法のひとつに「ミラートレード」というものがあります。

ミラートレードとは、自分の意思を捨てて、誰か別のトレーダーと全く同じようにエントリーを繰り返す取引手法のことです。

このミラートレードをハイローオーストラリアを利用してバイナリーオプションでも出来ないのかと疑問を持っている人は多いのではないでしょうか。

結論から言うと、ハイローオーストラリアでミラートレードをやるのはおすすめできません。

では、FXの人気の取引方法であるミラートレードをハイローオーストラリアでやるべきではないのは何故なのでしょうか。

そこで今回は、ハイローオーストラリアでミラートレードをやるべきではない理由を徹底的に解説していきます。

また、ミラートレードを無理やりおこなった場合のリスクも解説していきますので、安全にハイローオーストラリアを利用してバイナリーオプションをやりたい方はぜひ参考にしてみてください。

なお、ミラートレードがおすすめできないのはハイローオーストラリアに限った話ではなく、バイナリーオプション全般に言えることです。

ハイローオーストラリアがバイナリーオプション業界でNo.1業者である事実は変わりませんので、ハイローオーストラリアに興味がある方は、ぜひ口座開設をしておくことをおすすめします。(登録は無料・3分程度で完了します。

この記事で得られる事
  • そもそもミラートレードが何なのかが分かる
  • ハイローオーストラリアでミラートレードをやるべきか分かる
  • ミラートレードをするリスクが分かる

 

ミラートレードとは?

そもそもミラートレードとは、プロトレーダーのエントリーと全く同じようにエントリーをすることです。

鏡のような取引をすることからミラートレードと呼ばれているんですね。

ミラートレードは、高い勝率を出せるプロトレーダーと全く同じ取引をすれば、利益を出すことができると言う考え方なので、現在バイナリーオプションで勝てるほどの勝率が出せない方であればぜひ利用したいと思うのも仕方ないでしょう。

主にミラートレードをやるための方法は以下の2つです。

ミラートレードをやるための方法

① プロトレーダーに言われた通りにエントリーする

② プロトレーダーのロジックを組み込んだ自動売買システムを利用する

① プロトレーダーに言われた通りにエントリーする

ミラートレードをするうえでよく利用されているのは、LINEなどでプロトレーダーからエントリーのタイミングが送られてくる「シグナル配信」で、「13時55分 5分取引 High」などというようにエントリーのタイミングが送られてきます。

LINEを受け取った方は、そのまま時間になれば、指示された通りにエントリーをおこえば良いだけです。

また、LINEで配信されるシグナルには、リアルタイムでエントリーのタイミングが送られくるものと、数分、数十分先のエントリーのタイミングが送られてくるものが存在します。

② プロトレーダーのロジックを組み込んだ自動売買システムを利用する

自動売買システムとは、資金さえ入れておけば、あとは全て自動でエントリーを行なってくれるツールです。

全てシステムが自動でエントリーをおこなってくれるので、自分は何もする必要がありません。

自動売買システムは、適当にエントリーをしているわけではなく、開発者(プロトレーダー)が設定したロジックに基づいてエントリーをおこなっているので、実質プロトレーダーの取引をミラートレードしているのと同じです。

そのため、自動売買システムを利用したトレードもミラートレードをやる方法として挙げられるでしょう。

ハイローオーストラリアでミラートレードがおすすめできない理由

バイナリーオプションで勝てていないトレーダーからすると、プロトレーダーの取引を再現できるミラートレードは非常に魅力的なものに感じるかもしれません。

では、何故ハイローオーストラリアを利用して、ミラートレードをするのはおすすめできないのでしょうか。

その理由は以下の4つになります。

コピートレードがおすすめできない理由

① ハイローオーストラリアでは自動売買が禁止されている

② 勝てるトレーダーを探すのが難しい

③ バイナリーでは数秒のズレが勝敗に直結する

④ 資金力の限界

① ハイローオーストラリアでは自動売買が禁止されている

ミラートレードをするためにはシグナル配信や自動売買システムを利用する必要がありますが、そもそもハイローオーストラリアではシグナル配信や自動売買システムの利用が禁止されており、利用規約を違反してシグナル配信や自動売買システムを利用すると「口座凍結」されてしまいます。

ハイローオーストラリアの口座凍結

  • 掛金の制限が行われる凍結(限定凍結)
  • 入出金や取引ができない凍結(完全凍結)

ハイローオーストラリアの口座凍結は大きく分けて上記の2つに分けることができますが、シグナル配信や自動売買システムの利用は「入出金や取引ができない凍結(完全凍結)」にあたります。

完全凍結とは、事実上の強制解約のことで、ハイローオーストラリアの機能が一切利用できなくなってしまうんです。

現在バイナリーオプションの世界では、ペイアウト率の高さ、入出金のスムーズさ、信頼性を考えたときにハイローオーストラリアに追従するバイナリーオプション業者は存在しません。

そのため、バイナリーオプションをやるのであれば、ハイローオーストラリアの口座凍結だけは絶対に避ける必要があります。

シグナル配信や自動売買システムが使えない以上、ミラートレードはできないと思った方が良いでしょう。

② 勝てるトレーダーを探すのが難しい

ミラートレードをするのであれば、実際に勝っているトレーダーの取引を再現する必要がありますが、そもそも勝てるトレーダーを探すのは簡単ではありません。

インターネット上で勝てるトレーダーだと自称していても、実際はデモトレードを利用した嘘の取引履歴を利用していたり、勝っている部分だけを切り取った取引履歴を利用しているだけの詐欺師が溢れているため、自分がミラートレードの参考にしたトレーダーが勝てるトレーダーだという保証はないからです。

ハイローオーストラリアの規約も違反したうえに、勝てないトレーダーの取引を再現してしまったとなれば目も当てられません。

③ バイナリーオプションでは数秒のズレが勝敗に直結する

シグナル配信では、LINEが届いた時点でエントリーをしていくことになりますが、リアルタイムで届いたシグナルに対してズレなくエントリーをすることはできません。

エントリーするまでに必ず数秒、数十秒の誤差が生まれてしまいます。(LINEを見る→チャートを見る→エントリー)

そして、バイナリーオプションでは数秒単位のエントリーのズレが勝敗に直結してしまうため、シグナル配信通りにエントリーしたとしても勝てる可能性は高くないんです。

では、数分、数十分後のシグナルが送られてくるシグナル配信であれば良いのかというとそうではなく、短期取引がメインとなるバイナリーオプションにおいて数分、数十分後の値動きを予測することはまず不可能です。

結果として、バイナリーオプションでは勝てるシグナル配信というのは存在しないということになるので、シグナル配信を利用したミラートレードで勝つことはできません。

④ 資金力の限界

現実的にミラートレードをするためには、ある程度の資金力が必要になります。

例えば、自動売買システムでは利益をあげるために「マーチンゲール法」を多用するケースが非常に多いので、自動売買システムが取引したマーチンゲール法に耐えられるだけの資金力が必要なんです。

マーチンゲールとは

この手法は、勝負に負けたら次の掛金を倍にしていき、それを勝つまで続ける手法です。

例えば、1回目の掛金が1,000円で負けたら次は2,000円、さらに負けたら次は4,000円というように掛金を上げていきます。

もし、自動売買システムがマーチンゲール法をやっている途中に、口座資金が尽きてしまった場合は、負けたまま強制的にシステムが止まってしまっていたというようなことも考えられます。

また、バイナリーオプションにおいてもっとも重要な要素のひとつである資金管理を他人に任せるのは絶対におすすめできません。

もし、バイナリーオプションにおける資金管理の重要性が分かっていないという方は、以下の記事で学んでみてください。

資金管理を他人に任せてミラートレードをおこなうのがいかにリスクが高いかが分かるはずです。

関連記事

この記事で得られる事バイナリーオプション取引における資金管理の重要性がわかる 資金管理の考え方が身に付くこんにちは松井です。 バイナリーオプションで成果を上げるためには[…]

バイナリーオプションの正しい資金管理

口座凍結の恐れがある取引はしない

そもそもミラートレードに限らず、ハイローオーストラリアでは口座凍結になる可能性がある取引が絶対にやめるようにしてください。

現在バイナリーオプションの世界では、ペイアウト率の高さ、入出金のスムーズさ、信頼性を考えたときにハイローオーストラリアに追従するバイナリーオプション業者は存在しません。

そのため、バイナリーオプションをやるのであれば、ハイローオーストラリアの口座凍結だけは絶対に避ける必要があります。

ハイローオーストラリアの口座凍結

  • 掛金の制限が行われる凍結(限定凍結)
  • 入出金や取引ができない凍結(完全凍結)

凍結(取引制限)の理由

  • 稼ぎすぎて凍結される
  • マーチンゲールの使用
  • 凍結された口座と同じIPアドレスで取引

凍結(完全凍結)の理由

  • レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
  • 業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
  • クレジットカードの乱用が認められた場合
  • 取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
  • 本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
  • 同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

上記に当てはまるような取引をしているのであれば、口座凍結をされる前にすぐにでもやめておきましょう。

ハイローオーストラリアの口座凍結については、以下の記事で詳しく解説していますので、口座凍結に合わないためには必ず目を通しておいてください。

関連記事

この記事で得られる事ハイローオーストラリアの2種類の口座凍結についてわかる ハイローオーストラリアの口座凍結の条件がわかる 口座凍結への対処法がわかるこんにちは、松井です。ハイローオースト[…]

ハイローオーストラリアの口座凍結

ミラートレードを目指すと詐欺にあう可能性も

残念ですが、バイナリーオプションの世界では初心者をカモにする詐欺師が多く存在しています。

詐欺師の手口は色々あるのですが、ミラートレードをやりたい方に特に注意して欲しいのが「バイナリー美女によるシグナル配信」です。

バイナリー美女によるシグナル配信

TwitterやインスタグラムなどのSNSでバイナリーについて調べてみると

無料でバイナリーのレクチャーしています
勝率90%以上!!シグナル配信してます。興味がある人は連絡してください

みたいな投稿がたくさん出てきます。

そして、このような発信しているのは、アイコンが可愛い女の子であることが多いです。

中には、「レクチャー料は後払い、稼げることができなければ料金不要」のように言っているので

一見すると「本当なのかな?」って思うかもしれません。

結論から言うと全部ウソです。

基本的にバイナリー美女は以下の2つの方法で詐欺をおこないます。

凍結(取引制限)の理由

  • アフィリエイトによる詐欺
  • 月額制

アフィリエイトによる詐欺

簡単に説明すると、

自分の紹介で業者に口座開設をさせることによって、あなたがその口座を使って取引した時に負けた金額の一部が紹介者である詐欺業者に入るという仕組みです。

【実際の流れ】

バイナリーの無料レクチャーしてます。興味がある方は連絡下さい。
ぜひレクチャー受けたいです!!
ではこちらのURLから口座を開設してください(^_^)
口座開設完了しました!!
LINEグループでエントリーのタイミングを指示しますので、それに従って取引してみたください(^_^)
シグナル通り取引してるのに勝てないのですが・・・
投資ですので当然勝つときもあれば負ける時もありますので、そのまま取引を続けてください

ざっくりいうとこのような流れです。

当然このまま取引を続けても勝てません。

相手はあなたに取引をして負けてもらうのが目的なのでとにかく取引をしてもらえればいいんです。

ちなみにバイナリー業者のアフィリエイトにも2種類あって

バイナリー業者のアフィリエイト

  • レベニューシェア:取引するほど紹介者に報酬が入る(上記の例で示したパターン)
  • CPA:口座開設1件あたりにつき紹介者に報酬が入る(紹介された人がいくら負けようが報酬額は最初の1回きり)
レベニューシェアの業者を勧められた時点で詐欺を疑いましょう。

月額制

バイナリー業者の開設を求められなかったり、勧められる業者がハイローオーストラリアのようなCPAの仕組みの業者だったら安心というわけでもないです。

中には「1ヶ月2万円」といったように会費が必要な場合があります。

先ほどお話ししたようにバイナリーオプションではシグナル配信を利用して勝つことはできないので、勝てないにも関わらず有料でお金を取っている詐欺業者だと言えるでしょう。

そもそもエントリーポイントなどを配信するには金融庁から投資助言業の許可が必要です。

シグナル配信をしている人が金融庁から許可を得ているとは思えませんのでおすすめはできません。

有料のシグナル配信は基本的に違法行為ですし、シグナル配信で勝ち続けることはほぼ不可能なので鵜呑みしてはいけません

以下の記事で詳しくバイナリー美女の詐欺手口について解説していますので、バイナリーオプションで詐欺に合わないためにも一度目を通しておいてください。

関連記事

この記事で得られる事バイナリーオプションのシグナル配信の実状がわかる シグナル配信による詐欺を防ぐことができる SNS上の美女の正体がわかるこんにちは松井です。 ツイッタ[…]

美女による勧誘手口

まとめ

バイナリーオプションで勝てない時間を過ごしていると、どうしても他人の力を借りた「ミラートレード」をやりたくなってしまう気持ちはわかります。

しかし、ハイローオーストラリアでミラートレードをやるのは絶対におすすめできません。

コピートレードがおすすめできない理由

① ハイローオーストラリアでは自動売買が禁止されている

② 勝てるトレーダーを探すのが難しい

③ バイナリーでは数秒のズレが勝敗に直結する

④ 資金力の限界

バイナリーオプションは、正しい知識を学び、正しい努力すれば勝てるようになる投資です。

口座凍結などのリスクや勝てないリスクを犯してまで、ミラートレードをするくらいであれば、その時間を利用してバイナリーオプションで勝てるように勉強した方が効率的だと言えます。

僕のLINEでは、バイナリーオプション初心者の方に向けて、情報発信をしていますので、もし興味があればぜひ参考にしてみてください。

登録は無料で、今なら「トレード1年目の教科書」というバイナリーオプション初心者向けの教科書を皆さんにプレゼントしています。

  松井のLINEに登録して「トレード1年目の教科書」を今すぐ受け取る  

LINE登録ページ     シンギュラリティ

はじめまして松井隼人と申します。 僕は現在バイナリーオプション、FXのトレードを中心に、システム開発と投資事業を展開しています。   このブログサイトでは、バイナリーオプションやFXについてこれまで僕が学んだ知識や失敗経験を踏まえ 「ゼロから月収100万円稼げるスキルを身につける」 をテーマにトレード全般の情報をお届けしています。  

CTR IMG