指数平滑移動平均線

単純移動平均線が、平均化する各データに均等の重み(ウエイト)をつけるのに対し、指数(平滑)移動平均線は、最近の価格により重みを付け、過去になればなるほど重み付けを軽くして平均値を決定する。
重み付けの減少度合いは「平滑化係数」と呼ばれる0と1の間の値を取る定数αで決められる。

LINE登録ページ       

-