fbpx

基礎知識

バイナリーオプション・FXの自動売買ツール(EA)とは?徹底解説!!

2019年6月26日

こんにちは、松井です。

普段バイナリーオプションやFXについて調べていると

 

自動売買

 

という言葉を目にすることありませんか?

 

「自動売買」という言葉の通り

「ソフトが自動で取引を行ってくれるツール」という事は想像できると思います。

 

ただ具体的にどのようなメリットやデメリットがあるのか?

シグナルツールと比較してどちらが稼げるのか?

 

などについては深く理解していないんじゃないでしょうか。

そこで今回は「自動売買ツール」について詳しく解説していきます。

 

この記事で得られる事

  • 自動売買ツールのメリットとデメリットがわかる
  • シグナルツールと比較してどちらを選べばいいのかがわかる

自動売買ツールとは

自動売買ツールとはその名の通り、自分自身で取引を行わなくてもシステム(プログラム)が自動で取引を行ってくれるソフトの事です。

 

プログラムが24時間相場を監視してくれるますので忙しくて自分で取引ができない人でも取引が可能です。

 

一般的に自動売買といえばFX取引で活用される事が多いですが、バイナリーオプションでも自動売買ツールは存在します。

 

そして自動売買ツールには大きく以下の2種類に分けられます。

 

FX会社のプラットフォームを利用する自動売買ツール

FX会社がそれぞれ独自のプラットフォーム(サイト)上で

使用できる自動売買プログラムを用意し、投資家がプログラムを選択するだけで自動売買が可能となります。

 

基本的には無料で使用することができるのですが、自分で取引する場合に比べて手数料が高くなるので注意が必要です。

厳密に言えばFX会社が提供する自動売買にも更に細かく種類があるのですが、今回は詳しい内容は割愛します。

 

MT4を利用する自動売買ツール

こちらのタイプは証券会社のプラットフォームではなく、

自分のパソコンにインストールしたMT4に自動売買ツールを導入することにより自動売買取引が可能となります。

 

上記の「FX会社のプラットフォームを利用」と違い

自分の好きなFX会社の口座を使用できるので狭いスプレッドの口座で取引を行うことができます。

 

松井

また、MT4は世界で最も多く使用されているFX自動売買のツールですので、EA(自動売買プログラム)の種類・数が圧倒的に多く、無料の物から有料の物までインターネット上で手に入れることが可能です。

 

自動売買ツール(EA)ができること

上記で説明した「FX会社のプラットフォームを利用」のタイプの自動売買は、

FX会社の各ブログラムの設定(取引条件)を変更することはできません。

 

それに対してMT4で使用する自動売買ツールは(EA)は、

過去の価格データを使用して収益をシミュレーションすることができ、自分自身で設定を最適化することができます

 

バイナリーオプションの自動売買ツールとは

ここまでの説明は、FXにおける自動売買についてですが、

バイナリーオプションの自動売買も同様に存在します。

 

ただし、バイナリーオプションの場合は、バイナリーオプション業者が提供している自動売買ツールはありません。

 

バイナリーオプション専用の自動売買ツールを手に入れ、

自分のパソコンにインストールしプログラムがMT4を通して証券会社の取引画面を操作する事によりエントリーが行われます。

 

 

FXと同様にシステムが全ての操作を自動で行ってくれるので

自分で相場分析を行う必要もありませんし、パソコンを操作する必要もありません。

 

ただし、バイナリーオプション業者として人気のハイローオーストラリア(僕も使用しています)は自動売買ソフトによる取引を禁止しており、使用しているのが発覚すると口座を凍結させられる可能性があります。

 

以下はハイローオーストラリアの規約を引用したものです。

7.16. お客様は、以下に関連する法律または規則のみならず、オーストラリア会社法、規則またはその他の 関係法令に違反しているか、または当社もしくは 他者に違反さ せるような取引を⾏う本注文を出す指示を、当社に対して⾏ってはなりません。

(a) 市場操作、不正取引、架空取引、相場操縦、 ブラックボックス取引、スキャルピング、偽 装売買、⾃動売買ソフトの取引、注文のマッチ ング、

(b) インサイダー取引、

(c) 居住国以外の IP アドレスからの取引、

(d) 空売り、

(e) 本契約、

(f) 市場の混乱を生じさせるか、またはその他市 場の整合性もしくは効率性を阻害する⾏為、

(g) 誤解を招く⾏為または詐欺⾏為。

そこで、世に出回っているバイナリーオプションの自動売買ツールは、

あたかも手動で操作をしているような挙動を示す工夫を施し、ハイローオーストラリアに自動売買の使用が見つからないようにしてあることが多いです。

 

自動売買ツールとシグナルツールを比較

自動売買ツールとは違うのですが、エントリーのタイミングを矢印などで指示してくれるシグナルツールという物も存在します。

 

シグナルツールの場合は自分自身で取引を行わなければならないのですが、相場分析の知識が浅い人でも取引を始めることが可能です。

 

それでは、それぞれのメリット・デメリットについて解説します。

自動売買シグナルツール
メリット
  • 24時間休みなく取引できる
  • 感情にされず淡々と取引できる
  • チャートを見る必要がない
  • 相場分析の知識が必要ない
  • 相場に応じて自分で取引ができる
  • 相場分析の力が身に付く
  • 実力がつけば長期的に勝ち続けることが可能
  • 他のインジケーターと組み合わせることが可能

 

デメリット
  • 相場の急な変動への対応が難しい。
  • 一度作った売買プログラムは、今後の相場でもずっと通用するとは限らない。
  • 取引をする業者提供のプログラム変更などがあると自動売買ツールが使えなくなることがある(バイナリーオプションの場合)
  • 自動売買ツールを禁止している証券会社で利用が発覚すると口座解約・凍結の恐れがある(バイナリーオプションの場合)
  • 自分でエントリーしなければいけない
  • 感情的になりルールを破ってしまう可能性がある
  •  多少の相場分析の知識が必要

 

自動売買ツールのメリット

自動売買のメリットは、24時間取引ができることです。

システムが条件に応じて自動で取引を行ってくれるので、自分で取引を行う時間のないサラリーマンや家事や育児で忙しい主婦の方でも時間にとらわれず取引が可能です。

 

松井

そして、感情に左右されることなくルールに従って淡々と取引を行ってくれるので、エントリーを逃したり、ルール通りに損切りできず損失を拡大してしまったりするのを避けることができます。

また、自分自身でチャートを見る必要が無いため、専門知識や相場分析の知識が無い方でも取り組む事が可能です。

僕も過去使って、成果が上がったツールとしてはバイナリーオプションジャパンの楓システムなどがあります。

自動売買ツールのデメリット

自動売買のデメリットは、ルールに従って淡々とエントリーするがために急な相場の変化に対応できず予期しない損失が発生するおそれがあるということです。

 

ですので、調子が良い時もあれば悪い時もあるため爆発的に稼ぐことは難しく、コツコツと増やしていくのに適しています。

 

また、バイナリー オプションで提供されている自動売買ツールの場合、

実際取引をする証券会社のプログラムにツールのシステムが依存するため、

その取引画面などのプログラム変更があると、

それに紐付く自動売買ツールの動作プログラムの変更が必要となります。

 

最近ではハイローオーストラリアの口座移行(運営会社変更)に伴いドメインが変更となりましたが

そのような時も連動する自動売買ツールは修正が必要となります。

よって、バイナリー オプションで自動売買ツールを利用する場合、アフタフォローがしっかりしている提供元を選ぶ必要があります。

 

松井
これは僕の見解ですが、世の中には数多くの自動売買ツールが存在しますが、実際に稼げることができるツールはその中のほんの一握り、長期目線で安定的に稼ぎ続けるのは難しいと考えています。

 

シグナルツールのメリット

シグナルツールのメリットは、自分自身でエントリータイミングを決めれるので、急な相場の変化にも対応することが可能です。

 

ツールがエントリーポイントを指示してくれるとは言っても、取引を重ねることにより相場分析の力が身につくので、勝率を高め安定的に稼ぎ続けることが可能です。

 

また、他のインジケーターと組み合わせることにより、エントリーの精度を高めることができるのも大きなメリットです。

 

シグナルツールのデメリット

反対にシグナルツールのデメリットとしては、自分自身でエントリーを行わなければならないことです。

 

そのため裁量での取引ほどではありませんが多少は相場分析の知識が必要となり、人によっては感情的な取引によりルールを破り損失を出してしまう可能性があることです。

 

松井

僕の考えとしては、ある程度の資金があり長期的な目線でコツコツと増やしたい方は自動売買を使用し、少ない資金から大きく稼げるようになりたいのであればシグナルツールを使いつつ自分の実力を付けていくのがおすすめです。

シグナルツールを使うなら是非本物を手にすることをおすすめします。

僕も利用しているシグナルツールを下記ページで紹介してますので興味あればご覧ください。

シグナルツール「シンギュラリティ」

 

まとめ

今回の記事では自動売買のメリットやデメリット、そしてシグナルツールとの比較について詳しく解説しました。

 

自動売買を使用することにより、専門知識を学ぶ必要も無く24時間取引を行うことが可能となります。

 

しかし、世の中にはたくさんの自動売買ソフトが存在し、全てのソフトで利益を出し続けれるわけではありません。特にバイナリーオプションの自動売買ソフトは数も少なく、ほとんどが利益を出せていないのが現状です。

 

松井
それと比べてシグナルツールの場合、自分の手でエントリーをしないといけないものの、相場分析の力を身につけることにより、様々な相場に対応できるようになるので、バイナリーオプションで稼ぎたいのであればシグナルツールの使用をおすすめします。

 

LINE登録ページ    

-基礎知識